サイベリアン。 ペットショップCoo&RIKU

ふわっふわな巨体。サイベリアン・フォレスト・キャットってどんな猫?

サイベリアン

さまざまな表情で人を癒してくれるペットの存在ですが、猫はその中でも代表格です。 猫の種類は世界中にたくさんありますが、 サイベリアンという名前の猫は聞いたことがあるでしょうか。 サイベリアンは世界中にファンのいる猫で、フワフワの長毛がひときわ目を引く存在で、抱いたときの感触は毛布を抱いているかのようです。 日本での長毛種人気も高まってきているので、サイベリアンを飼ってみたいと思う人も多いですが、飼う事を決める前にサイベリアンの性格や特徴を詳しく知りたいと思いませんか。 この記事では、サイベリアンの性格や特徴について、• サイベリアンの歴史やオスメスの性格の違い• サイベリアンを迎え入れるときの準備や購入方法• しつけや飼い方のコツ• かかりやすい病気など 以上のように説明しています。 この記事を読んでいただければ、サイベリアンを飼うかどうか決める上での参考となりますので、ぜひ最後までお読みください。 サイベリアンは、 サイベリアンフォレストキャットという異名を持ち、厳寒の気象条件の中で繁殖してきました。 そのため体は厳しい寒さに耐えられるような造りになっており、「 シベリアを中心とする厳寒の地でも生き抜くすべを身につけた猫」といわれ、ヤマネコを思い起こさせる外見をしています。 一番の特徴は猫種のなかでもトップクラスの長毛です。 一般的な猫の毛はダブルコートと呼ばれますが、サイベリアンは トリプルコートと呼ばれる珍しい個体が見られます。 雪などの寒さから身を守るためのトップコートと呼ばれる上毛は皮脂が多く硬い手触りをしており、さらにその下には体温を閉じ込めるためのアンダーコートと呼ばれる下毛でたっぷりと包まれています。 足の裏は房毛と呼ばれる毛で守られ、冷たい雪の上を歩くのも平気です。 特徴的な襟足の被毛が生え揃った成猫になるまでには5年近くもの年月がかかります。 丸味を帯びた顔立ちと耳、アーモンド形の大きな瞳、全体的に大型で背が高く、体は筋肉質です。 サイベリアンとしての性格は 温和で社交的です。 頭も良くて人懐こく、好奇心が旺盛です。 一方で テリトリー意識が強く、見知らぬ猫や受動的な猫には反発することもあり、威嚇や攻撃をする事もあるので、多頭飼いにはあまり向きません。 犬のような性格ともいわれ、家族にはよく懐き甘えますが、仲間以外のものには見向きもしないなど、クールな一面も持ち合わせているのです。 修道院や農場でネズミ捕りをしていた歴史を持ち、忍耐強さと獲物に対するハンター精神を持っています。 サイベリアンの大人はオスの方が巨体で、平均体重は7~12㎏、大きいものは15㎏を超える子もいます。 メスはオスよりは小さいですが、それでも平均6~10㎏はあり、どっしりとした体つきはまさに「樽」のようです。 オスとメスでは性格に多少の違いがあり、 オスは甘えん坊で従順、みんなにかまってもらいたがる傾向があります。 他方メスはどちらかというと 気に入った人とずっと過ごすのを好むようで、飼い主以外の人には触れられるのも嫌がる子もいます。 中型~大型の猫種となるサイベリアンですが、その平均寿命は 10~15歳といわれています。 猫全体の平均寿命は14~15歳なので、平均的であるといえるでしょう。 サイベリアンの最高年齢については残念ながら資料がありませんが、猫全体での最高年齢はなんと38歳というギネス記録があります。 サイベリアンに限らず、ペットの寿命は飼い方によって大きく左右されますので、その子の性格に合わせて食事や運動に気を付けてあげれば、より長く一緒にいられることにつながるでしょう。 一般的に猫は戸外で飼うよりも、完全室内で暮らした方が寿命が長くなることが知られています。 最近は猫全体の平均寿命も上昇傾向にあります。 飼育環境や、ペットフードなどの品質が向上したことも一因です。 長生きさせるには 快適な環境と食事、適度な運動が不可欠です。 特にサイベリアンは巨体であるにも関わらず、運動能力に優れ、狩りを得意とします。 食欲も旺盛でたくさん食べますから、運動不足にならないように気を付けてあげましょう。 サイベリアンは大きな体と優れた身体能力を持ち合わせており、運動が大好きです。 室内で飼う事が望ましいですが、十分なスペースを確保してあげる必要があります。 高いところからジャンプするのも得意ですので、キャットタワーの設置もよいですが、大きくなってからも体重に耐えられる頑丈でしっかりしたものを設置しましょう。 シベリアの湖で魚を捕って餌にする事もあり、猫には珍しく 水を怖がらない性格もサイベリアンの特徴です。 好奇心も旺盛ですから、お風呂場や洗濯機などに飛び込んで、遊んでけがをしないような配慮も必要となります。 