ペイペイ モール ヤフー ショッピング 違い。 PayPayでヤフーショッピングを利用する基本と方法 / 残高とカードのまたぎ払いがお得 #ペイペイ

PayPayモールはお得なの?Yahoo!ショッピングとの違いをまとめました

ペイペイ モール ヤフー ショッピング 違い

6月3日から、ヤフーショッピングやヤフオクで、PayPayが使えます。 ヤフーショッピングで、買い物しますと、ポイントがザクザク貯まります。 現在は、期間固定Tポイントがかなりのスピードで貯まります。 このTポイントでの還元が、 8月に向けてPayPayの残高での還元に変わります。 PayPay公式のプレスリリースになります。 PayPayの残高であれば、街中でも使えますので、かなり多くのユーザーにメリットがあります。 つまり、今後は、Yahoo! JAPANのサービスが、 PayPay残高がザクザク貯まるサービスとして価値が高まっていくのではないかと思うんですね。 このエントリーでは、PayPayでヤフーショッピングを利用する基本と方法と、8月のPayPay還元の見通しを紹介してみたいと思います。 ヤフーショッピングの基本 最初は、ヤフーショッピングを利用するための基本事項です。 基本事項 まず、ヤフーショッピングへのアクセスですね。 3つのアクセス方法 ヤフーショッピングのアクセス方法は、3つあります。 PCサイト(パソコン画面)• PCサイト(スマホ画面)• アプリ 個人的には、PCサイト(パソコン)でチェックして、お気に入りに追加して、アプリでお気に入りを決済します。 最近は、アプリで完結することも多いです。 これには、理由がありまして、 アプリで決済した方がポイントが高くてお得なんですね。 ヤフオクは、特にその傾向が強く、アプリのみで発行されるクーポンがあったりします。 PCサイトです。 アプリです。 次は、還元ポイントのチェック方法です。 ヤフーショッピングのメリットは、還元を貯めて、還元をうまく利用するサイクルを作ることにあり、ポイントのリアルタイムの状況を確認することが重要です。 ヤフーショッピングのポイント通帳を見てみましょう。 ポイント通帳 アプリであれば、トップページのTポイントの部分をタップしますと、ポイント通帳が出ます。 ポイント通帳の画面です。 画面上部に、ポイントの内訳が表示されています。 一番上に合計がありまして、その下に、通常のTポイントと期間固定のTポイントの内訳があります。 期間固定ポイントについては、有効期限が短いため、最も近くのポイントの期限をチェックします。 1487ポイントは、6月17日が期限ですが、使わないと消滅します。 これだけですと、ただのポイントの内訳ですが、通帳たる理由は、この画面の下になります。 上方向にスクロールしてみましょう。 ポイントの獲得履歴が通帳のように表示されるんですね。 ほとんどヤフオクでの獲得になっていますが、期間固定ポイントは、ピンク色のマークが入っているので分かりやすいです。 通常ポイントと期間固定の違いも簡単に見てみましょう。 通常ポイント、期間固定ポイントの違い 通常Tポイント、期間固定Tポイントについて、使える場所、獲得場所、有効期限についての比較表です。 使える場所・獲得場所 有効期限 通常Tポイント Tポイント加盟店、サービス 最終利用日から1年後 期間固定Tポイント ヤフージャパン、LOHACO、GYAO ポイントごとに異なる 通常Tポイントは、Tポイント加盟店やTポイントサービスで、獲得できて使えます。 有効期限は、最終利用日から1年後になります。 期間固定ポイントは、ヤフージャパン、LOHACO、GYAOで、獲得できて使えます。 有効期限は獲得ポイントごとに違いますが、有効期限が1カ月と短いものもあります。 有効期限が短いかわりに、貯まりやすい性質があります。 個人的には、ヤフオクをよく使いますので、有効期限が1カ月と短くても、ポイント利用の循環システムがうまくできていて、問題はないんですね。 しかし、これらのサービスを、利用しない場合は、うまく期間固定ポイントを循環できないと思うんですね。 それが、8月に全面、PayPay残高に変わるということで、 多くの人が、期間ポイント循環システムをつくれるというわけなんです。 次は、ヤフーショッピングを利用する時の装備ですね。 装備の確認 アプリ版では、画面中央のパネルをタップしますと、ポイント特典情報が出ます。 一番上のストアポイントは、ストアの利用で基本的にもらえるポイントです。 ヤフープレミアム会員になるだけで、実質5%還元になるんですね。 そして、ヤフーカードで支払いますと、現在は、2%が加算されます。 また、ソフトバンクユーザーなら、さらに5%が加算されます。 条件を全部クリアしますと、合計12%還元になります。 日取りの確認(5のつく日・ゾロ目の日 ) 通常から、ヤフーショッピングは、ポイントアップする日が設定されています。 5のつく日• ゾロ目の日 5のつく日は、 エントリー制になります。 ゾロ目の日は、クーポンが乱発される日になります。 限定クーポンやキャンペーンの確認 限定クーポンは、画面にその時利用できるものが、分かりやすく表示されていますので、適用できる可能性があるものは、先着順のものもありますので、とりあえずゲットしておきます。 また、ポイントキャンペーンのページも要チェックです。 