無限ワイファイ。 Mugen WiFiとは?24社比較してわかったメリット・デメリット

Mugen WiFiとは?24社比較してわかったメリット・デメリット

無限ワイファイ

「どうせモバイルWi-Fiを契約するなら、安くて通信速度が速いものがほしい!」 モバイルWi-Fiは1度契約すると2年・3年使うので、どうせなら安くて通信速度が速いものを選びたいですよね。 そこで、オススメなのが、2019年10月に登場したMugen Wifi(ムゲンワイファイ)です。 その名のとおり、インターネットを無限(無制限)に使えることを売りにしているモバイルWi-Fiルーターです。 「本当に、無限に使えるの?」と思っている方もいるでしょう。 私も同じように感じたので、実際にMugen Wifiを使ってみました。 この記事では、モバイルWi-Fiルーターの元販売員の私が、Mugen Wifiのメリット・デメリットはもちろん、月額料金や端末を実際に使った感想を紹介します。 Mugen Wifiに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。 Mugen Wifiとは?通信量無制限のレンタルWi-Fi Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)とは、株式会社surfaveという会社が提供しているモバイルWi-Fiサービスです。 商品名からも分かる通り、無限にワイファイが使えることを謳っています。 モバイルルーターの最大手「WiMAX」は3日10GB制限がある中、無限Wi-Fiにはそのような明確な制限はありません。 ただし、本当に無限に使えるかは少し怪しいでしょう。 Mugen Wifiの月額料金は? Mugen Wifiの月額料金は、以下のとおりです。 プランによって異なります。 2つのプランの違いは、使える端末の違いです。 月額料金 使える端末 MUGENアドバンスプラン 3,880円 G4 MUGEN格安プラン 3,280円 U2s 端末の簡単な違いは以下の通りです。 詳しくは後にお伝えします。 Mugen Wifiの端末の違い• 【G4】翻訳機能や地図など機能満載!• 【U2s】モニターはないが重量が軽い 3,280円は、モバイルWi-Fiルーターとしては最安値クラスです。 数あるモバイルWi-Fiサービスの中でも、Mugen Wifiだけのメリットが多数あります。 Mugen Wifiのメリット5つ Mugen Wifiのメリットは、以下のとおりです。 Mugen Wifiのメリット5つ• 世の中のモバイルWi-Fiは、「通信量無制限!」と書いてあっても、実際には「3日間で10GB以上」「1日3GB以上」など、一定の通信量を越えると通信速度が遅くなります。 なので、「本当に通信制限なしのモバイルWi-Fiルーターがいい」という人には、Mugen Wifiはピッタリですね。 ただし、ネットワークを占有してしまうくらいの大容量通信をした場合、384kbpsに通信制限されることがあります。 後で紹介するTwitterの口コミにもありますが、300GB使うと制限される可能性があるようです。 また、不正利用した場合、利用停止になる場合があります。 一般的なご利用環境における十分なデーター容量を提供しておりますが、ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。 (略) 該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 300GBは一日約10GB使えます。 300GBで制限がかかるとしても、WiMAXの3倍は使えそうです。 