ナムロック 解除 できない。 Numlockキーとは?解除できない?ナムロックキーの外し方、無効化の方法 (Windowsパソコン)

NumLockがオフになったまま戻らないときの対処方法

ナムロック 解除 できない

2016. 26: 高速スタートアップの手順を追記。 1マシンでは、 PC起動時にテンキーが無効になってしまい、PCを起動するたびに「Num Lock キー」を押して毎回テンキーを有効にしなければならない症状が発生します。 以下、PC起動時にテンキーが無効になってしまう場合の対処方法をいくつか紹介します。 1も同じ手順で対処可能 主な対処方法• BIOSを起動して「Num Lock キー」の項目をONにする。 高速スタートアップを無効にしてみる。 レジストリを編集してみる。 一度 ログオン画面でNumLockを有効にしたら、Windows にログオンせずにそのまシャットダウンしてみる。 いずれか一つで解決する場合もあれば、複数の方法を実行しなければ解決しない場合もあります。 1の場合、UEFI BIOS 画面を起動するには以下の手順が必要です。 UEFIの起動手順• BIOS画面が起動したら、NumLockが有効になっているかを確認します。 ここをONにすることで、起動時にNumLockキーが有効になります。 対処法その2: 高速スタートアップを無効化する マザーボードとキーボードの組み合わせによっては、Windowsの「高速スタートアップ」を無効化しなければ「PC起動時のNumLock 無効」は解決しない場合があります。 無効化の手順• 手順だけを知りたい場合、Windows10用のページがお勧めです。 1用のページは手順の前にいろいろな前置きがあり、手順は後半に書かれています。 ざっくり読むには不向きです。 リンク先の手順概要 「コントロールパネル」>「電源オプション」から高速スタートアップを無効化する手順を実行します。 スタートメニューを右クリック 2. 「ファイル名を指定して実行」 3. 「InitialKeyboardIndicators」をダブルクリック• 1の場合 「80000002」または「2」と入力 Windows 8 の場合 OKボタンを押して値のデータを登録し、PCを再起動すれば設定完了です。 対処法その4: 上記の方法で効果がない場合 まだログオン時にテンキーが使えない場合、ここまでの変更に加えて以下の手順を行う必要があるようです。 ログオン画面でNumLockを有効にする• Windowsにログオンせず、そのままシャットダウンまたは再起動する 参考リンク&注意• 私の手元の環境では、レジストリの書き換えでログオン時のNumLockが有効になっている感じなのですが、キーボードとマザーボードの組み合わせや、PCの運用方法によってはかなり挙動が異なるようです。 場合によってはスタートメニューからシャットダウンするだけでログオン時にNumLockが外れてしまう・・・という感じでしょうか?思った以上に面倒臭いコトになっている感じです。

次の

キーボードロックの解除方法、パソコンの文字が打てない!NumLockやCapsLockとは?

