不躾な質問で申し訳ありません。 「不躾」の意味と使い方!「不躾な質問・お願い」とは?【類語・例文つき】|語彙力.com

ママ友またはご近所間で妬み

不躾な質問で申し訳ありません

「不躾な質問で申し訳ありません」について、意味と上司や目上への正しい使い方、注意点をビジネスメールの例文つきで誰よりもくわしく解説していく記事。 まず簡単にまとめを。 「不躾な質問で申し訳ありません」の意味は「 失礼な質問ですみません」。 身近なところで「不躾な質問」って一体どんな質問なのかというと「初対面の女性に年齢を聞く」などあり。 でビジネスシーンにおける「不躾な質問」とはどんなものかというと、• 相手のメリットやビジネスになりそうもない質問をする• 料金が高いのはなぜか?と質問する• なぜ赤字つづきなのか?と質問する• あまり親睦のない取引先にたいして質問攻めにする• 答えられそうにない質問をする• 何かしら身勝手な質問 これらのことはすべてビジネスシーンにおいては「不躾な質問」と考えることができます。 したがってこのようなシーンで「 失礼な質問ですみません」「 礼を欠くような質問ですみません」のようなニュアンスでつかうと相手への配慮があらわれていて好感がもてます。 使い方はたとえば。 「不躾な質問で申し訳ありません」とシンプルに質問する使い方のほかにも、• 【例文】不躾な質問で申し訳ありませんが、ご教示いただきますようお願い申し上げます。 【例文】不躾な質問で申し訳ありませんが、ご回答(お返事・ご返信)いただけますと幸いです。 【例文】不躾な質問で申し訳ありませんが、ご対応いただければ幸いです。 といように「不躾な質問で申し訳ありませんが+お願い」の形でつかっても丁寧。 どの例文も社内メールで目上(上司や先輩)につかっても、社外のビジネスメールにつかってもよい丁寧な敬語表現です。 なお等しくつかえる言い換えとしては…• 【言い換え】不躾な質問で大変恐縮です• 【言い換え】不躾な質問にて恐れ入ります などがありどれも結局のところおなじ意味です。 ざっくりとした解説はこれにて終了。 くわしくは本文中にて意味と使い方、注意点を述べていきます。 不躾(読み:ぶしつけ)の意味は・・・• 礼を欠くこと。 無作法なこと。 また、そのさま。 例)不躾な質問 例)不躾ながらメールにて失礼いたします。 「躾(しつけ)」が不足していると書きますので上記の意味になりますね。 身近なところで「不躾な質問」というと「初対面の女性に年齢を聞く」「異性に初体験の年齢を聞く」などあり。 ビジネスにおける「不躾な質問」って一体どんな質問なのか?というとたとえば…• 相手のメリットやビジネスになりそうもない質問をする• 料金が高いのはなぜか?と質問する• なぜ赤字つづきなのか?と質問する• あまり親睦のない取引先にたいして質問攻めにする• 答えられそうにない質問をする• 何かしら身勝手な質問 これらのことはすべてビジネスシーンにおいては「不躾な質問」と考えることができます。 これはもうあなたと相手の主観であるために明確な言葉の定義はありません。 とにかくビジネスマナー的になんとな~く失礼だと思われるような質問は「不躾な質問」なのですね。 使い方 つづいて「不躾な質問で申し訳ありません」の使い方について。 「 失礼な質問ですみません」という意味ですので、ビジネスマナー的になんとな~く無礼だと思われるような質問をするとき。 上司なり目上・取引先など相手を気づかうフレーズに使われます。 上司なり社内目上・社外取引先にたいして ビジネスマナー的になんとな~く失礼だと思われるような質問や問合せをするとき。 「 失礼な質問ですみません」というニュアンスでビジネスメールにつかうと丁寧です。 たとえば「不躾な質問で申し訳ありません。 ご教示のほど宜しくお願い致します 」とすれば「失礼な質問ですみません。 