消毒 イラスト。 手をかざしてシュッと消毒 「tette」

アルコールジェル・消毒液のおすすめ人気ランキング7選【手指の洗浄にも!】

消毒 イラスト

新型コロナウイルスの影響もあり、現在はアルコールジェル・消毒液も買い占めによる品切れが継続中です。 フリマアプリやオークションサイトを見ると、定価の何倍もする高額の商品が数多くあります。 大手メーカーのアルコールジェル・消毒液は品切れが続いていますが、 一部の規模が小さいメーカーの商品は、「予約販売」という形で購入することが可能であることも。 定価は大手のものより高めですが、転売に見られるような3倍〜のような価格ではなく、比較的良心的な価格設計になっています。 感染の防止には、咳エチケット・手洗い・不要不急の外出を控えるなどの対応も可能です。 また、 必要な人に商品が行き渡るように、買い占め・転売をしないなど、モラルを守ることも重要になります。 直接手指につけるものだから、肌のことを考えると、保湿成分が配合されたジェル・消毒液がいいですね。 保湿成分が配合されていれば、外出先や帰宅後に手指につけることで、清潔に保つだけではなく、つけた後に肌がしっとりするので、乾燥する季節にもピッタリ! 成分の多くを占めるアルコールは、細菌やウイルスをすばやく除去したり、つけてもすぐに乾きやすいというメリットがあります。 しかし、その一方で、使い続けていると肌が乾燥しやすくなったり、濃度が高すぎると、肌に炎症を起こしてしまう可能性があるため、保湿成分が含まれていないジェルや消毒液を使用する際は要注意。 特に肌が弱い人は、アルコール以外の除菌成分を使うことで、アルコールの濃度を抑えたマイルドなものもおすすめです。 SKIN DESIGN 商品名 ハンドジェルプラス 薬用アルコールジェル CB 180ml(医薬部外品) プレミアムハンドジェル 500ml クリーンクリーン薬用アルコール消毒ジェル755 3本セット(医薬部外品) プレヴェーユ 薬用ハンドジェル 195ml 2本セット(医薬部外品) クリーンケア ハンドジェル 特徴 肌にやさしい成分を配合しながら、アルコール濃度70%以... 国内製造の医薬部外品を探している人におすすめ ヒアルロン酸とアロエベラエキス配合でお肌の乾燥を防ぐ まとめて購入したい人におすすめの3本セット アルコール濃度83%の薬用ハンドジェル 大容量でたっぷり使うことができ、菌が残るのを防ぐ 最安値.

次の

スマホやiPadの除菌方法は? 消毒用アルコールティッシュはOK? 正しい掃除の知識を解説|TIME&SPACE by KDDI

消毒 イラスト

クリーニングクロスやメガネ拭きのような、乾いた状態の繊維が細かいやわらかい布で、画面や本体の汚れを拭き取ろう。 異物がついたまま拭き取ろうとしたり、強くこすったりするのは画面や本体を傷つける可能性があるのでNGだ。 気になるのは、除菌のための消毒用アルコールティッシュや除菌シートの使用だ。 各メーカーともに、取扱説明書の「取り扱い上のご注意」でアルコールやシンナー、ベンジンや洗剤、ガラスクリーナーなどの使用は、外装の印刷が消えたり故障の原因になると注意しているが、 昨今のウイルスの影響により、一部のメーカーでは特定の条件を元に、消毒用アルコールシートなど殺菌効果のある手段を許容する見解も出てきた。 具体的には、どのような条件だろうか。 Appleの発表内容と、一部メーカーのコメントを紹介しよう。 ・漂白剤 ブリーチ は使用不可。 ・開口部に湿気や水分が入り込まないように注意。 ・洗剤類の中に iPhone を浸すのはNG。 イソプロピルアルコールは、工業用の洗剤のほか、メガネレンズやDVDなどのクリーナーとして利用されているアルコール類。 クロロックスはアメリカで普及している漂白剤メーカーで、日本では通販で入手可能だ。 今までの案内ではお手入れは「やわらかい布で拭き取る」もしくは一部モデルでの「温かい石鹸水に浸したやわらかい布で拭き取る」だけだったが、新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、上記のように変更された。 詳細はAppleのホームページ記載内容を確認してほしい。 拭き取り時の痕残りについては、柔らかい布(眼鏡拭きやスマートフォン用クリーニングクロスなど)で拭き取ると良い。 ・スマートフォンの側面は、乾いた柔らかい布(眼鏡拭きやスマートフォン用クリーニングクロスなど)で拭き、USB端子やイヤホンジャック部の中に、布のケバが入らないよう注意すること。 ・市販の消毒用エタノール(76. 9〜81. 4%)添加物イソプロパノール(イソプロピルアルコール) こちらよりも濃度の濃い薬品や工業用薬品のご使用はおやめください。 その他のメーカーは、冒頭に紹介した「取扱説明書に準拠したお掃除方法」を推奨している。 消毒用アルコールを含むお手入れには、どんな懸念があるのだろうか。 消毒用アルコール含有シートにおけるお手入れの注意点 従来の案内においては、除菌のためとはいえ消毒用アルコール含有シートを良しとしなかった理由がいくつかある。 取り扱いに関しては引き続き注意したほうがいいだろう。 ・表面コーティングや印刷の剥離 ・パネル結合面の接着の劣化 ・開口部への湿気流入 ・防水性能の低下 ・各種接続端子の劣化 スマートフォンには従来汚れがつかないよう、たとえばiPhoneでは撥油性のコーティングが施されており、アルコールやシンナー、洗剤によってそのコーティング剥離の懸念がある。 印刷されている場所なども、何度もこすれることで剥がれてくる可能性がある。 強く拭くなどの行為は、引き続き避けたほうが良いだろう。 また、今回OKとしているメーカーでもその許容範囲は、あくまで画面や本体の表面だ。 結合部や開口部はOKの範囲として記載がないため、接着劣化や湿気による水濡れや内部結露を防ぐためにも、引き続き避けたほうが良い。

