ブログ 300記事 収益。 ブログを収益化する方法【ワードプレス導入編】

雑記ブログを1年6ヵ月続けて300記事 PVと収益と継続する方法を紹介

ブログ 300記事 収益

300記事での成果はどうよ? さて、素人が何も考えずに、ただひたすら雑記のゴミ記事を量産しつづけた結果ですが・・・• PV:2,000前後• 収益:2,500円前後(累積)• 平均セッション時間:1分前後• 直帰率:88%前後 という結果です・・・ 毎月、運営報告記事を書いていて思いますが、まったく成果は上がっていないという現状ですね。 一時少しだけ、PVが増えましたが、それも結果的にたいして長続きせず、元に戻ったという感じです。 兎に角記事を増やせばなんとかなると思っていたが・・・ 兎に角、記事数さえ増やせば多少でもなんとかなると思っていましたが・・・ その考えは、かなり甘かったという現実を受け入れざるを得ない状況です。 やはりノウハウの無い素人がゴミ記事を沢山投稿したからと言って簡単に稼げる世界ではないということです。 成果を出せる人は凄いと思う・・・ 実際に管理人自身がブログをやってみて思ったことは、やはり記事を毎日投稿するのは、正直結構苦労しますし、辛いです。 雑記ブログであれば、ネタ切れになりにくいかと思いましたが、そうでもありませんでした。 300記事も書けば、これまでの自身の人生経験で書ける様な内容は、既に書き尽くした感がありますし・・・ その為、新しい記事を捻りだすことも難しい状況となってきました。 管理人はこんな状況ですが、ブログを開設して数カ月で、月収1~3万円程度にまで至る方もおられるということですので、本当に凄いと思います。 成功者の真似をするという事は鉄則と言われているが・・・ だったら、そいういった成功者のブログを真似れば良いのでしょうが・・・ 現実には、簡単に真似られるものでもないですね。 例えば、職人とまでは言いませんが、素人が職人の作業を真似してすぐに、その職人と同じような作業ができるか・・・ といったらそうではないこと一緒です。 記事の選定・書き方・コピーライティング・ブログページの構成・・・等々・・・ 一種のセンスの様なものが必要です。 一般的には、苦労せずして成果は生まれないでしょうし・・・ 誰でも簡単に成功できる様であれば、誰も苦労はしませんので、そんな甘い話があるわけはありませんよね。 スポンサーリンク ここからが本当のスタートか・・・? そもそも、Googleさんからブログが有る程度、評価されなければ、検索にも掛かりませんし、検索に掛からなければ、PVも収益も出る訳がありません。 300記事も書けばゴミ記事でも、多少はPVも収益出るようになります。 ほんの僅かではありますが・・・ ですので、多少は検索にも掛かるようになって、ようやくスタート位置に立てたのかなという感じもあります。 スタート位置に立てたがネタ切れという矛盾 しかし、300記事でようやくスタート位置に立てましたが、既にネタ切れという矛盾が発生します。 普通の方が、300記事も書けば、既に書くネタなんて尽きてもおかしくはありません。 管理人は、現状そうですし、もはやなところ絶望感でいっぱいです・・・ ブログランキングにご協力ください! スタート位置に立つことすら難しいブログはやはり無理ゲーとしか思えない ブロブのスタート位置の定義にもよるかと思いますが、ある程度検索に掛かるようになってからがスタートとすると・・・ なかなかブログ運営で収益を出す事は、素人には無理ゲーの様に感じます。 さらに、人それぞれGoogleさんに評価され始める記事数にも差が有るかと思いますが・・・ 一般的には【100記事】くらいが必要との事です・・・ 管理人は、各記事の内容が薄めですので、300記事も要しましたが・・・ たとえ、それが【100記事】であったとしても、内容の濃さを求められると、多くの方にとっては、なかなか厳しいのが現実でしょう・・・ まとめ ブログは【100記事】買いてようやくスタート ゴミ記事を300量産してもたいした成果は出ない ブログはスタート位置に立つことすら困難な無理ゲー感が一杯.

