ホクロ 運勢。 【ほくろ占い】耳のほくろの意味と運勢を位置別に解説!右耳・左耳・耳たぶ

【ほくろ占い】耳のほくろの意味と運勢を位置別に解説!右耳・左耳・耳たぶ

ホクロ 運勢

肘から手首の間 肘から手首の間にあると、行動力と決断力が得られる。 運の悪いほくろとは? 以下に上げる場所にほくろがある人は怖く感じるかもしれませんが、記事後半で解決方法もあるので安心してくださいね。 耳の表 耳の表で正面から見える位置にあるほくろ。 「色難の相」を意味し、異性関係のトラブルを暗示。 目尻の直ぐ下 目尻のすぐ下にあるほくろも耳の表同様、色難の相。 のど仏 のど仏にあるほくろも耳の表同様、色難の相。 唇 唇にあるほくろも耳の表同様、色難の相。 首 誘惑や強引な勧誘に弱い。 なんとなく色っぽいイメージがありますね。 眉毛の少し上 剣難の相。 天寿を全うしないことを意味する。 唇の斜め下 孤独な最後を意味する相。 ぼんのくぼ ぼんのくびは、うなじの窪んだ部分のこと。 この場所にほくろがあると、無駄な体力を使ったり、取越苦労が多くなったりする。 まぶた 相続問題で揉める相。 人中 人中(鼻の下の溝)にほくろがあると、婦人科系のトラブルに悩まされる相。 以上運のいいほくろ、悪いほくろでした。 悪い方の場所にあった人はショックですよね。 ほくろメイクで運命は変わる 運の悪い場所にほくろがあった人も、運のいい場所にほくろがなかった人も、ほくろメイクで運気をアップさせることが出来るんですって。 運の悪い場所にあるほくろは、 ファンデーションやコンシーラを使って消してしまえばOK。 ほくろ隠しというカバーメイク用品もあります。