教えてください!」の意味となります。 「不躾な質問で申し訳ありません」というシンプルな使い方のほかにも、「不躾な質問で申し訳ありませんが+お願い」の形でつかっても丁寧です。 たとえば、• 不躾な質問で申し訳ありませんがご教示~ 例文「不躾な質問に申し訳ありませんが、どうかご教示いただけますと幸いです。 」 例文「不躾な質問で申し訳ありませんが、ご教示の程お願い申し上げます。 」 例文「不躾な質問で大変申し訳ありませんが、ご教示いただければ幸いです。 不躾な質問で申し訳ありませんがご回答(お返事)~ 例文「不躾な質問に申し訳ありませんが、どうかご回答いただけますと幸いです。 」 例文「不躾な質問で申し訳ありませんが、お返事いただけますと幸甚に存じます。 」 例文「不躾な質問で大変申し訳ありませんが、お返事いただければ幸いです。 」 といようにすると丁寧な問合せビジネスメールの結びになりますね。 意味いずれも「失礼な質問ですみませんけど~してほしい」となります。 あとは後半部分をシーンごとにいろんなフレーズに置き換えて応用しましょう。 不躾な質問でなければ言い換えする あとは使い方というよりも「不躾な質問で申し訳ありません」をつかう際の注意点をすこし。 すでに解説したとおり「不躾な質問で申し訳ありません」は「失礼な質問ですみません」の意味であるため、シーンを選んでつかう必要あり。 失礼だと思われるような質問でないにもかかわらず「不躾な質問でます」ではむしろ不躾な感じがしますね。 そんなときには、• ご多忙のところ恐縮ですが(=とても忙しい最中にすみません) 【例文】ご多忙のところ恐縮ですが、何卒ご対応いただければ幸いです。 【例文】ご多忙のところ恐縮ですが、ご確認いただきますようお願い致します。 お忙しいところ恐れ入りますが(=忙しい最中にすみません) 【例文】お忙しいところ恐れ入りますが、ご参加(ご出席)くださいますようお願い申し上げます。 【例文】お忙しいところ恐れ入りますが、ご連絡(ご返信・お返事)いただければ幸いです。 【例文】お忙しいところ恐れ入りますが、ご確認いただきますようお願い致します。 お手数(=手間をかけますが) 【例文】お手数お掛けしますが、ご確認いただけましたら幸いです。 【例文】お手数ではございますが、ご教示いただければ幸いです。 【例文】お手数お掛け致しますが、ご査収の程よろしくお願い致します。 ご無理を申し上げ恐縮ですが(=無理を言ってすみません) 【例文】ご無理を申し上げ恐縮ですが、ご対応いただけましたら幸いです。 【例文】ご無理を申し上げ恐縮ですが、お取り計らいいただければ幸いです。 【例文】ご無理申し上げ恐縮ですが、ご対応の程よろしくお願い致します。 などに言い換えすると丁寧です。 【例文】ビジネスメール全文 こうして長々と読んでいてもイメージがつかみにくいかと思いますので、より実践的に。 ここでは 「不躾な質問で申し訳ありません」の使い方をビジネスメール例文とともにご紹介。 どれも目上・上司・取引先にふさわしい丁寧な敬語にしています。 ご参考にどうぞ。 私、現在就職活動をしております、就活大学・就活学部の就活一郎と申します。 この度は、今年度の新卒採用予定の有無について伺いたく、連絡いたしました。 もし貴社にて新卒採用のご予定がおありでしたら、応募したいと考えております。 不躾な質問にて大変申し訳ありませんが、 ご教示いただければ幸いです。 何卒よろしくお願い致します。 突然のご連絡、大変失礼をいたします。 株式会社就活・開発担当の就活と申します。 この度は貴社ホームページを拝見し、連絡を致しました。 さて首記の件、貴社製品を以下の用途へ適用検討しております。 不躾な質問にて大変恐縮ですが、 ご教示いただけますと幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