次の

ブログ300記事を書くといくら稼げるの?【収益とPVを公開します】

ブログ 300記事 収益

この記事を読むとわかること• 300記事を書いてみて収益やアクセスはどうなんだろう?• 続けるためにどんな工夫をしたか?• 参考にしたブログや書籍などを知りたい 上記の内容に答えていこうと思います。 ブログを継続するのが大変だ。 何かうまく続けるコツはあるかな?って声をよく聞くので少しでも参考にしていただければ幸いです。 300記事書いたアクセスと収益について PV 32,689 収益 39,360 未確定 記事数 300 300記事を達成したときのアクセスと収益が上記。 2019年5月23日〜6月23日で計算しているので収益は未確定含めとなります。 コンテンツのボリュームも少しずつ溜まっていきたので1日1,000PV以上は読まれてくれてる感じ。 検索からの読者が9割とかなり多い。 相変わらず、 グーグル先生に心の臓を握られています。 アプデで死亡する可能性もあるので、SNSや直接、読んでもらえるような工夫をしていきたい。 ちなみに、ブログ執筆して6ヶ月の数字は下記。 PV 5,918 収益 3,215 記事数 41 当時はネタに苦しみながらも必死に書いた記憶が懐かしい…。 40記事ではやはり中々読まれませんし、収益にも繋がりませんでしたね。 100記事を超えたあたりから急にアクセスや収益が増えました。 PV 9,202 収益 12,443 記事数 113 う〜ん、何事も継続ですね。 コツコツ数字と向き合ってみて身に沁みました。 100記事…11ヶ月• 200記事…1年5ヶ月• 300記事…1年11ヶ月 平均で3日に1記事ペースで執筆しています。 おそらく記事を読んでいる人でブログを始めたばかりの人は最初の100記事で伸び悩むはず。 安心してください。 100記事を書いた頃からブログの書き方やネタの考え方が身につき始めます。 200〜300記事の間には需要のあるブログがどんなものか?ぼんやりわかってくるはずです。 長いように感じますがあっという間でした。 ただ更新するだけでは収益は伸びません よく記事数が増えれば収益が上がるのではないか?と問われます。 300記事ほど執筆して見えてきましたが、結論、 記事数よりも質が重要です。 ただ闇雲にブログを更新していてもアクセスは伸びません…。 もちろん手数を増やせばヒットする確率が上がります。 ブログを300記事ほどグーグル先生に納品して分かりましたが、読まれない記事は無数にあるんですよね。 僕のブログでも収益を上げてくれる記事って5本ほどしかないんですよね。 つまりたった5本の記事で月4万ちょっと稼いでくれていることになります。 読者の悩みを解決できる記事は伸びます。 ブログを書くことで身についたスキル ぼくがブログ300記事数を書くことで身についたスキルは4つ。 朝起きたらまずブログを書いてみる• お昼休憩のスキマ時間にネタを探す• 仕事が終わって一息つく前にPC前に座って記事を執筆する 毎日朝起きたら歯を磨くかのように、習慣になれば割とイージーです。 そして、他の人と比べないこと。 月100万PVのプロブロガーと比較したところで劣等感しか生まれません。 ちょっと前のじぶんと向き合えばいいんです。 1ヶ月前と比較してアクセス数や改善するところは? 他の人と比べないで、あなたのペースを保つことは、ブログを続ける上で必要なマインドだと感じています。 アクセスアップで参考になった本やブログ ぼくがアクセスアップで参考にさせていただいたブログは。 伝えたい内容が完結にまとまっていて非常に理解しやすく、文章を通して読者に価値が伝えるのがうまい。 ブログの学習で読んだ本は2冊。 「」と「」 ライティングとブログに関する内容はこの2冊でだいたい把握できるのでおすすめ。

