郵便局配達時間。 郵便局の集荷時間、最終は何時?当日扱いになるのは?

郵便配達の配達時間はほとんどが午前中になるでしょうか?

郵便局配達時間

郵便配達の時間って、夕方何時頃までに配り終えなければならない(それまでに配り終えればいい)とか、時間の決まりはあるのでしょうか。 実家のことなのですが、最近、午後7時を過ぎても配達がないことがあるようです。 翌朝の朝刊を取りに行くと郵便物が入っているので、どうも7時以降に配られているようなのです。 あまりに遅いので、郵便局にもっと早くしてもらうよう何度も言っているらしいのですが、改善されるのはその時だけで、3日もたてば、またずるずると遅くなっているようです。 過去の質問などを見ると、日に2回も配達してくれる地域もあるみたいですが、実家では、1日1回だけです。 郵便局は、民営化されてサービス向上を謳っているようですが、普通の郵便物を夜に配達するのは、ちょっと酷いように思います。 詳しいことは聞いていないのですが、たまに、郵便物が夜に届いたために、何かトラブルがあった(申し込みに間に合わなかったみたいな)ようなので、何とか、せめて夕方までに配達してもらえるようにしたいのですが、どこに言えばいいでしょう。 地元の郵便局(本局)に言っても、先に書いたように、その時だけしか改善されないので、もっとおおもとの、お客さまセンターみたいところへ言った方がよいのでしょうか。 「個人的に早くしてくれというのは無理だ」という回答を過去の質問で見ましたが、そういったトラブルもありますし、あまりに夜遅いのはどうかと思うのですが、やはり、どこに何を言っても無理なのでしょうか。 ちなみに、実家は、大阪のベッドタウンで、交通至便、人口も多い都市部です。 アドバイスをよろしくお願いいたします。 全国的に郵便の遅配が起きています。 そして、あなた同じ様な苦情が沢山よせられています。 原因は簡単です。 人員不足。 これは郵便業務を行う日本郵便も、その上の日本郵政のトップも認めています。 更に効率の悪い配達システムが導入され、現場は大混乱していると聞きます。 これは別に郊外や地方の話ではなく、都市部の方が特に酷い事もあるよです。 それ以外にも、その地区や局独自の問題もあるようですが、慢性的に遅配は各地で起こっています。 ですので苦情を上に上げても、一時的にはその地区を早く配達するように対処療法を行うでしょうが、本質的な改善は原状だと難しいと思いますよ。 元々郵便事業は採算がとれるものではないのに、民営化により利益を上げなければならず、そうなると事業費の7割をしめる人件費のカットが手っ取り早いわけです。 なので、この先大規模な人員削減を更に行っていく計画もあるそうで、状況は好転するどころか、ますます悪化していく可能性が強いです。 ちなみに普通郵便は社員でなく、ゆうメイトというアルバイトが配達しますが、このアルバイトも集まらない、また雇用されてもあまりの労働環境の悪さとキツサに対して、低賃金なためすぐに辞める人も覆いそうで。 とりあえず日本郵政および日本郵便のお客様窓口に苦情を伝えられてはどうでしょうか。 意見はメールでできますよ。 参考URL: Q 郵便物の配達ルートって大体決まってると思うんですが、 そのルートによって、郵便物配達の時間ってやっぱりかなり違うのでしょうか? 配達ルートの最初の方の家では朝9~10時くらいに郵便物が配達されて 最後の方だと夕方4~5時だったりとか。 それとも、ルートや時間はそれ程一定ではなく、日によって結構違うものなんでしょうか。 自分の家がいつも大体何時ごろに配達されるのか(ルート(最初の方とか真ん中くらいとか)のどの辺りとか)、 郵便局に尋ねれば教えてくれたり分かったりしますか? 1日中自宅ポストの前で張ってればわかるかもしれませんが、それもなかなか出来ないので^^; どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。 A ベストアンサー No. 3です。 言葉の解釈に食い違いがあるのかもしれないので、念のため書いておきますと、 「郵便物のポストからの回収」(これが正式な用語かどうかはわかりませんが) ポストに郵便物を投函すると、決められた時刻に郵便局の人が来てポストの中に入っている郵便物を集めて局に持って帰ります。 