いっ ちゃん は 星 に なっ た。 いっちゃん|絵本ナビ : 二宮 由紀子,村上 康成 みんなの声・通販

[B! あとで読む] 心霊治療?神の力?

いっ ちゃん は 星 に なっ た

どんなにしんどくても、自分で歩いておトイレにいったりお水を飲みに行ったり、とっても優しい病院の先生や看護婦さんが大好きで、怖がりだったけど病院での治療の時は褒めて貰えるのが嬉しくて、いつもじっとどんな診察も良い子で頑張っていました。 好奇心旺盛で、食べるのが好きで、いつもは、メケちゃんが、いっちゃんに食べ物を取られないよういっちゃんに張り合ってもりもり食べていたのが、いっちゃんが食欲が落ちた時は、メケちゃんいっぱい食べるのを見て、いっちゃんが負けないぞっと、頑張って食べる事が出来たおかげで、ぎりぎりまで美味しいご飯を食べる事ができました。 治療で治らないとわかってからは、普段見てるだけで我慢していた 偶に盗み食いをしてた ママが食べるおやつや、ご飯、飲み物もいっぱい貰いました。 回復を見せてから、思いっきり好きな物を食べ元気に動き回り、2ヶ月後に再度具合が悪くなってからもう一度いっちゃんは全力で頑張ってみました。 食欲が落ちてしまって、病院がお盆休みになった時が心配だったので、先生にお願いして朝に点滴をしに病院に行った後、点滴をしてもごはんが全く食べられなくなり、フラフラしながらも自分の力で大好きな無印のソファに、ぴょんと飛び乗り 後ろ足をちょんと支えました 「すごくしんどいよー」ってママに伝えてくれるいっちゃんを見て「ほしたら、先生に聞いてみようわいね」と、もう、回復する為の治療はしなくていいので、いっちゃんが少しでも辛いよーってならない為にはどうしたら良いか、お電話で病院の先生に相談していた時、 いっちゃんは、そっと息を引き取りました。 先生が、「頑張らなくていいよってママの言葉を聞いていっちゃんが判断したんだね。 いっちゃんと過ごした12年間に いっちゃんに色んな事を教わりました。 いっちゃん、ありがとう。 ママを大好きで居てくれてありがとう。 いっちゃん、大好き。 これからも心は一緒におるよ。 病院の先生、その他お世話になった皆様、ありがとうございました。 バンド. カラオケ音源 チワワ動画UPしています。 歌わせて頂きました。 「灰猫」 オリジナル曲band ver.

次の

小林星蘭の2019現在の姿がブサイク!谷花音と不仲?母親が不倫で離婚!

いっ ちゃん は 星 に なっ た

2003年10月、在宅酸素療法者に対する世間の偏見をなくすため、また、最近増えつつある喫煙の害により引き起こす病(COPD)に対する警告の意味を込めたDVD「星になったおじいちゃん」を制作しました。 こちらのページで、物語の全編をご覧になれます。 私はまだ看護学を学び始めたばかりだが、少しでも患者さんの心に寄り添う事が出来ればと思った。 看護学校生• 私は今まで同情と理解は同じようなものだと思っていたけれど、これを見て違いに気づけたと思う。 そしてその理解を広げていくきっかけを作るのは医療従事者である私たちなのである。 看護学校生• 今後ますます在宅酸素療法を受けられる患者さんが多くなると思われるので地域の人々の正しい知識の普及はとても大事な事になってくるのではと思った。 看護学校生• 私の祖父も肺に穴が開くと云う病気になりました。 一緒に歩くと途中で立ち止まって呼吸を整えたりしていました。 だからおじいちゃんの気持ちがよく分かりました。 今はもう亡くなっていますが、酸素チューブを付けていても恥ずかしくなどないと思います。 だから、孫のフーちゃんがおじいちゃんのほっぺに手をあてた時はとても感動して泣けました。 中学1年• 私はこのDVDを見て初めてC・O・P・D シー・オウ・ピー・ディー という肺の病気がある事を知りました。 又呼吸を少しでも楽にする器械がある事も知りました。 「一所懸命生きている」と誰もが理解していればこんな事はないと思います。 中学3年.

次の

〈ゆっくり育てていってね!〉星1、2縛りでストーリー攻略!part21

いっ ちゃん は 星 に なっ た

発行日: 1979年07月 ISBN: 9784652013014 ようちえんで、だれともおはなしできなかったいっちゃんが、ある日いくこ先生とおはなしできました。 子どもの飛躍をみつめた絵本。 いっちゃんは、お話がしたいのにおしゃべりが出来ない女の子。 おしゃべりしようとすると胸がドキドキして、汗が出て、喉がからからになって・・・ おしゃべりしたいのに出来ないという子供のもどかしい気持ちが とてもうまく表現されていると思います。 新米のいくこ先生のことを(私と一緒)と感じるいっちゃん。 そのいくこ先生が泣きそうになっているのを見たいっちゃんの 切羽詰った行動が、いっちゃんに奇跡の一歩を起こします! いっちゃんのような子、クラスにいませんか?いませんでしたか? この絵本を読んだ子供たちが、そういう子を思いやれるような 優しい気持ちを持ち合わせてくれるといいなと思いながら読みました。 実は、私自身もいっちゃんのような子供でした。 こういう子を主役にした絵本を読んだのはこれが初めてでした。 もっとこういう子供が共感できそうな絵本が増えてくれると良いなと思います。 (どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子6歳).

次の