宮兄弟 声優。 【ハイキュー!!】角名倫太郎がかっこいい!声優や誕生日を紹介!

【ハイキュー!!】角名倫太郎のオッホホがハマる!声優・卒業後の進路・出身地・身長・誕生日まとめ

宮兄弟 声優

小学校の時からセッターは1番上手い人がやるクールなポジションという認識があり、ふとセッターの人が言った「打たしたる」という言葉に魅了され、それからセッターをやることに誇りを持っているようです。 負けず嫌い故に誰よりも努力し、影山飛雄も行った全日本ユース強化合宿のメンバーに選ばれています。 宮侑のセットアップはスパイカーが上手くなったと錯覚するセットアップです。 宮侑本人も自分のトスで打てない選手はポンコツとまで言っているほど自信があるのでしょう。 現にあの影山飛雄も合宿で宮侑のトスでスパイクを打った際に、打ちやすいと感じていました。 宮侑は今では高校No. 1セッターと言われています。 それは、試合中大体の選手のサーブの時には応援の歓声や掛け声が耳に入ってくるものですが、宮侑はサーブの際に騒がしいのを嫌います。 賑やかだった応援も宮侑の合図と共に一気に静かになります。 このようなことは稲荷崎高校との試合までには無かった光景です。 あとは、宮侑のサーブは強烈なスパイクサーブとジャンプフローターの2種類を使い分けています。 過去にベストサーバーを獲ったことがことがあるほどの技術の高さです。 宮侑のサーブには、烏野高校のも苦戦していました。 宮侑の声優 宮侑の声は、宮野真守さんです。 劇団ひまわりに所属し、埼玉県生まれの声優、俳優、歌手、ナレーターと幅広く活躍している方です。 代表作はアニメでは、2006年「桜蘭高校ホスト部」の須王環、2010年「裏切りは僕の名前を知っている」の碓氷愁生、2014年~2018年「東京喰種」の月山習、2019年「炎炎ノ消防隊」の新門紅丸があります。 ゲーム作品では、「スキップ・ビート! 」の不破尚、「ファイアーエムブレム無双」のレオンがあります。 他にも映画の吹き替えやラジオ、ナレーションなど数多く演じました。 宮侑の名台詞・名シーン ここでは、宮侑の名台詞や名シーンについて解説させていただきます。 「俺のセットアップで打てへんやつは、ただのポンコツや」.

次の

宮侑 (みやあつむ)とは【ピクシブ百科事典】

宮兄弟 声優

本屋行ってハイキュー買ってきた! ナツコミやってて、景品のマグネットクリップがハイキューの宮兄弟ほしいなーて妹が言ってたのよ。 今日はクジ運いい気がするから引いたらほんとに宮兄弟のが当たった😂笑笑 無駄に運を使った気がした🙄 — あお🍟ワゴンR RR AozoraExceed どんなやり取りを経てこんな険悪ムードになってしまったのかは描かれて無いが侑は絶対ただ治と一緒にやりたかっただけだろうなぁでも面と向かってそんな事恥ずかしくて言えるわけが無くてこの言い草になっちまったんだろうなあという裏側妄想が沸々と 宮兄弟…特に侑はめんどくさい可愛い — KUREO kureo900 2人が所属する高校「稲荷崎高校」。 兵庫県にある高校であり、男子バレーボール部の強豪校です。 ちなみに吹奏楽部も強いとのことです。 インターハイで準優勝するほどの実力があり、全国トップレベル。 取材や特集を受けるほど。 作中、登場時の昨年、春高3位、準優勝時も相手の井闥山から1セット取り接戦。 春高常連高であり、優勝に近い高校の一つになります。 部員は「キツネ」から由来しているが、今回紹介する宮兄弟に関しては、例外になります。 通り名として「高校バレー界最強ツインズ宮兄弟」と呼ばれています。 双子であるものの、見分け方は存在します。 宮侑のプロフィール 学校クラス・・・稲荷崎高校2年2組 ポジション・・・セッター(S) 誕生日・・・10月5日 身長・・・183. 6cm 体重・・・73. 3kg 好物・・・トロ 最近の悩み・・・指先が乾燥ぎみになる季節 受賞・・・中総体べストサーバー。 IHでベストサーバー。 髪色・・・金色。 分け目・・・右分け 最高到達点・・・335cm 全日本ユース後は、春高にて登場し、その際双子である事が判明します。 セットアップに関しては、日向と影山の速攻を真似できるほどの技巧派。 もちろん、影山の精度には劣りますが、常人ではまずできない技になります。 双子速攻) さらに、役割を入れ替えた「双子速攻・裏」バックトスによる「双子速攻・背」などを編み出す臨機応変さ。 また、サーブも特殊であり、烏野を苦戦させます。 強力なスパイクサーブはもちろん、それに加えジャンプフローターも使える対応が難しいタイプ。 宮侑の持ち味 ・最強のセットアップ ・対応が難しい、スパイク・ジャンプフローター使い分け 全国でも相当なレベルであり、間違いなく全日本・日本代表に選出されスターティングメンバーとして活躍するレベルの逸材になります。 宮治(みやおさむ) 29巻のコマのトレスで素振りさせてもらった宮治 — 回り omawarin 続いて、宮治。 初登場時は春高で烏野と対峙した時になります。 烏野川は二人同じ人物がいること驚きました。 侑からは、「ツム」と呼ばれています。 性格は侑よりも穏やかです。 幼少期からバレーに親しみ、技量は治の方が上だったものの、現在では侑の方が上手になっています。 以下がプロフィールになります。 宮治のプロフィール 学校・クラス・・・稲荷崎高校2年1組 ポジション・・・ウイングスパイカー(WS) 身長・・・183. 8cm 体重・・・74. 5kg 誕生日・・・10月5日 好物・・・めし 最近の悩み・・・人生最期の日に何を食べるか決められる気がしない 髪色・・・銀色・灰色 分け目・・・左分け 侑よりは実力的には劣っているものの、チーム内・春高においてもかなり強力な選手の一人。 上記でも述べたよりに、主力として強力な宮侑が崩れた時に、誰よりもフォローし、正確かつ的確にサポートする存在。 稲荷崎高校の柱として、2人とも2年生でありながらも、強力なプレイヤーになります。 2人がセットとなると、かなり厄介であり、味方であればこれほど安心できるペアもハイキュー史上ないのではないのではないでしょうか。 