アイコス 本体 種類。 iQOS(アイコス)の種類や味をチェック!値段や特徴なども詳しく調査!

アイコス、グロー、プルーム、パルズ を比較! 加熱式タバコの現状まとめ《2020年最新》

アイコス 本体 種類

ここ数年の間に、紙たばこではない、加熱式タバコの勢力が増している。 コンビニでもずらりと薄型の綺麗なパッケージが一段と目を引く。 従来の紙たばこは、たばこ葉を燃やすので煙や副流煙が発生し、周りにも影響を及ぼします。 加熱式たばこは葉を燃やすのではなく、蒸気を発生させる仕組みなので煙も副流煙も灰もでない。 環境に優しいのが加熱式たばこの良さだ。 特に臭いやヤニが気になる女性の愛煙家にはうれしい商品。 その先駆けとなったのが【アイコス】追従するようにグロー、プルームテックと勢いが止まらない。 その中で、アイコスが本格的なフルモデルチェンジを果たした。 その名も「アイコスマルチ」 今までは一回ずつしか吸えなかったのが、連続で吸えるようになりました。 わざわざ一回吸っての充電という待ち時間がなく、連続吸い可能になりパワーアップしてくれた。 今回は新しくなったマルチと従来型の違いについて紹介していきます。 まずは使いやすさや性能だけではない、デザイン機能までアップしたことだ。 実際にマルチタイプで吸ってみると、ヒートスティックを刺す感じはそんなに違いはない。 スティックの抜き差しも、変わらない。 従来型は太目なペンのようなラインだが、マルチは手になじむ握りやすいサイズ感を感じる。 性能に関しては充電時間が短縮されただけでなく、充電機能もよりコンパクトになった。 今までは充電する方と吸う方は別々だったのが、マルチは一体化になったこと。 それでいて手軽に持ち歩ける軽量50g。 胸ポケットに入れても邪魔にならない。 操作もボタンひとつなので、初心者でもできるほど簡単だ。 操作が簡単なら、気軽に試しやすい。 実際吸ってみたが、初代から比べるとそんなに差は感じなかった。 臭いや吸いごたえも問題ない。 そのフレーバーを使っても、安心して味わえることができる。 ただ違うのが、マルチは連続吸いが可能だということだ。 ちょっと休憩したい時や、飲み会などはつい手が伸びてしまう。 そんな時、充電を気にすることなく味わえるのはマルチゆえの強みだろう。 新型アイコス3マルチの本体カラーとキャップ色の種類• ゴールド• ブルー• ブラック• ホワイト 新型アイコス3マルチの本体カラー色の種類は4色が揃っている。 また限定カラーとしてレッドも販売しているようです。 ゴールドは ブリリアントゴールドで、メタリックな感じが特徴。 上品なシャンパンのような輝きが魅力的だ。 曲線に映える。 ブルーは ステラーブルー。 ゴールドと同じくメタリックな雰囲気が素敵だ。 爽やかな海のような煌めきが魅力的だ。 クール色だが、男性受けだけじゃない、女性にも人気なカラー。 ブラックは ベルベットグレー。 黒ではなく、トーンの落ち着いたグレー。 高級なベルベットをまとったような色でありながら、マットな仕上がりが安定の高級感を醸し出している。 ホワイトは ウォームホワイト。 こちらもマット感のあるホワイトだ、さりげない落ち着いた仕上がりになっている。 ホワイトは男女関係なく持てるマルチカラーだ。 アイコスの魅力はフォルムの美しさ。 この曲線が、鮮やかなカラーをさらに際立たせている。 グローも見ていこう。 グロー・ハイパーは3,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト15秒。 使用時間は通常4分、ブースト3分。 充電時間は約90分、連続で20回使用できる。 グロー・プロは2,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト10秒。 使用時間は通常4分、ブースト時は3分。 充電には90分、約20回使用できる。 グロー・ナノは1,980円とよりリーズナブル。 加熱時間は40秒かかり、使用時間は3分30秒。 充電時間には60分、約10回使用できる。 