装備、日取り、クーポンやキャンペーンを確認し、アプリで決済するのが基本になります。 (アプリに優遇措置がない場合もありますので、アプリ利用は、余裕があればといった感じでもよいかと思います。 ) PayPayとヤフーID連携の確認 最後は、PayPayとヤフーIDが連携されているか確認です。 PayPayでのプレミアム会員もそうですが、この連携がないと、PayPayをヤフーショッピングで使うことができません。 こちらの記事で、連携方法を紹介しています。 では、PayPayを使ってヤフーショッピングで決済してみましょう。 また、アンドロイド版は順次稼働の状況です。 ) PayPayが利用できるお店の商品をカートに入れて、通常日に、購入手続きを進めるところからの画面です。 通常日の獲得ポイント まず、獲得できるポイントをチェックしてみましょう。 もらえる通常ポイントは、ストアポイントとヤフーカード利用ポイントです。 もらえる期間固定ポイントは、ヤフーカード会員特典、プレミアム会員、アプリ利用になります。 通常ポイントのヤフーカード利用ポイントは、ヤフーカードで実際に支払った金額になりますので、見込ポイントとしての概算表示になります。 ヤフーカードを使いますと、通常Tポイントの他に、期間固定Tポイントがもらえるのも留意点ですね。 カートに入った段階で、獲得ポイントの内訳をみますと、PayPay残高を使うにしても、ヤフーカードがある場合は、 またぎ払いがお得ということは、事前に判断することができるんですね。 ちなみに、5のつく日で同じ商品の獲得ポイントがどうなるか見てみましょう。 5のつく日の獲得ポイント 5のつく日 エントリー制 に、同じ商品をアプリで買いますと、160ポイント加算されます。 (PCサイトですと、80ポイントになります。 )4000円の商品ですと、160円分お得になりますので、5のつく日買った方がお得なんですね。 では、注文手続きを進めて、またぎ払いしてみましょう。 残高、ポイント、カードのまたぎ払いができる PayPay残高、Tポイント、ヤフーカードを使ったトリプルのまたぎ払いです。 注文手続きをタップした画面です。 この画面で、支払い条件を細かく設定することができます。 まず、期間固定Tポイントの期限が近いものを消化します。 1483ポイントを消化します。 次に、PayPayの決済を設定します。 実際は、PayPayで決済するというよりも、決済にPayPayの残高を利用するというイメージです。 PayPayの残高が、8391円ありますので、端数をなくす事例として、1391円を消化します。 (ここで使うPayPay残高もヤフーカードでチャージしますと、チャージ額分の1%がつきます。 ) それぞれの金額を入力して、上方向にスクロールします。 元々の支払い方法が、ヤフーカードになっています。 ポイントと残高で支払った額の残りの金額がカードの決済になります。 今回は、ポイント、残高、カードのまたぎ払いをしましたが、入力欄に請求金額を全額入れれば、PayPay残高で全額決済することができます。 注文確定後の画面です。 PayPayボーナスでの還元がありますので、還元ポイントは、見込み表示になっています。 PayPayがヤフーショッピングで使えるようになった初日の状況のため、PayPayの決済通知が時間がかかっている感じですが、そのうちに通知されるだろうと思います。 2019年8月からPayPay残高での還元に 現在は、TポイントやPayPay残高が混在している状況ですが、 2019年8月、還元内容が、すべてPayPay残高になります。 対象は、Yahoo! ショッピング、ヤフオク! 、LOHACO、GYAO! 、Yahoo! JAPANカードとなります。 現在と変更後の8月のもらえる還元の違いです。 ヤフーショッピングの還元ビフォー・アフター ビフォー(現在) アフター(8月) 通常 PayPayボーナス、通常Tポイント PayPayボーナス 期間限定 期間固定Tポイント PayPayボーナス ミニ 状況 混在 統一 現在は、PayPayでの通常還元が、PayPayボーナスで、ストアポイントやヤフーカードの利用では、通常Tポイントのままの混在した状況です。 8月は、通常還元は、PayPayボーナスとなり、期間限定ものも、PayPayボーナス ミニとなり、PayPay残高に統一されます。 PayPayボーナス ミニの有効期限期限は、2ヶ月になります。 まとめ(2019年6月現在) PayPayでヤフーショッピングやヤフオクが利用できるようになりましたが、PayPay利用での還元はPayPayボーナス、それ以外は、通常Tポイント、期間固定Tポイントと、還元方法が混在した状態となっています。 移行期にあるため、やや判断しにくい状況にありますが、8月に、PayPayに還元方法が統一されれば、還元がザクザク貯まって使える実態が明らかになるのではないかと思います。 ただ、今の状態でもお得な点はあります。 PayPay残高、ヤフーカードのまたぎ払いがお得 今回も使いましたが、PayPay残高、ヤフーカードのまたぎ払いができるのがやはりがお得ですね。 ヤフーショッピングのシステムとして、特典や支払いをミックスさせますと、倍率が加算されていくということが、還元がザクザク貯まる本質でもあるんですね。 関連記事 スポンサーリンク nobujirou.