宮兄弟…どっちが兄・弟かって公式でまだ判明してない…ですよね…!??いつ判明したんですか…!?kwsk!!ってなったんですが…!!侑が兄で治が弟な印象もあるけれども…!ハイキュー!! — めっぷ a1pf9e 宮兄弟はどちらが兄で弟なのか、明確な答えは提示されていません。 作品としては、双子である意外に兄弟については優劣がつくため、あえて語らない設定にしたのではないかと言われています。 兄弟というよりもパートナーとして存在している事もあります。 しかし、全日本ユースの際にチームメイトである、尾白アランの2人に対する喋り方などから、恐らく、 ・宮侑が兄 ・宮治が弟 の可能性が高いのではないかと言われています。 雰囲気や二人の関係からも、妥当ですね。 一方、この説が逆ではないかという説も少なくありません。 元々、治の方が技量は上だった事から、成長段階で多少、兄の方が有利だったのではないかと言われています。 よって、兄は治であり、その後成長する過程で、侑の方が強くなったのではないかと言われています。 いずれにせよ、公式では発表されておらず、今後ファンブックなどで明かされるかもしれません。 個人的にはどちらとも言えない方が、面白いですね。 まとめ 今回はハイキュー宮兄弟のプロフィールは?どっちが兄なのかについて解説していきました。 ハイキューの中でもかなり厄介な相手です。 春高までの強豪たちが霞むくらいインパクトがあり、強力だった印象ですね。 アニメ版では2人の掛け合いなどもみれるため、非常に楽しみですね! 烏野高校は出場した春高は是非、アニメでじっくり見たいですね。 TO THE TOP』第13話「2日目」が放送です!! 共に全日本ユース合宿に参加しているセッター対決にも注目です!! — アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP』第13話「2日目」が放送です!! 春高は2日目へ突入!!烏野の次なる対戦相手は、IH準優勝校の強豪、最強ツインズ宮兄弟を擁する兵庫県代表の稲荷崎高校!! — アニメ「ハイキュー!! 激戦を繰り広げる烏野高校との戦いは激アツです。 是非、宮兄弟のスーパープレイがアニメでどう描かれるのか注目ですね! 「ハイキュー!! 」関連記事.

次の

ハイキュー!!のアニメ4期の新キャラ、宮侑や宮治の声優・キャストは誰?北信介や稲荷崎高校メンバーのCVも予想!

宮兄弟 声優

姉声優 ある女性声優さんに、妹か弟しかいなければ、その人は「姉声優」とします。 兄弟姉妹の中で一番年長(長子)ということです。 ここでは、役柄がお姉様ということではありませんが、「」役のさん(弟1人)は姉声優です。 2000年代前半までの萌えブームを牽引した女性声優さんには姉声優がとても多い印象があります。 私が典型的な姉声優と思う人はさん、さん、さん、さんです。 このあたりの人気者は声優ファンには説明不要でしょう。 姉声優さんは主体性があって、地に足がついた感じの人間的なヒロインに似合います。 例えば「」のヒロインの中ではミサトのさん(弟1人)、「」ではのさん(妹1人)ほか、・・・の声優さんが姉声優です。 日常系ブーム(2009年頃)が起こる以前の劇的なアニメのほうが、姉声優の存在が大きかったように思えます。 世界観が現実離れしているので、逆に地に足の着いたキャターが必須なのかもしれません。 また初期の萌えブームと言えばハーレムラですが、姉声優が演じるヒロインは男性主人公へのアピールが強く、最終的にバッチリ結ばれるようなタイプが多いと思います。 特に男性主人公をめぐってのギスギス感があるヒット作品には、長子(姉か一人っ子)声優の割合が高い気がします。 「」はメイン3人とも、「」は幼なじみのを除く4人、「IS 〈〉」は幼なじみの箒と鈴音を除く5人、「」はを除く5人のヒロインが長子でした。 そして姉声優のキャラは主人公に対する愛が重かったり、情念を強く感じさせたり、包容力があったりして、その点でわずかに及ばない一人っ子声優や妹声優のヒロインを競り落として男性主人公をモノにする……というイメージがあります。 具体的に書くと作品のネタバレになってしまうので、よろしければお好きな作品で調べてみてください。 この典型を逆手にとったようなどんでん返しの作品もあったりします。 面白い事にこうした特徴は、姉声優でない人が演技の技術でなんとかしようとしても、相当難しいようなのです。 姉のしっかり感や、妹の自由奔放さは、少なくとも若いうちは自然と演技に出てしまうものなのでしょう。 もちろん例外的な人もいらっしゃいますが。 また「ボイス」「」などと騒がれ、男性ファンを虜にした女性声優さんは、弟や妹を溺愛している事が多いです。 芸能人の話なので鵜呑みにはできないかもしれませんが、さんやさん、さんやさんが、弟妹を猫かわいがりしているという話をよくされていました。 そういった声優さんは、子供の頃からお姉ちゃんとして弟や妹をあやしたり、なだめすかしたりしているうちに、若くして子供を安心させる母性的な演技や、必殺の猫なで声を身につけたのだと思われます。 しかも声が高いですから、「子供みたいな声なのに態度がお母さん」というギャップが男性視聴者を幼児退行させ、虜にするのではないでしょうか(恐ろしいですね)。 姉声優さんは妹っぽい役のイメージの強いかたが多いのですが、妹や弟をよく観察していたから演技が上手いのかもしれませんね。 姉声優リスト(ほとんどの方は正式な公表ではないので、間違いがあるかもしれません。 また、これ以外の声優さんの情報もコメント欄に多数お寄せいただいています。 特定の方をお探しの場合は「もっと読む」をクリックして全コメントを表示し、ブラウザで検索するなどしてみてください。 (弟1人、『』ハレ役など)• (弟1人、『』野田コトネ役など)• (弟1人、『日常』長野原みお役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』日向伊吹役など)• (弟1人、『プリパラ』真中らぁら役など)• (弟1人妹1人、『』役など)• (弟1人、『』丸井ふたば役など)• (妹2人、『』役〈2代目〉など)• (弟2人、『』伯符役など)• (妹1人、『』桜ねね役など)• (妹1人、『』雪村螢子役など)• (弟1人、『 』アクア役など)• (弟1人、『昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』アミィ役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』ー・トリンガム役など)• (弟1人、『ヒロインズ TagTeamFrenzy』ジャンヌ役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人、『』カスミ役など)• (妹1人、『』星馬豪役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人、『』処女まもり役など)• (妹1人、『』市ヶ谷有咲役など)• (弟2人、『』宇佐美奈々子役など)• (弟1人妹1人、『』役など)• (妹1人、『 卍MARU』絹役など)• (故人)(弟1人、『』役など)• (妹1人、『』アイちゃん役など)• (妹1人、『』マリンエンジェモン役など)• (弟1人、『』関谷なる役など)• (弟1人妹1人、『』役など)• (弟1人妹1人、『』役など)• (弟1人、『! 』役など)• (妹1人、『』猪熊陽子役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人、『』犬塚つむぎ役など)• (妹1人、『 』瑠川さら役など)• (弟1人妹1人、『』藤堂こより役など)• (弟1人、『FC』アネラス・エルフィード役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人妹1人、『』サトシの役など)• (妹1人、『』エイラ・イルマタル・ユーティライネン役など)• (弟1人、『』・フローレンス役など)• (妹1人、『』役など)• (弟2人、『』役など)• (妹1人、『』ナミ役など)• (旧名:。 弟1人、『』馬神弾〈ダン〉役など)• (妹1人、『』役など)• (弟2人、『 二代目』(波戸賢二郎〈女〉役など)• (弟1人、『』メリア・エンシェント役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』椎名廉役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人、『』帆役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『! 』役など)• (妹1人、『』ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール役など)• (弟1人、『 〜Operation Sanctuary〜』役など)• (弟1人、『』花本はぐみ役など)• (弟1人、『』瑠璃堂どりす役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』宮内れんげ役など)• (弟1人、『 シアターデイズ』役など)• (弟1人、『』ジバニャン役など)• (妹2人、『』ファイン役など)• (妹1人、『』紅月カレン役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『まちカドまぞく』シャミ子役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』サーリア・ウィネス役など)• (妹2人、『』ノエル=役など)• (妹1人、『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』永見涼花役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』ルビー役など)• (妹1人、『ともだち8にん』ゴンチャ、ユルリ、ヤァヤ役など)• (弟2人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』紅葉知弦(第1期)役など)• (妹1人、『』クウ=エアハルト役など)• (弟1人、『はぴねす! 』役など)• (妹1人、『』草壁メイ役など)• (妹1人、『』炎龍ヒロ役など)• (弟1人、『』仲村ゆり役など)• (弟1人、『』恋ヶ窪桃子役など)• (弟2人、『! 』役など)• (妹3人、『』御坂妹役など)• (弟1人、『』役など)• (妹2人、『』ツボミ役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『俺の脳内選択肢が、学園ラを全力で邪魔している』ショコラ役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人弟1人、『(2作目)』則巻ガジラ役など)• (弟1人、『』ベル坊役など)• (弟1人、『』皆口智役など)• (妹1人、『』ナナ・バルブラン役など)• (妹2人弟1人、『』朱宮正樹役など)• (妹1人弟1人、『』カレン・役など)• (故人)(妹3人、『・ぼく』・ド・マリネール8世役など)• (妹1人、『』役など)• (故人)(弟1人、『』中〈初代〉役など)• (弟1人、『』役など)• (妹=声優の花井美春1人、『』役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』東兎角役など)• (妹1人弟1人、『』アルバス役など)• (妹1人、『 再世篇』ター・エルハス役など)• (妹1人弟1人、『』坂井和奏役など)• (弟1人、『』1号役など)• (弟1人、『ソラとウミのアイダ』空町春役など)• (弟1人、『フューチャーカード バディファイト』天野鈴鈴羽役など)• (妹1人、『ハイスクール! 