サザエ さん の 家 の 間取り。 【ホームズ】もしも磯野家の家を売却したらいくらになるのか?計算してみた

【ホームズ】【間取り探偵・あの家の間取りを大推理!】サザエさんちの5年後はどうなっている?

サザエ さん の 家 の 間取り

・坪単価 :240万円 ・敷地面積:250平方メートル(60~70坪) ・資産価値:約1億5,000万 なんと一般庶民の代表のようなイメージのサザエさんですが、 かなりの資産家でした。 そもそも、サザエさん家の間取りの坪数やLDKはいくつ? 5LDK、延べ床面積 約30坪の木造平屋建て。 間取りだけで言うと本来は5DKのようです。 公式大図鑑で伊佐坂家が7LDKになっており、磯野家の台所も広さ的には変わらないので、LDKとなったようです。 玄関を抜けると 4. 5帖カツオ・ワカメの部屋と サザエさん達の主寝室6帖。 8帖の茶の間と客間、 波平たちの主寝室8帖に 台所6帖。 その隣に 浴室。 どれもアニメで見たことのあるシーンですね。 「茶の間」「台所」「波平とフネの部屋」「客間」の4つの部屋が「田」の字に配置されている、 田の字型の間取りが大きな特徴の一つです。 昭和30年代の民家によく見られた間取りで、4つの部屋が襖や障子で区切られています。 他にも!サザエさん家の間取りには【謎】の疑問がたくさん! 気になるのは謎の空間!仏壇の上あたりに正方形の白い空間のコト。 壁でもないし扉もない。 この謎の空間について、ネットでは 「反省部屋でしょw」 「柱じゃないの?」 「2階への階段」 「地下へのエレベーターではないか」 など様々な意見が飛び交っています。 実はもっと詳しい形の間取り図もあり、それを見るとなんとその謎の空間に扉が!! 出典: ただし画像の間取りも公式のものではないため、 信憑性には欠けるのが残念。 また階段説ですが、実は サザエさん家は原作では2階建てだったようです。 昭和40年代発表の原作では2階が存在している描写がありますが、 アニメに関しては平屋建てという設定になっていて階は存在しません。 これには作者の長谷川町子さんも原作とアニメは別物と考えていると公言しているようなので、その辺は間違いなさそうです。 結論から言うと、 ここが一体なんの空間なのかはやはり謎のままです。 公式発表などがあれば別ですが、おそらく間取りの設計ミスというか部屋の割り当てを忘れているだけでしょう。 お風呂が台所のすぐ横!? アニメではお風呂に入っているところはよく見ますが、浴室の場所は台所の隣でした。 お風呂上がりに飲み物をすぐに飲める間取りですね。 お風呂に入る時には居間から台所を通っていく必要があるので、家族との接点が多くなる間取りです。 トイレが遠い! 間取り図を見るとトイレが南西のところにポツンとあるのが分かります。 トイレの隣に部屋がないので音漏れの心配はしなくても良さそうですが、 トイレの隣は外なのでこの間取りを見ただけでも冬は寒くなるのが想像できます。 今ではちょっと信じられませんが、 昔の家ってトイレが部屋から離れたところにあるのが普通だったようです。 トイレは洗面所から離れているので、トイレの中に手洗い場があるのでしょうね。 サザエさんの家の間取りをリフォームするとおもしろい!?参考にしてみよう! 一般庶民の代表的存在のサザエさん一家(実際が超お金持ちでしたが)の間取りを使ってリフォームしてみた!という方がネット上で多くいました。 その方々の意見を参考にリフォームして見たいと思います。 ワカメやカツオもずっと同じ部屋ではかわいそうですし、タラちゃんも成長し個室が欲しいとなった場合、今のままでは部屋数が全然足りません。 そこで、子供部屋を増やすべくリフォームしてみると・・・ まず 台所6帖に茶の間8帖を1つのLDKにしてしまいましょう。 そして カツオワカメの部屋4. 5帖を客間にします。 これで玄関から長い廊下通ってお客様を部屋に通す必要がなくなり、 台所と茶の間も一続きになることでかなり効率も良くなる気がしますね。 なくなったカツオとワカメの部屋ですが、まず現在の サザエさんマスオさんタラちゃんの主寝室6帖をカツオの部屋に。 その横の廊下をなくし、 客間だった部分の5帖をワカメちゃんの部屋に。 波平夫婦とサザエさんの部屋はリビングへもすぐいけるため、 家事動線的にも今の間取りより楽になりますね! また見るからに寒そうなトイレの場所ですが、出来れば波平達の部屋の近くが好ましい気もします。 そのため、今まで通りの場所とは別に もう1つトイレを作るのもアリかもしれません。 子供の多い家というのを考慮し、 玄関近くに設置するとどの部屋からも近くなりそうですね。 まとめ いかがでしたか? サザエさん家の間取りを見ると 部屋数が結構あることが分かったと思います。 アニメ版では2階はありませんが、かなりの資産家というのも驚きでしたね。 ただ現在の間取りは「カツオ」「ワカメ」「タラちゃん」がまだ小さいので問題ありませんが、 大きくなったら手狭になってくるかもしれません。 カツオとワカメが思春期になれば男女の兄弟なのでちゃんとそれぞれ個室が欲しいとなるでしょう。 それに加えてタラちゃんの部屋も確保しなければならなくなりそうです。 もしマスオさんが同居し続けるのであれば、いずれはリフォームを検討しなければならないと思います。 その時は花沢不動産に依頼するのでしょうか?(笑).