次の

運のいいほくろ悪いほくろとは?金運メイクで運勢は変わる? | rinrin's happy blog

ホクロ 運勢

口は、本能の欲望を叶える箇所になります。 食べたい欲求、キスしたい欲求、おしゃべりして人と交わりたい欲求など、能動的な部分が出やすい器官でもあります。 口の周辺のどこにほくろがあるかで意味や状況が変わってきます。 ほくろの位置によって、生まれ持った宿命やその人の特徴を象徴的に表していることもあります。 ほくろはずっと消えないのかといえば、色が濃くなってきたり、薄くなったりします。 色が綺麗で出っ張って艶がある場合は「生きほくろ」です。 そこの部位が活発に動き出しています。 色が抜けてきて薄っぺらで艶がなくなったら「死にぼくろ」です。 小さなほくろは、できたりなくなったりすることもあります。 ほくろが突然できた時は、注意信号なので、できる場所によってその意味をキャッチしてくださいね。 鼻と口の間の、法令線で囲まれた部分を「食禄」といいます。 食禄のほくろは、食べることには事欠かないという意味があります。 それに見合うだけの収入もあります。 誰かを養うという意味もあります。 「一生喰うに困らない」といわれるほくろです。 働き者で精力的で、衣食住が思うままになり、よい位置のほくろです。 この場所にツヤツヤの生きほくろがあれば、衣食住には一生困りません。 食禄は、食にかかわることを現しますので、食にうるさい美食家の人もいます。 台所を任される料理人になることもあります。 食禄は、食に関係する位置です。 女性の場合は、料理上手な奥さんになるでしょう。 男性では、一家の大黒柱としてよく働き家族を養うだけの財力もあります。 顎にあるほくろは、姉御肌のほくろです。 通称「命令ぼくろ」といいます。 クールで冷静な判断で、人を顎で使います。 自我が強く、自分が一番でないと気に入りません。 世話焼きタイプでもあります。 女優の南野陽子さんが、顎にほくろがあるのが特徴ですね。 どこかきっぷの良さがあります。 顎の位置は住居をみます。 顎のほくろは、住む家が安定しないかもしれません。 引っ越すことも多く、年中居場所を変える人もいます。 いつも動き回っている人もいます。 芸能人などにも向いています。 変化を好むので、性格的にやや飽きっぽいところがあります。 どんな時も変幻自在で、変化に対応する適応能力があります。 顎の真ん中にほくろがある人は、我欲が強いように見えて、決断が早く、あっさりしています。 白黒の判断をすぐにつけます。 はっきりしすぎていて、男性の場合は女性を傷つけることがあります。 上唇との境目にほくろがある人は、人からの助力が得られるとされます。 普段から周囲の人を気遣い、親切にしているので、困った時には手を差し伸べてくれる人が表れるようです。 会話が上手でコミュニケーション力に優れています。 聞き上手でもあり、人の悩みや相談ごとに乗りやすく、信頼されている人が多いようです。 相手の状況に合わせて話ができ、適度な距離間で寄り添うことができます。 対人関係は良好で協調性があり、人と支え合うことで、成功がつかめるとされます。 論理的にまとめることもあれば、情緒的に訴えかけることもあり、緩急自在で人を納得させることにも長けています。 これらの点から、人は放って置くことができず、手助けをしたくなる要因と言えます。 対人運は良好となります。 法令線上にほくろがある人は、繊細で神経質な人が多いとされます。 誰に対しても細やかな気遣いなどができ、人当たりが良いようです。 その分、周りを気にし過ぎて、精神的なストレスを溜めやすいことになります。 精神的な病気にも注意が必要かもしれません。 責任感が強く、人から頼み事をされると誠心誠意やり遂げようとします。 何事もきっちりとしていないと収まりが良くないようです。 モラル意識が高く、好き嫌いがハッキリとしているとされます。 理想が高い人が多く、なかなか満足感が得られないようです。 時には細かいことを気にしないことも必要かもしれません。 またお金がない人との縁が深いとされ、損をすることも考えられます。 人付き合いは、よく見極めた方が良さそうです。 下唇との境目で左寄りにほくろがある人は、「衣食住」の中で「衣」に対して敏感とされます。 個性的な面があり、ファッションセンスに長けています。 流行りの服装などにも敏感に反応し、すぐに取り入れたりするはずです。 ただ単に取り入れるのではなく、自分のセンスにあった着こなしなどをすることが得意とされます。 