熱帯魚の水槽などは格好の遊び道具になってしまうため、サイベリアンの目の届かない場所に移動するなどの対策をとってください。 購入する時は 信頼できるブリーダーや、ペットショップでの購入がお勧めです。 ただし、ペットショップではサイベリアンと出会う事ができない可能性もありますので、確実に会いたいのであれば、店員さんに確認した方がよいでしょう。 確実に出会うことができるのはブリーダーさんを通しての購入です。 引き取る子のそれまでの育成状況や、親兄弟などの状態もその場で聞くことができますので、安心して購入する事ができます。 最近は里親になる事を望む人も増えていますが、サイベリアンの里子はなかなかお目にかかる機会はないようです。 サイベリアンの寿命は10~15歳前後で、猫全体と比較すると平均的か、少し短めな傾向があります。 もちろん個体差は大きく、もっと長生きな子もいるでしょう。 しかし、年が大きくなる程病気にかかりやすくなるのは人間と同じです。 サイベリアンのかかりやすい病気には以下のようなものがあります。 熱中症シベリアで生き抜いてきた猫種のため、寒さには強く、暑さには弱い性質を持っています。 特にトリプルコートの被毛で覆われているため体温が上昇しやすく、日本の夏は厳しいものがあります。 熱中症にかかると重篤な症状を引き起こす可能性がありますので、脱水症状に気を付け、クーラーを使って室温に気を付けるようにしてください。 毛球症 猫は自分の毛を舌で舐めて毛づくろいをしますが、そのグルーミングの際に大量に毛を飲み込んでしまい、おなかの中で固まってしまう病気です。 便秘になったり、嘔吐が続いたりします。 ピルビン酸キナーゼ欠損症 遺伝的な原因により血液中の赤血球が壊れ、貧血になります。 疲れやすくなったり粘膜が白くなったりします。 肥大型心筋症 心臓の壁が厚くなり、全身に血液を送るのが難しくなる病気です。 遺伝や加齢によって引き起こされ、血栓ができて突然死につながることもあります。 慢性腎臓病 動物病院での支払いは保険が効きませんので、 全額自己負担です。 そのため、一度病気にかかると、検査代や入院、手術代など思わぬ出費がかさみます。 最近は猫の寿命も延びている傾向がありますので、ペット保険に加入する人の割合も増えています。 ペット保険には大きく分けて2つの種類があります。 一つは、 手術とそれに伴う入院に特化したタイプで、高額になりがちな猫の手術代を担保してくれるもの、もう一つは 手術の有無に関わらず病院でかかった費用全体をカバーしてくれるタイプのものです。 最近は手術を行わず、お薬を処方されて経過観察という事も多くなっています。 ただ、どちらの保険のタイプでも、かかった費用の全額を補償してくれるものはほとんどなく、 5~7割ほどの金額が保険金として受け取れるものが大多数です。 掛け金は、猫の種類や年齢などをもとに計算され、各保険会社によって異なります。 年齢が高くなれば保険料も上がります。 保険の内容についても、カバーされる範囲に違いがあったり、補償が開始されるまでの期間が異なったりと、保険会社によってさまざまです。 愛するサイベリアンがいつどのような病気にかかるかは残念ながら予測できません。 もしもの時の為にペット保険に加入しておけば、費用をそれほど気にすることなく治療を受けさせてあげる事ができるかもしれません。 ペット保険を検討する時は、気になる保険会社をいくつかピックアップして見積もりを取り、愛猫に最適な保険を比較検討しながら決める事をお勧めします。 サイベリアンの性格や特徴について解説してきましたが、いかがでしたか。 この記事のポイントは、• サイベリアンは「シベリアの猫」とも呼ばれ、世界中に知られるようになったのは比較的最近の事。 長い毛足と温和な性格、大きな体に似合わない身体能力を持ち、運動が大好きなロシアを代表する猫。 購入は信頼できるブリーダーからがおすすめで、日本では割合高価な値段で取引されている。 迎えるときは十分に運動できる環境や、食生活に気を配り、肥満にならないように気を付ける。 好奇心旺盛で人に懐く性格のため、しつけもしやすく、飼いやすい猫といえる。 暑さには弱く、熱中症など長毛種に多い病気に注意。 保険を検討する時は何社か比較するとよい どっしりとした体つきとゴージャスなもふもふの毛を持ち、賢くてよく懐いてくれるサイベリアンは、きっとあなたのよきパートナーとなってくれるでしょう。 購入を検討する際の参考にしてくださいね。 ほけんROOMでは他にも保険に関する読んでおきたい記事が多数掲載されていますので、合わせてご覧ください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