次の

【ホームズ】もしも磯野家の家を売却したらいくらになるのか?計算してみた

サザエ さん の 家 の 間取り

サザエさん(磯野家)の間取りから学ぶ 家を建てる時に一番大事なものは?という質問に一番多い答えが「団欒」です。 広いリビング、ダイニングそしてオープンキッチンと団欒の舞台は揃ったのに、肝心な家族はバラバラで団欒がとれないと嘆く人も随分と多いのではないでしょうか。 テレビでおなじみの「サザエさん」(磯野家)の間取りには、かつて日本人が最も大切にした「家族」という明確なメッセージがあります。 昭和30年代の高度成長時代から40年を経て今、再び個室重視型のプランから家族の触れ合いを中心とした開放的なプランが求められている傾向にあります。 磯野家の間取りから、今に伝えるたくさんのキーワードを拾ってみましょう。 昭和30年前半までによく見られた間取りである。 磯野家は 現代の一般的な家は 「茶の間を中心とした和の住まい」 「ダイニングキッチンを中心としたホテル型の住まい」 空間の 柔軟性と 融通性はあるが プライバシーに欠ける 個々の プライバシーは確保されているが空間の 柔軟性は乏しい 廊下が部屋への 動線ではない(部屋と廊下がつながっていない) 廊下が部屋への動線になる(廊下から各部屋に入る) 南側の 縁側が外との、また家族との コミュニケーションの場である 南側に 廊下や 縁側をつくることはあまり見られない 外との コミュニケーションを遮断しがちである 台所、 茶の間が北側でやや暗くなりがちである ダイニング、 リビングは採光を重視する 収納スペースが少ない 収納スペースを重視 老夫婦、若夫婦の 寝室が日当りのよい位置にある 寝室や 子ども部屋は2階にするプランがほとんどである 比較的 壁量が少ない、なおかつ 引戸や 引違い戸が多い 比較的 壁量は多く、 開きドアが多い 水まわりのスペースに余裕がある 水まわりのスペースはできる限り経済設計をしている この比較した表をみると、磯野家は「個」はなく「集」を中心とした考え方の間取りと言えます。 現代は「集」より「個」を大切にする家づくりが多く見られます。 しかしその結果、現代の家はとてもコミュニケーションの取りづらい家となってしまいました。 そこで、「個」+「集」をつなげる緩衝帯(バッファゾーン)を取り入れ、磯野家の間取りを今風の新しい間取りに変えてみましょう。