少々奇抜でも悪趣味と言うよりは、センスが高いといった印象を与えます。 身体的な特徴が今一つでも、その人が選んだ服などを着ると、魅力的に見えるとされます。 ファッションアイテムは、小物にこだわりがあり、質の高いものを好む傾向にあります。 自分の魅力をアピールすることが上手なので、恋愛や結婚のチャンスが多くなり、恋愛運は高くなります。 下唇との境目で右寄りにほくろがある人は、「衣食住」の中で「食」を大切にしているとされます。 「食」にこだわりがあり、美食家の人が多いようです。 料理の才能を秘めている人も多く、シェフやパティシエに向いています。 身体的には太りやすい傾向にあります。 食材などに凝り過ぎる場合、出費がかさむこともあります。 何事にも好奇心が旺盛で、いろいろな観点から食べ物にアプローチすることもあります。 こだわりの強さは他の面にも表れ、どちらかというと神経質な要素が強くなります。 異性に求める愛情に対しても、こだわりがあり、なかなか満足の行く相手に出会えないとされています。 運命的な出会いがあったとしても、理想の高さからそれに気づかないこともあります。 顎の左寄りにほくろがある人は、コツコツと努力することに長けているとされます。 何事も積極的に取り組むので、成功する可能性は高くなります。 周りの人を大切にするので人望があります。 後半生に今まで積み重ねてきた努力が実を結ぶことになります。 大器晩成となり、幸せをつかむのが遅めなのですが、着実に運勢が上がっていきます。 性格的には誠実さがあり、人に見えない所で努力をしている人が多いようです。 情に流されず、周囲の雰囲気にも飲まれることなく自分を信じ続けて進むことができます。 必要以上の無理はせず、努力をしていることで、充実感が得られるようです。 どんな環境にあっても、自分に相応しい環境へと変えてしまう力を持ちます。 顎の右寄りにほくろがある人は、働き者で、精神力が強いとされます。 男女を問わず仕事をバリバリこなす人が多いようです。 何事にもパワフルで活動的で、成功がつかみやすいと言えます。 女性の場合、家庭に入れば家族を上手にまとめ、職場では人を率いることで力が発揮できます。 部下の面倒見が良く、人から慕われやすいようです。 家庭運も良好で、幸せな家庭が築けます。 トラブルなどに遭遇しても、気力と根気で乗り越えられはずです。 金運もかなりあるので、お金には不自由しないでしょう。 男女共に晩年期は安定した運勢になります。 男性の場合は、晩年期に人から頼りにされるとされます。 チャレンジ精神が旺盛で、いろいろなことを経験しているので、慌てることなく、適切な判断ができます。 女性では、ほくろの一番人気は、唇の上あたりにあるセクシーぼくろでしょうね。 会話も楽しく魅力的な女性が多いです。 色気が漂って、男性が放っておけません。 衣食住にも恵まれているので、生活をエンジョイできています。 吹石恵さんがここにほくろがあります。 口の下にほくろのある女性も、自立した女性に見えて素敵です。 しっかり者で信頼出来て人気があります。 晩年に向けて尻上がりに運気が上昇する頑張り屋さんです。 芸能人では、ローラさんは口の右下にホクロがありますね。 しっかりした頑張り屋さんのようです。 これからもどんどん活躍していかれるのでしょう。 女性は、色っぽく見せるために付けぼくろをするのもいいかもしれませんね。 ほくろを付けると色白にも見えてきますよね。 色白は七難隠すといわれ美人にも見えますよ。 ほくろは、基本的には滞りを現しています。 ほくろは、「色素性母斑」といって、メラニン色素が増殖してあつまって、ある一定の個所に杭のように出っ張ってきてできます。 その人の中で、一番溜まりやすい場所が、その人の特徴(性格)となります。 水の流れるところに杭があると、そこに物が溜まりますよね。 溜まるものがゴミの場合もありますし、お宝の場合もあるのです。 そして、溜まったものを活かしきることもあれば、溜まったゴミに埋もれることもあります。 ですので、ほくろを障害ととるか、または収穫物と取るかは、その人の活かし方次第です。 性格は、様々な障害をどう潜り抜け、乗り越えようとするかどうかで決まってきます。 下顎に大きなほくろがある人は、気力が充実しています。 障害物を乗り越えようとする気力が頑張り屋さんの性格に反映されます。 逆に、いつも障害にあたるとへこんでしまう性格の人では、生まれ持ったほくろが活かされず、ほくろが傷やシミとおなじ扱いとなり、困難事例となってしまいます。

