メルペイ 公共 料金。 LINE Pay(ラインペイ)で公共料金を払うとポイントがもらえてお得!「LINE Pay請求書支払い」の方法や注意点を

いま考えられる一番お得な税金・公共料金の支払方法[コンビニ収納代行のnanacoチャージ払い・各種スマホ決済の対応状況など]

メルペイ 公共 料金

ローソン• マクドナルド• マツモトキヨシ• 高島屋• メルカリ• バイマ• WILLER• バニラエアー• dマーケット各種 などのお店で 1 ポイント 1 円として使用することができます。 他にもまだまだたくさんありますが紹介しきれませんので、代表的なお店を紹介しています。 またポイント交換にすることもできますので、 dポイントを貯めて飛行機代にすることだってできます。 dポイントの加盟店は今後もどんどん増えていくと予想できますので、より使えるお店の幅が増えるはずです。 ポイントも貯まってお金として支払いができるのはとても便利ですよね。 dカードで支払える公共料金とは? dカードはクレジットカード機能が付いているものであれば、レギュラーカードでもゴールドカードでも公共料金の支払いを行うことができます。 電気料金• ガス料金• 水道料金• 通話料• インターネットなどの通信料• TV などの放送料金 など ほとんどの公共料金を支払うことができるのです。 一度登録してしまえば 毎回支払いにいく手間も省けて自動で支払いをしてくれますし、毎月ある程度の額は公共料金の支払いで使うので、年会費や年間利用特典などのサービスが受けやすくなります。 事前に手続きは必要になりますが、公共料金の支払いを忘れてしまいがちな人にこそ、dカードでのお支払いはおすすめです。 毎月ポイントもお得に貯まっていきますので、そのポイントを使ってプチ贅沢なんかしてみるのもいいかもしれませんね。 また毎月の健康保険や年金などの税金もdカードにまとめて支払うことができますので、すべてをひとまとめにしてしまうのも、おすすめです。 dカードのポイントを使ってコンビニで公共料金は払える? dカードのポイントを使ってコンビニで公共料金が支払えたらお得だと思いませんか。 ポイントを持て余してしまっている人にとっては夢のような話かもしれません。 ですが、 公共料金の支払いは「現金のみ」に限られていますので、クレジットカードやそのポイントを使って支払うことはできません。 ただしローソンなどの提携しているコンビニによっては、ローソンで公共料金を支払うと、大量のポイントバックなどのキャンペーンを行った時期もあります。 また抽選で 1000 名様に 1000 ポイントプレゼントなど、コンビニで公共料金を支払うだけで、dポイントがもっとお得に貯まる場合もあります。 また、クレジットカードでの支払いではなく、公共料金をローソンなどのコンビニの窓口で支払う場合、その公共料金に対してのポイントは付きませんが、 1 日 1 回来店ポイントが貯まり、 10 回貯まると抽選でポイントプレゼントなども行っています。 通常公共料金をコンビニの窓口で支払っても何もポイントは付きませんが、dポイントならこういったお得なポイントが貯まるチャンスもあります。 他にもプリペイドカードやたばこなどは、dカードのポイントを使って購入することはできません。 コンビニでのキャンペーン情報は定期的にチェックしておくのをおすすめします。 通常のローソンだけでなくナチュラルローソンや 100 円ローソンなど、店舗によっても変わりますので、その時に行われているキャンペーンを見逃さないようにしたいものですね。 FOMA の基本使用料• 国内通話通信料• パケット定額料• 付加機能使用料(一部を除く) のみとなります。 ポイント充当対象として申し込みをした翌月の請求分から充当されることになり、最長 6 か月まで有効です。 ただし一度申し込みをした場合のキャンセルや変更はできません。 また 6 か月を超えて残った分のポイントは返金されませんので注意してくださいね。 dポイントクラブの公式サイトから事前に申し込みができますので、所定の手続きをしたうえで携帯料金をポイントにて支払いましょう。 docomo の通話料でも対象になるものとならないものがありますので、しっかりと確認したうえで使用しましょう。 docomo 以外の携帯を使っている人も、 docomo にするとこういったお得なポイントがたくさんあります。 dカードをより使いこなすのであれば、検討してみてもいいかもしれませんね。 公共料金をdカードのポイントにて支払う方法は調べてみましたが、該当するものがありませんでした。 使えたら便利だなとは思いますが、• クレジットカードにてdポイントを貯める方法• ローソンなどで公共料金を支払い来店ポイントや抽選のポイントを貯める方法 になりそうです。 唯一、 docomo のクレジットカードだけあって、 docomo の通話料をポイントにて支払うことができますので、 docomo ユーザーの場合は試してみてくださいね。 ただし、条件や使い方、期限などもありますので損をすることのないように使うのをおすすめします。 dカードのポイントは使える場所がたくさんあり、貯めて使う場所を選ぶのも楽しみ方の一つですね。

次の

今から始める【メルペイ】使い方・使える店・キャンペーンをどこよりも分かりやすく解説!