次の

ブログを収益化する方法【ワードプレス導入編】

ブログ 300記事 収益

タグ BD 動画編集・加工ソフト ドラゴンボール超 ネタ ノートパソコン パソコン関連 プラグイン マンガ メンズ、小物 メンズファッション ロリポップ、LOLIPOP、レンタルサーバー 会社 写真加工アプリ、無料 広告 ソーシャルメディア 日常 普通車 書籍、雑誌 格安SIM 楽天モバイル 水筒、1000ml 生活 画像・動画編集 画像編集・加工ソフト 節約 軽自動車 靴、シューズ ドッカンバトル、ゲームアプリ、バンダイナムコ スマートフォンアプリ CX-3 Windows10 DIY DVD IIJMIO ipadmini LION MEDIA、WordPressテーマ Magniflex、メッシュ・ウイング MAZDA MAZDA、デミオ N-BOX PCゲーム Syortcodes Ultimate WordPress、初心者 スマートフォン Wordpressテーマ ZE520KL Zenfone3 アニメ アフィリエイト インターネットイニシアティブ ウインドウズ おすすめ ザ・トール サンスターG・U・M ジャパンネット銀行 ショッピング 食品、健康食品 ブログ300記事達成までの軌跡と振り返り 2018年2月からブログを始めたと書いていますがWordpressブログを 始めた年月で2018年1月から1カ月ほどJUGEMというGMOペパボが運営 する無料ブログサービスでブログ運営していましたが、Wordpressのことを 知り、あまりにも見た目の差に違いを感じましたしカスタマイズ性に違いを 感じたのでワードプレスに変更しました。 まずはレンタルサーバー選び WordPressを始めるにはレンタルサーバーを借りる必要があると知り レンタルサーバー選びから始めました。 ネットで調べてみて値段の安いロリポップかエックスサーバーかの選択に なりましたがブログをずっと続けるか、当初は自身もなかったので値段の安い ロリポップを選びましたが、ここでロリポップにしたのは今思えば失敗だった と思いました。 その当時はコノハウイングもありませんでしたし、ロリポップかエックスサーバー の2強的な感じでしたし、今みたいにサイト速度がそこまで重視されていません でしたがロリポップからコノハウイングにサーバー変更したことで検索ランキングが 急降下したり元の状態に戻すまでかなりのロスしましたのでサーバー変更の リスクを感じましたが、最近は簡単にサーバー変更出来るようになってきているよう なので技術の進歩を感じますね。 最初のWordpressテーマ選びにかなり悩む 現在はWordpressテーマは多数ありますが、当時はまだ現在みたいにそこまで ワードプレステーマは多くはなかったですが、それでも候補が5個ぐらい ありましたが、ここでも有料テーマか無料テーマのどちらにするか悩んだ末に WordPressテーマ「LION MEDIA(ライオンメディア)」を選びました。 最初は同じFITが提供する「LION BLOG」にするつもりでしたが 「LION MEDIA」がリリースされることを知り、なるべく新しいテーマを 選ぼうと思い「LION MEDIA」を選びましたが、まさかWordpressテーマ を1年も経たずに変更するとはこの時は思いもしませんでした。 ブログ1年目で200記事近く投稿 最初は1年目で100記事ぐらいの投稿だと予想していましたが 予想に反して倍近い記事が書けました。 ブログを始めた頃は最初の1記事を書くまでに1週間以上かかってから 書いたのを覚えています。 多分、最初からすんなり記事を書ける人はいないであろうかと思います。 何事も最初が肝心といいますが、いざブログの記事を書くとなると怖くなり 何を書こうか悩みぬいた末に開き直りながら書きました。 とはいえ今、最初の頃に書いた記事を見てみるとあまりにひどくて何もSEOも 考えずに書いていましたが、アクセスもそれなりに増えてきて関連コンテンツの 解放も無事に達成してはいましたがAMPに対応したのが悪かったのか収益はあまり伸びずに 最初のGoogleアドセンスの振込まで時間がかかりました。 WordPressテーマを「LION MEDIA」から「THE THOR」に変更 FITから有料テーマをリリースされると予告がありましたが、Cocoonにテーマ変更 しようとテーマをインストール済みでしたが悩んだ末に「THE THOR」にテーマ変更 することにしました。 初の有料テーマを使ってみたいとの思いも強くなったのが決め手でした。 Cocoonも今では凄く機能が向上して無料ながら有料テーマ以上の機能ぶりですが、 まさかここまで進化するとは思いませんでしたが、THE THORのアフィリエイトプログラム が始まり、最初の内はテーマが定期的に売れたので有料テーマの元値が余裕で回収できた のでこれはこれで良かったと思いますが、最近はクリックされても売れなくなって来ている のでユーザーが増えたので分散してしまったのもありますし、THE THORの記事も最近 書いていませんし、魅力を上手く伝えきれていないのでしょう。 レンタルサーバーをロリポップからコノハウイングへサーバー変更 さすがにロリポップでは限界を感じたのとサイトスピードが検索ランキングの一部 に入ったのもありコノハウイングにサーバー変更しました。 最近ではコノハウイングも簡単にサーバー変更が出来るようになっていますし 新サイトを新しく作成した時も簡単になっていましたが、当時はサーバー変更に 色々と下準備が必要でまだまだサーバー変更に参考に出来るサイトも少なく 何とかサーバー変更したものの、アドレスにwwwを付けてしまい設定に 苦戦して検索ランキングがガタ落ちしてしまいましたが何とか持ち直し ましたのを覚えています。 