実は一部光回線でも制限あるくらいです。 本当に無制限の通信サービスは私はほとんどないと考えています。 しかし、Mugen Wifiは海外でも利用できます。 しかも、レンタルWi-Fiと違って、使用しない日は料金がかからないという良心設計。 通信速度は384kbspと、ちょっと遅いですが使い放題なので、安心してインターネットを楽しめますよ。 動画もギリギリ見られます。 多くのモバイルWi-Fiサービスには、全額返金保証はないので、この点は大きなメリットですね。 送料や端末代が、無料なのは嬉しいですね! Mugen Wifiのデメリット3つ Mugen Wifiのデメリット3つ• アドバンスプランという料金プランで使える端末の方が、高機能かつ通信速度が速いです。 詳しい通信速度は、後で紹介します。 クレジットカードかデビットカードしか設定できない点は、ちょっと残念です。 全額返金の注意事項• Mugen Wifiの端末は2種類 Mugen Wifiの端末は、以下の2種類です Mugen Wifiの端末は2種類• 【G4】翻訳機能や地図など機能満載!• 【U2s】モニターはないが重量が軽い 【G4】翻訳機能や地図など機能満載! アドバンスプランで使える端末はG4です。 G4の概要• 下り通信速度:最大150Mbps• 上り通信速度:最大50Mbps• バッテリー:3,900mAH• U2sの概要• 下り通信速度:最大150Mbps• 上り通信速度:最大50Mbps• バッテリー:3,500mAH• 重さ:149g 無限Wifiの口コミ・評判ってどうなの? 無限Wifiの口コミをTwitterから拾ってみました。 実際に使っているユーザーの評判を確認していきましょう。 WiMAX使えないから解約して、速度制限なしのMugen wifiってやつにしたわー — あんぐ。 MugenWiFi使ってみて分かったこと 家で使う分には動画も見れる 下り10Mbpsほど 朝の電車の中や横浜駅周辺では弱い 2Mbpsほど バッテリーは1日持つ 結論 そこそこいいのかなと思います。 オンラインゲームは微妙で夜COBやってるとたまに止まります。 月々の料金もそこまで高くないのでそれなりに満足。 — おもちとおまめ Luka0821 結論は「そこそこいい」とのこと。 追記です。 これは半端ない場所の違いありますわ mugen-wifi — 医ちゃんねる youtube XjRpk 地域によって速度差があるようです。 なぜか超絶に復活 — ヘイゾウ ae86gtapex 25. 5Mbpsで復活ということは普段はもっと速度が遅い? mugenwifi、全然速いな。 wimaxより安定してるし、変えてよかったな。 田舎では大正解かもしれません。 — Vガミ Vgami WiMAXより速いという意見も。 mugen wifi今のところ速くて安くて無制限で最高だけど、契約者増えたら遅くなるんだろうか。 明日の朝も昼も測定してみよう。 — まさ yuyakoyatoya 契約者が増えると速度が遅くなるというのは通信サービスの宿命ですね。 mugen wifi だけど300gbで制限かかったね。 まぁ、300gbであの値段だし光来るまでの繋には良いかな。 — ぽこぽこオレンジ poko2orange 実は無制限ではない?? Mugen wifi データー通信量無制限と謳っておりますが……300GBで速度制限掛かります。 月中300GB使用で月末まで速度制限!! 動画も途中で途切れてしまう速度ですよ。 解約予定です。 最近MugenWifiの調子が少し悪い? 急にLTE接続切れて、ネットワーク最適化も繋がりにくい状態が1日1回くらいの頻度で起きてます。 電池マークが点灯…🤔 端末はU2s 画面なし でしょうか? 