次の

《2020年最新版》ヤフーショッピングのポイント付与ルール詳細と9%キャンペーン延長について

ペイペイ モール ヤフー ショッピング 違い

しかも、コンビニなど実店舗でも使えるPayPayポイントで使い勝手も抜群! 「ネット最安値=価格コム」だと誤解してる人は損してますよっ!カテゴリ内の商品が丸ごと現金値引きになる「日替わりクーポン」もお見逃し無く。 この記事では、筆者自身もヘビーユーザーである 「ヤフーショッピング」でポイントを荒稼ぎする方法についてご紹介していきます。 以下で説明する「一定の条件」を満たした場合、 多くの商品で ヤフーショッピングが最安値になるのです。 しかも条件はかなり甘く、価格コム最安値より断然安く買い物ができるので、是非ともお見逃し無く。 2020年6月末まで! さらに大ニュース! 消費税10%への引き上げに伴い、国による 「キャッシュレス・ポイント還元事業」が実施中です。 ヤフーショッピングでは、中小規模のショップから購入した場合、5%のPayPayポイントが還元されます。 要するに、同じ商品でも、出品者(ショップ)により、5%のPayPay還元があるショップと対象外のショップがあるということです。 商品検索画面で対象ショップを絞り込み検索が可能なので、ぜひともお見逃しなく! なお、ヤフーショッピングのポイント制度が2019年4月から見直しとなり、キャンペーンによるポイント還元が TポイントからPayPayに変更となりました! これまで各種キャンペーンで追加される「期間固定Tポイント」は、ヤフーショッピングやYahoo! 公金支払などに用途が限られていたので、 PayPayへの変更によりポイント使用可能な実店舗が大幅に広がります! お忘れなく! PayPayポイントの獲得には、 Yahoo Japan IDとPayPayアカウントの紐付けが必要となりますので、まだお済みでない方は買い物前にお忘れなく!• 現在開催中・近日開催予定のキャンペーン ヤフーショッピングで開催中(開催予定)のキャンペーン一覧です。 ヤフーショッピングが「圧倒的に最安」である理由 ここからが本題。 まずは「論より証拠」です。 ポイント還元を最大化する方法を説明する前に、Amazonや楽天など数あるネット通販の中で、 ヤフーショッピングが「圧倒的に最安」である実例をお示しします。 理由1)通常は値引き対象外のゲーム機本体すら、まさかの「18. 具体的にはApple製品やゲーム機本体でも、目を疑うほどポイントが貯まります。 例えば、こちらのアイテム。 任天堂のゲーム機本体は、通常は値引き販売を行いません。 この商品を自分がヤフーショッピングで購入した場合、 3,059ポイントも還元されます。 ここは驚いていいところですよ(喜 なんと 還元率は驚異の18. 9%です。 これは「ちょっとの違い」ではありませんよね。 断言しますが、ゲーム機本体を買うならヤフーショッピングが最安です。 人気のニンテンドーSwitchも実質2万8千円で購入可能(下記参照)。 ちなみに、 「ゲームは好きなんだけど、いま遊ぶべきソフトは何?」という方は、下記リンクをご覧ください。 週間ファミ通の プラチナ殿堂入りソフト(40点満点中35点以上)のみを毎週更新でアップしています。 さて、もちろんゲーム機だけではありませんよ。 一例として、 書籍なら送料無料で24%還元。 こちら、年に1度の特別なキャンペーンとかじゃないですからね。 いつでも、こんな感じです。 まじすか! あと、ここだけの話、なら、これより更に還元率が高いです。 ポイント ヤフーショッピングはポイントアップの条件が「ゆるい」。 ヤフーショッピングは「一定の条件」を満たすことでポイント倍率が上がります。 楽天市場にも同じようなシステムがありますが、 ポイントの「貯まりやすさ」が全く違います。 恒例の「買い回りセール」なんかも、不要品ばかり買わされている気がしませんか? 一方で、 ヤフーショッピングのポイント制度の特長は、ポイントアップ条件の「ゆるさ」です。 以下の条件を満たすことにより、かなり多くの人が、最高倍率に近いポイント還元を受けることができますよ。 前置きが長くなりましたが、ここからはポイント還元を最大化する方法を説明します。 【基本編】携帯キャリアと「5のつく日」で14~20倍 40倍以上のポイント還元も普通に可能なヤフーショッピングですが、いきなり高額還元を狙う前に、 まずはベースポイントの14倍を確保しましょう。 他のネットショッピングで14倍もポイントを稼ぐのは困難(ほぼ不可能)ですが、 ヤフーショッピングでは14倍がスタートラインになります。 しかも、14倍の条件がヒジョーに甘いのです。 これは条件ゆるすぎますね。 しかも、ソフトバンク携帯の利用者は、後述の【上級編】で説明する「Yahoo! Enjoyパックとは? Enjoyパックはワイモバ契約者向けの有料サービス(月額500円)で、ヤフーショッピンで使える500円クーポンと、500円分の通信パケットが毎月貰えます。 Enjoyパックはヤフーショッピングの還元率を高める激得オプションなので、ワイモバ契約者には加入を強くオススメします(もちろん筆者も加入しています)。 「5のつく日」に買い物するだけですから、 ポイントアップの条件としてはユルユルですよね!しかも月に3回の日付固定なので、買い物の計画が立てやすいのも嬉しいところ。 さらに最近では、5のつく日の前後を含めた3日間で、不定期に 「サンドイッチキャンペーン」が実施されています。 