中央 道 渋滞 情報 リアルタイム。 中央自動車道をドライブ!混雑を避ける渋滞予測・現在の渋滞情報はココをチェック

各渋滞ポイント情報

中央 道 渋滞 情報 リアルタイム

Googleマップで渋滞情報を表示する Googleマップの渋滞情報はリアルタイムの情報を確認することができます。 渋滞情報では「日本道路交通情報センター」がおなじみですが、細かい渋滞情報はGoogleマップのほうが優秀です。 Googleマップはスマホアプリとパソコンのブラウザで表示させることができます。 スマホアプリはリアルタイムの渋滞情報のみですが、パソコンのブラウザでは一週間先の情報まで確認することができます。 これは過去の渋滞情報から予測しているものと思われるので、正確ではないかもしれませんが、どの道が渋滞しやすいのかなどは予測することができます。 Googleマップのスマホアプリで表示 1.Googleマップを開き、右上にあるレイヤーアイコンをタップ。 2.「交通状況」をタップ。 3.交通情報が表示されます。 緑が順調、オレンジが若干混雑、赤が渋滞です。 4.航空写真でも表示できます。 先ほどのレイヤから「航空写真」をタップ。 5.航空写真で表示されるので、よりリアルに道路状況がわかります。 パソコンのGoogleマップで表示 1.ブラウザでGoogleマップを開き、検索の横にあるメニューをクリック。 2.「交通状況」をクリック。 3.リアルタイムの交通状況が表示されます。 4.これから先の渋滞情報を確認するには、下に表示されている「ライブ交通状況」をクリックし「曜日と時刻別の交通状況」をクリックします。 5.曜日と時間を指定すると、その日時の渋滞予想が表示されます。 スマホのブラウザでGoogleマップを利用すれば「曜日と時刻別の交通状況」も選択できるのかなと思ったのですが、ダメでした。 PC表示にしても選択できませんでした。 旅行の予定をたてる時などは、パソコンで調べたほうが良いですね。 アプリ「渋滞ナビ」で表示する 日本道路交通情報センターの渋滞アプリもあるのですが、なんだか使いづらいので「渋滞ナビ」というアプリがおすすめです。 1.渋滞ナビをインストールします。 2.起動するとJARTICとGoogleマップの渋滞情報を確認できます。 ワンタップですぐに切り替えられるので、比較することができます。 3.道路を検索するには右上の検索アイコンをタップします。 4.「高速道路」と「一般道路」から検索できます。 渋滞ナビで表示されるJARTICの情報は、若干タイムラグがあります。 できればいつ更新された情報か表示して欲しいですね。 まとめ 今回は「Googleマップで一般道と高速のリアルタイム渋滞情報を表示する方法!」をご紹介しました。 Googleマップはかなり細かく混雑状況がわかりますが、信号待ちの混雑も渋滞になっていたりします。 なので、信号近くの短い赤色の渋滞表示はあまり考慮しなくても大丈夫です。 渋滞ナビはJARTICとGoogleマップをワンタップですぐに切り替えられるので、両方の情報を確認できて、非常に便利です。 ただ、たまにポップアップ広告が出るので、注意してください。 なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。 この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

次の

2019年~2020年 中央自動車道の年末年始&お正月渋滞を渋滞予測で回避!最も混雑する日にち&区間、渋滞予測サービスとは?