お住まいの場所によって違うかもしれませんが、通常は日曜日もこの「ポストからの回収」はしていると思います。 回収時刻は曜日によって決まっており、 【月曜~土曜】 1便 10:30 2便 13:40 | | 【日祝】 1便 11:30 などのようにポストの横に表示されています。 日曜日は他の日よりも便が少なく時刻も異なる場合が多いです。 このそれぞれの時刻までに投函すればその時刻に回収されるわけです。 但し交通事情などで多少早くなったり遅くなったりするので注意。 「郵便物の配達」 これは郵便物をあて先に届けること。 つまり、郵便配達員が、個人の家や企業など、それぞれのあて先に郵便を配る行為。 これは日曜日にはやってないはずです。 あなたがハガキをポストに投函すれば(局に直接持って行ってもよい)、ハガキは回収され、東京へ運ばれてあて先のところに配達されるわけです。 3です。 言葉の解釈に食い違いがあるのかもしれないので、念のため書いておきますと、 「郵便物のポストからの回収」(これが正式な用語かどうかはわかりませんが) ポストに郵便物を投函すると、決められた時刻に郵便局の人が来てポストの中に入っている郵便物を集めて局に持って帰ります。 お住まいの場所によって違うかもしれませんが、通常は日曜日もこの「ポストからの回収」はしていると思います。 回収時刻は曜日によって決まっており、 【月曜~土曜】 1便 10:30 2便 13:40 | | 【日... Q 7月17日に関東の郵便局で投函した普通郵便がまだ届いていません(関西)。 いくらなんでも遅いのでは? と心配しています。 郵便物はA4サイズの大きなものだったため、 郵便局の窓口で送料を確認して投函しているそうなのですが、、、、 郵便物がどうなっているのか調べる方法はないでしょうか? 過去の経験から、郵便局に調査を依頼しても 「普通郵便は調べる手段がなく、大切なものは書留などにするように」と 言われるだろうとは思っているのですが、 亡くなった家族の思い出のものが入っているので何とかしたいのです。 普通郵便だから届かなくても仕方がない、 といったような考え方にも納得がいかず・・・・ このようなご経験のある方、アドバイスをお願いします。 A ベストアンサー 再び登場します. 正確に調査を行なう為には、申請書の提出が必須です。 申請は差出人・受取人どちらでも構いません。 電話での調査があったとのことですが、No. 5の方が記入されていた通り、 郵便局による自発的な調査であって、中間ルートの調査までは行なっていない のではないかと推定されます。 所定の様式による調査書を提出すると、専属機関である「郵政観察室」なる部署が動き、輸送ルートや中継局まで調査し、結果を「郵政観察室」から直接連絡します。 考えにくいと思います。 というのは、郵便局間の輸送は毎日行なわれています。 確かに休日は輸送便が減少しますが、引き受けた郵便物が滞らないように便が 設定されていますので、仮に休日が挟んだとしても、1日程度の遅れで配達されます。 正直なことは申し上げにくいのですが、このような事態になった場合でも、郵便物はほとんどの確率で発見されています。 目撃者やご近所様からの通報による) 主にこのような行為を行なうのは「非常勤職員」と呼ばれる、いわゆるアルバイト職員なのです。 郵政職員 外務 はどちらかといえば職人肌の方々が多く感じられます。 あえて利益にならない懲戒免職になるような行為を進んで行なう人はいないでしょう。 でも国家公務員で一番懲戒免職が多いのは「郵政事業庁 旧郵政省 」なんですよね 恥。 郵政3事業別に見れば貯金・保険・郵便の順だったと記憶しています。 再び登場します. 正確に調査を行なう為には、申請書の提出が必須です。 申請は差出人・受取人どちらでも構いません。 電話での調... Q 12月24日に届くはずの定型外郵便物が届かなかった。 翌25日の昼になってもまだ来ないので一度聞いてみようと最寄りの郵便局へ電話した。 しばらく探して現物が見つかったらしく、 「それなら今ここにありますよ~。 