本気でブログ活動をすると決めたら最初から高速のサーバーを選んでおいた方が トラブルもなく検索ランキング(SEO からも評価されますし、投稿画面で 画像を複数読み込むときなども高速で読み込みされますのでストレスなく ブログに集中できるので高速サーバーがおすすめです。 このサイトではConoHa Wing(コノハウイング)を使っていますが最近 機能面での強化がされていて、簡単に使えて記事をコピーして他のサイトに 移行させることが出来るなどとかなり便利になって来ていますので 現状では一番のおすすめのレンタルサーバーですし、使わない月は安く 運用出来るのも魅力でしょうね。 ブログ300記事書いたメリットとデメリット ブログを300記事投稿してのメリットとデメリットを紹介します。 正直なところ300記事もブログ記事を投稿することは想定外でしたが いつの間にか超えていた感じです。 仕事が忙しい月は投稿が一桁の時も多いですが大体月に2桁は投稿出来ていると 思いますので記事数を期間で割って見ました。 300記事を22カ月で割ると月平均が13~14記事になりますので 2~3日に1記事投稿していることになりますね。 最近見た記事ではブログの投稿は2日に1記事が一番多かったので 投稿のペースは普通ですが、毎日投稿した方が1年あれば365記事 投稿できますので毎日投稿出来るだけの時間と気力と体力があれば 毎日1記事投稿を目指しましょう。 ブログ300記事を投稿したメリットは多数あると思いますので 紹介していきます。 ブログ300記事書いたメリット 〇 志を共有できる仲間が増える ブログやSNS及びYouTubeなどを運営していると同じ環境の人が 見つかりやすくなり情報を共有出来たりアドバイスし合ったりできるので 同じ環境の仲間が増えればやる気も上がりますし、ライバル心も生まれ ので継続して頑張ろうという気にさせてくれます。 〇 ブログを300記事書いた達成感で自信が付く 収益の大小はともかくブログを300記事書いた達成感は自信が 付きますし継続出来たと自分を褒めましょう。 収益があまりにも少ないと 逆に自信をなくす可能性もありますが継続出来た事は褒めるべきですし 300記事も書けば特化ブログが書けるぐらいの実力は付くとおもいます ので300記事を一区切りして新サイトを立ち上げるのも良いでしょう。 300記事も書けば自分がどんな記事が書けるかわかるようになりますし PVを集められる記事やワード、収益化出来る記事がわかるようになりますので 次のサイトを立ち上げた時に300記事書いた知識が役に立ちますし スムーズに記事が書けるでしょう。 〇 時間を気にするようになるので時間を有効に使えるようになる ブログの記事を書くにも時間がないときは少しずつ記事を書いたり 時間がある時はガッツリ記事を書いたりと時間の管理が出来るように なりますので仕事やプライベートでも計画的に積極的に動けるように なりますので時間をコントロールできる力が付きます。 のでなるべくトラブルにならないように上手く活動しましょう。 デメリットは余りないと書きながら書いてみるとデメリットもかなり ありましたが、ブログやYouTubeなどの活動をするにはそれなりの覚悟 が必要ですから、志が低く直ぐに諦める人には向かないでしょう。 今はネットを使い知識があれば色々と個人活動が出来る世の中ですので ブログがダメならYouTubeに挑戦したりと気持ちを切り替えてすぐに行動して 挑戦し続けていれば結果が出る可能性もありますが、継続力がない方は 絶対に続かないので諦めないで頑張れる精神を身に付けましょう。 まとめ ブログ300記事書いた振り返りとデメリットやメリットなどを書きましたが とにかく毎日机に座り継続して毎日頑張れる力が必要になりますので ある程度は頑張ってみて、自分に向かないと思ったらどんどん他の事に挑戦 していくのも良いと思います。 ダラダラと結果が出ずに頑張っても意味もないですし、自分に何が出来るのか わかる目安にもなりますし、ネットを使い出来る事はたくさんありますので 数打てば当たると思いますが、くれぐれも無理せずに体調管理に気を付けながら 頑張っていきましょう。 ブログやYouTubeでも言えることですがとにかく自分が体験したことや 購入した物を紹介しないと説得力も半減しますし、PVや収益も集められないので とにかく自分が最近購入したものを写真や動画にとりアップするのが一番ですし 体験談なども盛り込んでいけばそれなりにはPVや収益になるでしょう。 トレンド記事なども特化サイトで書き続ければPVは集めれますが期間限定に なりやすいですので毎日投稿がほぼ必須になっていきますが誰よりも早く情報を書いて 投稿出来ればドメインパワー関係なく上位に表示されるのがトレンド記事の強みですが ドメインパワーの高いサイトに後から抜かれるのでとにかく情報を早く正確に伝える 事が大事になりますし、常に情報を収集しないといけないので心身ともに消耗 しやすくなるのがデメリットと言えるでしょう。 ブログを300記事書いた事で個人的には自信も付きましたし色々なことに 挑戦出来る喜びを感じますし、個人で出来る可能性も見えて来ました。 ブログ300記事を書いた収益は月に5桁ほどですが、ネットを使い得た収益は 会社でもらう給料よりも重みがありますし、自分が評価されたということですから 会社の給料をもらうよりも嬉しいですね。 まとめとしては1年10カ月程で300記事書いた事で自信が付いたので どんどんと新しいことにも挑戦出来る環境も構築出来ましたので ブログ300記事は新たな挑戦への始まりであり、単なる通過点でしか ありませんので新サイトなども含めて1000記事を目指していくのみです。 もちろんYouTubeや新しいことにも挑戦していきながらいつまでもネットでの 活動を続けながら子供が興味をしめしたら教えてあげたりと受け継いでいきたいですね。

次の