』河川唯役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人、『』桜あかり役など)• (妹1人、『』ナディア・ラ・アルウォール役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『 〜儚く散る〜』笹乃目雪那役など)• (妹2人、『』役など)• (弟1人、『』土間うまる役など)• (弟1人、『』アリス・カータレット役など)• (妹1人、『』ハナ・N・フォンテーンスタンド役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『サークレット・プリンセス』杉浦日和役など)• (弟2人ただし一人っ子として育つ、『』盛山ふたみ役など)• (弟1人、『』ソーニャ役など)• (弟1人、『』役など)• (弟2人、『』役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』天野河セイ役など)• (弟1人、『』黒田砂雪役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟2人、『』虹野ゆめ役など)• (妹2人、『』役など)• (弟1人、『』六棟カルティン役など)• (妹2人、『』花里役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人、『』八女ゆかな役など)• (妹1人、『』役など)• (妹2人でアキと一卵性の双子である上の妹は声優の中嶋ヒロ、『・オーロラドリーム』春音うる役など)• (弟1人、『』高遠七瀬役など)• (弟1人、『』天谷奏香役など)• (妹1人、『』七海るちあ役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人弟1人、『』皆城乙姫役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人、『()』役など)• (弟1人、『』千歳みどり役など)• (妹2人、『』古宮乃々香役など)• (弟1人、『バトルアスリーテス 大運動会』神崎あかり役など)• (弟1人、『』木春役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (妹2人弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟2人、『』留奈役など)• (弟2人、『今日のあすかショー』京野あすか役など)• (弟2人、『』役など)• (弟1人、『! 』役など)• (妹1人、『』役など)• (妹1人弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人、『』なでしこ役など)• (弟1人、『OVERMAN』アデット・キスラー役など)• (弟1人、『』役など)• (弟3人ただし一人っ子として育つ、『』飛鳥役など)• (弟1人、『』赤川ぽこ美〈ポコタン〉役など)• (妹1人、『』星川麻冬役など)• (妹1人弟2人、『! 』役など)• (弟2人、『』更科役など)• (弟1人、『』雨宿まち役など)• (妹1人、『』近藤直子役など)• (妹1人、『』役など)• (弟2人ただし一人っ子として育つ、『』役など)• (弟2人、『タッチ』役など)• (別名:。 弟5人、『』上杉美鳩役など)• (妹1人弟1人、『黒白〜コクハク〜』白月役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』和泉紗霧役など)• (妹1人弟1人、『』セシリー・キャンベル役など)• (弟1人、『』西住みほ役など)• (弟1人、『』山村美和役など)• (妹1人弟1人、『』役など)• (弟1人、『』ララベル役など)• (弟1人、『手品先輩』先輩役など)• (別名:。 弟1人、『』佐倉愛里役など)• (弟1人、『センチメンタルジャーニー』保坂美由紀役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人、『』役など)• (一卵性の双子の妹=声優の1人、『』ハクメイ役など)• (弟1人、『』黒雪姫役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』スィーリア役など)• (妹1人、『OVERMAN』シンシア・レーン役など)• (弟1人、『』雪役など)• (弟1人、『』役など)• (弟2人、『涼風』朝比奈涼風役など)• (弟1人ただし一人っ子として育つ、『』猪熊柔役など)• (旧名:。 弟1人、『』役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『 地上最強のヨメ』巳屋本いろは役など)• (弟1人、『』大山ニコル役など)• (弟1人、『』廣松理圭役など)• (弟1人、『』役など)• (妹1人弟2人、『』阿波根うみこ役など)• (弟2人、『』役など)• (妹1人、『天華百剣 〜めいじ館へようこそ! 〜』庖丁正宗役など)• (妹1人、『』西連寺春菜役など)• (妹1人、『』春日未来役など)• (妹1人弟1人、『』星山澪役など)• (妹3人弟1人、『 二代目』千佳役など)• (妹1人、『』役など)• (弟2人、『』島田真夢役など)• (弟1人、『』役など)• (弟1人、『』エリシア・ヒューズ役など)• (妹2人、『Another』赤沢泉美役など)• (弟1人、『』神無のぞみ役など)• (妹1人、『』役など)• (弟1人、『』押本ユリ役など) 妹声優 ある女性声優さんに、姉か兄しかいなければ、その人は「妹声優」とします。 兄弟姉妹の一番年少(末子)ということです。 妹声優さんは天から降ってきたような、浮世離れしてあまり生々しくないヒロインに似合います。 さんは初期の声優活動で「」に登場する神様・ナギや、「」のララ、「」のといった宇宙人ヒロインが当たり役でした。 「喜久子お姉さん」ことさんはじつは妹声優で、「」で女神様のを演じています。 