ルミトロン 目白。 贅沢コックリ小麦感♡ 目白「Le mitron(ル・ミトロン)」の『shokupan(ショクパン)』がもっちもち!

ル・ミトロン食パン 目白店(椎名町/パン屋)

ルミトロン 目白

店名の「ル・ミトロン」とは、フランス語で「パン屋の小僧」の意味。 パンに触れた初心と遊び心を忘れずに、皆様においしいパンをお届けしたいと願っています。 神大寺の店舗へは、横浜市営地下鉄「片倉町」や東急東横線「白楽」・「東白楽」からのアクセスが便利です。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。 ル・ミトロン のパン について 誰もが大好きなカレーパン、あんパン、クリームパンにサンドイッチ。 毎日食べたい食パンやハードパン。 おなじみのパンにも、手間と工夫とあっと驚くような楽しいアイデアを詰め込んで、ル・ミトロンがその日ごとに焼くパンは100種類以上。 神大寺トースト 250円 北海道産小麦100%を使用して、低温長時間熟成させて小麦のうま味 をひきだしたモッチリとした食感の食パンです。 毎日食べても飽きのこない味です。 砂糖(三温糖、グラニュー糖) パンの味に深みを出すためにはコクのある三温糖、すっきり仕上げたいカスタード等にはグラニュー糖を、ル・ミトロンではお砂糖も使い分けをしています。 塩(フランス産岩塩、沖縄産島マース) パンに大切なミネラル分をたっぷり含んだ、味わい豊かな塩を選びました。 こちらもル・ミトロンのおいしいパンの秘密のひとつです。 その他にも・・・ パンに挟む具材もこだわりのものばかりです。 素材のおいしさは勿論、手間と工夫をたっぷり・じっくりこめて、リーズナブルかつ大満足なメニューを沢山ご用意しています。

次の

片倉町、白楽からのアクセス|横浜のおいしいパン屋ル・ミトロン

ルミトロン 目白

ちょっと油断すると、閉店していたり開店していたりするパン屋さん。 ここ数ヵ月、そういう状況を確認していなかったなぁと思い、家から比較的近い場所でパン屋さんのネット検索をしていたら、こちらのお店がオープンしていることに気がつきました。 まったく油断できませんね! ル・ミトロンは、私が大好きなお店で、ブログでも何度か紹介しています()。 数年前に専門店もできたのですが()、今度は食パン専門店とは。 いや~、なかなかのやり手だなぁ。 こちらのお店は上大岡のOKストアーの比較的近くにあります。 食パン以外にも、食パンにやレーズンやチーズを練りこんだ食パンがあるようですが、オープン時間から30分経ってから行ってみたら、がひとつ残っているだけだったので、それと、食パンを買いました。 はハーフサイズで260円、食パンは一斤で260円でした(外税)。 安いですよね。 味は、さすがル・ミトロン。 美味しいです。 たいてい食パン専門店とかだと高くて普段使いのパン屋さんとするのは難しいのですが、こちらのパン屋さんなら、普段使いとしてもありかなぁと思います。 あとで調べてみたら、実は、とか大口とか、お店をどんどん展開しているんですね。 やはり、なかなかのやり手だなぁ。

次の

贅沢コックリ小麦感♡ 目白「Le mitron(ル・ミトロン)」の『shokupan(ショクパン)』がもっちもち!

ルミトロン 目白

ル・ミトロン食パン 星川店 お店の特徴食パン・場所・アルバイト求人情報 ル・ミトロン食パン 星川店の場所はどこ? ル・ミトロン食パン 星川店は、相鉄線星川駅 徒歩3分の場所にオープンします。 相鉄星川駅の前には帷子川が流れています。 星川駅から歩道用の橋があって、それを渡ると早いです。 お店は水道道に面しているので、橋を渡って水道道に出たら右折して60mほど歩くとルミトロン星川店に到着します。 八王子街道からも近いので、車で行けない事はないですが、行列ができている様なので、公共交通機関を使う事がおすすめです。 ルミトロンオープンで行列が! ルミトロン星川店は、オープン当初は行列ができている様です。 星川の 並んでるよ。 近所のお店にご迷惑にならない様に並んでください。 ブランジェリーの食パン専門店 食パン専門のお店は、今非常に注目されています。 食パン専門店は増えていていますよね。 ル・ミトロンも食パン専門店は、これから全国に出店されていくようです。 ル・ミトロンは、もともと食パンも凄く美味しいお店です。 しかし、食パンを専門にして、食パンのためのお店作りをする事で、更に食パンの味を上げています。 食パンにあった厳選された材料を使う事が専門店では可能です。 ル・ミトロンは、フランス産の小麦を使っています。 ハード系のフランスパンを作るには、フランス産の小麦が良いのです。 焼いてみると香りも仕上がりも全然違う。 それがハード系のパンを作る人の感想です。 しかし、食パン用の小麦とハード系の食パンの小麦は違ってて当たり前です。 ル・ミトロン食パンは、食パンにあった小麦を厳選して使っています。 ル・ミトロン食パンの厳選したメニューの中には、生地に練りこむタイプのものがあります。 ルミトロンのチェダーチーズ食パン 食パン専門店ですが、中にチェダーチーズや小倉餡を練りこんだ食パンを数量限定で販売しています。 チェダーチーズは、パン生地とチェダーチーズが半々の分量かと思うほどチーズがたっぷり含まれています。 だから、見た目よりズッシリ重い。 ミミまで柔らかいって食パンが増えている中、ミミがパリってしています。 ミミが好きって言う人もいますよね。 そんな人には生食パンのミミって物足りないのかもしれませんね。 — 2018年12月月24日午後11時30分PST 食パンとあんこの組み合わせって、日本人以外は知らないんですよ。 美味しいですよね。 名古屋の人なんか、トーストに小倉あんのせるぐらいです。 日本人に生まれた喜びを感じますよね。 マーブル模様が食欲をそそります。 今の食パンブームに一石を投じるルミトロンに注目です。 各店舗限定の食パンなどもあるので、近くにできたお店を要チェックですね。 ル・ミトロン食パンの値段• 食パン:1斤260円・ハーフ130円• チェダーチーズ:1斤720円・ハーフ360円• チョコカカオ:1斤720円・ハーフ360円• 小倉あんこ:1斤520円・ハーフ260円• サルタナレーズン:1斤520円・ハーフ260円 ルミトロンの食パンはブランジェリーの味 ルミトロンの食パンは、今ブームとなっている高級食パン専門店とは一味違うと言えます。 多くの高級食パン専門店が「生」食パンと言い、焼かずに食べる事前提として作られています。 その為、ミミが柔らかくできていて、ミミがフニュってしている食パンが多いのです。 香りも、いわゆるベーカリーのパンの香りと違っていたりします。 そこが、パン好きの人から敬遠される所があります。 しかし、ルミトロンの食パンは、外はパリッと中はふんわりもっちりしています。 噛みしめると小麦の香ばしさ広がります。 — 2019年 5月月16日午後7時26分PDT 生食パンは、小麦の香りが広がるものって稀です。 ハード系のパンを愛する人でも美味しいと思えるパンがルミトロンの食パンではないかと思います。

次の