次の

【ほくろ占い】胸のほくろの意味と運勢7タイプ!胸の谷間は愛情深い?

ホクロ 運勢

まずは、鼻を構成する4つの部位と、それが象徴する意味について、書き記していきます。 山根の箇所は、知力や責任感の強さ、健康全般や名誉運などを意味する所です。 また山根は、人生の始まりとなる少年期の問題なども現しています。 この部位のくぼみが目立っていると、健康や仕事、家庭生活にトラブルが起こりやすい暗示があるでしょう。 人相学における意志力や闘志、バイタリティーを示す所とされます。 「鼻柱 ハナバシラ が強い」の諺通り、この箇所がまっすぐだとバイタリティーが高めで、自分の才能を発揮する為の意志と素直さを兼ね備えているでしょう。 この部位は、愛情運や金運、プライドの高さや人間関係の接し方などを現します。 鼻先が尖っていればクールでプライドが高い面を、丸いと温和で優しい性格が表に現れて来るでしょう。 準頭が高ければ自信家の面が、低ければ劣等感が強くなる分、愛嬌が出てきます。 この部位は金運の良し悪しや仕事運、人間関係を現します。 金甲が張っていて肉厚ならば、金運は高め。 小鼻の張りが目立たない場合は、具体的な目標を掲げると、運勢が上昇して来るでしょう。 ほくろには、大きく分けると活きぼくろと死にぼくろ、二種類のほくろが存在しています。 その特徴についても記しておきましょう。 「活きぼくろ」はツヤがあって黒々とした、盛り上がりのあるほくろ。 場所によっては、本来その人が持っているパワーを、更に引き出す意味合いを持っています。 活きぼくろに対して、ツヤがなく、色もグレーや茶色っぽい盛り上がりのないいびつな形のほくろが「死にぼくろ」。 マイナスの意味を示すコトが多い、注意信号の証です。 死にぼくろとの名称自体は不吉ですが、実は仮にあったとしても死を呼び込む程危険と言う訳ではありません。 なお、ほくろは薄いよりは濃い方が、小さいより大きい方がほくろの持つ意味合いは強くなって来ます。 鼻の部位と、ほくろの意味を踏まえた上で、次の項から、鼻のほくろの位置別に意味を紐解いていきましょう。 先述した通り、山根は責任を現す箇所です。 生まれ育った故郷や、実家との縁が薄い傾向にあり、実際生家から離れた方が、力を発揮しやすいでしょう。 山根のほくろは、人生の困難に立ち向かう相とされます。 山根の部分に横ジワが2~3本あり、そこに活きぼくろがあると、本人の意欲や希望に関わらず、責任者の立場になりやすい相。 死にぼくろであれば、精神的負担が大きく、ストレスも抱えやすいでしょう。 山根の位置が極端に低く、唇のしまりが無い上に死にぼくろがあると無責任で、他人に迷惑をかけるコトを何とも思っている傾向があります。 また、鼻の部分は中年期の運気を現します。 活きぼくろにせよ死にぼくろにせよ、山根にほくろがある人は30代後半からは、人一倍健康、特に胃弱のトラブルを気にかける必要があるでしょう。 夫座 フザ ・妻座 サイザ とは、目と鼻の間の箇所。 この箇所にあるほくろは、配偶者以外の異性について見る所です。 男性の左にこのほくろがある場合、妻との相性が悪く、恐妻家になりやすい相。 右の位置にほくろがあるなら、既婚者の場合はよそで愛人を作って、妻を苦労させる自己チューな性格が強くなってきます。 女性の場合、右にほくろがあれば夫に何かとイライラさせられるコトが多く、心の安らぎが得られにくい相。 左にあるほくろなら、浮気に走りやすいのですが、その相手が働かないヒモタイプや、DVを犯したりするなど、異性を見る目が今イチの所があります。 夫座・妻座のほくろが死にぼくろだと、配偶者と早く別れたり、三角関係に陥りやすかったりと、恋愛問題がゴタゴタになりやすい傾向があるので、くれぐれもご注意を。 尚、この位置のほくろは、胆嚢・膵臓がウィークポイントとなります。 鼻柱にあるほくろは、中年期以降につまずきが起きやすい相とされます。 男性の場合、仕事の失敗で失業したり、運命の歯車がズレやすい傾向が。 女性であれば、結婚生活に破綻が起こりやすいとされるので、配偶者との仲は穏やかに過ごすコトが肝心でしょう。 先述した通り、鼻柱は意志力や闘志、バイタリティーなどを現しますが、この位置にほくろがあると、より個性が強くなり意地っ張りに。 人間関係でトラブルが起きやすい相と言えます。 鼻柱が曲がってる様に見え、更にほくろがあると、性格的に根性曲がりでひねくれ者の傾向があるでしょう。 