メルペイ 公共 料金

アプリ iOS版 ダウンロードは• アプリ(Android版)ダウンロードは 【PayPayも使える?】コンビニで支払う公共料金にはどんなものがある? まずは、コンビニでどういった公共料金を支払うことができるのか説明していきます。 コンビニでは、以下のような公共料金の支払いに対応しています。 【コンビニで支払いができる主な公共料金】• 電気代• ガス代• 水道代• 自動車税• 住民税など さまざまな公共料金・税金をコンビニで支払うことができます。 【公共料金も? 】PayPayが使えるコンビニはどこ? PayPayで公共料金が支払うことができるかをご紹介する前に、 PayPayはどのようなコンビニで使えるのかをご紹介します。 【PayPayが使えるコンビニ一覧】• セブンイレブン• ローソン• ローソンストア100• ナチュラルローソン• ファミリーマート• ミニストップ• ポプラ• セイコーマート PayPayは、以上8店舗のコンビニで使用することができます。 【PayPay(ペイペイ)】コンビニでの公共料金支払いはできるの? それでは本題に入っていきます。 結論から言うと、 PayPay を使って、コンビニで公共料金を支払うことはできません。 公共料金をコンビニで支払う場合は、PayPayだけでなく すべてのスマホ決済サービスを利用することはできません。 また、コンビニで公共料金を支払う場合は、クレジットカードも使用できないので注意が必要です。 【公共料金だけじゃない】コンビニでPayPayが使えないのはどんなとき? PayPayを使ってコンビニで公共料金を支払うことはできません。 実は、コンビニでPayPayを使って支払いができないのは、公共料金だけではありません。 【コンビニでPayPayが使えない商品・サービス】• 公共料金• プリペイドカード類(POSAカード、QUOカードなど)• 宅急便送料• 切手・はがき・印紙類• ゴミ処理券等の金券類• 一部自治体指定のごみ袋• コピー・FAX PayPayは、コンビニでのお買い物に便利ですが、すべての商品・サービスの支払いに利用できるわけではないので 注意が必要です。 【コンビニでは支払えない!】PayPayは請求書支払いで公共料金が払える! コンビニのレジでPayPayを使って公共料金を支払うことはできませんが、 対応支払い先の請求書バーコードをPayPayアプリで読み取ると、PayPayで公共料金の支払いが可能になりました。 東京電力• 中国電力• 九州電力• 北海道ガス• 東京ガス• 大阪ガス• 広島ガス• さいたま市水道局• 東京都水道局 公共料金の支払いでも、 PayPayボーナスが0. 5%還元されます。 【まとめ】PayPay(ペイペイ)で公共料金の支払いができる!請求書をスキャンしよう! 今回は、PayPayで公共料金の支払いができるかどうかをご紹介してきました。 コンビニで使用可能なPayPayですが、コンビニでの公共料金の支払いに使用することはできません。 ただし、PayPayはアプリで請求書バーコードをスキャンするだけで 公共料金の支払いが可能です。 還元率は0. 5%となってしまいますが、自宅で手軽に支払いが済ませられるのは 便利ですよね。

次の

公共料金支払いはPayPay (ペイペイ)でポイント還元0.5%!

メルペイ 公共 料金

」を開催。 メルペイとは、フリマアプリ「メルカリ」から利用できるスマホ決済アプリ。 メルカリの売上金を手数料なしでメルペイ残高に移行し、全国170万ヶ所の加盟店で利用できるとあり、メルカリユーザー中心に利用者数を伸ばしている。 現在利用者数は400万人を突破。 来年には1000万人までユーザー数を増やす見込みだ。 利用実績によりあと払いの利用上限金額を拡大し、翌月の支払いだけでなく、数ヶ月、数回に分けての支払いも可能になる。 勤続年数や年収などが基準となる既存の金融システムの与信とは異なり、メルカリでの丁寧な取引や、期限厳守しているかなど利用者の行動実績を元にメルペイ独自の信用を利用する仕組みだ。 分割払いにした購入商品は支払い状況を一覧で管理できるなど、支払いが終わるまでサポートしてくれる。 サービスリリース開始は2020年の初頭を予定している。 ただ現段階では分割払いによる金利手数料は未発表。 ふるさと納税、公共料金の支払いも可能に 2019年11月ごろ、国内最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」でメルペイの利用が可能になる。 つまりメルカリで不用品を売った売上金(メルカリ残高)で、ふるさと納税ができるようになる。 また、今後は公共料金の支払いなど、メルペイでの対応領域をさらに拡大する予定だ。 報酬の支払いをメルペイで受け取る 副業やフリーランスなど働き方が多様化する中、アウトソーシングで得るインセンティブも増えている。 メルペイでは「クラウドワークス」、「ザビスク」、「ランサーズ」といったクラウドアウトソーシングを運営している企業と連携し、インセンティブ等の収入をメルペイ残高に入金することが出来るようにする予定。 将来的には給与の振り込みもスマホ決済で受け取りが出来るよう整備を進めている。 メルペイ、PayPay、LINE Pay3社連携による不正利用対策強化 (左からPayPay株式会社代表取締役社長執行役員CEO中山一郎氏、株式会社メルペイ代表取締役 青柳直樹氏、LINE Pay株式会社取締役COO 長福久弘氏) スマホ決済アプリ業界を牽引するメルペイ、PayPay、LINE Payが連携し、業界全体の不正利用対策の強化を目的に情報共有を行っている。 不正利用に関する手口や対策など事業間において情報共有し、一般社団法人キャッシュレス推進協議会が中心となって勧めている不正対策の検討に貢献している。 外部パートナーとの連携強化でキャッシュレスを推進 メルペイはLINE Pay株式会社(LINE Pay)、株式会社NTTドコモ(d払い)、KDDI株式会社(au PAY)と業務提携に関する基本合意書を締結。 これにより店舗・事業者側に対し、各社が提供するスマホ決済アプリの「メルペイ」、「LINE Pay」、「d払い」、「au PAY」の導入を推進することが出来る。 店舗事業者にとっては、いずれか1つのサービスのQRコードを設置するだけで4つのサービスの取り扱いが可能に。 またユーザーにとっては、利用中のサービスで支払いできる店舗が拡がるメリットがある。

次の