サンドイッチキャンペーン開催中は、後述の 「倍!倍!ストア」など他のキャンペーンが同時開催されるパターンが多いため、ぜひぜひお見逃しの無きよう。 あと、ヘビーユーザーの方にご注意いただきたいのが、 「5のつく日はヤフーカードまたはPayPay残高による全額払いがお得!」ということ。 他の決済方法(Tポイント利用等)による支払い分には、ポイント還元がありません。 ここだけ注意! 条件3)倍!倍!ストア(最大15倍) 「倍!倍!ストア」キャンペーンは、対象店舗限定のストアキャンペーンです。 こちら、不定期に開催されるキャンペーンですが、 「5のつく日」や後述の「プレ肉キャンペーン」などと同時開催されるため、一気にポイントが跳ね上がります。 対象ストアは毎回異なりますが、 大手家電量販店をはじめ、ヤフーショッピングの人気ショップやメーカー直営店舗などが名を連ねます。 メーカー品、ブランド品、定番商品を、非常にお得に買えるチャンスです!「倍!倍!ストア」キャンペーンの開催時は、目を皿のようにして、対象店舗のリストをチェックしてください。 【中級編】割引クーポンを活用する(最大30%) ポイント荒稼ぎの中級編は「クーポン」です。 しかも、ポイント還元ではなく、嬉しい現金値引きなのです!筆者もこれが楽しみで毎日チェックしています。 もちろん、これとは別に通常ポイントや「5のつく日」ポイントが適用されるので、書籍が実質3割引で購入できます。 「5のつく日」よりも還元率が高いうえ、ポイントではなく現金値引きとなる点が特長です。 一例として、21時から不定期で開催される 「ハッピー2アワー」クーポンです。 ご注意 こちらの不定期クーポンは、PayPayモールでは使用できません。 会員ランクは5段階(ダイアモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ)となっており、毎月2回のゾロ目の日(11日、22日)に現金値引きクーポンが貰えます。 1千円以上の買い物を15回すればダイアモンド会員になれるので、ヤフーショッピングのヘビーユーザーなら楽勝で達成できる基準です。 条件8)Yahoo! こちら、 Yahoo! プレミアムは月額462円の有料オプションですが、 無意識のうちに加入している人も多いと思います。 例えば、 ワイモバイル契約者は無料で利用できます。 ワイモバ契約時に勝手に登録されているはずなので確認してみてください。 また、ヤフオクで出品経験のある人も、すでに登録している可能性があります。 ヤフープレミアムへの加入状況は、 で確認できます。 ヤフーショッピングでは、 Yahoo! プレミアム会員限定のキャンペーンが頻繁に開催されています。 その一例が、 毎月29日に開催される「プレ肉(ニク)キャンペーン」です。 こちら、開催日の29日にちなんで「プレ肉」と名付けられていますが、全品対象のキャンペーンとなります (肉とは全く関係ありません!)。 プレ肉キャンペーン開催時は、前述の「倍!倍!ストア」キャンペーンの同時開催で高額ポイント還元が狙えるため、ぜひお見逃し無く! 条件9)Yahoo! Yahoo! BBプレミアムとは Yahoo! BBプレミアムは、SoftBank光、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSLに付帯する有料オプションです。 料金は契約回線により異なります(月額250円~800円)。 こちら、上記のYahoo! プレミアムとは別サービスですが、 Yahoo! BBプレミアムに加入するとYahoo! プレミアムの特典も受けられます。 したがって、Yahoo! BBプレミアムに加入すると、ポイント還元率はYahoo! 自宅の光回線がSoftBank光の方は、ぜひ加入をオススメします。 Yahoo! ショッピングを利用していれば余裕で会費の元は取れますし、なども料金に含まれているのでオトクです。 カードを発行するだけなので追加出費はありません。 一度カードを発行してしまえば、ずーっと2倍還元になりますよ。 おまけに、 ヤフーカードへの新規加入で 10,000ポイント貰えます。 Tポイントカードとしても機能するので、必携の1枚だと思います(もちろん自分も持ってます)。 PayPay決済回数の増やし方 PayPay STEPの対象は、100円以上の支払いです。 コンビニのセルフレジで、一品ずつ支払いを行ってください。 月間50回はあっという間にクリアできます。 なお、PayPay STEPのカウント対象となる決済回数と利用金額は、PayPayアプリでリアルタイムに確認することができます。 条件12)ストア独自ポイント(最大10倍) また、ショップによっては独自のポイントアップがあります。 最大10倍! 例えば、下記の大手家電量販店は、品目により 最大ポイント10倍となります。 品揃えも充実しているので、多くの家電製品がネット最安値で手に入ります。 また、メーカー直営や中小のショップでも、ポイント10倍は珍しくありません。 例えば、自分が購入した「WacomのCintiq Pro 16」という商品。 Wacomストアのショップポイントは10倍なので、 定価181,440円の下記商品には30,954ポイントが還元されます。 実質的にAmazon価格を1万円以上も下回り、もちろん価格コム最安値(記事執筆時点で167,500円)より全然安いですよ。 