ただ、グローは他のスティックより差し込みが細いため、実際吸うときに加熱した熱が他の加熱式たばこよりダイレクトに感じやすかった。 その熱が苦手な場合は、むせることも考えられる。 販売当初からのヒートスティックアイテムといえばマルボロだろう。 新型アイコス3マルチのたばこ葉フレーバーでは現在マルボロ以外にも30円リーズナブルのヒーツシリーズも販売されている。 マルボロ・ヒートスティック・レギュラー 最もたばこらしい濃厚な味わいが魅力。 ガツンとした感覚が強いので、マルボロ本来の味を楽しめます。 マルボロ・ヒートスティック・バランスド・レギュラー 定番の一つ。 レギュラーよりクセがマイルドでありながら、うまみも味わいもしっかり感じることができる。 少し軽さがあるので、後味もさわやか。 タールの少ない方を好む人におすすめ。 マルボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー スムースとバランスドの中間で発売されたアイテム。 より紙たばこに近い味わいが楽しめます。 マールボロ・ヒートスティック・メンソール 特にメンソール感が強く、頭にまでくる爽快感や刺激も味わえる最強アイテム。 辛口が好む人におすすめ。 紙たばこから乗り換えるなら、十分満足できる味わいを楽しむことができる。 自分にはこのメンソールがダントツだった。 マールボロ・ヒートスティック・ミント メンソールよりソフト、吸いやすい味わい。 強さだけでない、柔らかさも残っている。 強いのは苦手だという方には試しやすいアイテムだ。 マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール これは好き好きがわかれるだろう。 メンソールとベリー系がミックスされたフレーバーだが、メンソールだけじゃない、ベリーの甘さも感じられる不思議な味わいだ。 ただ、加熱すると独特な臭いがする。 臭いに抵抗がある場合、「受け」の分かれ道かもしれない。 マールボロ・ヒートスティック・イエロー・メンソール パープルはベリーだが、こちらはシトラスの柑橘系だ。 メンソールとシトラスの爽やかさがミックスされ、クセはないです。 ほのかに香るシトラスの香りが、初夏を感じさせる。 ヒーツ・DEEP BRONZE ディープ・ブロンズ ヒーツの中でも、味のしっかりしているのが特徴だ。 クセがないので、強めの味が好きな人にはオススメだ。 ヒーツ・CLEAR SILVER クリア・シルバー 爽やかなパッケージだが、軽い口当たりが特徴。 はじめての人が試すにはクセもないのでちょうどいい。 ヒーツ・BALANCED YELLOW バランスド・イエロー 色のような柑橘系ではなく、味はしっかりしていて、ブロンズとシルバーの中間。 ヒーツ・FRESH EMERALD フレッシュ・エメラルド 爽やかなメンソール。 ヒートスティックと比べるとメンソールは弱いが、のどにくる刺激が苦手な人には勧めたい。 ヒーツシリーズはヒートスティックよりも安いのが魅力だが、物足りなさを感じる声も聞こえてくる。 しかし、軽い味わいが好む愛煙家には十分満足できる商品だ。 新型アイコス3マルチは連続吸いもできる加熱式タバコ アイコスマルチの魅力は値段だけじゃない、安定した使い勝手の良さが大きい。 弱点だった連続吸いを可能にしたことで、ヘビーユーザーの心を離さない。 そして、ヒートスティックを選べることも一つ。 様々なタイプがある中で、自分の好みに選べるのがいいところ。 これはわたしの感想ですが少し前のヒートスティックにはばらつきがあったため、満足できないことが多かったが、かなり改良されて問題は感じない。 よりアイコスがパワーアップしたことで、安定した使用感を得られるようになり、かなり満足している。 なかなか禁煙には踏み込めないのが現状だ! 最近はアイコスを使って、ニコチンゼロのNICOLESSという商品がでたのをご存じだろうか? 禁煙したい、少しずつ本数を減らしたいという方にもお助けアイテムとして出たのがこのニコレスだ。 タバコをすっているような感覚もしっかり感じられる優れものの登場で、アイコスシェアはまだまだ伸びていくのではないだろうか?.