電池マークの点灯中に回線接続が できない場合、その要因として 端末が最適化を試みていることが 考えられます。 端末の再起動を行ったうえで、 なお状況が改善されない場合には support mugen-wifi. 品薄っぽくていつ届くか不安だったけど、6日ほどで届いた。 ただ受付完了メールも発送メールも決済完了メールも何も来なくて一切のメールが無いので届くまでちょっと心配してた。 けど今は動画も快適に見れて満足です😄 — こぷ copucopuc 満足のご様子。 mugen WiFi全然ダメだ。 Mugen Wifiの通信速度を計測してみた 「Mugen Wifiの実際の通信速度って、どのくらい?」と思っている方もいるでしょう。 そこで、2つの端末の通信速度を測ってみました。 各時間に3回計測して、平均値を出しました。 Mugen Wifiの通信速度計測条件• 端末:iPhone7• アプリ:RBB SPEED• 日時:平日• 場所:東京都新宿区 G4 下り 上り 7時台 43. 31Mbps 18. 36Mbps 12時台 45. 41Mbps 19. 62Mbps 18時台 45. 76Mbps 27. 38Mbps G4の通信速度は十分に速いですね。 ストレスなく動画も楽しめる水準です。 U2s 下り 登り 7時台 28. 66Mbps 10. 18Mbps 12時台 0. 64Mbps 4. 84Mbps 18時台 23. 89Mbps 2. 02Mbps U2sはお昼時は、ちょっと速度が苦戦しました。 昼時以外は、サクサクとインターネットを楽しめました。 最新端末だけあって、通信速度は申し分ないと思います。 Mugen Wifiを実際に使ってみた感想5つ ここからは、私が実際にMugen Wifiを使ってみた感想を紹介しますね。 Mugen Wifiを実際に使ってみた感想5つ• 地下鉄でも、電波が途切れないので便利です。 私はWiMAXのモバイルルーターも持っていますが、室内では繋がりにくいときがあります。 地下鉄だと、だいたい電波が途切れます。 「電波が繋がらなくてイライラする」ということを避けたい人には、Mugen Wifiはオススメです。 私は別のモバイルルーターを使っていたときに、通信制限にかかってしまい、その後のビデオ会議をスマホのテザリングで行うことになりました。 その結果、スマホまで通信制限がかかってしまい、先方から「ネット回線くらい確保しなさいよ」と怒られたことがあります。 「通信のプロなのに、情けないなぁ……」と凹みました。。。 Mugen Wifiなら、通信制限がないので、ビジネスシーンでも安心です。 また一人暮らしの人なら、光回線を契約する必要がなくなるので、通信料の節約にもなりますよ。 まぁ、モバイルWi-Fiルーターはカバンに入れて使うことが多いので、そこまでデザインにこだわる必要はないとは思いますが。 海外旅行や出張に行く人なら「現地での、インターネット回線の確保をどうしようか?」と悩む人も多いと思います。 スマホのローミングは高いし、レンタルWi-Fiは借りたり返したりが面倒。 でも、Mugen Wifiなら別料金はかかりますが海外でも使えます。 わざわざお店まで契約に行かなくても、スマホからカンタンに申し込みができます。 まとめ:無制限のWi-Fiを探している人にはベストな選択肢 Mugen Wifiには、以下のメリットがあります。 Mugen Wifiのメリット5つ• Mugen Wifiのデメリット3つ• 無制限のモバイルWi-Fiを探している人には、数々のモバイルWi-Fiルーターを使ってきた私からみても、理想的なサービスだと思います。 制限無しでインターネットを楽しみたい人は、Mugen Wifiを利用してみてくださいね。