ナムロック 解除 できない

NumLockキーとは NumLockキーとは、主にキーボードの右側に配置されているキーです。 「Num」は「Numeric」 または出典によっては「Number」 の略で、「Lock」はロック(鍵)を意味します。 つまり、 NumLockキーは「数字をロック・解除するキー」です。 NumLockキーを使用すると、1つのキーに割り当てられた2つの機能を切り替えることができます。 コンパクトさが売りのノートパソコンの場合、デスクトップパソコンのキーボードのようにすべてのキーが配置されているわけではありません。 1つのキーに2つの機能が割り当てられていることがほとんどです。 そのため、ノートパソコンの機種によってはキーボード上にNumLockキーがない、ということもあります。 そのような場合は、次にご紹介する解除方法を試してみましょう。 NumLockキーをONにすれば数字の入力が簡単 2-1. NumLockキーをONにすれば、このテンキーボードで数字を入力することができるようになります。 2-2. 小型のノートパソコンの場合 小型のノートパソコンの場合は、キーボードにスペースがないため、キーボード上部の文字列の一部を数字入力用に変更することができます。 「7、8、9」は「7、8、9」。 「4、5、6」は「u、i、o」。 「1、2、3」は「j、k、l」キーを使用します。 数字の入力が多いエクセルなどで使用する場合には非常に便利ではあるのですが、この機能を知らず、意識せずNumLockキーを有効にしてしまうと、文字を入力したいのに数字が入力されてしまう!壊れた!と思うこともあります。 IBM、富士通 、SONY 「Shift」を押しながら右上に配置されているScrLk/NumLkキーを押す。 HP(ヒューレット・パッカード) 左下の Fnキーを押しながらF8キーを押す。 DELL Fnキーを押しながら右上のScrollLk/NumLkキーを押す。 東芝 左下のFnキーを押しながらF11キーを押す。 NEC 左上に独立したNumLkキーを押す。 シャープ 左下のFnキーを押しながら右上のInsert/NumLkキーを押す。 上記は、メーカーごとの主なNumLockキー解除方法です。 NumLockキーの解除方法は、ノートパソコンの機種やメーカーによって異なります。 機種によっても解除方法が異なる場合があるため、自分のノートパソコンのメーカーに合わせた方法であっても解除されないことがあります。 あくまでも参考と考え、いくつかの方法を試してみましょう。 製品マニュアルがあればそちらを確認し、NumLockキーの解除方法を調べることもおすすめです。 ログイン画面とログイン後の画面 ログインパスワードに数字を使っている場合などは、テンキーボードを有効にしておきたい場合もあると思います。 ですがこの部分はレジストリの修正が必要となります。 レジストリとはWindows OSの設定情報のことで、システムの根幹に関わるところなので初心者で変更することはオススメできません。 面倒ではありますが、手動でNumLockキーを毎回切り替えるようにしましょう。 また、 ログイン後の画面でNumLockキーを有効にして置きたい場合は、パソコンを終了させる時にNumLockキーをONにしておきます。 これは終了時の状態を覚えておいて保持しているためです。 NumLockキーが無いパソコン Lenovoのノートパソコンの一部のモデルなどには、NumLockキーは搭載されていません。 その場合には、 「スクリーンキーボード」を使用することが代替案としてメーカーにより提示されています。 スクリーンキーボードは名前の通りの意味ですが、画面上に表示されるキーボードのことで、ハードではなくソフトウェアで仮想的にキーボードを実現させているものです。 「スクリーンキーボード」が表示されるので「オプション」を選び、「テンキーを有効にする」にチェックを入れて「OK」を押します。 NumLockキー以外にも存在するロックキー NumLockキー以外にもロックキーは存在します。 意外と使用方法を知らない方が多いかもしれません。 6-1. CapsLockキー 英字の小文字・大文字を切り替えるキーです。 「Caps」は「capital letters」の略で、大文字を意味しています。 オンの状態で大文字になり、オフの状態で小文字になる、大半のキーボードに搭載されているキーです。 CapsLockキーはちょうどShiftキーの真上にあります。 オン・オフの切り替えは、Shiftキーを押しながらCapsLockキーを押すため、英字を打つ際に誤って大文字になることは少ないでしょう。 また、CapsLockキーはあくまで英字に反映されるキーのため、日本語入力の際には一切影響を受けません。 6-2. ScrollLock キー NumLockキー同様、テンキーが存在しない小型のノートパソコンには搭載されていないことの多いロックキーです。 キーボードによっては、NumLockキーと同じボタンとされているものもあります。 通常の検索や文書ファイルの作業では機能せず、 表計算ソフトやデータ処理系ソフトなど、特定のアプリケーションで作動します。 通常の使用では厄介なキーではありません。 パソコンによっては、略して「Scroll Lk」、「Scr Lk」と記載されている場合があります。 解除方法が分からない場合はご相談ください これまで突然キーボード入力がおかしくなったと悩まされてきた方も、原因のキーと解除方法が分かれば安心です。 もしどうしても解除方法が分からないという場合は、ドクター・ホームネットにご相談ください。 問題解決のサポートをいたします。 NumLockキーを含めた各種ロックキーは、何も知らなければ厄介なキーとして認識してしまいがちです。 しかし、活用法を分かっていれば実は効率的に活用することができる便利なキーです。 例えばExcelを使う場合はNumLockキーのオン・オフの切り替えをするだけで、カーソルの切り替えと数字の入力が可能になるため、マウスよりも早い操作が可能になります。 キーの役割や活用方法を正しく理解し、パソコンをより便利に使いこなしましょう。

次の

Windows 10でPC起動時にテンキーが無効になる問題の解消方法

ナムロック 解除 できない

「 NumLock 」 がオフになっている可能性があります。 「 NumLock 」 のオフを解除しても改善されない場合には、「 マウス キー機能 」 が有効になっていることも考えられます。 以下の作業をお試しください。 「 NumLock 」 ライトが点灯していれば、テンキーは数字入力キーとして機能します。 点灯していなければカーソルとして機能します。 有効になっている場合は、以下の2点で確認することができます。 「 NumLock 」 キーを押すと 「 ピッ 」 と音が鳴る。 タスクトレイ上に以下のようなアイコンが表示されています。 「 マウス キー機能 」 を無効にするには、以下の作業を行ってください。 「 スタート 」 ボタンをクリックして、「 コントロールパネル 」 を選択します。 「 コンピューターの簡単操作 」 をクリックします。 「 コンピューターの簡単操作センター 」 をクリックします。 「 マウスを使いやすくします 」 をクリックします。 「 マウス キー機能を有効にする 」 にチェックが入っていたら、チェックを外して、「 適用 」 をクリックします。 「 OK 」 をクリックします。 以上です。

次の