【番外編】auユーザーは au PAY マーケット! ソフバン・ワイモバ契約者に有利なヤフーショッピングですが、au携帯利用者にも朗報があります!2020年5月より、旧Wowma! (ワウマ)がリニューアルし、 au PAY マーケットとして生まれ変わりました。 au PAYは、社会現象にもなった「毎週10億円キャンペーン」からも明らかなように、 PayPay陣営と同じ戦略で先行大手に猛追をかけています。 au PAY マーケットでも、ヤフーショッピングと同様に、大胆なポイント還元戦略を打ってくる可能性があり、今後の動向から目が離せません! PayPayモールとヤフーショッピングの違い 2019年10月に、ヤフーが運営する新たなオンライン通販として、 「PayPayモール」が開設されました。 紛らわしい! そして、「PayPayモール」はヤフーショッピングと完全に別事業というわけでもなく、 PayPayモールの商品はヤフーショッピングでも購入できますし、ポイント制度の多くはヤフーショッピングと共通です。 非常に紛らわしいですね。 PayPayモールの付加価値は「安心」 PayPayモールとヤフーショッピングの違いを一言にまとめると、 PayPayモールの最大のウリは「安心」なネット通販だということです。 出店ストアは、ヤフーショッピングで実績のあるショップに厳選 安心材料その1は、出店ストアを絞り込んでいることです。 ご存知のとおり、ヤフーショッピングや楽天は、基本的に誰もが出店できるため、中には評判の悪いショップも紛れ込んでいます。 一方、PayPayモールに出店できるのは、大手量販店やヤフーショッピングで実績のあるショップに限られているため、 「PayPayモールには悪質なショップはいない」ということになります。 信頼できるショップのみ! 購入から14日間まで返品が可能 安心材料その2は、 購入から14日間まで返品が可能という点です。 ヤフーショッピングでは購入者都合による返品は一切受け付けないショップも多いですが、PayPayモールでは一律で14日間は返品が可能となっています。 ただし、 この制度は基本的に衣料品のサイズ違いを想定したものと思われ、衣料品以外で返品可能な商品はほとんどありません。 なので、「書籍を購入して読んだら返品」のような身勝手な返品はできません。 詳細は下記リンクを参照のこと。 その他の支払い方法には非適用のキャンペーンですのでご注意ください。 なお、こちらのキャンペーンは2020年3月31日まで開催されていた、 「100億円あげちゃう」キャンペーンとの入れ替わりでスタートしました。 100億円あげちゃうキャンペーンとの違いは以下のとおりです。 ポイント還元率は基本的にヤフーショッピングのほうが良い(重要) そして重要なのがポイント還元制度ですよね。 PayPayモールのポイント還元は、下表のとおり多くがヤフーショッピングと共通です。 PayPayモールは対象外! ただし、 以下のポイント還元および現金値引きキャンペーン等は適用されません。 「5のつく日」や不定期クーポンが使えないのは痛いですね。 PayPayモールでは、後者の加算分が対象外となります。 結局のところ、PayPayモールを新設したヤフーの狙いは、「安心」という付加価値をつける代わりに、既存のヤフーショッピングより利益率を上げたい、ということです。 ポイント制度変更まとめ 【ほぼ中立】PayPayモールでドコモ・au利用者はポイント圧縮(2020. 1~) 2020年7月1日から、ポイント加算の特典区分が変更となります。 ソフバン・ワイモバ利用者は、トータルでのポイント還元率に変更ありません。 ドコモ・au利用者は、PayPayモールで買い物する場合に、旧制度よりポイントが2%カットされます。 ヤフーショッピングの場合 2020年7月1日から、プレミアム会員特典が圧縮されます。 ソフバン・ワイモバ利用者は圧縮分のポイントが新たに加算されるため、付与されるポイントに変動はありません。 PayPayモールの場合 PayPayモールもヤフーショッピングと同様に、プレミアム会員部分の2%がソフバン・ワイモバ利用者への加算に移ります。 ただし、これまでドコモ・au利用者にも付与されていたPayPayモールの基礎ポイント(4%)のうち2%が削られ、ソフバン・ワイモバ利用者のポイントとして加算されます。 【中立】「5のつく日」制度変更まとめ(2019. とくにポイント付与の条件が厳しくなったわけではないのでご安心ください。 【改善】PayPayボーナスライト導入(2019. 1~) 2019年8月1日より、ヤフーショッピングのポイント制度が変わりました。 しかも 利用者に有利な変更です(嬉 個人的にちょっぴり不満だった部分が、今回の制度変更によりほぼ解消されています。 制度変更のポイントは、つぎの3点となります。 PayPayボーナスライトで還元• 使えるお店が大幅に増加• 使用期限の延長 なお、ポイント付与の前提として、 Yahoo JAPAN IDとPayPayアカウントの紐付けが必須となります。 まだお済みでない方はお早めにご対応ください。 それでは以下、変更点を詳しく確認してまいります。 変更1)「期間固定Tポイント」から「PayPayボーナスライト」に変更 これまで、ヤフーショッピングの各種キャンペーンで還元されるポイントは、 「期間固定Tポイント」という、使い方に制限のあるポイントでした。 ここが問題でした 期間固定Tポイントは、ヤフーショッピングやLOHACOなどでの使用に限られ、(通常のTポイントとは異なり)実店舗では使えないという問題点があったのです。 