次の

新型コロナウイルスの感染を予防する消毒方法について

消毒 イラスト

クリーニングクロスやメガネ拭きのような、乾いた状態の繊維が細かいやわらかい布で、画面や本体の汚れを拭き取ろう。 異物がついたまま拭き取ろうとしたり、強くこすったりするのは画面や本体を傷つける可能性があるのでNGだ。 気になるのは、除菌のための消毒用アルコールティッシュや除菌シートの使用だ。 各メーカーともに、取扱説明書の「取り扱い上のご注意」でアルコールやシンナー、ベンジンや洗剤、ガラスクリーナーなどの使用は、外装の印刷が消えたり故障の原因になると注意しているが、 昨今のウイルスの影響により、一部のメーカーでは特定の条件を元に、消毒用アルコールシートなど殺菌効果のある手段を許容する見解も出てきた。 具体的には、どのような条件だろうか。 Appleの発表内容と、一部メーカーのコメントを紹介しよう。 ・漂白剤 ブリーチ は使用不可。 ・開口部に湿気や水分が入り込まないように注意。 ・洗剤類の中に iPhone を浸すのはNG。 イソプロピルアルコールは、工業用の洗剤のほか、メガネレンズやDVDなどのクリーナーとして利用されているアルコール類。 クロロックスはアメリカで普及している漂白剤メーカーで、日本では通販で入手可能だ。 今までの案内ではお手入れは「やわらかい布で拭き取る」もしくは一部モデルでの「温かい石鹸水に浸したやわらかい布で拭き取る」だけだったが、新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、上記のように変更された。 詳細はAppleのホームページ記載内容を確認してほしい。 拭き取り時の痕残りについては、柔らかい布(眼鏡拭きやスマートフォン用クリーニングクロスなど)で拭き取ると良い。 ・スマートフォンの側面は、乾いた柔らかい布(眼鏡拭きやスマートフォン用クリーニングクロスなど)で拭き、USB端子やイヤホンジャック部の中に、布のケバが入らないよう注意すること。 ・市販の消毒用エタノール(76. 9〜81. 4%)添加物イソプロパノール(イソプロピルアルコール) こちらよりも濃度の濃い薬品や工業用薬品のご使用はおやめください。 その他のメーカーは、冒頭に紹介した「取扱説明書に準拠したお掃除方法」を推奨している。 消毒用アルコールを含むお手入れには、どんな懸念があるのだろうか。 消毒用アルコール含有シートにおけるお手入れの注意点 従来の案内においては、除菌のためとはいえ消毒用アルコール含有シートを良しとしなかった理由がいくつかある。 取り扱いに関しては引き続き注意したほうがいいだろう。 ・表面コーティングや印刷の剥離 ・パネル結合面の接着の劣化 ・開口部への湿気流入 ・防水性能の低下 ・各種接続端子の劣化 スマートフォンには従来汚れがつかないよう、たとえばiPhoneでは撥油性のコーティングが施されており、アルコールやシンナー、洗剤によってそのコーティング剥離の懸念がある。 印刷されている場所なども、何度もこすれることで剥がれてくる可能性がある。 強く拭くなどの行為は、引き続き避けたほうが良いだろう。 また、今回OKとしているメーカーでもその許容範囲は、あくまで画面や本体の表面だ。 結合部や開口部はOKの範囲として記載がないため、接着劣化や湿気による水濡れや内部結露を防ぐためにも、引き続き避けたほうが良い。

次の