マイクロン の 株価。 米マイクロン決算、減収減益も市場予想上回る 時間外で株価大幅高 :日本経済新聞

【MU】マイクロンテクノロジーの株価と決算

マイクロン の 株価

「クルーシャル」ブランドのエンドユーザー向け マイクロン・テクノロジは、に、ととの3人のおよびであった(初代)により 、向けの 半導体製品のとしてアメリカ合衆国アイダホ州ボイシ市の西部にあったののにてされた。 現在では、同社はにおける・用の各種(やとそれらの搭載製品群)を・製造・している。 ただし、向けの製品はやので製造・販売されている。 なお、同社は、2012年から毎年連続でに選ばれ 、では2014年時点で世界第8位と多額のを行っている。 同社は、から発表された2014年のでは、 IDM としては世界第4位のを持つ。 また、と共同設立したがフラッシュメモリの製造を行っている。 さらに、の買収で既にDRAMの開発研究拠点を築いていたで、更に をしたことで、・・などのDRAMの他に、用のDRAM もに加わった。 日本法人 [ ] 内に登記されているマイクロン・テクノロジのは2系統存在する。 と TI からの流れを汲む MJP (【旧】KTIセミコンダクター)• とおよびからの流れを汲む MMJ (【旧】エルピーダメモリ) 新型メモリの開発 [ ] 2015年7月28日に、マイクロン・テクノロジはインテルと共同で新型の半導体メモリとして を発表した。 両社によれば以下のような特徴を有しているとしている。 不揮発性のメモリセルを採用• NANDフラッシュメモリ比で最大1000倍のスイッチング速度と耐久性を備え、更に、DRAM比で10倍の集積度• メモリセルの高密度化とコスト削減の為に、その選択に従来用いられてきたを排したを採用• パターンのメモリセル配列を採用し、に因る影響を低減• メモリセル配列を複数層に積層した3次元構造を採用し、更なる記憶容量向上を実現 2019年現在に至るまで両社はメモリセルの詳細は公表してないが外部企業による調査の結果であることが明らかになっている。 インテルから「Optane」として商品化されたもののマイクロンからは「QuantX」というブランド名は発表されたものの2019年8月時点まで発売されていない。 沿革 [ ]• 特にのサイトにて約500人が解雇される。 これに伴って、エルピーダメモリとの統合交渉は白紙となる。 2017年6月26日 - レキサーブランドからの撤退を発表。 注釈 [ ]• (英語). 2001-10-1. マイクロン・テクノロジ. 2017年2月17日閲覧。 2009年3月6日閲覧。 マイクロン・テクノロジ. 2013年11月22日閲覧。 2017年1月1日閲覧。 2015年4月7日閲覧。 (英語) プレスリリース , , 2015年4月7日 ,• にしての適用を申請した• プレスリリース , , 1999年12月29日 ,• プレスリリース , , 1999年12月27日 ,• (英語). 2008年5月26日. 2005年8月22日. (英語). 1996年7月13日. (英語). 1996年7月31日. プレスリリース , , 2000年10月18日 ,• 2000年10月18日. 2013年11月22日閲覧。 プレスリリース , , 1999年7月7日 ,• 2013年11月22日閲覧。 2014年7月1日時点のよりアーカイブ。 2013年11月22日閲覧。 (英語). 2003年2月23日. (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2008年3月4日 ,• 2008年3月5日. (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2008年3月4日 ,• 2014年7月1日時点のよりアーカイブ。 2013年11月22日閲覧。 (英語). 2009年2月23日. (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2010年2月9日 ,• (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2010年5月7日 ,• マイクロン・テクノロジ. 2013年11月22日閲覧。 2012年2月6日. (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2012年2月3日 ,• 『』、2013年10月8日。 (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2012年7月2日 ,• PDF プレスリリース , , 2012年7月2日 , の2013年12月3日時点におけるアーカイブ。 (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2013年7月31日 ,• PDF プレスリリース , , 2013年7月31日 , の2013年12月3日時点におけるアーカイブ。 マイクロン・テクノロジ. 2013年8月29日閲覧。 (英語). 2014年1月23日. (英語). 2014年1月31日. (英語) プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2015年7月28日 ,• (英語) プレスリリース , , 2015年7月28日 ,• (英語) PDF プレスリリース , マイクロン・テクノロジ, 2015年7月28日 ,• (英語). 2016年6月30日. (英語). 2016年7月14日. 27 ()• 28 ()• 32 ()• 34 ()• 35 ()• 41 ()• 44 ()• 47 ()• 51 ()• 52 ()• 55 ()• 60 ()• 61 ()• 62 ()• 63 ()• 64 ()• 66 ()• 67 ()• 69 ()• 70 ()• 71 ()• 72 ()• 73 ()• 74 ()• 80 ()• 82 ()• 84 ()• 85 ()• 86 ()• 87 ()• 88 ()• 89 ()• 93 ()• 100• 101 ()• 102• 103• 銘柄入替日時点でのウェイト順• 緑字は2020年6月22日入替銘柄.

