マルコス アロンソ fp。 FPマルコス・アロンソ フライパス93!レベマ能力値、プレースタイル【ウイイレ2019】【ウイイレアプリ】

ウイイレ2020 FPガチャ:CSチェルシー(6月29日)当たりランキング

マルコス アロンソ fp

評価点が良い選手且つ個人的にFPで登場すれば かなり有能そうな選手だけを選出しています。 そこだけはご了承ください。 ここからピックアップして11選手を 紹介していきます!! キリアン ムバッペ (2G1A 評価点10. 0 セバスティアン アルル 1G 評価点9. 5 イスマイラ サール(2G 1A 評価点9. 3) ドゥバン サパタ 3G 評価点9. 4 二コラ カリニッチ 2G 1A 評価点9. 8 サウール(1G 評価点8. 2) ヨシュア キミッヒ 1G 評価点9. 7 ルイス アルベルト(1G1A 評価点9. 5) マルコス アロンソ(2G 評価点9. 2) コスタス マノラス(1G 評価点8. 1) ティボー クルトワ(評価点7.

次の

ウイイレ2020「左SBの“ロングパス最強選手”」TOP10

マルコス アロンソ fp

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 今日はウイイレアプリ2020のFP選手の紹介をしていきます。 マルコス アロンソ選手のレベルマックス時の能力値や、選手スキル、みんなの評価などを紹介します。 同名選手の関連記事一覧• コントロールカーブ• ピンポイントクロス• 足裏コントロール• 闘争心• コントロールカーブ• ピンポイントクロス• ヘッダー• ワンタッチシュート• 足裏コントロール• 闘争心• コントロールカーブ• ピンポイントクロス• ヘッダー• ワンタッチシュート• 足裏コントロール• 闘争心 【FP】マルコス アロンソ選手のみんなの評価 選手評価 B 評価点 7. 99〜9. 00 S 即ガチスカ級の神引き当たり選手 評価点:8. 99〜8. 50 AA 使用感によってはガチスカ候補の良引き選手 評価点:8. 49〜8. 00 A 使用感とライブアプデによってはガチスカ候補に入る選手 評価点:7. 99〜7. 50 B 基本的には使わないがプレースタイルやスキルによっては使える可能性あり 評価点:7. 49〜7. 00 C 基本的には使わない選手 評価点:6. 99以下 【FP】マルコス アロンソ選手のみんなの評価アンケート 【FP】マルコス アロンソ選手の「みんなの評価」の投票結果です。 Twitterのアンケート機能を利用して集計しています。 総合値や能力値だけでは判断できない「使用感の良さ」や「希少性」などもを含めて、多くのユーザーの意見が反映された結果ですので、是非参考にしてみてください。 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,129• 最新記事•