だがしかし! だがしかし、だがしかし、だがしかし! 2019年8月1日より・・・ ちなみに、ここは非常に分かりづらい点ですが、 全てのポイントがPayPayボーナスライトで還元されるわけではありません。 PayPayボーナスライトに変更となるのは「期間固定Tポイント」だけで、通常Tポイントでの還元分は、従来どおり通常Tポイントで還元されます。 変更2)使えるお店が大幅に増加!実店舗でも使えます さらに、期間固定TポイントからPayPayボーナスライトに変更になったことで、ポイントを使えるお店が大幅に増えました! PayPayボーナスライトは、PayPay加盟店ならネットでも実店舗でも使えます。 ヤフーグループ内でしか使えなかった期間固定Tポイントとの大きな違いです。 実店舗でも使える! ちなみに、期間固定Tポイントの使い道については、 「ヤフー公金支払い」経由でふるさと納税に充当するという裏技もあります(ポイントを現金と等価交換できる非常にお得な使い方です)。 下記ページに詳細をまとめているのでご参考まで。 なお、ヤフー公金支払いは、現時点でPayPay決済には対応していません。 変更3)使用期限が60日間に延長 あと、これも地味に嬉しいんですが、ポイントの使用期限が延びました。 ほぼ2倍!• 期間固定Tポイント:31日• 使用期限に余裕ができたため、ポイントを大量に獲得しても、慌てて使い切る必要がなくなったのは嬉しいですね。 終了キャンペーン(次回以降の参考として) 最後に、冒頭でもご紹介した「特別キャンペーン」の終了分を掲載します。 こちら、毎年開催されるキャンペーンも多いため、次回以降の参考としていただければ幸いです。 ワイ!ワイ!SALE ポイント荒稼ぎの方法をお伝えする前に、 ビッグキャンペーンのご案内から。 ヤフーショッピングの定例ビッグセール! 「ワイ!ワイ!SALE」が、6月2日から6月8日まで開催されます。 20倍還元は当たり前! こちら、他の追随を許さない、 圧倒的なポイント還元期間となります。 20倍還元など当たり前なので、 30倍を超えるストアを探すのが上級者の楽しみ方となります。 Amazonプライムデーや、楽天スーパーセールとは比較になりませんのでお見逃し無く。 セール期間中のポイント詳細は、下記をご確認ください。 プレミアム会員以外でも(誰でも!)参加できるよう制度変更されました。 是非ともお見逃し無く! 年末感謝セール(2019年12月) ポイント荒稼ぎの方法をお伝えする前に、 ビッグキャンペーンのご案内から。 2019年の総決算!年末感謝セールが12月26日まで開催中です。 20倍還元は当たり前! こちら、他の追随を許さない、 圧倒的なポイント還元期間となります。 20倍還元など当たり前なので、 30倍を超えるストアを探すのが上級者の楽しみ方となります。 Amazonプライムデーや、楽天スーパーセールとは比較になりませんのでお見逃し無く。 そして注目がこちら。 キャンペーン開催中の週末を中心に、家電量販店などの 有名ショップが日替わりで、最大10%のストアポイントの増額を実施します。 ポーター製品が44%還元ですよ!BRIEFINGもマンハッタンポーテージも、全部44%ポイント還元です! 年越しを控えたこの時期なら、カニやイクラなど正月食材を扱うショップも高額還元中なので、ぜひともお見逃し無く! 11月11日は「いい買い物の日」(2019年11月) ポイント荒稼ぎの方法をお伝えする前に、 ビッグキャンペーンのご案内から。 ヤフーショッピングでは、毎月11日と22日に「ゾロ目の日」キャンペーンが実施されますが、11月は 11月 11日の 1並びにちなんで、 「いい買い物の日」セールが開催されます。 20倍還元は当たり前! Amazonのプライムデーに相当する大イベントだと思ってください。 中でも狙い目は「5のつく日」の11月5日と、イベント最終日の11月11日!さらに、ピンポイントで超絶還元をゲットできる 日替わりセールも実施されるため、セール期間中は毎日目が離せません! ちなみに、詳細は当日になるまで分かりませんが、やはり セールの目玉は家電量販店ですね。 コジマ、ケーズデンキ、ジョーシン、ひかりTVショッピングなどが10~14%ポイントアップの常連です。 家電製品は単価が高いので、ヤフーショッピングで買うべき商品の代表格です。 なお、期間に関わらず、還元額が100億円に到達した時点で終了となりますのでご注意ください。 なお、 ストアポイントが5倍のショップなら合計24%、10倍のショップなら29%になるため、非常にお得なキャンペーンとなっています。 Yahoo! おかわり! あのZOZO TOWNがついにPayPayモールにオープン!出店を記念して、 2020年2月29日まで100億円あげちゃうキャンペーンにプラスして、さらに10%のポイント還元を実施中です。 モンクレールやマッキントッシュなどのブランド品も対象なので、こちらのセールが開始されて以来、すごい勢いで在庫がなくなっています! ZOZOTOWNには、BEAMSやSHIPSなど、オンワード以外の大手アパレルの大半が出品しているので、店頭で気に入った服はZOZOで検索してください。 筆者も、普通はセール対象にならない マッキントッシュのDunkeld(スプリングコート)を、定価93,500円に対して22,502ポイント(24%還元)で購入しました! 欲しかったやつ! nekatsu.

