モンハンワールド 調査クエスト 削除。 【モンハンワールド攻略】調査クエストって整理しなきゃダメ?【MHW】

モンハンワールド 調査クエストとは?発生条件やフリーとの違い

モンハンワールド 調査クエスト 削除

MHW バウンティの特徴 MHWのバウンティは、調査資源管理所の役割の一つで、最大6つまで同時に受けることができる小さな依頼のこと。 バウンティには、いつでも自由に受注&登録できる「」、フィールドに施設を建設したりする「」、定期的にオンラインで配信される「」の3種類があり、 クリアすれば「調査ポイント」と防具強化時に要求される『鎧玉系アイテム』を入手できる。 受けた依頼は、メインクエストのついでクリアすれば良いので、自分のペースで受注してクリアしていける点が特徴。 【バウンティの内容の例】 ・ 牙竜種のモンスターを~頭狩猟する。 ・ 鉱石系アイテムを~個入手する。 クエストクリア後に 拠点へ戻ってきた際に、バウンティの達成状況が表示されるので、拠点へ戻ってきた時に報酬を受け取って、新たなバウンティを登録できる。 モンハンワールドではクエストクリア時にも『鎧玉』を入手できますが、メインの入手方法としてはバウンティで入手していく感じになるとのこと。 たくさんバウンティをクリアして鎧玉を入手すれば、早い段階で防具を強化できるので、物語の攻略が楽になります。 バウンティを効率良くクリアしていくコツ バウンティは6つまで同時に登録してクエストに挑めるので、今から進めるメインクエストの種類に合わせて登録すると効率良くクリアできる。 例えばリオレウスの素材を集めたくて連戦する予定なら、「飛竜種のモンスターを~頭狩猟する」などモンスター討伐系のバウンティをメインに登録しておく、フレンドと探索で鉱石素材を集める予定なら「鉱石系アイテムを~個入手する」を登録しておく感じ。 納品依頼を達成すれば、 ・ 拠点の施設が拡張されたり、 ・ 食事場の食材が増えたり、 ・ フィールドのキャンプが増設されたり、 と 物語を有利に進められるようになる報酬が用意されています。 納品依頼はバウンティと違って受ける数に上限がないので、いくつでも依頼を受けられます。 MHW 調査レポートから調査クエストの生成 MHWではクエストや探索に出かけた時に『調査レポート』を入手できることがあります。 調査資源管理所に『調査レポート』を持っていくと「調査クエスト」が生成されます。 物語クリア後は、できるようになります。 調査クエストとは? 調査クエストは、クエストの内容、クリア条件、失敗条件が通常のクエストと大きく異り、• クエストの制限時間が短かったり、• 参加可能人数が少なかったり、• 力尽きて良い回数が少なかったり、• モンスターの捕獲が条件になっていたり、• 複数モンスターの同時狩猟が条件になっていたり、 と厳しい条件が付けられています。 調査クエストの特別報酬枠 調査クエストには難易度を上げる特別な条件が設定されている分、クエスト毎に異なる特別報酬枠が設定されています。 特別報酬枠は色があり、「銅」「銀」「金」の3種類があり、金枠の方がレア素材を入手できる確率が高くなっていると思われますが、銀枠からも『~の宝玉』などのレア素材は入手できます。 なので、金枠・銅枠・銅枠のクエストより、銀枠x4の調査クエストの方が、『~の宝玉』などのレア素材を入手できる確率は高い可能性があります。 特別報酬枠では通常入手できない素材も出る! 例えばディアブロスの『ねじれた角』『上質なねじれた角』は、通常はディアブロスの角の部位破壊でしか入手できませんが、調査クエストの特別報酬枠なら入手できる可能性があります。 受注可能回数に制限あり レア度が高いアイテムを入手しやすいのなら「調査クエスト」を連戦すればレア素材を入手できると思ってしまいますが、 調査クエストには受注可能回数が設定されているので、ひたすら同じクエストを受注し続けることはできない仕様になっています。 美味しいメリットもありますが、受注可能回数が限られているので、現在の自身の装備でクリアできるか状況判断が必要ですね。 調査レポートの入手方法 調査レポートは、• モンスターの痕跡を入手した時• 素材を入手した時• 部位破壊時• モンスター討伐時 に入手できる可能性があるので、効率良く調査レポートを入手する為に、モンスターの痕跡を地道に集めつつ、落とし物も拾って、部位破壊も狙いつつモンスターを討伐していきましょう。 調査レポートと調査クエストの関連性? 入手できる調査クエストの内容は、調査レポートを入手したフィールドに関連したものになります。 調査クエストは所持数に上限あり! 調査クエストには登録数に上限があり、自分がプレイしたいクエストだけを残して、余剰分の調査クエストは削除することになります。 所持クエストの上限は250、登録できるクエストの上限は50。 なので調査クエストが溜まってきたら、受注可能回数までクリアしてレア素材を集めて、所持枠に空きを作るようにしましょう。

次の

【モンハンワールド】リオハートコイルβのステータス・スキルと入手方法【MHW】

モンハンワールド 調査クエスト 削除

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 247• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の

モンハンワールド 調査クエストとは?発生条件やフリーとの違い

モンハンワールド 調査クエスト 削除

調査クエスト 調査クエストは調査レポートを入手した際に発生します。 調査レポートの入手法には ・モンスターの討伐 ・痕跡入手 ・部位破壊 などがあり、調査レポートを入手した時には画面右下に表記されるのですぐに分かると思います。 調査レポートを入手したら拠点1Fの調査資源管理所の「調査クエストの管理」から発生した調査クエストを確認することができます。 大型モンスターの場合は「連続狩猟クエスト」や、参加条件がメンバー2人までといったフリークエストとは内容の異なるクエストが多く発生します。 小型モンスターの場合は小型モンスター複数討伐のクエストなどが発生 上位クエストを進めるためには痕跡集めや上位クエストクリアが必要になる場合があるので、その場合は小型モンスターの調査クエスト(上位)を発生させるとソロでも簡単に調査状況を進める事が可能です。 スポンサーリンク 調査クエストの受注 調査クエストを受注するには、 「調査クエストの管理」から受けたい調査クエストを登録する事で、クエストボードの調査クエストから受注する事が可能になります。 調査クエストの報酬やフリクエとの違い 調査クエストには受注できる回数に制限がありますが、その分 報酬に特別報酬枠が用意されており、討伐対象の素材などを追加で獲得する事ができます。 特別報酬枠にはブロンズ、シルバー、ゴールドのグレードがあり、難易度が高いクエストだと特別報酬枠の報酬も良いものになります。 また、環境情報からフィールドが変化している事もあるのでチェックしておきましょう。 上記の理由から素材目当てでモンスターを狩りたい場合は、なるべく調査クエストで狩った方が効率が良いです。 目当ての調査クエストが無い場合は、フリークエストで狩り、調査レポートを入手したら調査クエストに切り替えるという感じですね。 以上で『モンスターハンターワールド』の調査クエストについてを終わります。

次の