「」のあずささん(cv )のようなふわふわしたお姉さんキャラは、妹声優さんが演じているケースが多いです。 また妹声優さんは「空気を読みつつ奔放にふるまう」という演技で他の追随を許しません。 恋愛とは無関係に無邪気に騒いでいるようなかわいい女の子役や、奔放で楽しいヒロインなどに向いています。 00年代前半までのアニメのヒロインは姉声優が圧倒的でしたが、2007年の「」あたりから日常系アニメが増えると、妹声優の活躍が目立ちました。 私が典型的な妹声優と思う人はさん、さん、さん、さん。 少し上の世代ではさんやさん、さんも典型的な例でしょう。 男性の影が薄く、女の子がきゃっきゃしているような作品のCVは妹声優さんが多いです。 「」の七森中ごらく部は4人とも妹声優ですし、「」ののメンバーは5人中4人が妹声優。 (ちなみに澪に対してやや重たい独占欲を持つ律ちゃんだけは姉声優のさん。 姉を溺愛する役のさんも3姉妹の長女。 姉声優の愛は重いのです。 ) 恋愛対象にもあまり依存せず奔放にふるまうヒロインが得意ないっぽう、妹声優さんは劇的なラブストーリーやガッツリしたラブシーンが得意でない傾向があるようです。 空気を読めてしまうためか、上の兄弟にからかわれることに対する防衛本能が働いてしまうのか、アフレコ現場で恋愛の演技にどんどん自己陶酔して乗っていくというタイプではないのでしょう。 例えば、さんはアニメ「」で主人公と甘くいちゃつくシーンの収録が「めちゃくちゃ恥ずかしかった」と語っていました。 ゲーム「」ではひとりひとり別録だったので問題なかったのでしょう。 別撮りのでは萌え演技を発揮しやすいという妹声優さんもいるかもしれません。 もちろん例外の方もいまして、さんは「」のや、「」のメインヒロインさんなどを演じ、男性主人公の運命をわしづかみするようなヒロインを演じています。 フリーであり劇団活動など多方面で活躍するような自主性が高い方なので、元から性格がそうしたヒロインに合っているのだと思います。 さんやさんのようにキャリアを積むとともにイチャコラするヒロイン役が増えてくるパターンもあり、当然のことながら演技力で役柄傾向はカバーできます。 また年齢や実家ぐらしかどうかなどによっても変わってくるでしょう。 ただやはりラブラブな演技を得意とする妹声優さんは希少に見えますので、需要は大きいと思います。 妹声優リスト• (兄1人、『』サトちゃん〈林サトコ〉役など)• (兄1人、『』ユウナ役など)• (兄1人姉2人、『』七瀬佳乃役など)• (姉1人、『プリパラ』ファルル役など)• (兄1人、『』三原梢役など)• (兄1人、『! 』冴草きい役など)• (兄2人、『』役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』ゆの役など)• (兄1人、『』青葉りんか役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人姉1人、『』役など)• (姉2人、『』インデックス役など)• (一卵性の双子の姉1人、『』役など)• (兄1人姉1人、『』ミカサ・アッカーマン役など)• (兄1人、『』谷川柑菜役など)• (兄1人、『』イチゴ役など)• (姉1人兄1人、『』役など)• (兄1人姉1人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人、『』ヨーコ・リットナー役など)• (姉1人、『』タバサ役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人、『』葉山照役など)• (旧名:)(姉1人兄1人、『』葉山小十乃役など)• (兄1人、『』あみ役など)• (姉1人、『』カトリ・ウコンネミ役など)• (姉1人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人、『』歳納京子役など)• (兄1人、『』役など)• (兄2人姉1人、『プリパラ』月川ちり役など)• (兄1人、『(版第1期)』役など)• (姉1人、『』高橋葵役など)• (兄1人姉1人、『』笹目ヤヤ役など)• (姉2人、『』袴田ひなた役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』遠藤マミ役など)• (兄1人、『』安藤優梨役など)• (兄2人、『』ロミオ役など)• (姉1人、『』ヤサコ役など)• (兄1人、『』クラピカ役など)• (兄1人、『』島原エレナ役など)• (兄1人『Milky Season』野々花沙織役など)• (兄1人、『』夢野奏役など)• (兄3人、『』・V・リトヴャク役など)• (姉1人、『』役など)• (姉1人、『侵略! 娘』娘役など)• (故人)(兄1人姉2人、『』進藤ヒカル役など)• (兄1人、『』セイバー役など)• (兄1人、『』ちよちゃん役など)• (兄1人姉1人、『サガ』紺野純子役など)• (姉1人、『! 』役など)• (姉1人、『! 』黒木智子役など)• (兄2人、『』ネロ・ダース役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人、『』本田華子役など)• (兄1人姉1人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (兄2人、『』星宮ケイト役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『メジャー』本田吾郎〈少年時代〉役など)• (兄1人、『 シリーズ』役など)• (兄1人、『』茂上駿太役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人、『』宮田ゆり役など)• (兄1人姉1人、『』ウィード役など)• (兄1人、『』桑原鞘子役など)• (兄1人、『』役など)• (姉2人、『』高石タケル役など)• (姉1人、『』レディ・ももな役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人、『』木場美琴役など)• (姉1人、『プリパラ 』紫京院ひびき役など)• (姉1人、『! 