次の

PayPayモールとヤフーショッピングの違い!ポイントサイト経由がお得?|かねろぐ

ペイペイ モール ヤフー ショッピング 違い

はお得なスマホ決済サービスとして大人気で、あっという間に多くのユーザーからの支持を得ました。 また加盟店もどんどん増えており、コンビニやドラッグストアをはじめとする多くの業態が加盟しています。 しかし利用者のなかには「使ってみたけど…自分には合わないな?」とか「PayPayよりもほかのPay決済の方が使いやすい」などと感じて、PayPay ペイペイ の利用をやめたいと考えている人もいるでしょう。 PayPay ペイペイ の利用をやめるにはどうしたらよいのでしょうか?そのまま放置することは セキュリティの面から考えてもおススメできません。 そこでPayPay ペイペイ の利用をやめる場合の 解約手順について解説します。 PayPay ペイペイ をやめたい! 解約するにはどうすればいいの? 大人気のPayPay ペイペイ ですが、実際に利用をやめる場合にはどのような 手続きが必要なのでしょうか? このような疑問を持っている人も少なくなありません。 実はただ単にPayPay ペイペイ の使用をやめても大きな問題はおこりません。 しかし利用しないサービスに個人情報が登録されていると、 ハッキングの危険性もあり心配ですよね。 そこでPayPay ペイペイ の解約を検討するのですが、 「解約手順」や 「注意事項」を知らずに トラブルを招く可能性があります。 手順と注意点を理解してから解約をおこなってください。 PayPay ペイペイ を解約する手順を公開 PayPay ペイペイ は スマホアプリなので、スマホからアプリをアンインストールすれば解約になると思っていませんか? 「うーん残念!」…この方法ではスマホからアプリは削除できますが、登録された個人情報などは残ったままです。 PayPay ペイペイ を解約するにはアプリの削除ではなく、先に 「PayPayアカウント」の 解約が必要です。 PayPay アカウントの削除手順• PayPayアプリを起動• PayPayアプリ画面の右下にある「アカウント」をタップ• 「その他」をタップ• 「アカウントの解約」をタップ• 「本当にアカウントを解約しますか?」から「解約手続きに進む」をタップ• パスワードを入力 求められないこともある• 注意事項を読んで確認の上「以上、同意します」にチェック• 「同意して解約する」をタップ• スマホにSMSメッセージで認証コードが送られてくる• 認証コードを入力して「認証する」をタップ• アカウント解約完了 PayPay ペイペイ を解約するにはアプリを消去するのではなく、まずはPayPayアプリから手順とおりにPayPayアカウントを解約します。 アカウントが解約できてからスマホのPayPayアプリを アンインストール 消去 してください。 PayPay ペイペイ は解約できないPayサービスだった PayPay ペイペイ はサービス開始が2018年の新しいサービスですが、開業当初は解約機能が 提供されていませんでした。 それにより 「PayPay ペイペイ は解約できない」と評判になり、現在でも解約機能がないと信じている人も少なくありません。 しかし現在では解約機能が追加されており、 正しい手順により解約できます。 ただし解約にはいくつかの 注意点がありますので、トラブルを防止する意味からも事前に内容をチェックしてください。 PayPay ペイペイ のアカウント解約で削除される情報 PayPay ペイペイ アカウントを解約すると、登録されていた各種個人情報が すべて消去されます。 消去される情報を確認してみましょう。 PayPay ペイペイ 解約時の注意点• PayPay残高が完全に消えてしまう• PayPayボーナスが受け取れない• 携帯電話番号が使えなくなる• いかなる理由でも復活できない それぞれについて詳しく解説していきます。 PayPay残高にお金が残っていてもすべて削除されるので、残高を確認しないで解約すると 損害を受ける可能性があります。 必ず 残高を確認して使い切ってからアカウントの削除をしてください。 また現状ではPayPay残高を現金と交換する方法はないので、PayPay残高を使い切るには 「ショッピング」で使用するしかありません。 さらにPayPay残高が削除されることで、キャンセル時の 返金も受けられなくなります。 そこも注意点として覚えておきましょう。 たとえば先月にキャンペーン利用で2万円の決済をおこなった場合、翌月に20%還元で4,000円のPayPay残高 ボーナス を受け取れます。 しかしボーナス付与前にPayPay ペイペイ を解約すると、口座がなくなることから特典の権利も 失います。 PayPay ペイペイ を解約する前には、 「もらっていない特典がないか?」を考えることが大切です。 また削除された携帯電話番号は 「180日間の利用停止」になるので、その期間は新規登録で使用できません。 解約後にPayPay ペイペイ を再度利用する場合には、 別の携帯電話番号が必要です。 解約後に決済状況に疑問が出ても、利用明細を見ることはできません。 再度PayPayアカウントを作っても、新しいアカウントであり過去の情報は一切アクセスできません。 「同じYahoo! JAPAN IDでログインすれば元に戻るだろう」と考えている人もいますが、これは 甘い考えです。 一度解約すると元には戻らないことをよく理解しましょう。 