産経 新聞 購読。 産経新聞の定期購読

【新聞比較】池上彰のおすすめは?どこがいい?違いや特徴を解説!

産経 新聞 購読

日本経済新聞と産経新聞、購読するなら? 新規で新聞を購読しようと考えています。 というのも、来年度から社会人になるにも関わらず、経済(株とか)に関する知識に乏しいためです。 そこで、主に経済に関する知識をつけるべく、経済系の内容が充実している2紙(日本経済新聞と産経新聞)のどちらかを購読することを検討しています。 ・経済に関する知識が乏しい ・新聞購読は初めて ということを考慮して、どちらの新聞を購読したほうがよいのか、教えていただきたいです。 現在、自身としては、日本経済新聞を購読しようと考えているのですが、文字数が多く、難しそうな内容が書いているという印象を持っているため、正直、ちゃんと読めるのか不安を感じております。。 いや、それでも日本経済新聞が良いよ!ですとか、じゃあ産経新聞がいいんじゃない?などでも良いので、アドバイスいただけたらと思います。 理由も合わせて回答していただけると、納得できると思いますので理由のほうもよろしくおねがいします。 駅やコンビニで、 日本経済新聞と産経新聞の両方を購入して読み比べてはどうでしょうか? 産経新聞は産業経済新聞社の新聞ではありますが、日刊紙です 経済専門紙はフジサンケイビジネスアイという別紙が発刊されています 地域情報や料理コーナーにニュースの疑問解説や子供向けニュース解説なども決まった割合で紙面を割いてます 日曜版には芸能人 主に俳優や女優 の単独インタビューや子供向け英語新聞もあります 一方の日本経済新聞は、経済新聞ですからそのような記事は少ないor無いでしょう つまらなく感じる可能性もあります 経済の勉強をしたいのでしたら、書店で何か仕組みが分かるような書籍を購入してみるのも良いかも知れませんよ 新聞は経済以外にも役立つ情報やテレビが報道しないニュースも載りますから、まずは産経新聞で時代の流れを掴みながら経済の勉強が進んで慣れてきたら、日経新聞にしたりしても良いかも知れませんね とりあえず、勉強のスタートは書籍が良いと思います 社会人として、経済に関して勉強したいということなら、日経だと思います。 日本の経済の動きを知りたいという人をターゲットにした新聞だからです。 むしろ、なぜそれと産経の間で悩むのかの方が疑問です。 産経は中途半端な位置付けで、それほど経済を重視しているわけではないです。 新聞の購読が初めてでどれを読んだらいいか悩むということなら、朝日か読売という大手の新聞を選ぶ方がいいのではないかと思います。 また、最初から宅配で月極め購読でなくても、駅売店などで週日だけ購入してもいいのではないでしょうか?そして、日経を手にしている人が40ページ近くの新聞の全紙面に目を通しているわけではないですから、「読めないのでは?」という心配はいりません。 読み続けるうちに、その中で自分が必要とするのはどの面なのか、一面とどの辺を押さえておけばいいのか・・・などはわかってきますよ。 また、紙媒体でなくても、携帯・ネットなどに新聞を配信して読む方法もあります。

次の

購読お申し込みの前に│産経新聞 西日本地区(大阪本社版)&グループ各紙 ご購読お申し込みサイト

産経 新聞 購読

発行部数 世帯普及率 読売新聞 8,732,514 14. 2007年ごろまでは200万部を超えていましたが、2017年は150万部にまで減少しています。 ただし、これは産経新聞に限った事ではなく、他紙も含めた新聞業界全体の傾向です。 産経新聞の購読者層 産経新聞の購読者層の特徴は、平均年収の高さです。 読売新聞・朝日新聞・毎日新聞の全国一般紙では、購読者の平均年収が最も高いです。 また、年収700万円以上の方の割合も最も高くなっています。 インターネット(WEB)で申し込み• 電話で申し込み• 訪問係員から申し込み おすすめはインターネットでの申し込みです。 24時間いつでも受付可能で、手続きも簡単です。 電話番号は以下の通りです。 <購読申し込み電話番号>• 東日本地区:0120-34-4646 (平日9:00~19:00、土日祝日9:00~17:00)• 西日本地区:06-6633-9084 (平日9:00~19:00、土日祝日9:00~17:00)• 九州・山口地区:0120-59-3434 (平日9時~18時、土曜9時~17時、日祝 休み) 解約・購読中止方法 購読中止は販売店に電話が必要 産経新聞の解約・中止は、産経新聞の販売店に電話連絡することとなっています。 インターネットでは解約手続きをする事ができません。 販売店の電話番号がわからない方は、下記「お客様センター」に電話しましょう。 東日本:0120-34-4646• その場合も、販売店または前章のお客様センターに連絡しましょう。 産経新聞に関する問い合わせ先 各種手続きや要望、解約の申し込みなどは電話・WEBフォームから可能です。 電話を希望の場合は、下記「産経新聞お客様センター」に電話しましょう。 東日本:0120-34-4646• 東日本にお住まいの方は• 新潟県産コシヒカリ2kg• ネピアティッシュセット (BOXティッシュ、トイレットペーパーなど) 西日本地区の特典・プレゼント 西日本にお住まいの方が産経新聞を6ヶ月以上購読申し込みすると、クオカード1,000円分がもれなく貰えます。 また、産経スポーツとセットで申し込めば、毎月抽選で豪華景品が当たります。 例えば2018年7月・8月はケルヒャーの高圧洗浄機がプレゼントされます。 九州・山口地区の特典・プレゼント 九州・山口にお住まいの方が産経新聞の購読を6ヶ月以上申し込むと、以下のプレゼントのうち1つを選ぶ事ができます。 <プレゼント例(一部)>• IH対応両手鍋(直径20㎝)• ネピアティッシュセット (BOXティッシュ、トイレットペーパーなど) 7日間無料で試し読み これから産経新聞の購読を検討されている方は、7日間無料で試し読みすることも可能です。 事前に紙面レイアウトや内容を確認できるのでぜひ利用しましょう。 試し読みの申し込みはこちらからどうぞ!• 電話での試し読み申し込み方法 電話でも試し読みの申し込みが可能です。 <試し読みの電話番号>• 東日本地区:0120-34-4646 (平日9:00~19:00、土日祝日9:00~17:00)• 西日本地区:06-6633-9084 (平日9:00~19:00、土日祝日9:00~17:00)• 九州・山口地区:0120-59-3434 (平日9時~18時、土曜9時~17時、日祝 休み) 地区限定で学割も 産経新聞は、九州・山口地区にお住まいの場合のみ学割が適用できます。 通常3,085円の購読料が、2,000円になりますので大変お得です。 学割で購読申し込みする場合は下記電話番号に連絡して申し込んでください。 フリーダイヤル:0120-59-3434 (平日9時~18時、土曜9時~17時、日祝 休み).