今日の午後の配達になりますから」との返事。 しかし夕方6時になってもまだ届かず。 で、出掛けるついでに直接その郵便局(24時間営業)窓口へ行くと 「今、配送が持って行ってまだ帰ってきていないのでここにはありません」とのこと。 こんな時間にまだ配達しているのかと聞くと「責任者」という方が降りてきて 「申し訳ありません。 夜には戻ってきています」とおっしゃるので、 「では帰りにもう一度受け取りにきます」と返事した。 そして夜中の12時にいったん家に帰ったが、ポストには不在通知書も何も入っていない。 寒いけど、どうしても今日中に受け取りたい物だったので小雪舞う真夜中に歩いて再度郵便局へ。 ・・・一瞬ことばを失いつつも 「昼には確かにここにあった郵便物が、無いとはどういうことですか?」と聞くと 「配達の者がみんな帰ってきて見たけど無かったんですよ」と。 (なんとも軽い口調) は?とまったく意味がわからず、「無いということは郵便物の紛失ということですか?」と 強く詰め寄ると顔色変えて他の人と交代して引っ込み、 しばらくして「あ、ありました、すみませんね~」と笑いながら登場。 (あるやん!!) 最初は「無い」と言ってたものがちょっと探したらあった。 それは、無いと言われてもし私がすぐ帰っていたら受け取れなかったということ。 すると今度は「僕は聞いてなかったから」という返事。 (いやいやいやいや、聞いてなったから、で済む問題じゃないでしょう) しかも2日間、うちのポストには不在通知書が一度も入っておらず、配達された形跡はなし。 私が郵便局へ何度も足を運んで、しかも窓口で詰め寄らなければ今日中にも受け取れず 今もあの郵便局のどこかに埋もれていたということ。 一体どういうことなんでしょうか。 まったく同じ場所から同じものを送られたけれど、隣の区のお宅にはちゃんと24日に届いていた。 それは東京へ単身赴任している主人から家族へのクリスマスプレゼント。 ちゃんと出す時、主人は郵便局の人に「24日中には届きます」と確認を取って送ったそう。 それが25日を過ぎても届かず、私が直接取りに行くまで、結局郵便局内のどこだかに 置き去りにされてた。 窓口で「これは仕事の怠慢じゃないですか。 管理体制がなってないですよね。 昼も夜も夜中にもこちらは足を運んでいるのに、『僕は聞いてなった』とは連絡事項がなされていなさすぎでしょう」と 憤慨した私がなんだか後味も悪く、今はすっかり嫌な気持ちです。 みなさんはどう思われますか? 今回が初めてではなかっただけに 日本郵便へ苦情を言っても、口先だけで「申し訳ありません」と言われるだけで 結局は何も改善されないのかと思うと、なんともやり切れない気持ちでいっぱいです。 それとも私が小さなことにこだわり過ぎなのでしょうか。 悩んでいます。 どうぞ皆さまのご意見を聞かせてください。 よろしくお願いします。 12月24日に届くはずの定型外郵便物が届かなかった。 翌25日の昼になってもまだ来ないので一度聞いてみようと最寄りの郵便局へ電話した。 しばらく探して現物が見つかったらしく、 「それなら今ここにありますよ~。 今日の午後の配達になりますから」との返事。 しかし夕方6時になってもまだ届かず。 で、出掛けるついでに直接その郵便局(24時間営業)窓口へ行くと 「今、配送が持って行ってまだ帰ってきていないのでここにはありません」とのこと。 こんな時間にまだ配達しているのかと聞くと「責任者... A ベストアンサー 他の方も書かれているように、郵便局は全く以っていい加減です。 配達記録や特別送達のように重要であることが容易に予想できる郵便物 ですら再配達の指定時間内に届きません。 私の家は本局近くにあるのですが、指定時間に届かない時に電話すると 雰囲気的には郵便局内にあって、そのとき初めて持ち出してきたなと思う ことがよくあります。 かなり高い確率で何度でもあります。 一度、苦情の電話をしたら(回数が多すぎて理由は覚えてません) 「担当者がちょっと席を外してますので戻り次第折り返しご連絡します」 と言うので待っていました。 1時間経っても1時間半経っても電話がこないので、催促の電話をしたら 「今、食事休憩に出掛けています」 と言われてしまい、はぁ~?