次の

加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』全種類の機能や特徴を比較

アイコス 本体 種類

「一体型」と「分離型」、2種類のIQOS アイコス 3 より Twitterにあがった情報によると、新型アイコスの「IQOS 3」は、 「IQOS 3」と 「IQOS 3 マルチ」の2種類があるようです。 私が以前からIQOSマルチと思ってあげていた情報は、なんとIQOSマルチではなく「IQOS 3」でした。 大変申し訳ございません。 この 「IQOS 3」は従来のアイコス同様、チャージャーホルダー分離型で、連続吸いができず毎回充電が必要になります。 基本的に今までの仕様と変化がなかったのですが、フィリップモリスは別の新型アイコスを販売して「連続吸いができない」という弱点をカバーしたようですね。 それがもう1つの新型アイコス 「IQOS 3 マルチ」です。 互換機でよくみる、チャージャーホルダー一体型の仕様となっています。 詳細な情報はまだ出ていませんが、以前に記事にしたの内容がピッタリと当てはまりますので、これ1つで 10本の連続吸いが可能と推測します。 これは選択肢が広くなるので、アイコスをお使いの方には嬉しい知らせですよね。 スポンサードリンク.

次の

【最新版】アイコスのフレーバー全種類を人気順位でランキング!

アイコス 本体 種類

タバコを吸わない人からするとニオイが結構きつい• 煙も結構出る• 購入手段を間違えると高値で購入してしまう。 iQOSは発売当初は『カスタマーサポートに電話がつながらない』や『壊れやすい』などの面でデメリットがありましたがかなり改善されました。 今ではiQOSユーザーの事を第一に考えているものが多くデメリットとしては受動喫煙者側のものしか思い当たりませんでした。 あとはiQOSを下調べせずにコンビニやAmazonなどのネット通販で購入してしまうと高値で購入してしまう点です。 セブンイレブンの店長の私が言っていいのかわかりませんがコンビニやネット通販での購入はあまりおすすめできません。 安く購入する情報も公式サイトにいかないとあまり知ることができないのが難点です。 iQOSをお得に買える方法についてまとめた記事があるのでよろしくければご覧ください。 セブンイレブンで購入できるiQOS(アイコス)の本体は3種類 では本体について紹介していきます! 現在セブンイレブンや公式サイトで発売されている iQOSは3種類です。 同じメーカーから何種類発売されているのにはそれぞれ特徴があるのかな? iQOS 2. 4PLUS(アイコス2. ポケットチャージャー(本体)とホルダーがセットになっていてそれぞれ充電が必要です。 6分間の間に 約14回吸うと終了です。 喫煙者がたばこ1本に対して吸う回数は 約10回程度らしく(たばこ屋さん情報)その回数は満たしてますが他の加熱式タバコに比べると少ないようです。 連続で吸う事は出来ない為、吸い終わったらポケットチャージャーにホルダーをセットして 約4分10秒待たないといけません。 充電サイクルは 約20回なのでこの動作を 20回繰り返したらポケットチャージャーの充電をしなければなりません。 ポケットチャージャーの充電時間は 約120分です。 なので充電している時間が我慢できない方はホルダーを 2台持ちしている人も多いようです。 iQOS2. 4ではポケットチャージャーのフタのパーツ部分がすぐ壊れるという不具合が多発してましたがこの iQOS2. 4PLUS』の 進化モデルになります。 使用方法はほとんど変わらず、ホルダーをポケットチャージャーに挿し込む位置が上から挿し込んでたものが横からセットする仕様になってます。 見た目は少し近未来的な丸みのある形に変更されました。 あとは ホルダーの充電時間が『iQOS2. 4PLUS』に比べて 40秒ほど早くなりました。 4PLUS』 とは使用方法そのものが違ってきます。 まずは、 チャージャーとホルダーが一体型なのでわざわざチャージャーとホルダー2つの充電を気にすることはありません。 直接カートリッジを本体に挿して吸うだけなのでホルダーとチャージャーの2つを持つ必要がなく、持ち運びも便利です。 