妊娠検査薬 陰性 胸焼け。 妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由。生理が遅れた原因は?

【医師監修】妊娠検査薬は陰性なのに生理がこない!3つの原因と対処法

妊娠検査薬 陰性 胸焼け

初めて 妊娠検査薬で陽性を見た時って嬉しい反面、 「本当に妊娠しているの?」 「 妊娠してる 確率ってどのくらいなの?」 と不安に思ったりもしますよね。 市販されている妊娠検査薬と、病院(産婦人科)で使われているものとでは、妊娠の確率も変わってくるのでしょうか。 陽性反応の正確さってどのくらい? 市販されている多くの妊娠検査薬には、パッケージに「99%以上の正確性」との記載があります。 実は、一般に売られている妊娠検査薬は、 病院(産婦人科)で使われているものと正確性はほとんど変わりません。 妊娠検査薬にはたくさんの種類がありますが、パッケージや検査薬の見た目は違っていても、しくみはどれも同じ。 受精卵が子宮に着床すると分泌される「hCGホルモン」という物質に反応して陽性となります。 つまり、 既定の検査時期に正しい使い方をして陽性反応が出た場合、ほぼ100%の確率で妊娠(着床が完了)していると言えます。 ただし、ここで注意して欲しいのが、 正常な妊娠以外でも稀にhCGホルモンが出る場合があるのです。 妊娠検査薬が偽陽性を出してしまう疾患は、以下の3つです。 胞状奇胎 胎盤になる絨毛組織が子宮内で異常増殖する疾患です。 妊婦さんの400〜500人に1人が発症すると言われる稀な病気ですが、40代以上になるとその確率が増えるようです。 胞状奇胎もhCGホルモンが分泌されますので、妊娠検査薬は陽性を示しますが、正常な妊娠よりhCGホルモン値がかなり高くなります。 自覚症状としては、妊娠初期からつわりが酷かったり、高血圧や出血などが現れることもあります。 上記3つの疾患は、放置しておくと命の危険を伴うこともあります。 自己判断は危険ですので、 妊娠検査薬で陽性反応を確認したら、必ず産婦人科を受診するようにしましょう。 妊娠の成立は、心拍が確認できたとき! 妊娠検査薬が陽性だった時の妊娠(着床が完了している)の確率は、ほぼ100%に近いと言えますが、 本当の妊娠の成立は胎児の心拍が確認できたときです。 上でもお話ししたように、妊娠初期では流産の起きる割合は全体で約8〜15%と言われており、12〜13人に1人が経験するほど高い確率なのです。 しかし、 妊娠5〜6週頃に胎児の心拍が確認できると流産の確率も3〜5%までグッと下がります。 妊娠検査薬で陽性反応を確認した時ってすぐに周囲へ報告したくなりますが、妊娠初期はまだリスクがある時期であることも知っておきましょう。 産婦人科でも「妊娠おめでとう」と言えるのは、胎児の心拍が確認できたときなのです。

次の

【医師監修】妊娠検査薬が陰性でも妊娠していた!陰性から陽性になる原因は?

妊娠検査薬 陰性 胸焼け

妊娠検査薬で陽性反応が出るしくみ 妊娠検査薬は、hCGホルモンを検知すると、陽性反応が出るしくみになっています。 hCGホルモンは卵管で受精した受精卵が子宮に着床すると出てくるホルモンです。 個人差はありますが、排卵から着床までにかかる日数は7日~10日ほどだと言われています。 排卵から14日後に生理が来るので、逆算すると生理予定日のおよそ1週間前くらいに着床する、ということになりますね。 hCGホルモンは着床後、急速に増えていきます。 受精可能時間は、排卵後長くても24時間以内なので、もし排卵日が確実にわかっていた場合、妊娠検査薬はおそらく生理予定日の1週間後まで待たなくても、陽性反応が出るでしょう。 <参考記事> 妊娠検査薬で陰性だったのに、その後妊娠が発覚したわけは・・・。 妊娠検査薬を試した時は陰性だったのに、その後妊娠していたというケースも実際にあります。 フライング検査をおこなった時には陰性だったけど、その後急速にhCGホルモンが分泌され、再度妊娠検査薬を試した時には、陽性になっていることがあります。 また、水分を摂りすぎた後の尿の場合、hCG濃度が低くなり、妊娠検査薬が反応しない可能性があります。 そのため、 出来れば朝イチの尿で検査することをおすすめします。 精子は長いと1週間くらい寿命がありますし、もし排卵日が自分が思っていたよりも遅れていた場合は、妊娠検査薬を使用しても、まだhCGホルモンが十分に検出されずに、陰性となることがあります。 妊娠検査薬で陰性だったのにその後妊娠が発覚した場合、双子の可能性がある、という噂の真相 結論から書くと、これは実際にあり得る話でした。 なぜ、妊娠検査薬が陰性で、その後に妊娠が判明すると双子の可能性があるのか? 実は、理由は妊娠検査薬の説明書にもきちんと書かれています。 「妊娠によるhCGが非常に多く分泌した場合、妊娠検査薬は陰性と出ることがある」 と書かれています。 hCGは、赤ちゃんの胎盤になる絨毛組織から分泌されるホルモンです。 そのため、 双子の場合は赤ちゃんが二人いるので、単胎妊娠に比べ、hCGホルモンの分泌も多くなります。 双子を妊娠したことで、hCGホルモンがかなり多く分泌されると、この妊娠検査薬の説明書に書かれているように、妊娠しているのに、妊娠検査薬は陰性と出る可能性があるということになります。 実際に双子を妊娠した私の場合は、妊娠検査薬は陰性と出たのか 私は妊娠検査薬のフライング常習犯でした。 毎回フライングで妊娠検査薬を使用し、陰性反応で撃沈を繰り返してきました。 そして、双子を妊娠した時も、いつもと同じように妊娠検査薬でフライングしました。 私は、今の双子は体外受精で授かりました。