ってなカンジでした。 しかし、コイツも反応が鈍く、噴火した溶岩が溢れそうになったので 「食事の続きは後にして、今すぐ家に来てください!」 と言ったところ、2分後に手ぶらでみすぼらしい男性が来ました。 (金品での謝罪を求めていたわけではありませんが悪しからず) しかもコイツの謝罪の言葉もイライラするほどたどたどしく、再噴火しそう だったので、私は怒りで震えながら冷たく玄関ドアをバタン!と閉じること しかできませんでした。 結果、何だか私が悪いことをしたような気にさせられてしまいました。 一体どういうことだ!と思いましたよ。 <結局は何も改善されないのかと思うと、なんともやり切れない もぅ…お気持ちは私もスッゴイわかります! でも何度でも繰り返していくのでしょう。 いや、繰り返し続けてます。 だって、あんなだらしない事態にきちんとした謝罪ができないんです。 今では郵便局員に対して、哀れむ気持ちのほうが強くなっています。 他の方も書かれているように、郵便局は全く以っていい加減です。 配達記録や特別送達のように重要であることが容易に予想できる郵便物 ですら再配達の指定時間内に届きません。 私の家は本局近くにあるのですが、指定時間に届かない時に電話すると 雰囲気的には郵便局内にあって、そのとき初めて持ち出してきたなと思う ことがよくあります。 かなり高い確率で何度でもあります。 一度、苦情の電話をしたら(回数が多すぎて理由は覚えてません) 「担当者がちょっと席を外してますので戻り次第折り返しご連絡しま...

次の

普通郵便の配達時間は何時からなのでしょうか?

郵便局配達時間

タグ 100均 30代 4人家族 DIY UV アイデア アイテム アイメイク アイロン アイロンシール アクリル アプリ アメリカ あるある アルカリ電池 アレンジ アロマ イランイラン インク インコ ウーパールーパー うさぎ うずら エアコン オカメインコ おしゃれ オス おすすめ オリンピック オレンジ お守り お礼 お祝い お茶 お見舞い お金 お風呂 カーペット かじり木 カタカナ カッター カビ カメラ ガラス キーホルダー ギター キッチン キャベツ キャラクター キャリケース キャンセル待ち きれい グッズ グッピー クリーニング グルーガン ケーキ ケージ ゴーグル コーデ コインランドリー コスプレ コスメポーチ コツ コミケ コンビニ サイズ サイン サッカー サビ サラダ シール ジェルネイル しつけ シャンプー シルバー シンク スカート スケジュール ステッカー ステンレス ストレート ストレス スニーカー スポンジラック スマホ スマホケース スライム スランプ ゼラチン セラミック ゼリー タイミング タオル タグ タッパー ダニ タレ ダンサー ダンス チケット ツーブロック ディスポーザー デザイン テトラ デニム デメリット テレビ トイプードル トイレ トップコート トラ ドライフラワー トラブル トリミング ネイル ノート バーベキュー バイク バイト ハゲ ハスキー ハムスター バラ バランス バレエ ハンドメイド ハンバーグ ヒーター ピアノ フィルター フェイクグリーン フェルト ブックカバー フッ素加工 フライパン プラスチック プラバン ブレーキ プレゼント ベース ヘアゴム ベッド ペットボトル ペン ペンケース ボールペン ポイント ホウ砂 ボタン ホットプレート ポニーテール ボブ マスク マット マナー まな板 マニキュア マンガン電池 ミシン ミニトマト ミルク メイク メガネ メス メダカ メリット やかん やる気 ライオン ラケット ラッピング リュック ルール レイアウト レシート レシピ レジン 一人暮らし 七五三 三角巾 上手 不安 不思議 世界 中古 中身 主婦 乾燥 予防 交換 人生 人間 仕送り 付録 代用 仲直り 会話 似顔絵 住民票 体重 作り方 使い方 価格 便利 保存 保育園 保護 修理 傘 先生 先輩 入院 再利用 写真 冷凍 冷凍庫 冷蔵 処分 凶暴 出産 出産祝い 切り花 初心者 判断 利き手 刺繍 剥がし方 力士 