PayPay ペイペイ のアカウント解約は注意点をしっかり理解してからおこなう 注意点でも説明しましたがPayPay ペイペイ の解約は、 「PayPay残高の削除」、 「携帯電話番号の制限」、 「履歴の削除」など デメリットが少なくありません。 何らかの理由で解約する必要がある場合を除き、解約ではなく 「一時停止 休止 」を選択するのも方法です。 PayPay ペイペイ のアカウントを一時停止 休止 するには? 絶対にPayPay ペイペイ を解約しなくてはならない…このような人は少ないと思います。 特別な事情がない人は、解約ではなく 「一時的に利用を停止 休止 」する方法はいかがでしょうか? 一時停止であればPayPay残高や利用明細も 削除されないので、注意点で説明した問題を心配する必要がありません。 また留学などの理由で 「 長期間PayPay ペイペイ を使用しない人」も、セキュリティ面から考えて一時停止を検討しましょう。 JAPAN IDの連携解除 PayPay ペイペイ の一時停止をおこなうには、まず 「Yahoo! JAPAN ID」との連携を解除しなくてはなりません。 クレジットカードの削除手順• PayPayアプリを起動• PayPayアプリ画面の「アカウント」をタップ• 「支払い方法の管理」をタップ• PayPayアプリの画面に「あなたの残高」が表示される• 画面を左にスクロールするとクレジットカードが表示される• カードの写真の左上にある「ゴミ箱アイコン」をタップ• ウォレット Yahoo! JAPAN IDの連携解除をおこなっても 「Yahoo! ウォレット」に登録している銀行口座は削除されません。 銀行口座も削除したいときはPayPayアプリではなく、Yahoo! ウォレットに ログインして銀行口座を削除します。 Yahoo! ウォレットはPayPay ペイペイ 以外の Yahoo! サービスでも使用しているので、削除はよく考えてから実施してください。 JAPAN IDの連携解除やクレジットカード情報の削除をおこなったら、最後にPayPayを ログアウトします。 PayPay のログアウト手順• PayPayアプリを起動• PayPayアプリ画面の「アカウント」をタップ• 「アカウント情報」をタップ• 最下部にある「ログアウト」をタップ• 「本当にログアウトしますか?」と表示される• 「ログアウト」をタップ• ログアウト完了 これでPayPay ペイペイ の一時停止 休止 は 完了です。 復活させる場合は 逆の手順で、ログインして「クレジットカード登録」、「Yahoo! JAPAN IDの連携」で元に戻ります。 PayPay ペイペイ は解約よりも利用停止が便利 PayPay ペイペイ を安易に解約するとすべての情報が削除されることで、思いがけないトラブルがおこるかもしれません。 とくに一定期間使用している人は、履歴も削除されるので安易に解約をするべきではありません。 一時停止 休止 では「外部サービス連携 Yahoo! JAPAN ID の解除」や「クレジットカード情報の削除」をおこなっても、PayPayアカウントやPayPay残高は残っているのでかんたんに 復活できます。 どうしても解約したい場合を除き、まずは利用停止をおこなってから解約を検討しましょう。 PayPay ペイペイ を解約する前にメリットを再確認してみよう ここまで解説したとおりPayPay ペイペイ の解約は かんたんな手順でおこなえます。 しかしPayPay ペイペイ は多くの メリットがあるスマホ決済サービスです。 解約する前にその魅力的なメリットを再確認しましょう。 小銭を出したりおつりを受け取ったりする手間もなく、またクレジットカードのように暗証番号やサインもいらない スマート決済が実現します。 特典の還元率は決済額の 3. 0%で、1回の還元は15 ,000円まで 月の合計30,000円まで です。 ただしYahoo! JAPANカード以外のクレジットカードの還元率は 0. 5%です。 通常の還元で3. 0%ですから、PayPay ペイペイ はクレジットカードを超える 高還元サービスといえるでしょう。 2019年8月1日~2019年8月31日までは「11時から14時のランチタイムにスーパー・コンビニ・飲食店で10% 条件により最大20% が還元されるキャンペーン」を実施中で、昼食代の最大20%がPayPay残高で還元されます。 この驚愕すぎる還元キャンペーンはPayPay残高に 返金されるので、 キャッシュバックと考えてもよいサービスです。 さらにアプリ機能の 「利用レポート」を使うことで、グラフで出金や入金状況を把握できます。 PayPayアプリを 家計簿として使用することで、日々の家計管理が楽になります。 コンビニ、ドラッグストアをはじめスーパーや飲食店までさまざまな業態で使用できます。 またこれからも加盟店が増加する予定で、日本中どこでも使える決済サービスと言えるでしょう。 PayPay ペイペイ の解約まとめ• PayPay ペイペイ のサービス開始当初は解約機能がなかった• 現在ではアプリに解約機能が提供されている• PayPay ペイペイ の解約はアカウントを解約しなくてはならない• アカウントを解約するとPayPay残高などの情報が削除される• PayPay残高が残っていても解約ですべてなくなる• 解約するといかなる理由でも復活できない• 長期間使用しない場合は一時停止 休止 も選択できる• 一時停止 休止 であればPayPay残高や情報は削除されない• PayPay ペイペイ の解約前にメリットをもう一度考えてみる せっかくはじめたPayPay ペイペイ を安易に「使わないから解約しよう」ではなく、解約した場合のデメリットも考えて判断することをおススメします。

次の