』紅林珠璃役など)• (兄2人、『』役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』バタコさん役など)• (兄1人、『Shadowverse』イザベル役など)• (姉1人、『プリパラ』緑風ふわり役など)• (兄1人、『』山川美千子役など)• (兄1人、『』麻倉葉役など)• (故人)(姉1人、『』花園ユーミ役など)• (姉1人、『』まおちゃん役など)• (兄1人、『ファイ・ブレイン 神のパズル』井藤ノノハ役など)• (姉1人、『』真美役など)• (姉1人、『』古橋文乃役など)• (姉2人、『まんなかのりっくん きんてれ』くう役など)• (兄1人、『』ゆきめ役など)• (姉1人、『』天王洲神楽役など)• (兄1人、『DIABOLIK LOVERS』小森ユイ役など)• (兄1人、『』=ブランニ役など)• (兄2人、『』リン役など)• (姉1人、『』綾瀬千早役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人、『』烏丸千歳役など)• (姉1人、『』いちよん〈M14〉役など)• (兄1人、『アンドソウル』アルカ役など)• (双子の姉1人、『』日野香穂子役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』よしながみどり〈初代〉役など)• (兄1人姉1人、『』火渡カイ役など)• (兄1人、『』役など)• (姉2人、『』山田エルフ役など)• (兄2人、『』役など)• (兄2人、『』役など)• (双子の姉1人、『』時雨霞役など)• (兄2人、『』鳴沢唯役など)• (姉1人、『』住之江りこ役など)• (姉1人、『』白雪姫役など)• (兄1人、『! -アイドルカツドウ! 』霧矢あおい役など)• (兄1人、『』ヒナ役など)• (兄1人、『』須藤セシル役など)• (兄2人、『』栗山未来役など)• (姉1人、『』〈まる子〉役など)• (兄1人、『』役など)• (兄2人、『』役など)• (姉1人、『』船見結衣役など)• (故人)(姉1人、『』役など)• (姉1人、『』結城友奈役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人姉1人、『』泉野明役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (姉1人、『』お姉ちゃん〈さくらさきこ〉〈2代目〉役など)• (兄1人、『』林薇薇役など)• (兄2人、『ちとせげっちゅ!! 』桜庭ちとせ役など)• (兄2人、『』青山七海役など)• (姉1人、『』本田珠輝役など)• (兄1人、『 甦る伝説』メグ・スプリンクル役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『 』マコ役など)• (兄1人姉1人、『』大宮忍役など)• (兄1人、『センチメンタルジャーニー』七瀬優役など)• (姉1人、『』坂ノ上〈2代目〉役など)• (姉1人、『』牛込りみ役など)• (兄2人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (姉1人、『』百井あき役など)• (兄1人、『』神前美月役など)• (兄1人姉1人、『』役など)• (兄2人、『』桃山みらい役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人姉1人、『』佐伯麗奈役など)• (姉1人、『』役など)• (兄2人姉1人、『』琴石なる役など)• (兄1人、『』役など)• (兄1人、『』白鬼院凜々蝶役など)• (姉2人、『』役など)• (姉1人、『戦国乙女〜桃色〜』伊達マサムネ役など)• (姉1人、『』役など)• (兄1人、『』山田役など)• (兄1人、『ル何キロ持てる? 』紗倉ひびき役など)• (姉2人、『』ラティファ・フザ役など)• (兄2人、『』役など)• (兄1人、『さすらいの太陽』峰のぞみ役など)• (姉1人、『日常』東雲なの役など)• (兄1人、『』くりむ役など)• (兄1人姉1人、『』橘一夏役など)• (姉1人、『』一橋ゆりえ役など)• (兄1人、『』五十鈴役など)• (兄1人姉1人、『』鈴木園子役など)• (兄1人、『』役など)• (故人)(兄1人、『』役など)• (一卵性の双子の姉=声優の1人、『』星輝子役など)• (兄1人、『』リュック役など)• (兄1人、『』』サトシ役など)• (兄1人、『』赤座あかり役など)• (姉1人、『(版第2期)』役など)• (姉1人、『』春野百合役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』空閑遊真役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』役など)• (姉1人、『』依藤澄子役など)• (姉1人、『! -アイドルカツドウ! 』役など)• (兄1人、『』役など)• (姉1人、『』三ノ輪聖役など)• (兄1人、『』黒田環奈役など)• (兄1人姉1人、スーパーそに子役など)• (姉1人、『Shadowverse』アリサ役など)• (旧名:。 兄1人姉2人、『』役など)• (姉2人、『』役など)• (姉1人、『』三浦ハル役など)• (兄1人姉1人、『センチメンタルジャーニー』松岡千恵役など)• (兄3人、『』ギャル子役など)• (姉1人、『』結城リト役など)• (双子の姉1人、『』穂波たまえ〈たまちゃん〉役など) 一人っ子声優 「アニメが好きな一人っ子」となると創作に向かいそうな気もしますが、演技に向かうとどうなるのでしょうか。 数少ない一人っ子声優を見ますと、セルフプロデュースが得意で独自のスタイルを持っている方が多く、なかなかのタレント揃いです。 音楽活動をしている人の割合も高い。 