次の

Mugen WiFiとは?24社比較してわかったメリット・デメリット

無限ワイファイ

モバイルWi-Fiを使うのであれば、できるだけ安価で通信が速いものが一番です。 最低利用期間の都合で同じ機種を2~3年は使い続ける必要がありますので、良いものを選びたいと思うのは当然でしょう。 今なら2019年10月からサービスを開始した「Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)」がイチオシ。 このモバイルWi-Fiは、名称が示すようにネットを無限に(制限なしで)利用できるのです。 そう聞いただけではまだ、文字通り「無限」に利用可能なのだと信じることができない人の方が多いと思います。 そこで、実際に利用することで分かったMugen Wifiの長所・短所、月々の料金、さらには使い心地などについて解説していきます。 ここまで見て関心を持った人はぜひ読み進めていただいて、Mugen Wifiの契約を検討する一助にしてもらえればと思います。 文字通り、ネットを「無限」に利用できる• 最新機種を海外でも利用可能• 30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも• 端末の代金4万2000円と送料が完全0円に ここからは上記の各項目について、詳しく説明していきましょう。 文字通り、ネットを「無限」に利用できる 何度も言うように、本当に一切の制限なしでネットを利用することが可能です。 もちろん通信制限もなし。 通信量に制限がないことを売り文句にしているモバイルWi-Fiは既にたくさんあります。 ですがそれらのほとんどは、高速通信ができるのを「1日に3GBまで」「3日間に合計10GBまで」という風に実質的に制限しており、規定の通信量を超過したら通信速度が落ちてしまうのです。 文字通り「制限なし」のモバイルWi-Fiルーターを求めるのなら、Mugen Wifiはうってつけと言えます。 とはいえ、通信制限を絶対に課されないというわけではありません。 海外における1日当たりの利用料金は、アジア・ヨーロッパ・アメリカなら1200円、中東・アフリカ・南米なら1600円となっています。 「 使わなければその日は料金が発生しない」というのが従来のレンタルWi-Fiとは大きく違う点です。 384kbspと通信が遅めなのがネックではありますが、動画を観るのはなんとか可能なレベルです。 使い放題ですからデータ量を気にする必要もありません。 気兼ねなくネットを利用できます。 海外への出張や旅行を頻繁に行う人にとっては嬉しい設計でしょう。 このため、入り組んだ屋内での利用にはあまり向かないのです。 なのでこちらは多少入り組んだ屋内であってもしっかり繋がるというわけです。 30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも Mugen Wifiには30日間のお試し期間があります。 また、次に挙げる条件に当てはまれば月額料金がなんと全て返ってくるのです。 (Mugen Wifi公式サイトより) モバイルWi-Fiサービス事業者全体を見渡しても、このような全額返金保証を行っている所は希少です。 Mugen Wifiはこの点において、絶大なアドバンテージを持っていると言えます。 端末の代金4万2000円と送料が完全0円に 端末の代金4万2000円と送料が驚きの0円! 地味ながらお得感の強い特典です。 充電に使うポートはUSB-TypeC。 挿入ミスが発生しにくいメリットもあります。 機能が豊富で、スマホのように翻訳や地図検索、トリップアドバイザーなどが使えます。 その他、充電ケーブルと取扱説明書が同梱されています。 U2s 格安国内外プランを選んだ場合はこちら。 G4とは異なり、端末に画面がありません。 サイズはiPhone7よりちょっと小さめなくらいです。 充電に使うポートがmicro USBになっているため、挿入時に間違えないよう注意する必要があるでしょう。 こちらのセットにも充電ケーブルと取扱説明書が付いてきます。 G4のような便利機能はないものの重量が小さく、より持ち歩きに適しています。 完全無制限だから安心してビジネスで利用できる• 端末のデザインが微妙• 海外でも使いやすい• なんと地下鉄内でも圏外になりません。 WiMAXのルーターだとたまに屋内で通信が不安定になりますし、地下鉄に入るとほとんどの場合圏外になってしまいます。 不安定な電波状況で通信がぶつ切りになるのが嫌だという人は、Mugen Wifiを使えばそういったストレスから解放されるでしょう。 完全無制限だから安心してビジネスで利用できる 仕事で使っているモバイルWi-Fiルーターに通信制限が課された場合、テザリング対応のスマホを持っていれば急場をしのぐことができます。 しかしテザリングでデータ容量を使い切ってしまえば、スマホも通信制限を課されることになります。 そうなれば通信速度が遅すぎてとても仕事では使えないでしょう。 通信制限なしのMugen Wifiを使っていれば、このような心配は一切無用です。 自宅に固定回線(光回線)を引かなくていいのも大きなメリットです。 端末のデザインが微妙 あくまで主観的な感想です。 G4もU2sも、良く言えば無駄のない、悪く言えば没個性的なデザインだと感じてしまいました。 とはいえ、外出先でモバイルWi-Fiルーターを使う際はバッグに入れたままであることがほとんどだと思いますので、あまり凝ったデザインにしなくてもいいのかもしれません。 海外でも使いやすい 頻繁に海外へ出かける人の大きな悩みの1つが、ネット回線を調達する方法でしょう。 スマホのローミングは高額。 レンタルWi-Fiは受け渡しの手続きがちょっと面倒です。 その点、料金は別途とはいえそのまま海外での利用が可能なMugen Wifiは、海外旅行や出張の心強い味方となるはずです。 申込みがネットから簡単にできる 実際に店舗まで足を運ぶことなく、ネットで簡単に申し込めます。 スマホさえあればそれでOKです。 利用無制限のWi-Fiとしては理想的 Mugen Wifiの長所は次の5つです。

次の

Mugen WiFi(ムゲンワイファイ)を比較検証!評判や通信速度は?