そしてなんといっても画期的なのが 連続して吸うことが可能になりました! iQOS3との違い• 4PLUS』は1本吸うごとに充電しなくちゃいけなく、充電時間が長いので早く吸いたい人にとってはかなり長い時間待たなければなりませんでした。 「iQOS3 DUO」は 連続で2本吸うことができるうえに 充電時間が短縮されたのでかなりiQOSユーザーのストレスを解消してくれてます。 形や使用方法は一切変わっていないので今までiQOS3を使っていた人でも違和感なく『iQOS3 DUO』に移行できるでしょう。 『iQOS3DUO』の使用方法などについてはこちらをご覧ください。 ヒーツシリーズは アイコス初心者の方向けでありマールボロシリーズより吸いやすくなってます と返答がありました。 あとから発売されたヒーツシリーズですが、 iQOS独特のにおいなどのクセを弱め、より吸いやすくし、 iQOS初心者の方が すぐ iQOSに馴染めるように作られたようです。 なのでこれから iQOSを購入予定の方はヒーツシリーズから試してみてはいかがでしょうか? 当店舗のiQOSフレーバー売れ筋ランキングについての記事はこちら iQOSと互換性あり!ニコチン0の『NICOLESS ニコレス 』 「iQOS」は加熱式タバコの中で最も高温で加熱する為、 タバコに1番近い感覚で吸えることで人気ですが高温で加熱することにより 有害物質が全く発生しないとは言い切れません。 たばこ葉を使用するためどうしても「ニコチン」が発生してしまいます。 そんな中他社から「iQOS」でも使えるニコチン0のスティックが発売されました。 それがこちらの 『NICOLESS ニコレス 』です。 画像引用: その名の通りニコチンがないので「ニコレス」です。 タバコ葉を使用することでニコチンが発生しますがこの「ニコレス」は 茶葉を使用しているのでニコチンが発生しないのです。 いろんなこと考えますねほんと! 紙巻きタバコから加熱式タバコに移行された方は少し健康意識がある方が多いと思います。 「iQOS」は加熱式タバコの中で1番使われているデバイスですがタバコに近い味わいを特徴としているので語弊があるかもしれませんが健康に目を向けた商品は唯一発売されていません。 そんな中他社から「iQOS」でも使えるフレーバーが発売されるのはiQOSユーザーからすれば嬉しいですよね! しかも 1箱20本入りで税込み418円なので「iQOS」より100円以上も安いです! お財布にも優しく身体にも優しいので一石二鳥です! 『ニコレス』のフレーバーはミントとメンソールも2種類あります。 『ニコレス』についてまとめた記事がありますので気になる方はこちらをご覧ください! まとめ iQOSシリーズの特徴まとめ• 本体価格が最も安く充電時間を気にしないのであれば初代モデル『 iQOS 2. 4PLUS』• iQOS2. 4PLUSに比べ充電時間が短縮され見た目もスタイリッシュ『 iQOS 3』• 連続使用可能で充電時間が短いが吸うときの見た目がゴツイ『 iQOS3 MULTI』• 値段は高いが2本連続で吸える新モデル『 iQOS3 DUO』 使いやすさはその人それぞれの使い方によって変わってきますが私個人の意見としては『iQOS 3DUO』は1回の充電で約2回連続で吸え、ホルダーの充電も1分弱で可能なのでストレスなく使い続ける事ができると思います。 『iQOS 3MULTI』は1回の充電で10回連続で吸えますが本体の大きさに関してはチャージャーが一体化なので少し大きいの面では使いにくさを感じるかもしれません。 iQOS全機種に言えるのはもっとも タバコ感があり、においや煙もそれなりにでるので 紙巻きタバコに 1番近い 点です。 加熱式タバコのマイナス点である 物足りなさを1番感じさせないのが『 iQOS』なのです。 iQOSの中でもデバイスによって少し機能が違いますのでしっかりと自分に合ったデバイスを探しましょう! iQOSをこれから購入予定の方は1番安く買える方法をまとめましたのでよろしければこちらもご覧ください。 ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の