劣化 効果 勉強 動物 包丁 卒業式 卒業旅行 卓球 印象 危険 卵 原因 去勢 友達 収穫 収納 受験 可愛い 台風 右利き 合格発表 合皮 名付け 名前 商品 圧縮袋 地震 基準 場所 塗り方 塗装 変化 変更 変色 夏コミ 夏休み 大切 大学 大学生 夫婦 失敗 失敗しない 女子高生 女性 好き 嫌がる 子供 季節 学校 実家 室内犬 家 家具 寂しい 対処 対策 小さい 小学校 小物 小説 尿石 屋外 岩塩 川エビ 工作 左利き 布団 干支 年収 幼稚園 床材 弁当 引き戸 引退 影 後悔 後輩 心理 怖い 性格 悩み 意味 成長 手作り 手入れ 手続き 手芸 手術 承認欲求 抱っこ 指 指輪 挨拶 掃除 授業 排水口 接着剤 換気扇 換羽 支援 故障 教科書 散歩 文房具 文鳥 斑点 料理 断り方 新品 新幹線 方法 日持ち 日本 昔 時間 時間差 曇る 書き方 服 服装 朝 期限 本 本籍 机 材料 条件 柔軟剤 栗 梅雨 毛 毛玉 水垢 水彩 水槽 水泳 水筒 水通し 水道 氷 注意 洗剤 洗濯 洗濯機 洗車 洗面所 海外 温度 湿気 準備 漂白剤 濁り 灯油 無職 焦げ 焼き肉 爪 爪とぎ 片付け 片思い 特徴 犬 猫 玄関 現金 理由 環境 生地 生活費 田舎 男 男性 男装 異音 病気 癒し 発表会 盛り付け 目 目安 着物 石鹸 砂場 研ぎ方 砥石 社交ダンス 稚魚 種類 窓 筋肉 管理 節約 簡単 紙粘土 素材 紫 紹介 給料 統一感 絵 絵の具 絶縁 編み物 練習 置物 美味しい 習い事 職場 職業 育て方 脂肪 腕が太い 腹筋 自分 自動音声 自己顕示欲 自由研究 自転車 臭い 色 苦手克服 英語 茶渋 落とし方 葉 虫 蜂 衣装 裏技 親 言葉 記憶 詐欺 調味料 貯金 費用 資格 賞味期限 購入 赤ちゃん 身長 車 転出届 転勤 迷惑 退職 通帳 連絡 運気 違い 適切 適正 選び方 選手 選手コース 部屋 部活 酔っぱらい 里親 重曹 野良犬 鉄 鉛筆 鍋 長い 防寒 防音 隔離 雑誌 雰囲気 電子レンジ 電気 電池 電波時計 電話 電車 面積 革靴 靴 靴下 韓国 音 音楽 顔 風呂 風水 食べ方 食事 食器用洗剤 食洗機 食費 飼育 飾り方 餃子 香典 高校 高校生 高齢者 髪 髪型 魚 鳥 鳴き声 麦茶 黒ずみ• 郵便局の配達時間を午前中に指定した場合、時間は何時くらいになるのでしょうか?配達時間の午前中のおおよその時間は決まっていますが、ハッキリと時間を特定するのは難しいのです。 しかし、午前中は配達の人も忙しいかもしれませんが、私達も忙しい時間帯なのでできるだけ早く受け取りたいですよね。 そこで、郵便局の配達時間の午前中指定について、おおよその時間帯や時間指定できない理由、午前中にできるだけ早く受け取る対処法や午前中指定でも届かない場合の対応などお伝えしていきましょう。 これで、郵便局の配達時間を午前中に指定した場合にはだいたいどのくらいの時間帯に届くのか、また少しでも早く受け取るためにできることがわかります。 ぜひ参考にしてみてください。 郵便局の配達時間を午前中に指定した場合の時間とは この時代、物を配達するのも、郵便局、宅急便など、様々な方法があります。 割と郵便局も使われやすい配達手段だと思います。 でも、忙しい毎日を送る中、郵便局の人が来ても、あまり家にいることが無い。 帰宅したら、郵便局の再配達の紙が入っていたりします。 配達時間ですが、午前中に指定する時、残念ながら、9時から10時迄の間に配達して欲しいなど、具体的な時間指定は出来ません。 午前中に指定する人は多い 「どうして午前中だと時間指定が出来ないの?」あなたは立腹しているかもしれません。 その理由ですが、あなたが予想している以上に午前中指定で再配達を申し込む人が多いので、配達する側も忙しいのです。 その為、O時に配達して欲しいなど、午前中のより詳細な時間を指定しても、郵便局の配達側が対応が出来ないのです。 そういった事が原因で、午前中のより詳細な時間帯の指定は難しく、対応不可な様です。 午前中はいつ頃の時間帯を示すか 大体の目安にはなりますが、9時から12時を示すようです。 