次の

『ぶっちゃけ』の丁寧語は?

不躾な質問で申し訳ありません

「不躾なお願い」の使い方と例文 「不躾なお願い」は相手にとって急なことであったり手間になる場合に使う 「不躾なお願い」は、 「失礼なお願い」「無茶なお願い」といった意味合いになります。 「不躾なお願い」を使う場面としては、そのお願いが相手にとって急なことであったり、相手にとって手間になる場合です。 そんなときに「不躾なお願いですが〜」とすることによって、「急にお願いして大変申し訳ありませんが」「面倒のかかることをお願いしてしまいますが」といった気持ちを表すことができます。 「不躾なお願い」は本当に失礼で迷惑なことには使えない 「不躾なお願い」は「失礼なお願い」といった意味ですが、実際に失礼極まりないことをお願いするのは論外です。 誰かに迷惑をかけたり、損害を与えるような場合は「不躾なお願い」を使う以前に、そういったことを頼むのはやめましょう。 また、 何度も「不躾なお願い」を使うことも失礼です。 急を要する場合や、どうしても、という場合にのみ使いましょう。 「不躾なお願い」は目上の人に使うことができる 「不躾なお願い」は、目上の人に何かをお願いするときにも使うことができます。 「不躾なお願いですが、〜〜〜していただけませんでしょうか」といった言い回しで用います。 例文 ・不躾なお願いにも関わらず、承諾していただき誠になりがとうございます。 ・この度は私たちの不躾なお願いにも承諾してくださり、大変感謝しております。 「不躾なお願いで恐縮ですが」さらに丁寧 「不躾なお願い」をする際の丁寧な言い回しとして「不躾なお願いで恐縮ですが」があります。 その他にも「不躾なお願いでございますが」「不躾なお願いにも関わらず」「不躾なお願いで申し訳ございませんが」などがあります。 ・不躾なお願いで大変恐縮ですが、ご検討の程お願いいたします。 「不躾なお願い」の言い換え表現・類語 急なお願い 「不躾なお願い」の言い換え表現のひとつに、「急なお願い」があります。 「不躾なお願い」と使うよりも、「急なお願い」を使うことで不躾な理由が急であることがわかります。 社内での上司にも使える表現になるため、急を要しているお願いの場合は「急なお願い」を使うと良いでしょう。 例文 ・急なお願いで恐縮ですが、明日までの資料の確認をお願いいたします。 ・急なお願いになってしまい大変申し訳ございませんが、来週の会議への参加をお願いできますか。 厚かましいお願い 「不躾なお願い」の言い換えに「厚かましいお願い」があります。 主に、お願いや依頼をする場面で「厚かましい」を用います。 依頼が相手に迷惑になる内容だと分かっている場合に、「身勝手なこととは承知ですが... 」という意味合いを込めて「厚かましいお願いですが〜」と言います。 単に「お願いですが〜」と言うよりも、相手に不快な思いをさせることなく、依頼を受け入れてもらえやすい雰囲気を出すことができます。 例文 ・厚かましいお願いですが、こちらのペンをお借りしてもよろしいですか。 ・誠に厚かましいお願いではありますが、ご連絡をいただけると幸いです。 ・厚かましいお願いで恐縮ですが、お話を聞かせていただきたく存じます。