次の

【収納間取り診断】サザエさん&フネさん受難!磯野家は女性にキビシー間取りだった

サザエ さん の 家 の 間取り

サザエさん家の間取りは何LDK? サザエさん家の間取りはこんな感じです。  波平とフネの部屋:8畳 サザエとマスオとタラオの部屋:6畳 カツオとワカメの部屋:4. 5畳 茶の間:8畳 台所:6畳 客間:8畳 サザエさん家の特徴 サザエさん家は木造平屋建てで、延べ床面積は約32坪とされています。 1坪が畳2枚分ですので、畳64枚分ですね。 例えば、自分の部屋が6畳であれば、10部屋あると考えるとイメージしやすいと思います。 リビングとダイニングがないのでLDKとはなりませんが、茶の間をリビングと考えれば 4LKとなります。 「茶の間」「台所」「波平とフネの部屋」「客間」の4つの部屋が「田」の字に配置されている、田の字型の間取りが大きな特徴の一つです。 昭和30年代の民家によく見られた間取りで、4つの部屋が襖や障子で区切られています。 家の向きを見てみると、陽の光が入りやすい南側には• サザエとマスオとタラオの部屋• 波平とフネの部屋 の3部屋があります。 夫婦の寝室が日当たりの良い位置にあることが分かりますね。 家族が揃う茶の間や台所は北側にあり、上記3部屋に比べると暗いはずです。 結構リアルなので、サザエさん家に本当にお邪魔したような感じがすると思いますよ。 そういえば、筆者が中学生か高校生だった頃に、家庭科の教科書にサザエさん家の間取りが載っていたような記憶があります。 謎の空間? サザエさん家の間取り見てみると、仏壇の上に謎の空間があるのが分かると思います。 四方を壁に囲まれていて扉がありません。 何のための空間なのでしょうか? ネット上では、 「反省部屋」 「柱」 「2階への階段」 「地下への階段」 などと言われています。 単なる設計ミスなのか、それとも押し入れにするつもりだったのを忘れてしまい割り当てなかっただけなのか。 いろいろ調査してみましたが、何のための空間かは分かりませんでした… ネット上で「地下への階段」という話が出ていますが、地下の存在について触れられている資料はないので、磯野家に地下がある可能性は0と考えて良いでしょう。 一方、「2階への階段」という話については、興味深い話があります。 サザエさん家には2階があるという都市伝説 サザエさん家には2階があるという都市伝説があることを知っていますか? なぜそのような都市伝説があるのかというと、サザエさんのエンディングテーマの歌詞にヒントが隠されています。 注目する箇所はこの歌詞です。 2階の存在を明言していますよね。 有名な話ですが、 アニメのエンディングで流れている曲は1番ではなく2番と3番がミックスされた歌詞です。 アニメに登場する磯野家の間取りは、木造平屋建てで2階がありません。 これでは間取りと歌詞が矛盾してしまうので、エンディングで1番の歌詞を使うわけにはいかないですよね。 サザエさんは1969年にアニメ化されましたが、それより以前にエンディングテーマは存在していたようです。 アニメ化する際の当時の制作者が歌詞とアニメの内容が合わないことに気付き、1番の歌詞を使わないようにしたと言われています。 原作とアニメでは設定が違うみたいですね。 なので、「サザエさん家に2階はある?」と問われた時に、はっきりと「ない」とは言い切ることはできません。 ちなみに、作者の長谷川町子さん自身が原作とアニメは別物と公言しています。 サザエさん一家の資産価値 敷地面積についての正式な資料は公表されていないので、残念ながら正確な情報は分かりません。 ですが、サザエさん一家の資産価値を計算した専門家がいるようです。 専門家の計算結果によると、 坪単価 :240万円 敷地面積:250平方メートル(60〜70坪) 資産価値:約1億5,000万 なんと、資産価値は 約1億5,000万! サザエさん一家はかなりの資産家なんですね。 サザエさん家の住所 サザエさんはアニメの中の世界ですが、ちゃんと住所の設定があります。 東京都世田谷区桜新町あさひが丘3丁目 ただし、 上記の住所は実在しません。 