自主性が高く妄想力も強いためか、「」のさんや「」のさんのような、変わった設定の中でしっかり自己主張するヒロインが目立ちます。 また同じ長女でも姉声優の醸し出す母性的な面は少ないいっぽう、クレバーでさばさばした感じがします。 温かい人柄のイメージが強いさんも、冷えきった感情の演技やツッコミがお得意だったりします。 タレント活動では「個性が強く目立つ」一人っ子声優ですが、演技面ではさんのような作品にうまくとけ込みつつ印象にも残る演技派タイプが多く、ひとりよがりな感じはまったくありません。 おそらくアーティスト気質なので作品全体のデキに対してこだわりが強く、自分の個性をおさえてでも全体に寄与する演技をする傾向があるのだと思います。 その上で、スパイスを効かせるように自分の個性も発揮できる声優さんが活躍できているのではないでしょうか。 さんのように子役出身などで芸歴が長いパターンと、さんやさんのような、推測ですがちょっとお育ちのいい、昔なら音大に進んでいたような人が声優業界に来ているパターンのふたつが目立ちます。 とても個性的な性格なのに、大人と仕事をしていける社交性が若い頃からきたえられている感じがします。 一人っ子声優リスト• (『』役など)• (『』星村眞姫那役など)• (『』榊役など)• (『』役など)• (『』ステラ・役など)• (『』春風ぽっぷ役など)• (『ぷるるんっ! 』役など)• (『』役など)• (『 ドコドン! ミステリーアド』ティア役など)• (『』吹雪役など)• (『』カイリ役など)• (『』林田藍里役など)• (『』役など)• (『』朝霧彩役など)• (『』役など)• (『極上!! 』北神未海役など)• (『』海老名菜々役など)• (『』寺風役など)• (『』〈〉役など)• (『』アナ役など)• (『』役など)• (『』宮森あおい役など)• (『プリパラ』北条そふぃ役など)• (『』役など)• (『』トール役など)• (『』乃木坂美夏役など)• (『』役など)• (『』猿飛あやめ役など)• (『』オーキド・シゲル役など)• (『』鬼瓦まお役など)• 』ココア役など)• (『』テイル・アシュフォード役など)• (『』葉中のどか役など)• (『MAJOR』清水薫役など)• (『』橘ありす役など)• (『』獅堂光役など)• (『』USAピョン役など)• (『』役など)• (『』ロード・役など)• (『』アーミラ役など)• 』大空あかり役など)• (『(第6作)』ねこ娘役など)• (『』役など)• (『センチメンタルジャーニー』遠藤晶役など)• (『荒野のコトブキ飛行隊』キリエ役など)• (『』役など)• (『』中野綾香役など)• (『 〜Brighter than dawning blue〜』役など)• (『』夢川ゆい役など)• (『』役など)• (『 小っちゃいって事は便利だねっ』ウルド役など)• (『』桐崎千棘役など)• (『』役など)• (『』篠田はじめ役など)• (『』オリヴィア役など)• (『』城戸沙織役など)• (『』役など)• (『スパロウズホテル』塩川環役など)• (『ひめチェン! おとぎちっくアイドル 』ダイ役など)• (旧名:。 『』孔雀舞役など)• (『』高宮なすの役など)• (『』フィン・フィッシュ役など)• (旧名:。 『』澤ラギキョーカ役など)• (『』ニンフ役など)• (『』役など)• (『』役など)• (『』役など)• (『』役など)• (『』秋月巴役など)• (『』八舞夕弦役など)• (『』役など)• (故人)(『』役など)• (『』役など)• (声優)(『』太刀川ミミ役など)• (『Back Street Girls -ゴクドルズ-』立花マリ役など)• (『』ニケ・ルメルシエ役など)• (『』真田莉々奈役など)• (『』ミュウ役など)• (『』松永理都子役など)• (『シンデレラ』役など)• (『〜Le Chevalier D'eon〜』リア・ド・ボーモン役など)• 』チノ〈香風智乃〉役など)• (『』役など)• (『』十倉栄依子役など)• (『』ルミア=ティンジェル役など)• (『』小椋しお役など)• (『』役など)• -アイドルカツドウ! -』北大路さくら役など)• (『』音咲カノン役など)• (『極上!! 』戸田菜花役など)• (『』役など)• (『精霊使いの』リンスレット・ローレンフロスト役など)• (『』龍咲海役など)• (『』三峰真白役など)• (『』凌雲役など)• 勝手に決めつけている事もあるかもしれませんが、ご了承ください。 真ん中っ子声優 上も下も兄弟姉妹がいる女性声優さんは空気が読めることでは一番だと思いますが、いかにも気配りができるタイプと、さんのような独特なキャターのまま周囲と溶け込んでいるタイプの人が見受けられます。 役柄はいろいろ。 弟さんを溺愛していたさんは姉声優っぽい人ですし、5歳下の弟さんから妹あつかいされているというさんは妹声優的。 兄弟姉妹の関係性によって変わってくるのでしょう。 真ん中っ子声優リスト• (旧名:。 兄1人、妹1人『』戸山香澄役など)• (兄1人、弟1人『』役など)• (旧名:。 姉1人、妹1人『』役など)• (兄1人、妹1人、弟1人『』鉄乙女役など• (姉1人、弟3人ただし長女として育つ『』役など)• (兄1人、妹1人『』星ノ守千秋役など)• (兄1人、妹1人『』役など)• (兄1人、弟1人『』藤和エリオ役など)• (姉1人、妹1人『』役など)• (姉1人、弟1人『(2005年〜)』役など)• (兄1人、弟1人『』鋼銀河役など)• (兄1人、妹1人『』紅玉りんこ役など)• (姉1人、弟1人『(の2回目のアニメ化作品)』役など)• (兄1人、弟1人『』=ソエル=モドキ役など)• (姉1人、弟1人『』サラス〈サラスバティ〉役など)• (姉1人、弟1人『』おキヌ役など)• (姉1人、妹1人『』役など)• (兄1人、妹1人、弟1人『』役など• (兄1人、妹1人、弟1人『』役など)• (兄1人、妹2人『』〈2代目〉役など)• (兄1人、弟1人『』加藤茉莉香役など)• (姉1人、妹1人『』きくり役など)• (兄1人、弟1人『』綺羅ツバサ役など)• (兄1人、弟1人『』役など)• (姉1人、弟1人『』チャチャ役など)• (兄2人、姉1人、妹1人『プリパラ』南みれぃ役など• (姉1人、妹1人『』役など)• (兄1人、妹1人『』万城目ふみ役など)• (姉1人、弟1人『』夏目あさ子役など)• (姉1人、弟1人『』役など)• (姉1人、妹1人『俺の脳内選択肢が、学園ラを全力で邪魔している』遊王子役など)• (姉1人、弟1人『ガラピコぷ〜』ー役など)• (姉1人、弟1人『』吉田小麦役など)• (一卵性の双子の姉=声優の中嶋アキ1人、妹1人『・オーロラドリーム』春音える役など)• (姉1人、妹1人『』牧野かんな役など)• (姉1人、妹1人『はぴねす! 