中央 道 渋滞 情報 リアルタイム

【災害等関連情報】• H28年 熊本地震 関連情報• (九州地方整備局)• H23年 東日本大震災 関連情報• (東日本高速道路株式会社)• (東日本高速道路株式会社)• 【JARTICからのお知らせ】• [新型コロナウイルスの都内交通渋滞への影響]• 都内一般道路について、新型コロナウイルスによる影響が及んでいることを想定し、当センターが提供する『渋滞統計システム』 を活用して調査を行いました。 ・ 2020. ・ 2020. 『渋滞統計システム』の詳細は からご覧いただけます。 [報道発表]• 2014. 10 『災害時情報提供サービス』 の報道発表について• 『災害時情報提供サービス』 を報道発表しました。 発表資料につきましては からご覧いただけます。 [各種情報の提供]• 一般道路の「交通規制情報(11種別)」、「交通規制情報(103種別)」、「断面交通量情報」、「交差点制御情報」を更新しました。 (2020. 01) ダウンロードはへ。 断面交通量情報及び交差点制御情報のリンク番号の最新情報については、公益財団法人日本交通管理技術協会のホームぺージ( 及び )に掲載しています。 [職員採用について]• 2020. 【その他のお知らせ】• 2020. 24 (国土交通省)• 2019. 12 (一般社団法人日本自動車タイヤ協会)• 2015. 28 (一般社団法人日本自動車連盟)• 【道路交通情報】• 2020. 24 (日本海東北自動車道)• 2020. 23 (常磐自動車道、東北中央自動車道)• 2020. 22 (南阪奈道路)• 2020. 18 (中村宿毛道路)• 2020. 16 (八戸自動車道、山形自動車道)• 2020. 10 (仙台東部道路、首都高速道路 羽田線)• 2020. 09 (東海北陸自動車道)• 2020. 05 (中部横断自動車道)• 2020. 02 (北陸自動車道、中央自動車道、首都高速道路)• 2020. 29 (秋田自動車道・日本海東北自動車道)• 2020. 28 (日本海東北自動車道)• 2020. 27 (東北自動車道・秋田自動車道、山形自動車道・日本海東北自動車道)• 2020. 25 (秋田自動車道、常磐自動車道・仙台東部道路)• 2020. 22 (小田原厚木道路)• 2020. 15 (秋田自動車道・湯沢横手道路、常磐自動車道)• 2020. 13 (山形自動車道)• 2020. 07 (磐越自動車道)• 2020. 28 (名神高速道路)• 2020. 27 (中央自動車道)• 2020. 23 (日本海東北自動車道)• 2020. 20 (中国自動車道)• 2020. 13 (青森自動車道、日本海東北自動車道)• 2020. 16 (首都高速道路 湾岸線)• 2020. 18 (首都高速道路 横浜北線)• 2020. 13 (三陸沿岸道路)• 2020. 10 (神戸淡路鳴門自動車道)• 2020. 07 (東海環状自動車道、松山自動車道、九州自動車道)• 2020. 06 (新東名高速道路)• 2020. 31 (常磐自動車道、中国自動車道)• 2020. 28 (根室道路)• 2020. 27 (深川・留萌自動車道、東名高速道路)• 2019. 23 (首都高速道路 横浜北西線、阪神高速道路 環状線及び大阪港線渡り)• 2013. 27 (工事行事予定情報、冬期閉鎖情報等を提供開始)• 【個人の方】• 2020. 【採用情報】• 2020. 【その他】• 2014. 2020.

次の

中央道(八王子・大月)ライブカメラ!渋滞予測や混雑状況のまとめ!