次の

「不躾な質問で申し訳ありません」意味と使い方・ビジネスメール例文

不躾な質問で申し訳ありません

「不躾」は「ぶしつけ」と読みます。 この言葉に聞き覚えがある人は多いでしょう。 一方で、この漢字にはあまりなじみがなく、読むことはできても書けないという人も少なくはないのではないでしょうか。 漢字の「躾 しつけ 」は「身を美しく飾る」と書きます。 この「しつけ」に打消しの「不」が頭について「ぶしつけ」となります。 「不」を用いた語には「不当 ふとう 」や「不利」がありますが、「不躾」は「不用心」や「不器用」と同じ「ぶ」と読みます。 また、「無作法」や「無愛想」のように「無」をつける言葉と混同して「無躾」としないように注意しましょう。 躾 しつけ の語源 「しつけ」という言葉の語源は、仏教で使われる語「習気 じっけ 」です。 武家社会では礼儀や作法を教え込むことを「しつけ」といいました。 さらに、礼儀に限定したしつけを示す用語として「躾」という漢字を作りました。 だから、この字は日本で生まれた国字 こくじ です。 「不躾」の意味と使い方 「不躾」は「躾がないこと」、つまり、礼儀やしつけがなっていないことを意味します。 また、言動が突然であったり露骨であったりするために無作法とされるということも示しています。 「不躾」の使い方としては、礼儀を心得ていない人やその態度を不躾だからと非難するよりも、そのように礼儀をわきまえていない自分を相手に詫びる形で用いられる方が多いでしょう。 「こんな不躾なことをして申し訳ありません」「不躾者ですが、よろしくお願いします」というように、自分をへりくだることによって相手を尊重する表現となっています。 相手に対して謙遜 けんそん する気持ちを表せる言葉であるため、日常的なコミュニケーションの場面によく登場します。 「不躾」は人間関係を円滑にできる言葉です。 「不躾な言い方」の例 「不躾」とは「なんだか無作法だな」「少し図々しいかも」という印象を人に与えてしまう言動のことです。 では、具体的にどのような言い方が不躾とされるのでしょう。 「不躾な言い方」について説明します。 相手の状況や心情に配慮せずに発言する、あるいは、一方的に自分の要求を押しつける、もしこんな振る舞いをしているとしたら、あなたが「不躾な言い方」をしているリスクは相当高くなっているはずです。 一般的に、あまり親しくない人に向けて「あなたは何歳ですか?」「独身なのですか?」「家族構成は?」などといったプライベートな質問はなるべく控えるべきです。 無作法、無遠慮な言い方はもちろんのこと、唐突な質問などで相手を戸惑わせたりするのも、自分に対する相手の印象を下げかねません。 注意してください。 「不躾なお願い」の意味と使い方 人に何かを頼む場合に役立つのが「不躾なお願い」という表現です。 「不躾なお願いですが、今夜お電話をさしあげても構いませんか」のように、丁寧な表現で申し出た場合、相手が色よい返事をくれる可能性は高まります。 「不躾なお願いなのに承知してくださって、ありがとう」という使い方でも、物事をわきまえたスマートな人物を印象づけられます。 不躾なお願いで恐縮ですが 「不躾なお願いで恐縮ですが」と付け加えると、上記の例に比べて、よりへりくだった表現となります。 依頼する内容が相手にとって面倒だろうな、厚かましいと思われないかなという気持ちをにじませています。 「不躾なお願いで恐縮しますが、留守宅の様子を時々確認していただけたら大変助かります」このような言い方で提案すれば、ハードルの高い難題でも解決へと一歩ずつ近づけていけるでしょう。 「不躾」を使った例文 不躾ですが これは「不躾なお願いですが」と同じ用法です。 「不躾ですが」と前置きすることで、「不躾な言い方に響いたら申し訳ないですが」と相手の心情に配慮した言い方になります。 「不躾ですが、お名前をお尋ねしてもよいですか」というように続けます。 「不躾なお願いですが」に比べると、日常的に使われる「失礼ですが」に近いニュアンスで受け止められる場合があります。 以下で紹介しますが、ビジネスシーンのように目上の人に対する場面や文書においては、「不躾ですが」という前置きはやや軽い印象になる可能性があることを心得えておきましょう。 また、多用しすぎると、「不躾ですが」と断れば済むという底の浅さを露呈しかねません。 「不躾ながら一言申し上げます」というように、へりくだった気持ちを示しながら自分の意見を伝えたり、「不躾ながらお願いしたいことがあります」と頼みごとをしたりするときに用います。 「その不躾な物言いは何だ」と言えば、無礼な口の利き方を非難していることになります。 人に言われたときにしろ、人に言うときにしろ、このような言い方が交わされる場にはあまり穏やかではない空気が漂っている感じです。 「不躾な物言いをして申し訳ありません」と言ったときは二つの意味に取れます。 ひとつは、無作法な言い方をして失礼しました、と詫びている場合です。 