次の

妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由。生理が遅れた原因は?

妊娠検査薬 陰性 胸焼け

妊娠が成立するのは、受精卵が子宮内膜に着床するときなので、妊娠3週ごろのこと。 ちなみに、妊娠4週は妊娠していなかったら次の生理が始まるころです。 ただ、妊娠検査薬に反応するほど尿にhCGが出始める時期には個人差があります。 十分な量のhCGが尿に出ていないと正確な結果が判定できないので、通常の妊娠検査薬は生理予定日の1週間後以降、つまり妊娠5週からの使用が推奨されています。 早すぎるタイミングで検査薬を試した場合は、妊娠していたとしても、検査結果が陰性となる場合があります。 尿をかけたあと、すぐには結果が出ません。 スティック状の検査薬に、検査結果が見える窓がついていて、そこにサインが現れるのを一定時間待つという方法が一般的です。 試験部分まで尿の成分がしみていくまでに時間がかかります。 尿をかけてからだいたい1~3分程度の時間がたったころに、じわっとサインがあらわれるようになっています。 10分以上結果が表示されない場合は、尿量不足などの操作ミスで判定できないとしている製品が多いようです。 この場合は、新しいもので再度やり直すことになります。 ほか、判定ラインの色や出方など、メーカーによって少しずつ異なることもあるので、各製品に添付されている使用方法をよく読んで使いましょう。 検査薬を正しく使用した結果、陽性となったのであれば、妊娠はほぼ確定です。 ただ、必ずしもそれが「正常な妊娠」とは限りません。 受精というのは、卵巣から排卵された卵子が精子と出会うこと。 この時点ではまだ、子宮の中に受精卵はありません。 子宮から伸びている卵管の中にあります。 受精卵は、細胞分裂を繰り返しながら、卵管の中を転がっていき、「胚」と呼ばれる状態まで分割したころに子宮にたどり着きます。 そして、厚くなった子宮内膜に、受精卵が「着床」します。 その後、受精卵は、子宮内膜から血液を通じて母体の栄養を吸い上げながら、だんだんに根を張るようにして成長していき、やがては胎芽、そして胎児になります。 ところが、実は受精卵が着床する場所は子宮内膜だけとは限りません。 妊娠検査薬では着床の有無はわかっても、正常な場所に着床しているかまではわからないのです。 受精卵が正常ではない場所に着床した場合には、「異所性妊娠(子宮外妊娠)」となります。 これは、受精卵が卵管や卵巣などの、その後に順調に赤ちゃんとして成長することができない場所に着床してしまう状態です。 異所性妊娠では、卵管に着床してしまうことがほとんどですが、まれに腹膜や卵巣、子宮頸管に着床することもあります。 「子宮の外」とは言えない場所でも起こるので、異所性妊娠と呼ばれるようになりました。 例えば、卵管内に着床した場合には、とても狭くて、かつ、必要な栄養を運ぶ太い血管がないために、赤ちゃんにまで育つことができません。 このような状況を放置しておくと、細い卵管の中で赤ちゃんが大きくなっていって、妊娠6~9週ごろに卵管が破裂してしまいます。 そうなると卵管の血管からお腹の中に大量の出血が起こって、ママに命の危険がある場合もあります。 そのため、早めに診断して、手術などを行う必要があります。 妊娠ではないのに妊娠検査薬が陽性となる可能性があるのは、不妊治療などで、hCGを含む排卵誘発剤などを使用している場合や、hCGを産生する腫瘍(絨毛上皮腫など)がある場合などです。 また、糖やタンパク、血液が尿に多量に出ていると、妊娠検査薬の結果は影響を受けるとされています。 こうした異所性妊娠ではなく、受精卵が子宮内に着床したことを確認するには、産婦人科での検査が必要です。 超音波検査で、赤ちゃんが入っている袋である胎嚢(たいのう)が子宮内にあるかどうかを確認してもらいましょう。 ここまでは妊娠検査薬が陽性であった場合について解説してきましたが、もし、陰性と判定されたにもかかわらず生理が遅れたままの場合は、検査するタイミングが早すぎたので正確に結果が出なかった可能性も考えられます。 特に、生理不順の人の場合は、排卵と受精のタイミングの把握や予測が難しいものです。 この場合は1週間後に妊娠検査薬で再検査しましょう。 また、妊娠反応が陰性なのに3ヶ月以上も生理がない場合には、産婦人科を受診しましょう。

次の