中央 道 渋滞 情報 リアルタイム

発生箇所 中央道 上り線 調布インターチェンジ~高井戸インターチェンジ 渋滞発生傾向 年間を通じて、 平日の朝、夕の通勤、帰宅時間帯に集中して発生します。 主な渋滞原因• 深大寺バスストップ付近の• 調布インターチェンジからの• 高井戸インターチェンジ出口先の• 三鷹バスストップの付近の S字カーブによる速度の低下 渋滞回避術• 平日の出勤時間にあたる6時から10時頃に渋滞が発生するため、 5時台までに対象箇所を通過する。 平日の帰宅時間にあたる15時から19時頃に渋滞が発生するため、 19時台以降に対象箇所を通過する。 渋滞に巻き込まれる可能性が低くなる 10時から15時の間に対象箇所を通過する。 発生箇所 中央道 下り線 調布インターチェンジ~日野バスストップ 渋滞発生傾向 冬季を除き年間を通じて発生しますが、特に 交通量が増加する8月のお盆時期に多く発生し、連休前半においては下流側の渋滞と結合し、大規模な渋滞となることもあります。 主な渋滞原因• 調布インターチェンジからの• 調布インターチェンジから日野バスストップにかけての 渋滞回避術• 渋滞に巻き込まれる可能性が高くなる 6時台より前に調布インターチェンジ~日野バスストップ付近を通過する。 (ex. 大型連休は暗い内に出発!)• 渋滞が解消または小規模化し始める 13時台以降に調布インターチェンジ~日野バスストップ付近を通過する。 (ex. 大型連休の初日、二日目は昼食後、余裕をもって出発!• 調布インターチェンジ~日野バスストップの渋滞発生時はその先の八王子ジャンクション付近及び相模湖インターチェンジ付近も渋滞していることが多いため、併せて渋滞情報をチェックする。 渋滞発生時、圏央道内回りをご利用の方は高尾山インターチェンジへ、圏央道外回りをご利用の方はあきる野インターチェンジ等へそれぞれ迂回する。 発生箇所 圏央道 内外回り 八王子ジャンクション 渋滞発生傾向 中央道下り線の渋滞が発生する 7月~11月の観光シーズンに発生します。 中央道下り線において渋滞が発生しているため、圏央道から中央道下り線に合流する車両が走行車線に並ぶことにより渋滞が発生。 渋滞長のわりに 渋滞通過時間がかかるのが特徴。 主な渋滞原因 中央道下り線において発生している渋滞の延伸 渋滞回避術• 渋滞に巻き込まれる可能性が高くなる 6時台より前に八王子ジャンクションを通過する。 中央道相模湖インターチェンジ~藤野パーキングエリア、八王子ジャンクション~小仏トンネルで渋滞が発生している場合は圏央道も渋滞が発生するため中央道下り線の渋滞情報をチェックする。 圏央道を直進される車両は追越車線を、中央道方面へ合流される車両は走行車線を走行する。 所要時間によっては一般道で相模湖インターチェンジ以西へ迂回する。 発生箇所 中央道 下り線 八王子ジャンクション~小仏トンネル 渋滞発生傾向 観光シーズンとなる 5月~11月を中心に発生するが、特に 8月のお盆時期に多く発生し、連休前半においては下流側の渋滞と結合し、大規模な渋滞となることもあります。 主な渋滞原因• 圏央道からの• 八王子ジャンクションから小仏トンネルにかけての• において視界が暗くなること、圧迫感を感じることによる速度の低下 渋滞回避術• 渋滞に巻き込まれる可能性が高くなる 6時台より前に八王子ジャンクション~小仏トンネルを通過する。 (ex. 大型連休は暗い内に出発!)• 渋滞が解消または小規模化し始める 13時台以降に八王子ジャンクション~小仏トンネルを通過する。 (ex. 大型連休の初日、二日目は昼食後、余裕をもって出発!)• 八王子ジャンクション~小仏トンネルの渋滞発生時はその先の相模湖インターチェンジ付近も渋滞していることが多いため、併せて渋滞情報をチェックする。 渋滞発生時、圏央道内回りをご利用の方は高尾山インターチェンジへ、圏央道外回りをご利用の方はあきる野インターチェンジ等へそれぞれ迂回する。 発生箇所 中央道 上り線 小仏トンネル 渋滞発生傾向 年間を通じて発生しますが、特に 観光シーズンとなる5月~11月に多く発生します。 ほとんどが休日ですが、 交通量が増加する8月においては平日においても発生します。 