もうひとつは、「不躾な言い方になりますが」を意味している場合で、これから述べることを和らげるための前振りとして使います。 不躾な人 ビジネスシーンで円滑なコミュニケーションを図るには場面に応じて多様な言い回しをできることが強みになります。 「不躾」という言葉は、目上の人や得意先、それほど親しくない人などに対して、お願いをする際に効果を発揮します。 依頼する事柄が、相手にとって手間のかかる場合や相手のプライバシーに立ち入るような場合、非礼であることや相手の立場をわきまえているということを十分に表現できるからです。 いくつかの用例を挙げていきますので、ぜひ参考にしてください。 不躾で申し訳ございませんが 相手をわずらわせてしまう可能性がある依頼をする場合やこみいった質問をする必要がある場合、「不躾なお願いでございますが」と申し訳なさをあらかじめ伝えた表現をすることで、相手できるだけ気持ちよく依頼を受け入れてもらう工夫を講じています。 例えば、「不躾なことで大変申し訳ありませんが、ご依頼しておりました書類を数日中にご提出ください」と使います。 誠に不躾とは存じますが 無理なお願いをするときなどに用いる表現です。 「誠に不躾とは存じますが、納期を延長させていただけないでしょうか」という使い方をします。 不躾な質問ですが 相手に物を尋ねるときに使うと便利な表現です。 ただし、その後に続く質問が本当に不躾な内容だったらぶち壊しです。 不躾ながら すでに前の章で紹介した「不躾ながら」ですが、ビジネスにおいてもよく使われています。 例えば、「不躾ながら、当社の最新カタログを同封いたしました。 ご高覧いただければ幸いです」と先方に述べることで、唐突な印象を和らげることができます。 不躾にも関わらず 先方がこちらの依頼を快く受けてくれた場合には、「不躾なお願いにも関わらず」などの表現で謝意を示すことができます。 例えば、「このたびは不躾なお願いにも関わらず、快諾していただき、大変感謝しております」という具合です。 「不躾」の類語 類語を紹介する前に、まず、「不躾」が表す無作法な態度がどこから発するものかを分析してみましょう。 礼儀正しさを欠いている原因として、社会的慣習に無関心・無知である場合と他人に敬意・いたわりを示せない場合が考えられます。 両者が密接に絡んでいるケースもありますが、礼儀をわきまえないことと人を粗末に扱うことは同じ無礼でもずいぶん異なります。 数多い「不躾」の類語をこの2点に絞って、ピックアップしました。 無礼 失礼 非礼 行儀をわきまえなくて、あるいはしつけがなっていなくて「不躾」なことをした場合、「失礼」「失敬」「無礼」「非礼」などの礼を欠くことを示す類語があります。 「昨日はうっかりして失礼しました」や「失敬して膝を崩しますね」などと用いる「失礼」や「失敬」は礼を欠くといっても気軽さがあります。 「無礼」は身分や地位を意識して、礼儀にはずれているかを判断した表現です。 「突然にご連絡を差し上げるご無礼をお許しください」とややかしこまった形で、手紙などに使います。 「非礼」は礼儀からはずれている、あるいは背いていると評価されます。 「非礼なふるまいをお許しください」と非礼を詫びることになりますが、ビジネスなどで非礼があった場合にはフォローが大変なことになります。 厚かましい 図々しい 自分の言動に配慮がないために礼儀が欠けた振る舞いとなる「不躾」の場合、次の類語が挙げられます。 「厚かましい」や「図々しい」です。 これらには、態度が大きくて居丈高、不遜な人間像がうかがわれます。 「不躾」の対義語・反対語 「不躾」は否定を表す接頭語の不をつけて、しつけができていないことやしつけをわきまえないことを表した言葉です。 そのため「不躾」自体には反対語がありません。 一方、「不躾」の類語に相当する語には反対の意味を表す言葉がそれぞれあります。 反対の意味を表す言葉を通してみると、「不躾」という語の意味が改めて浮き彫りになるでしょう。 礼儀正しい 折り目正しい 人に対する礼儀正しさを欠いている「不躾」には、「無作法」以外にも「非礼」や「不行儀」という類語があります。 「無作法」などを意味する語の反対語には、「礼儀正しい」「折り目正しい」があります。 「礼儀正しい」人といえば、社会のきまりに合った作法や行動をとれる人物であり、人への敬意をもつ人を指します。 また、「折り目正しい」は行儀作法にかないきちんとしていることです。 慇懃 いんぎん 人に接するとき、その物腰が丁寧で礼儀正しいことを「慇懃 いんぎん 」といい、「慇懃な挨拶」などと使います。 実はこの語は少し損をしています。 うわべだけ丁寧で実は尊大な態度を表す「慇懃無礼 いんぎんぶれい 」という語の方が知られていて、あまりよくないイメージがついているからです。 「慇懃」には真心のこもった礼儀正しさがこめられています。 この機会に知っておくのも悪くありません。 言い添えることで円滑になる言葉.

次の