次の

マイクロン日本法人会社案内

マイクロン の 株価

企業情報 企業名 マイクロン テクノロジー(Micron Technology, Inc. 20 時価総額(円) ¥5,931,061,991,145 IPO YEAR セクタ Technology 業界(INDUSTRY) Semiconductors 業種 半導体関連 マイクロン テクノロジーと同業種の銘柄一覧(ナスダック100) No. 銘柄名 業種 現在値 安値 - 高値 前日比 出来高 1 Electronic Arts Inc. Technology 通信関連 130. 87 128. 65 - 131. 14 87. 42 - 89. 83 -0. 21 -0. Technology ソフトウェア・ソフトウェアサービス 142. 17 141. 59 - 144. 93 -0. 55 -0. 58 74. 43 - 77. 17 -0. 87 -1. Technology 半導体関連 361. 58 359. 53 - 367. 56 -5. 06 -1. 09 58. 67 - 59. 81 -0. 83 -1. 97 304. 51 - 310. 97 -4. 33 -1. Technology 半導体関連 59. 97 59. 15 - 60. 89 -0. 87 -1. Technology 半導体関連 126. 41 125. 02 - 129. 38 -1. 94 -1. Technology ネットワーク・ネットワークセキュリティ 44. 75 44. 39 - 45. 47 -0. 72 -1.

次の

マイクロン テクノロジー(Micron Technology, Inc.)株価&チャート情報:MONEY BOX

マイクロン の 株価

上場企業 電気機器業の平均年収は640万円、平均年齢は41. 8歳です。 年齢別平均年収を推計する では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。 マイクロンメモリジャパンの年齢別平均年収(単位:万円) 年齢 年収 月収 賞与 30歳 594 41. 2 98. 9 31歳 613 42. 5 102. 1 32歳 632 43. 8 105. 2 33歳 651 44. 7 113. 9 34歳 669 45. 9 117. 0 35歳 687 47. 2 120. 2 36歳 705 48. 4 123. 3 37歳 723 49. 7 126. 5 38歳 744 50. 7 135. 0 39歳 768 52. 3 139. 3 40歳 793 54. 0 143. 9 41歳 817 55. 7 148. 2 42歳 842 57. 4 152. 8 43歳 866 58. 4 165. 1 44歳 889 59. 9 169. 5 45歳 913 61. 5 174. 1 46歳 937 63. 1 178. 7 47歳 960 64. 7 183. 1 48歳 977 65. 0 196. 4 49歳 985 65. 5 198. 0 50歳 994 66. 1 199. 8 日本の企業の給与は、通常、年齢が高くなるごとに右肩あがりで金額が増加する傾向があります。 この傾向を日本最大級の賃金調査である「」(厚生労働省)を用いて業種別に割り出し、マイクロンメモリジャパンの平均年収と平均年齢を基準に年齢別平均年収を算出しました。 なお、上記の数値は、年齢別の平均年収を統計データに基づいて推計したものなので、人事給与制度の特色により、実態との差異が大きい年齢区分もあります。 また、職種や役職の違い、評価の良し悪し、残業の多さなどの個別の状況によって平均年収が異なります。

次の