日曜日や連休後半などに発生する場合は 30kmを超える大規模な渋滞となることもあり、翌日まで渋滞が継続することもあります。 主な渋滞原因• 小仏トンネル手前から小仏トンネル中ほどまで続く• において視界が暗くなること、圧迫感を感じることによる速度の低下 渋滞回避術• 日曜日や連休後半においては、渋滞に巻き込まれる可能性が高くなる 13時より前に小仏トンネルを通過する。 (ex. 連休最終日は移動のみで午前中に出発!)• 渋滞が解消または小規模化し始める 22時台以降に小仏トンネルを通過する。 (ex. 夕食を食べた後に余裕をもって出発!) 発生箇所 中央道 下り線 相模湖インターチェンジ~藤野パーキングエリア 渋滞発生傾向 観光シーズンとなる5月~11月を中心に発生するが、特に 8月のお盆時期及び5月のGWに多く発生し、連休前半においては上流側の渋滞と結合し、大規模な渋滞となることもあります。 主な渋滞原因 相模湖東インターチェンジ先の 渋滞回避術• 渋滞に巻き込まれる可能性が高い 6時台より前に相模湖インターチェンジ~藤野パーキングエリアを通過する。 (ex. 大型連休は暗い内に出発!)• 渋滞が解消または小規模化し始める 13時台以降に相模湖インターチェンジ~藤野パーキングエリアを通過する。 (ex. 大型連休の初日、二日目は昼食後、余裕をもって出発!)• 相模湖インターチェンジ~藤野パーキングエリアの渋滞発生時は上流側の渋滞と結合し大規模な渋滞となる可能性があるため、こまめに渋滞情報をチェックする。 渋滞発生時は藤野パーキングエリアの混雑が想定されるため、休憩は談合坂サービスエリア及び初狩パーキングエリアをご利用ください。 山梨方面へは相模湖インターチェンジ以西のインターチェンジをご利用ください。 発生箇所 中央道 上り線 上野原インターチェンジ 渋滞発生傾向 年間を通じて 休日や連休後半などに発生します。 交通量が増加する 8月には平日でも多く発生します。 主な渋滞原因• 上野原インターチェンジ付近で 車線数が3車線から2車線に減少することによる速度の低下• 上野原インターチェンジからの 渋滞回避術• 渋滞に巻き込まれる可能性が高くなる 14時より前に上野原インターチェンジ及び小仏トンネルを通過する。 (ex. 連休最終日は移動のみで午前中に出発)• 渋滞が解消または小規模化し始める 22時台以降に上野原インターチェンジ及び小仏トンネルを通過する。 夕食を食べた後に余裕をもって出発 発生箇所 長野道 上り線 岡谷ジャンクション 渋滞発生傾向 主に 交通量が増加する8月のお盆時期及び5月のGWに発生します。 毎年8月15日には近傍で諏訪湖花火大会が開催されるため、岡谷ジャンクション付近でも渋滞が発生します。 主な渋滞原因• 長野道からの• 一般道からの 渋滞回避術• 渋滞が発生するGW、お盆期間中の14時~17時台の走行を避ける。 諏訪湖花火大会となる8月15日は午前中から渋滞が発生し、22時台まで渋滞が発生するため、 当日の岡谷ジャンクション周辺の移動は極力避ける。 渋滞時(特に8月15日)は諏訪湖サービスエリアで混雑が予想されるため、休憩は諏訪湖サービスエリア以外の休憩施設をご利用ください。 発生箇所 長野道 上り線 塩尻北インターチェンジ~みどり湖パーキングエリア 渋滞発生傾向 主に 8月のお盆時期及び5月のGWに発生。 毎年8月15日には諏訪湖花火大会が開催されるため、当日は岡谷ジャンクション付近の渋滞と結合する可能性もあります。 主な渋滞原因 塩尻北インターチェンジからみどり湖パーキングエリアにかけての 渋滞回避術• 上り坂で自然と速度が低下しやすいため、一定の速度で走行することを心がける。 渋滞が発生するGW、お盆期間中の16時~18時台の走行を避ける。 諏訪湖花火大会となる8月15日は午前中から渋滞が発生し、22時台まで渋滞が発生するため、 当日の岡谷ジャンクション周辺の移動は極力避ける。 渋滞時(特に8月15日)はみどり湖パーキングエリア及び諏訪湖サービスエリアで混雑が予想されるため、休憩はみどり湖パーキングエリア及び諏訪湖サービスエリア以外の休憩施設をご利用ください。

次の