サイベリアンの性格や特徴、詳しい飼い方と寿命や値段について調査

サイベリアン

鼻筋の違い• 輪郭の違い• 毛並みの違い• 性格の違い 鼻筋の違い• サイベリアンの方が若干丸みを帯びたフォルム• 鼻先がスッキリCOOLなのがノルウェージャン ちなみにノルウェージャンに アメリカンラインと ヨーロッパラインがいますが、鼻筋が特に通っている方がヨーロッパラインです。 もしかしたら私もアメリカラインとサイベリアンはまだまだ見分けられないかもしれません。 輪郭の違い 輪郭の形も三角形と丸。 図の方が分かりやすいですね。 毛並みの違い 毛の長さ、形などにも違いが出てきます。 ノルウェージャンの方が 毛が長い。 サイベリアンの方が短め(毛も 根本のが太いため全体的に丸みを帯びやすい)。 サイベリアンは体も樽型のためよけさら丸く感じます。 性格の違い 2種の特徴としては温厚で頭がよく忍耐強い。 また水に強いのも特徴です。 違いとして良く言われているのが• ノルウェージャン・・・・フレンドリーで人懐っこい。 少しさみしがりや。 サイベリアン・・・・人見知りがちで見向きもしない。 家族には心を許して甘えてくれます。

次の

猫アレルギー無しは本当!?サイベリアンの「里親」になりたいっ!!