無限ワイファイ

モバイルWi-Fiを使うのであれば、できるだけ安価で通信が速いものが一番です。 最低利用期間の都合で同じ機種を2~3年は使い続ける必要がありますので、良いものを選びたいと思うのは当然でしょう。 今なら2019年10月からサービスを開始した「Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)」がイチオシ。 このモバイルWi-Fiは、名称が示すようにネットを無限に(制限なしで)利用できるのです。 そう聞いただけではまだ、文字通り「無限」に利用可能なのだと信じることができない人の方が多いと思います。 そこで、実際に利用することで分かったMugen Wifiの長所・短所、月々の料金、さらには使い心地などについて解説していきます。 ここまで見て関心を持った人はぜひ読み進めていただいて、Mugen Wifiの契約を検討する一助にしてもらえればと思います。 文字通り、ネットを「無限」に利用できる• 最新機種を海外でも利用可能• 30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも• 端末の代金4万2000円と送料が完全0円に ここからは上記の各項目について、詳しく説明していきましょう。 文字通り、ネットを「無限」に利用できる 何度も言うように、本当に一切の制限なしでネットを利用することが可能です。 もちろん通信制限もなし。 通信量に制限がないことを売り文句にしているモバイルWi-Fiは既にたくさんあります。 ですがそれらのほとんどは、高速通信ができるのを「1日に3GBまで」「3日間に合計10GBまで」という風に実質的に制限しており、規定の通信量を超過したら通信速度が落ちてしまうのです。 文字通り「制限なし」のモバイルWi-Fiルーターを求めるのなら、Mugen Wifiはうってつけと言えます。 とはいえ、通信制限を絶対に課されないというわけではありません。 海外における1日当たりの利用料金は、アジア・ヨーロッパ・アメリカなら1200円、中東・アフリカ・南米なら1600円となっています。 「 使わなければその日は料金が発生しない」というのが従来のレンタルWi-Fiとは大きく違う点です。 384kbspと通信が遅めなのがネックではありますが、動画を観るのはなんとか可能なレベルです。 使い放題ですからデータ量を気にする必要もありません。 気兼ねなくネットを利用できます。 海外への出張や旅行を頻繁に行う人にとっては嬉しい設計でしょう。 このため、入り組んだ屋内での利用にはあまり向かないのです。 なのでこちらは多少入り組んだ屋内であってもしっかり繋がるというわけです。 30日間のお試し期間あり!さらに条件次第で全額キャッシュバックも Mugen Wifiには30日間のお試し期間があります。 また、次に挙げる条件に当てはまれば月額料金がなんと全て返ってくるのです。 (Mugen Wifi公式サイトより) モバイルWi-Fiサービス事業者全体を見渡しても、このような全額返金保証を行っている所は希少です。 Mugen Wifiはこの点において、絶大なアドバンテージを持っていると言えます。 端末の代金4万2000円と送料が完全0円に 端末の代金4万2000円と送料が驚きの0円! 地味ながらお得感の強い特典です。 充電に使うポートはUSB-TypeC。 挿入ミスが発生しにくいメリットもあります。 機能が豊富で、スマホのように翻訳や地図検索、トリップアドバイザーなどが使えます。 その他、充電ケーブルと取扱説明書が同梱されています。 U2s 格安国内外プランを選んだ場合はこちら。 G4とは異なり、端末に画面がありません。 サイズはiPhone7よりちょっと小さめなくらいです。 充電に使うポートがmicro USBになっているため、挿入時に間違えないよう注意する必要があるでしょう。 こちらのセットにも充電ケーブルと取扱説明書が付いてきます。 G4のような便利機能はないものの重量が小さく、より持ち歩きに適しています。 完全無制限だから安心してビジネスで利用できる• 端末のデザインが微妙• 海外でも使いやすい• なんと地下鉄内でも圏外になりません。 WiMAXのルーターだとたまに屋内で通信が不安定になりますし、地下鉄に入るとほとんどの場合圏外になってしまいます。 不安定な電波状況で通信がぶつ切りになるのが嫌だという人は、Mugen Wifiを使えばそういったストレスから解放されるでしょう。 完全無制限だから安心してビジネスで利用できる 仕事で使っているモバイルWi-Fiルーターに通信制限が課された場合、テザリング対応のスマホを持っていれば急場をしのぐことができます。 しかしテザリングでデータ容量を使い切ってしまえば、スマホも通信制限を課されることになります。 そうなれば通信速度が遅すぎてとても仕事では使えないでしょう。 通信制限なしのMugen Wifiを使っていれば、このような心配は一切無用です。 自宅に固定回線(光回線)を引かなくていいのも大きなメリットです。 端末のデザインが微妙 あくまで主観的な感想です。 G4もU2sも、良く言えば無駄のない、悪く言えば没個性的なデザインだと感じてしまいました。 とはいえ、外出先でモバイルWi-Fiルーターを使う際はバッグに入れたままであることがほとんどだと思いますので、あまり凝ったデザインにしなくてもいいのかもしれません。 海外でも使いやすい 頻繁に海外へ出かける人の大きな悩みの1つが、ネット回線を調達する方法でしょう。 スマホのローミングは高額。 レンタルWi-Fiは受け渡しの手続きがちょっと面倒です。 その点、料金は別途とはいえそのまま海外での利用が可能なMugen Wifiは、海外旅行や出張の心強い味方となるはずです。 申込みがネットから簡単にできる 実際に店舗まで足を運ぶことなく、ネットで簡単に申し込めます。 スマホさえあればそれでOKです。 利用無制限のWi-Fiとしては理想的 Mugen Wifiの長所は次の5つです。

次の