また、鼻が高い上にほくろがある人は、プライドの高さから気丈となり、配偶者と上手くいかなくなる恐れも。 鼻が低くてほくろがあると、信念や意志の弱さから、苦労を背負いがちな面が出てきます。 鼻柱にほくろがあって、鼻が高い人は相手を柔らかく受け入れる寛大さを学び、低い人は未来への展望をしっかり掲げる意志を持つ必要があるでしょう。 尚、この位置にほくろがある人は、胃腸が弱い所があるので、暴飲暴食にはご注意下さい。 先述した通り、鼻の先にあたる準頭は、愛情運と金運を現します。 男女共に恋愛について強い関心を持ち、セックスアピールも十分にあるでしょう。 その反動で、浮気や離婚、三角関係なども招きやすい相。 準頭が細く尖っていてほくろがある人は、恋愛好きな顔と同時、冷酷な面を持っているでしょう。 準頭に死にぼくろがあると、恋愛に奔放過ぎてあちこちに恋人を作り、破綻する傾向が。 活きぼくろであれば、恋愛好きであっても身を滅ぼす程にのめり込むコトはないでしょう。 但し、唇や目の下にほくろがあると、誘惑に弱い相ですので、ご注意を。 また、準頭のほくろは別名・金欠ぼくろとも言います。 活きぼくろであれば、散財しても次々とお金が入ってくるので心配はいりませんが、死にぼくろの場合は老後に経済面で困窮しやすい相ですので、意識的に貯蓄に励むとよいでしょう。 また、準頭のほくろは腸に弱点を抱えている証です。 暴飲暴食には気を付けて。 小鼻を示す金甲のほくろがあれば、金運、ギャンブル運を示します。 ただし、棚からぼた餅的な金運が恵まれると言う訳ではなく、平均よりもややお金の縁が強いと言った程度の相です。 金甲のほくろで気を付けてて欲しいのは、ギャンブルやサイドビジネスなどで大きく稼いだ後の散財が激しく、結局実入りが少なくなること。 金甲のほくろの持ち主は、地道に額に汗して働くよりも、一発当てて大儲けしたいと言う発想が強い傾向にあります。 頬骨にもほくろがある人は、それが死にぼくろであれ活きぼくろであれ、勝ち気な面が災いして、散財しやすい相でしょう。 堅実さを身につけるコトが、大切な証と言えます。 また、金甲のほくろは、人相学において風邪や喘息、神経痛などの病に弱い体質とされますので、この点もご注意下さい。 鼻の下の人中にほくろが現れている場合、人に対して分け隔てがなく、とても優しいとされます。 子どもや年配者、男女問わずに優しく接するので、対人関係はスムーズになるはずです。 人垣の中心にいることが多く、人気者とされています。 幅広い層からの人気が求められる芸能界などに向いています。 接客業などでは、きめ細かなサービスを提供でき、重宝されます。 この他、介護士や保育士、看護師といった人と接する仕事でも活躍が期待できます。 動物にも好かれやすい面があります。 人から頼まれると、意にそぐわないことでも、断り難いようです。 騙されることも多いので、意思表示き明確にする必要があります。 恋愛は性格が穏やかなので、モテるはずです。 鼻の下右側の上部にほくろが現れている場合、精神的に繊細な面があり、リーダーとしての素養を持っているとされます。 神経が細やかな分、ストレスを溜めやすい面もあるようです。 リーダーシップに優れているので、いつの間にかグループや組織のリーダー的な存在になっていることが多いとされます。 人の気持ちがわかるので無理強いはさせず、人情味のあるリーダーとして信頼されます。 細かい点に気が付き、組織をまとめられるのですが、若干口うるさい面もあるようです。 管理職など人をまとめる仕事で力が発揮できます。 恋愛ではシャイな面が強調され、受け身のこと多く奥手になります。 それでも性格的な明るさがありモテることに違いはないようです。 鼻の下左側の上部にほくろが現れている場合、繊細な神経を持ち、気配りができるとされます。 細かいことに目が行き届き、物事を慎重に進めるので、失敗は少ないようです。 精神的な面を大切にし、人を率いることに優れているとされます。 意識していなくても、上手に組織などをまとめられます。 人に指図される環境では、持てる力を発揮できない面があります。 人のリーダーシップのなさが目に付きやすく、上手くまとめられない人の下にいると苛立つとされます。 しかし自分のリーダーシップに過信していると思わぬしっぺ返しに遭うことがあります。 恋愛は幼少期からモテ、恋愛に不自由することはないはずです。 恋愛運は強いのですが、家庭運は弱めとされます。

次の