サイベリアン

遊び好きで活発• 水を怖がらない• 賢くて犬のような性格• 温厚で忍耐強い 遊び好きで活発 サイベリアンは、とても遊び好きで活発的です。 温厚で忍耐強く、いろんなものに興味を示す好奇心旺盛な性格です。 飼い主さんだけでなく、見知らぬ人にもなついてくれる子が多いので飼育しやすい猫種といえますよ。 水を怖がらない サイベリアンは猫には珍しく水を怖がらない猫種です。 川に入って魚を捕ってくるサイベリアンもいるくらいですよ。 室内飼育では風呂や洗濯機などの水場によく近づいてくるので、予期せぬ事故が起こらないように、対策を忘れずにしてあげてくださいね。 賢くて犬のような性格 とても賢く、犬のような性格としても知られています。 ネズミなどの小動物を捕まえる能力が高く、様々な声色で鳴いて多様なコミュニケーションをとることができますよ。 犬のように投げたボールを取ってきたり、飼い主さんが帰ってきたら玄関まで迎えに出てきてくれたりすることは日常的にありますよ。 中には「おすわり」や「お手」など犬に引けを取らない賢さをもつサイベリアンもいます。 海外では「犬派のための猫」とも呼ばれています。 温厚で忍耐つよい ロシア原産で、寒いところで育ったからというのもあるのでしょうか、サイベリアンは温厚で忍耐つよい性格でもあります。 子供や他の猫との同居も可能です。 猫のサイベリアンの大きさや体重は? サイベリアンは大型の猫です。 ボディは大型のロング&サブスタンシャルタイプで、屈強な筋肉を持ちます。 筋肉が発達していて、骨格がしっかりていることに加え、厚いダブルコートがそのシルエットを大きくしています。 オス:7. メス:6. 体の大きさからは想像できないほど身のこなしが軽く、高いジャンプ力を誇ります。 活発なのでその分食事の量も多くなりますよ。 サイベリアンの肥満に注意? 食事量が多いため運動量が不足するとすぐに太ってしまいます。 足で体重を支えられなくなると「捻挫」や「関節炎」の発症率があがり、足を痛めてしまうこともあります。 足を痛めるとますます運動しなくなり、さらに太るという悪循環に陥ってしまいます。 一朝一夕に痩せさせることは難しいですが、「毎日運動できる環境を整えてあげること」「摂取カロリーに気を配ったフードを与えること」が大切です。 以下の関連記事で紹介しているキャットフードがサイベリアンにはおすすめですよ。 被毛色の特徴• 種類:トリプルコート• 毛色:多様 サイベリアンの被毛は寒さから身を守るために発達しています。 被毛の種類は珍しい「トリプルコート」で、密度が高く分厚いです。 「ガードヘア」とよばれる被毛が外側に生えており、脂でコーティングされていて水を弾くようになっています。 全身が長い毛に覆われており、しっぽまでふさふさですよ。 首の周りにはライオンのたてがみのような毛が生えています。 毛量は年を経るごとに増え、猫の中でもダントツに多いとされていますが、手触りには個体差があります。 毛色は特に制限なく多くの色とパターンが認められているので、個体によって外見が全く違うこともあります。 サイベリアンの被毛の注意点は? 毛が長いことから「毛球病」に気をつけてください。 毛づくろいをした際に飲み込んだ被毛が胃に溜まってしまう病気で、毛玉が大きくなりすぎると手術で取り出すことになりますよ。 毛球症にならないためにも日々ブラッシングを欠かさずに行うことで抜け毛を処理してあげることが大切です。 体調が悪いと抜け毛が増えて毛球症にかかるリスクもあがるので、日々の体調管理もしっかりしてあげてくださいね。 サイベリアンの被毛はロシアの厳しい寒さに適応している? サイベリアンは、その名の通りロシアのシベリア地方で自然発生した猫だといわれています。 約1000年前から土着の猫として存在していたようですが、そのルーツは記録がなくはっきりしていません。 一見してわかるように、サイベリアンは体全体が分厚い被毛で覆われており、シベリアの厳しい寒さから身を守るために発達したと考えられます。 実は、日本とも縁のある猫です。 2013年、ロシアのプーチン大統領から秋田県知事にサイベリアンが寄贈されました。 これは、東日本大震災の復興支援に対するお礼として、秋田県知事がプレゼントした秋田犬の御礼として贈られたものです。 日本でもニュースとなり、ロシア語で平和を意味する「ミール」と名付けられ、大切に飼われています。 猫アレルギーで諦めていた方にもおすすめ!? サイベリアンは猫アレルギーにかかりにくいといわれているので、「猫を飼いたいけどアレルギーだから無理」という方でも飼える可能性のある猫種ですよ。 気になった方は1度ブリーダーさんに会って、サイベリアンと触れあってみてくださいね。 サイベリアンの販売価格は? サイベリアンは人気があり、入手しやすい品種です。 ペットショップでの販売価格は、およそ15万~25万前後です。 理想的な品種で購入するなら、30万~50万前後になります。 また、毛色が黒に近いほど値段が上がる傾向にあるようです。 猫としては少し高めですが、可愛らしくてとても優秀な猫種ですよ。 関連記事 サイベリアンはブリーダーがおすすめ? サイベリアンはペットショップによっては扱ってない店もあり、ブリーダー直販の方が種類や色なども豊富になる場合もあります。 ブリーダーはブリーダーサイトで探すことができるので、まず調べてみることがオススメですよ。 ブリーダーをネットで選ぶ際には必ず1度会ってみて、猫の飼育状況や猫舎の衛生環境などを見せてもらうことが大切です。 そうしたことを自分でできる方にはブリーダーから購入するのがオススメです。 サイベリアンの飼い方の注意点は? 気をつけたい病気 サイベリアンには「悪性腫瘍」を引き起こしやすい系統があります。 猫の皮膚にしこりができたら「悪性腫瘍」の恐れがあるので、違和感を感じたらすぐに病院に連れて行ってあげましょう。 他にサイベリアンに多い病気として、「肥大性心筋症」や「多発性嚢胞腎」があります。 サイベリアンは遺伝的にこれらの病気にかかりやすいと言われています。 こういった病気の前兆がないか、健康面はどうか、ペットショップやブリーダーによく確認しておきましょう。 また、分厚い被毛を持っているので、日本のような高温多湿な気候での生活には注意が必要です。 平均寿命 平均寿命:10歳〜15歳 サイベリアンの平均寿命は10歳~15歳といわれています。 これは一般的な猫とほぼ同等です。 しっかり健康管理などをしてあげて、少しでも多くの時間を一緒に過ごせるようにしてあげましょう。 猫のサイベリアン、歴史は? ロシアで生まれたサイベリアン。 デビューしたのはロンドンのキャットショーで、1871年のことでした。 サイベリアンは、1000年ほど前から土着の猫として存在していた猫種と考えられています。 しかしロシアでは20世紀に入るまで純血種の繁殖は注目されていなかったため、シベリアを中心に半野生で勝手に交配をしていました。 また20世紀初めのロシアは、食糧不足などから猫をペットとして飼うことを禁じていたため、猫をペットとして可愛がる文化が根付かなかったのです。 1980年代に入ってようやく、ロシア国内でのブリーディングが盛んになり、土着の猫の魅力に気づきます。 アメリカに初めて渡ったのは1990年、イギリスに渡ったのは2002年以降と、ごく最近の出来事です。 大型の猫は、成猫になるまでに3〜4年かかるといわれています。 日本ではあまり見かけない種類ではありますが、のんびりと子猫時代を楽しめる猫種です。

次の