エグゾス ヒーローズ 最強。 【エグゾスヒーローズ】がマジで面白いのか実際に遊んだ本音の評価レビュー

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)の評価・オススメする理由

エグゾス ヒーローズ 最強

目次 リセマラ当たりランキング• エグゾスヒーローズでリセマラはできる? リセマラには複数の提携アカウントが必要 日本版のエクゾスヒーローズも韓国版と同様に リセマラできるものの、事前準備が必要です。 つまり、引き直し以外だと アンインストールなどの一般的な方法を用いたリセマラが不可となっています。 もし、リセマラをしてゲームを始めたいのであれば、複数のアカウントを用意しましょう。 しかし、フェイトコア自体の基本的な確率はどちらも同じ1%であり、運命なども同様です。 つまり、「フェイトコアの確率アップ」は1%のうち、該当のフェイトコアが出現しやすくなっているガチャということです。 さらにこちらには天井が設定されているので、回すのであれば「フェイトコアの確率アップ」にしておきましょう。 ただし、ガチャ開催期間は約1週間と短いため、天井を考慮するなら注意が必要です。 特殊なガチャ「創造の門」とは ガチャ(契約)のほかにキャラを入手する手段として「創造の門」と呼ばれる仕組みがあります。 こちらは「黄金の時計」を用いてキャラを入手する形となっているので、注意しましょう。 BOXガチャ「創造の紐」とは 創造の紐はチャプターを5章終盤まで進めると開放されるBOXガチャです。 ガチャの種類ごとに入手できるフェイトコアおよびキャラが制限される代わりに、最後まで引く過程で必ず希望のフェイトコアが獲得できます。 しかし、このガチャは開放されるタイミングが遅く、リセマラには向いていません。 引き直しは後で引くことが可能 引き直しガチャは引かずにホームに戻ることで保留しておくことができます。 そのため、先に高級契約などを引き、手に入れたキャラに応じて引き直しで選ぶキャラを決めるのも選択肢のひとつです。 ランダム要素あり キャラには守護石という項目があり、こちらはキャラ入手時にランダムで決まるようになっています。 守護石はブレイクの成否に関わる要素であり、キャラの性能に直接影響するわけではありません。 こちらに関しては、ゲーム内で後からアイテムを消費して変更することも可能なので、そこまで気にしなくても良いでしょう。 ストーリー終盤で役立つキャラや注意点は? 序盤はそこまで難しくありませんが、チャプター6~チャプター10あたりから段々と辛くなります。 終盤で役立つキャラや注意点を確認しておきましょう。 防御型のキャラ 終盤になると敵の攻撃力がかなり高くなり、防御型のキャラで挑発などを使わないと味方があっさり沈むことが多いです。 そのため、攻撃を引き受ける防御型のキャラは後半になるほど重要度が増していきます。 蘇生ができるキャラ 序盤であれば味方キャラが落とされることはあまりありませんが、終盤では敵の攻撃が1体に集中したりすると、たとえ防御型であっても倒されてしまう恐れがあります。 そのため、蘇生スキル持ちのキャラも終盤を攻略するうえで大事です。 アナスタシアは非常に優秀ですが、味方を蘇生することができません。 ストーリーで入手可能かつ蘇生持ちのキベレーも余裕があれば育成しておくと良いでしょう。 敵への標識付与が難しくなる レイケルのような敵のステータスが自身より低い相手に標識を付与するパッシブは、育成が足りないと終盤の敵のステータスを上回ることができず、活用できないこともあります。 そういったパッシブ効果は序盤~中盤よりも扱いが難しくなる点に注意が必要です。 新ガチャ情報 新たに開催されたピックアップガチャでは、マギのフェイトコアが登場しました。 現在のピックアップキャラ:SSランク ピックアップは排出確率が上がっているため他のフェイトコアに比べリセマラでも狙いやすいです。 また、そこから更に強いキャラ狙いとなるとフェイトコアの種類が多いこともあってかなり難しい確率になってきます。 上記の6体が引けたらかなり運が良いと言えます。 上記以外であったとしても、運命キャラのフェイトコアは性能問わずとにかくレアなので、もし手に入ったのならそれで始めてしまうのも手です。 それらのキャラは評価が高く、一般的な方法でリセマラが行えたのであればリセマラで狙うべきでしょう。 しかし、エグゾスヒーローズではあまり推奨されていません。 その理由としては本作のリセマラに複数の捨てアカが必要で、該当キャラの確保が非常に困難だからです。 そのため、引き直しによって入手できるキャラを中心に考えてリセマラを行うほうが無難とされています。 累積課金で選択チケットが入手可能 それなりの課金が大前提になるものの、 引き直し対象外の5体のうち、1体はスペシャル選択チケットで入手可能です。 それらをリセマラで狙わずに課金で入手してしまうかどうかは自身のプレイスタイルや懐事情次第で検討しましょう。 ただし、累積課金イベントには時間制限があります。 スペシャル選択チケットの入手を目指す場合は注意しましょう。 こちらに関しては実際に累積課金イベントで課金した例を追記しましたので、具体的な獲得物などを知りたい方は参考にしてみてください。 時限付きセールで選択チケットが販売されることも ゲームをプレイしているとたまに表示される期限付きのセールでも選択チケットが販売されていることがあります。 上記との違いとして、こちらは引き直し対象のキャラのみが交換可能です。 なお、こちらの選択チケットに関しては、ゲーム内のショップにて売られている「初心者英雄スペシャルパックII」でも入手可能です。 Aランク 引き直し対象 PvE評価 PvP評価 B C 総評 ・挑発&持続回復のパッシブ所持 ・必要マナ1の全体攻撃を使用可能 ・竜騎士団系シナジーの起点になれる• リセマラ終了のタイミング 好きなキャラを引き直しで入手【単アカ向け】 エグゾスヒーローズでは引き直しで好きなキャラを1体確実に入手できます。 リセマラにあまり時間を掛けたくない、リセマラ用の別アカウントを作りたくないといった方は好きなキャラを1体入手した段階でリセマラを終えてゲームを進めましょう。 2体以上の星5を入手【複アカ向け】 複数のアカウントを用意してリセマラをする場合は、星5キャラを複数確保できたらゲームを進めましょう。 その際はアナスタシアと火力役(バラカorベルナデット)が推奨されています。 理想の形で終えるためにはそれなりに手間が掛かるものの、各種コンテンツを攻略しやすくなります。 また、茨の道ではあるものの、複アカで全力でリセマラを行うならばフェイトコアや引き直し対象外のキャラを狙うことも視野に入れてみましょう。