次の

産経新聞の購読申し込み方法を解説!購読料金や特典・プレゼント、解約方法も!

産経 新聞 購読

ご注意• 朝・夕刊セット版をお届けしている地区では統合版をお申し込みいただくことはできません。 サンケイスポーツ、フジサンケイビジネスアイの配達可能地域は下記の通りです。 その他の地域は翌日配達(1日遅れ)となります。 (配達可能地区:近畿地方、中国地方、四国地方、岐阜県の一部、愛知県名古屋市内の一部、三重県の一部および北陸地方の一部)• 統合版(夕刊が発行されていない)が発行されている地区にお住いの場合、夕刊フジは翌日の朝刊配達時のお届けとなります。 お申し込みの地域により、申し込み翌日に配達できない場合がございます。 一部配達できない地域もあります。 お申し込み受付後、お断りする場合がありますのでご了承ください。 お届けできない地域にお住まいの方や海外在住でご購読を希望される方は、をご利用ください。 クレジットカード払い、口座振替、販売所による集金 クレジットカード払い 下記のマークのあるクレジットカードをご利用いただけます。 一括払いのみご利用いただけます。 購読料は各クレジットカード会社の会員規約に基づき、ご指定の口座からの自動引き落しとなります。 お引き落とし日時につきましては、ご利用のクレジットカードの締め日や契約内容により異なります。 詳しくはご利用のクレジットカード会社に直接お問い合わせください。 海外発行カードは不正利用防止のため、ご利用いただけない場合がございます。 お申し込み者様のご本人名義以外のカードはご利用いただけません。 デビットカードはご利用いただけません。 当サイトでは、クレジットカード決済処理を決済サービス事業者「GMOペイメントゲートウェイ株式会社」へ委託しております。 カード情報は、PCI DSSに完全準拠した運用管理、及び、すべての事業所において「国際規格 ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)適合認証」を取得しているGMOペイメントゲートウェイ社において、厳重なセキュリティ管理のもと保管されております。 口座振替 エリアを担当する販売所より口座振替依頼書をお届けいたします。 記入、捺印のうえ、販売所へお渡しください。 販売所による集金 エリアを担当する販売所より集金に伺います。 その他 セキュリティ• 当サイト上における通信は、現在最も信頼性の高いと認められているインターネット上の暗号通信技術「TLS(Transport Layer Security)」を採用しており、お客様が入力されるお名前やご住所、電話番号などの個人情報を含め、すべての通信は暗号化され送受信されます。 サーバ証明書の方式はセキュリティレベルの高い「SHA-2」に対応しております。 お客様の個人情報が格納されたデータベースは堅牢かつ厳重に監視された施設に設置されております。 カード情報は、PCI DSSに完全準拠した運用管理、及び、すべての事業所において「国際規格 ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)適合認証」を取得している決済サービス事業者「GMOペイメントゲートウェイ株式会社」へ委託しており、同社において厳重なセキュリティ管理のもと保管されております。 TLSの利用には対応したブラウザを利用する必要があります。 Cookie(クッキー)について• 当サイトではすべてのコンテンツにおいてCookieを使用しております。 お使いのブラウザでCookieの設定を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。 すべてのコンテンツをご利用いただくには、ブラウザでCookieの設定を有効にしてください。 当サイトではお客様の使い勝手向上やアクセス状況把握のために、Google社のアクセス解析ツール「Google Analytics」を使用しています。 Google AnalyticsではCookieを使用し、お客様のアクセスログを収集しておりますが、個人を特定する情報は含まれておりません。 収集されるアクセスログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。 詳しくは以下のGoogle AnalyticsおよびGoogle社のプライバシーポリシーをご確認ください。

次の