ただ、運搬の状況によっては、9時前に到着することもある様です。 郵便局の配達時間を午前中にすると時間指定できない理由 あなたは、郵便局の再配達、午前中のより詳細な時間に指定出来たら、より生活が楽になるのに、どうして出来ないのか、不思議に思っていますか? それには、大まかに言って、二つの理由があります。 あなたが思っている以上に午前中に配達する物が多い。 速達、前日に入ってきた、「午前中希望」の郵便物や速達の郵便物など、あなたが思っている以上にあなたが指定している日の午前中に配達する物が多いのだと思います。 その為、中々この時間帯に荷物を運んで欲しいと言われても、対応が出来ないのが現状なのです。 ただ単純に、午前中指定の方が多い。 他の理由として考えられるのは、想像以上に、午前中指定の荷物が多い事もあると思います。 皆さん考えることは一緒。 ただ単純に午前中指定の荷物が多いので、運ぶ側があなたの指定の時間に配達が出来ないのも理由になります。 郵便局の配達時間を午前中にできるだけ早く受け取る対処法 郵便局の再配達などで、配達時間を指定出来ない。 あなたの気持ちは苛立って来ていると思います。 他にもやる事があるし、午前中の出来るだけ早い時間帯に受け取りたい。 そんな時ですが、ちょっとしたコツがあります。 速達にする。 「速達」という扱いであれば、午前中扱いでも割と早めに配達してくれるそうです。 そうなると少し高めの料金になるとは思いますが、午前中の早い段階で郵便物を受け取りたいのであれば、速達にするという手段もあります。 なるべく早く受け取りたいのなら、速達にして見てはいかがですか? 窓口にまで行って受け取る。 自分が指定する時間帯にどうしても郵便物を受け取りたいのであれば、その時間帯に郵便局の窓口で受け取るという手段もあります。 電話で「窓口で受け取ってもいいですか?」と聞いてみて、あなたが行きたい時間帯に行って郵便物を受け取るのも良い方法だと思います。 午前中指定でも届かないときは待つしかない 郵便局の再配達を午前中に頼んだにも関わらず、届かない事もあります。 「まだなの?」とあなたも苛立ってきますよね。 もしくは、「本当に届くのかしら?」と不安な気持ちになったりもします。 でも、そんな気持ちを抑えて、待つしか方法は無いです。 配達側も時間内に配達出来るよう心がけているとは思いますが、ルート変更をしなくてはいけない事もありますし、交通渋滞に巻き込まれる事もあります。 待っている側としては、待つしかありません。 また、一つのアドバイスにはなりますが、もし午前中指定にして中々届かない事に苛立っているのであれば、夜の時間に変更することをお勧めします。 午前中の方が何かと問題が多いのも事実だと思います。 あなたが「まだ届かない」と配達時間に関してイライラする状況が続いているのであれば、時間帯を変更することでその問題を解決する事が出来ます。 午前中にこだわる必要が無いのであれば、時間帯を変更して対応していきましょう。 午前中にきっちり時間を守って配達するのは難しい あなたの要望としては、「午前中と指定しているのだから、午前中にきちんと配達してよ」と心の中は立腹しているかも知れませんね。 あなたの気持ちは良くわかります。 でも、実際は、午前中に時間内に郵便物を配達することは難しいのです。 色んな理由で配達する側も、出発するのが遅れて、「この時間に配達しようと思っていたのに遅れてしまった」など、大変な思いで配達してくれていると思います。 受け取る側は「さっさと配達して欲しい」と思いますよね。 でも、道路事情など、毎日状況は変わっているものだと思います。 配慮して配達してくれる方もいると思いますが、全ての物事は上手くはいかない物。 「自分の思っている風にはいかないものなんだな」と割り切る事も必要だと思います。 郵便局の配達時間で悩まされる事ありますよね。。 午前中に指定しているのに、中々時間内に届かない事もあります。 その理由やではどういった解決法があるのか、上記の記事で説明してきました。 午後指定に変えるのも一つのやり方ではあります。 時間帯を変えて、あなたの悩みを解決してみてはいかがですか?•

次の

郵便の配達は何時から何時まで?土日の配達は?

