昨日送ったメールの返事はやはり。 第34回「メールの返事がない!? スパムトレイの確認を」

メールの返事が来ません

昨日送ったメールの返事はやはり

お気持ち、よく分かります。 私もメールをしてもなかなか返事が来ない人が一人います。 最初はムカつきましたが、それは彼女の大らかな性格で、きっと多忙なのだろう、 と、割り切ることにしました。 お礼のメールなどを、きちんとくれる人もいれば、返事を送って来ない人もいます。 皆、育った環境とか性格が違いますから、自分の思い通りにならないのが、 人間の心ではないでしょうか。 あなたの好きな人は、少し、筆不精かもしれませんし、 体調不良か急用ができたのかもしれませんから、 あなた自身、直ぐに自分が嫌われたなどと思うのもせっかちですね。 メールの内容ですが、もう少し砕けてもいいと思います。 「一言返事送って欲しかった」は相手を責めているようなので 不要でしょう。 あなたは大変誠実な人だという印象を受けましたが、 「きのうはどうしたんや。 」くらい軽い感じではいけませんか。

次の

音沙汰無しでツライ(;_;)

昨日送ったメールの返事はやはり

結局、昨日はもうパソコンに向かうのはやめますと言いつつ、夕方まで、 のPicMateに加入すべく、Panaのフォームに記入して、IDとパスワード決めて、承認されて、さあ、とPicMateに入ろうとしたが、何度打ち直しても、IDかパスワードが違ってますと言われた。 仕方ないのでまた一からやり直し、IDとパスワード変えて、承認されたのに、やはり、いざ とIDとパスワード、記入するとちがってますと言われる。 で、結局、 の質問の係へメール送って、精も根も尽き果てて、後は晩ご飯作って、食べて、テレビの録画、見て、パソコンのコメントのお返事も碌に書けずに、寝ちゃった。 昨日は一体、何時間パソコンの前に座ってただろう。 今朝、ベッドの中で何時かなと時計のある左へ寝返りを打った。 ぐぅわーん と目が回った。 久しぶりの目眩で、気持ち悪くなった。 相方に「目眩がしたよぉ。 怖いよぉ。 気持ち悪いよぉ」と泣きついた。 「向かいの耳鼻科へ行ってこい」 40代から今まで、何度か目眩を起こしている。 いつも頭位性目眩で、耳の奥にある石が動いて起こる目眩だ。 今回もきっとそうだ。 今日は午前中に例の投句が各々5句、28名分で140句、送られてきたのを、選句していた。 午後は、買い物と耳鼻科だ。 明日の俳句の教室の準備もしないといけない。 せっかく、みなさんに励ましていただいてるのに、アイコンは後回しです。 ごめんなさいね。 ymaria53.

次の

お礼メールの返信の例文!ビジネスで使える返事を例文と一緒に紹介【就活・面接】

昨日送ったメールの返事はやはり

古いポップスには、恋のツールとして、電話がよく出てくる。 恋はどんな時代でも性急なモノで、最新のツールは、恋にとって重要な手段となる。 歌は世につれなんて言葉があるように、ポケベルみたいなごく短い期間しか流通しなかったモノだって歌になる。 ましてやメールしかり。 最近の若い子のの詩には、よくメールが出てくる。 海外の事情は知らないが、少なくとも日本で普通にメールと言えば、今じゃ携帯メールのことだ。 自分も、この数年で、PCメールで仕事の話以外をすることが、極端に少なくなってしまった。 それ以外のツールが出揃ったからというのはその通りなんだが、昔からPCメールという手段に愛着を持つ人間の一人としては、少し寂しかったりする。 が、恋愛は性急なモノだから、わざわざPCなんて立ち上げる時間なんて待てない。 電話は今だってある(携帯によってもっと性急になった)。 だれど、留守番電話にメッセージを残して、その返事がないなんてシチュエーションより、送ったメールに返事がないという方が、情緒が漂うような気がする。 性急だからこそ、待つ時間が切ないのも、また確かな話で。 タイトルのの詩のみたいに。 NO REPLY [-McCartney] I've tried to telephone They said you were not home, that's a lie 'Cause I know where you've been And I saw you walk in your door I nearly died, I nearly died 'Cause you walked hand in hand With another man in my place If I were you I'd realize That I love you more than any other guy And I'll forgive the lies That I Heard before when you gave me no reply No reply, no reply 電話をかけてみたんだ キミはいないと言われたけど、それは嘘だろ だって、ボクは見たんだ キミが家に入っていくのをね 死にそうだよ、死にそうだよ キミはボクの代わりに違う男と手を繋いでいたんだから もしボクがキミだったら、とっくにわかってる ボクほどキミを好きな男なんていないって そして嘘だって許してあげる どんなに訊いたって何も応えてくれなかったことも 何も応えてくれなかったことも…… 超約:メモ8 の4枚目、最後のモノラル版の「 for Sale」。 自分が中学生の頃、初めて聴いたレコードは、確か擬似ステレオ版だったと思う。 なので、今回のリマスター版のステレオ化に違和感はないんだけど、このアルバムが、一番リマスタらしいリマスタがなされている気がした。 「Eight Days a Week」なんかも、音が左右に振れているとうより、前後にクッキリしている気がする。 が、何でもいいんだよ、ならば。 恋とはいつだって性急だ。 memo8.

次の