』役など)• (姉1人、弟1人『』役など)• 』リプル役など)• (姉1人、弟1人『』役など)• (姉1人、妹1人『』濡羽美烏役など)• (姉1人、弟1人『』千矢役など)• (兄1人、弟1人『』ニア・テッペリン役など)• (姉1人、妹1人『』丸山彩役など)• (兄1人、妹1人『』伊吹翼役など• (兄1人、妹1人『』役など)• (姉1人、弟1人『』二葉あおい役など)• (兄1人、弟1人『ケンコー全裸系水泳部 』姫川佳織役など)• (姉1人、妹1人『』今川ヨシモト役など)• (兄1人、弟1人『』〈初代〉役など)• (兄1人、弟1人『』平松妙子役など)• (兄1人、妹1人『』逢沢ゆう役など• (姉1人、妹1人『』役など)• (兄1人、妹1人『』役など)• (兄2人、弟1人『! 』氷上スミレ役など) 後藤(弱)さんと後藤(強)さんは兄弟構成まで同じなんですねえ。 としての姉と妹 「! 」のさん(兄1人)とさん(弟2人)のコンビのように、兄弟姉妹の上と下の人の組み合わせは聴いていて安定感があり、長続きしやすいと思います。 内で浅野さんは鷲崎さんより3才年下とは思えない姉様ぶりを発揮していますが、そういう分かりやすい姉っぽさでなくとも、「姉」は番組の方向性を決定づける支配力を発揮します。 「」澪役などで日笠さんの方がも高く、2才年上で業界でも先輩。 一方の大亀さんはとても小柄で日笠さんを上回るカミカミ王、さらにでもあり、番組当初は日笠さんが番組を引っ張る形でした。 しかし大亀さんは「」のメインヒロイン、役を演じる典型的な姉声優。 次第に日笠さんに重たい愛情をぶつけ、日笠さんをひるませる形で主導権を握り、現在は大亀さんがムチャぶりをして日笠さんがリアクションをとるようなやり取りが多くなっています。 メンバーはそれぞれ雰囲気の違うラジオをやっていますが、「らじおん! 」で全員集まると健全で牧歌的な雰囲気にまとまります。 お子様も多く見ているアニメだからかも知れませんが、唯一の姉であるさんに合わせていると見る事もできます。 それはちょっとこじつけっぽいかもしれませんけども、「姉の支配」というのは決して高圧的なものではなく、その人が変わらない事で生まれてくる雰囲気なのです。 リアクションの早さやの掛け合いによる爆発力は、妹声優が一枚上に感じます。 しかし妹同士は面白いのですが、番組をコンするのが苦手なので企画が散漫になりやすく、何十週も続くうちにバテてダレます。 たまに出会って盛り上がるのが良さそうです。 姉同士や姉と一人っ子という組み合わせは主導権の取り合いになりますが、一度息があえば安定して進行するようです。 さん(妹1人)は、さん(推定一人っ子)やさん(妹1人)と番組をされていましたが、朴さんとの番組では朴さん主導。 白石さんとの番組では自身が先輩という事もあり姉風を吹かせていましたが、むしろ関係は結束して感じられました。 支配関係がはっきりすると良いようです。 長寿番組化する率は、番組の方向性を打ち出すのがうまい姉声優や一人っ子声優の方が高い気がします。 25年続いた「」はさん(弟1人)、19年続く「」はさん(弟2人)、「」などのさんは兄弟姉妹構成を知らないのですが、その他さん(妹1人)の「スマイル・ギャング」、さん(一人っ子)の「」、さん(弟1人)の「」など、姉・一人っ子声優の息の長さが目立ちます。 とは言えここ数年の妹声優人気で、さん(姉1人)、さん(姉1人)、さん(姉2人)らの番組も始まりました。 妹声優の長寿番組はどういうものになるのか、これから明らかになっていくでしょう。 後書き というわけで、声優をいちいち兄弟姉妹構成で見てしまうクセがついてしまった私でした。 以上のような考察でしたが、もちろん例外はございますのでご了承ください。 男性声優さんにつきましては、家族構成について公表されていない(あまり話題にしない)方が非常に多いので、考察をあきらめました。 この記事を書いている時「たぶんさんは姉声優だろうな」と思って調べると、やはり姉だったという事がよくありました。 きっとこの姉・妹の傾向は声優業界で、音響監督をされるような方もご存知なんだろうと思います。 もしご存知でなかった声優さんがいらっしゃいましたら、役のオーディションを受ける際の参考にどうぞ。 一般の方々はアニメ・ラジオの新番組でキャストを眺めて、ストーリーの先読み予想などをされてみてはいかがでしょうか。 返信には数日かかる場合がございます。 また、これ以外の声優さんの情報もコメント欄に多数お寄せいただいています。 特定の声優さんをお探しの場合は「もっと読む」をクリックして全コメントを表示し、ブラウザで検索するなどしてみてください。 お返事には数日〜数週間かかる場合があります。 掲載条件は「アニメの声優経験が複数回ある女性(必須)」で、「アニメ・ゲーム・外画吹き替えで主演級の経験がある」または「主演級ではないがとても有名な役を担当した」または「レギュラー役か、サブヒロイン級を数回担当した」または「声優としての活躍期間が長い(出演した年の累計が8年以上を目安)」「それらに当てはまらないが、声優経験が非常に豊富」です。 主演級がない場合の判断については私の独断が入ります。 たとえば役名を検索にかけて、だいたい50万件出れば「有名な役」としています。 sugio.

次の