郵便局配達時間

あれ?今日の 郵便まだ来てないな。 ポストを開けてみても、中は カラッポ。 以前は決まって、10時前には郵便物が 届いて いたのに、少し前から郵便物の届く時間も まちまちなんです。 最近は、 お昼前に届くのが多いでしょうか。 先日は、待ちかねていた郵便物がなかなか 届かず、 夕方配達されるまで、じれったい 思いをしました。 我が家は自営業なので、早く手元に届いて 欲しい 郵便物も時にはあるものです。 郵便物だから、多少の日にちや時間の ずれが あっても 仕方ないとは思うんです。 でも、その日に 配達される郵便物って、結局 最終的には何時までなんでしょう? 日頃の 配達時間のモヤモヤを解消したい! この機会に、きっちり調べてみました。 配達する基本時間帯とは? 私たち、郵便物を 受け取る側にとっては、 毎日 同じ時間に届く方が助かりますよね。 しかし、配達する側にとっても、決まった スケジュールがあるんですよ。 早番・日勤・中番・遅番など、時間によって 交代制の シフトが組まれています。 まずは仕分け作業から 郵便局によっても、多少の違いはありますが、 仕分け(組み立て)作業から行います。 仕分け作業とは、配達の 道順通りに郵便物を 組み立てていくことです。 仕分け作業には、 1時間~1時間半ほどの 時間がかかる、と言われています。 この仕分け作業が、配達を スムーズに行う ポイントなんですよ。 配達員は、配達ルート順になるように 郵便物を セットして、出発していきます。 ここで気になるのが、配達員の 配達時間ですよね。 基本的な配達時間とは? 基本的な配達員の 配達時間帯は、 9:00~17:00 となっています。 その日のうちに配らなくてはならないものは 17:00過ぎても、残業して配達することが あるんです。 18:00や19:00など 遅い時間に配達された 郵便物には、そんな 意味もあるんですよ。 基本的に、配達の 最終時間は、17:00まで、と なっていますが、様々な理由から それ以降に なることも。 他にもこんな 理由があるんですよ。 配達ルートは決まっている?! 実は、以前から 気になっていたことが あるんです。 それは、我が家に配達される時間よりも 前に、 配達員の人は、私の 自宅前を素通りするんです。 通るついでに、 配達してくれればいいのに、 と思う時もあります。 その素通りした 数十分後に、我が家に配達、 というパターンになっています。 我が家は、国道の入り口に 位置しています。 どうやら、先に我が家よりも国道から離れた ブロックから順に、 回っているようなんです。 この配達ルートとは、 配達員が決めている とのことです。 配達員が その日のうちに配らなくてはならない エリア内において、配りやすい 道順を作って いるんですよ。 ルート順に配っていても、我が家より前の場所に たくさんの郵便物があれば、時間が ずれていく ということもあるんですね。 お昼には局へ 一旦戻り、昼食を終えてから 午後便の配達に向かいます。 午前中に 配り終えなかった郵便物は、 午後に配られることになりますよ。 このように、配達員が配りやすい ルートを元に 配達していくわけです。 郵便物の量や道路の状況、配達員が不慣れ、 などの理由によって、どんどん 時間がずれ込む こともあり得るんですね。 まとめ 郵便物の配達って、今まで 当たり前だと思って いましたが、色々と大変なこともあるんですね。 住宅や会社の 多い地域だと、郵便物も必然的に 多くなります。 1日1回の配達だけでは 間に合わない、という 場合もあるんですよ。 午前便と午後便に分けて、配達する場合には、 夕方になることもありますよね。 「今日の郵便物、まだ来ないな。 」 夜まで 延々と待ち続けていても、基本無駄で あるのかもしれませんね。 17:00以降は、翌日配達、と 諦めた方が よさそうですね。

次の