次の

【ウイイレアプリ】FP能力値:POTS: European Cup 2019/06/13

マルコス アロンソ fp

リンク ご覧いただきありがとうございます。 つきご()ともうします。 FPマルコス・アロンソ フライパス93!レベマ能力値、プレースタイル【ウイイレ2019】【ウイイレアプリ】 今回は6月13日のFPガチャの注目選手で登場した、 マルコス・アロンソの レベルマックスをご紹介させていただきます。 FP マルコス・アロンソのレベルマックス能力値 レベル30 レベル42 レベルマックスにすると、フライパス93、スタミナ96、プレースキック91と終始精度の高いキックでプレーすることが可能なユーティリティーとなります。 なおかつ、オフェンス系、ディフェンス系の能力がまんべんなく高く、どのポジションに配置しても高いレベルで仕事がこなせます。 レベルマックスが42なので、育成しやすいのも嬉しいです。 FPマルコス・アロンソの使用感 アンケート📝 【FP】マルコス・アロンソの 「みんなの評価」を教えて下さい! 運営サイトに掲載するので ご協力お願いします。 複数ポジションから精度の高いボールを供給! やはり、フライパス93が頼もしいポイント。 なおかつ、CB、LMFをこなせる選手です。 また、スキルで 「ピンポイントクロス」を保有しています。 試合に応じて、様々なポジションから、味方を活かせる事ができる、数少ない選手です。 身長も188と恵まれた体格と、ボール奪取84、フィジカルコンタクト85と守備能力も高いので、球際での強さがあります。 気になるコンディション安定度 この選手の大きな魅力が、 コンディション安定度が7ということです。 【ウイイレ2018ブログ】第32話 コンディション安定度の検証してみた — はなび ウイイレ2019 hanabi5541 不調になるのは10試合に1試合あるかないかで、ほぼ、絶不調にはならない確率です。 プレースタイル マルコス・アロンソのプレースタイルは「インナーラップサイドバック」です。 このプレースタイルの発動条件は、 LSB RSB となります。 攻撃的サイドバックのような動きをしてくれます。 攻撃時には、高めのポジションを取ってくれるのは、攻撃的サイドバックと同じですが、相手のゴール近くにまでボールが運ばれると、中にはいって攻撃に参加してくれます。 攻撃エリアがサイドの戦術との相性がいいですし、ウイングストライカーや、サイドハーフの選手が、サイドに張り出していく選手とも相性がいいです。 サイドバックとしては、背が高く、決定力も低い方ではないので、ゴール前の混戦でも結果を残すことができる選手です。 タイプ的には、マルセロと同じタイプですが、力技を発揮するタイプです。 ポジショントレーナで、 DMF CMF の適正をつけるのが、オススメです。 これだけの体格と、守備能力とパスセンスは、中央に配置しても頼もしい選手となります。 オプションとして素晴らしい選択肢が増えます。 また、 スキルトレーナーで 「インターセプト」 を追加するのがおすすめです。 ノーマルのマルコス・アロンソの能力値 レベル30 レベル48 ノーマルでは金の選手です。 このコンディション安定度と、ポリバレント性能はかなり強いですね。 フィオレンティーナやボルトンでは左 サイドバックがメインポジションでしたね。 いずれにしても左の守備と攻撃両方を担うポジションが得意な選手です。 マルコス・アロンソのプレースタイルの特徴は持ち前のフィジカルの強さ、そして左足によるロングキックの精度が挙げられます。 身長は188cmあり、 空中戦で無類の強さを発揮するタイプですね。 また手足が非常に長く、タックルも深いので多少相手の選手がボールを隠すように持っていても簡単になぎ倒してしまいます。 2016-2017のアーセナル戦ではスペインのスピードスターであるベジェリンに思い切りエルボーをかましたりしていましたね。 正直ベジェリンにはスピード負けしていましたし、褒められたプレーではありませんが、いかにマルコス・アロンソが常にボールに食らいつき、かつインテンシティ高く守備をしているかの証明でしょう。 現代におけるウイングバックは スタミナがない選手に務まるポジションではないのでチェルシーでマルコス・アロンソは開花しているのは当然だと言えるでしょう。 レアル・マドリードから放出され、守備の国イタリアでチャンスを掴み、テンションの高いプレミアリーグで本格的に開花したのは不思議ではない荒々しさを持っている選手と言えます。 セットプレーのキッカーも務める左足の精度 また多くのスペイン人選手がそうであるように足元の技術もしっかりしています。 スペイン人の中に入るとそうでもないですが、良くも悪くも粗い選手の多い プレミアリーグの環境だと非常に技術は高く見えます。 繋ぎも悪くないですし、キープするドリブルも上手いです。 サイドを上下しながら常にボールに関われる選手と言えるでしょう。 利き足である 左足でのロングキックもマルコス・アロンソの特徴の一つです。 威力、精度ともに申し分なく、チェルシーにおいて後方からのフィードによるチャンスメイク、クロスボールと左サイドにおけるダイレクトかつロングなゲームメイクが上手くいっているのはこのマルコス・アロンソの貢献が大きいです。 チェルシーでは直接狙える近い距離ではセットプレーのキッカーも務めていますね。 サイドからのフリーキックはもちろん中で競ります。 笑 引用:.

次の