東京都世田谷区桜新町は実在しますが、あさひが丘は架空の住所になります。 試しにGoogle マップで調べてみましたが、本当にありませんでした。 世田谷区桜新町はここら辺です。 マスオさんと波平が会社に行く時は電車を使っていますが、最寄りの駅は「あさひが丘駅」になります。 アニメの電車のシーンを見ると「ゆうひが丘」「よるが丘」「ひるが丘」という駅も出てきますが、すべて架空の駅なので実在しません。 磯野家からあさひが丘駅までは徒歩15分という設定のようです。 歩いて行けない距離ではないですね。 マスオさんと波平は途中でバスを使っているので、自宅から10分くらいで駅に到着すると思われます。 サザエさんの聖地 長谷川町子美術館 東京都世田谷区桜新町には、昭和60年に開館した 「長谷川町子美術館」という美術館があります。 サザエさん家は架空の住所ですが、桜新町がモデルになっています。 桜新町は、サザエさんの作者・長谷川町子さんが昭和21年から平成4年まで過ごしていた街です。 美術館にはサザエさんのコーナーがあり、原画やアニメを見ることができます。 原画とアニメを比較して楽しむことができると思います。 また、美術館でしか販売されていないサザエさんグッズもあります。 フジテレビでも一部のグッズを扱っているようですが、ほとんどは美術館でしか手に入らないとのこと。 サザエさんの原点を知ることができる場所なので、訪れる価値はあると思いますよ。 住所 東京都世田谷区桜新町1-30-6 公式サイト 世田谷区のサザエさん通り 東京都世田谷区桜新町には、 「サザエさん通り」と呼ばれる通りがあります。 長谷川町子美術館と桜新町駅を結ぶ通りのことです。 昭和62年にサザエさん通りと名付けられ、平成24年にはサザエさん一家の銅像も建てられました。 サザエさん通りには、いたるところにサザエさんのイラストが描かれています。 通りを歩きながら、どこにサザエさんがいるのか探してみるのも面白いかもしれませんね。 桜新町駅で電車を降りて長谷川町子美術館に向かう道すがら、サザエさんの世界観を感じてみてはいかがでしょうか? 福岡市のサザエさん通り 福岡県福岡市にも「サザエさん通り」があります。 福岡市のサザエさん通りが誕生したは平成24年のこと。 世田谷区でサザエさん一家の銅像が建てられた年と同じですね。 こちらの動画で、福岡市のサザエさん通りについて紹介しています。 サザエさんの舞台になった街は東京都世田谷区だけではありません。 実は、 福岡県福岡市が最初の舞台です。 作者の長谷川町子さんは、昭和19年〜21年にかけて福岡市に住んでいました。 サザエさんが発案されたのは福岡市で、昭和21年に夕刊フクニチ新聞という地方新聞で連載が始まったそうです。 長谷川町子さんは昭和21年に暮れに東京に転居することになりましたが、それに合わせてサザエさんの舞台も福岡から東京に。 作品の中では、波平が東京の会社に転勤となり、サザエさん一家が福岡から東京に引っ越す話が描かれています。 三河屋さんは、桜新町に実在していたようです。 モデルとなったのは、 酒屋の「三河屋」。 現在は「セブンイレブン サザエさん通り店」として営業していますが、1980年代後半までは酒店として営業していたそうです。 長谷川町子美術館の近くにあるので、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 住所 東京都世田谷区桜新町1-32-1 まとめ いかがでしたか? サザエさん家の間取りを見ると、部屋数が結構あることが分かったと思います。 2階はありませんが、うまく収まっている感じがしますね。 ただ、現在の間取りは「カツオ」「ワカメ」「タラちゃん」がまだ小さいので問題ありませんが、大きくなったらそうはいかないでしょうね。 もしマスオさんが同居し続けるのであれば、いずれはリフォームを検討しなければならないと思います。 その時は花沢不動産に依頼するのでしょうか?(笑) 余計なお世話ですが、今のうちに遺産相続について話し合っておいた方が良いと思いますね。

次の