次の

ヒーローズ解放戦線のアプリ情報

エグゾス ヒーローズ 最強

目次 リセマラ当たりランキング• エグゾスヒーローズでリセマラはできる? リセマラには複数の提携アカウントが必要 日本版のエクゾスヒーローズも韓国版と同様に リセマラできるものの、事前準備が必要です。 つまり、引き直し以外だと アンインストールなどの一般的な方法を用いたリセマラが不可となっています。 もし、リセマラをしてゲームを始めたいのであれば、複数のアカウントを用意しましょう。 しかし、フェイトコア自体の基本的な確率はどちらも同じ1%であり、運命なども同様です。 つまり、「フェイトコアの確率アップ」は1%のうち、該当のフェイトコアが出現しやすくなっているガチャということです。 さらにこちらには天井が設定されているので、回すのであれば「フェイトコアの確率アップ」にしておきましょう。 ただし、ガチャ開催期間は約1週間と短いため、天井を考慮するなら注意が必要です。 特殊なガチャ「創造の門」とは ガチャ(契約)のほかにキャラを入手する手段として「創造の門」と呼ばれる仕組みがあります。 こちらは「黄金の時計」を用いてキャラを入手する形となっているので、注意しましょう。 BOXガチャ「創造の紐」とは 創造の紐はチャプターを5章終盤まで進めると開放されるBOXガチャです。 ガチャの種類ごとに入手できるフェイトコアおよびキャラが制限される代わりに、最後まで引く過程で必ず希望のフェイトコアが獲得できます。 しかし、このガチャは開放されるタイミングが遅く、リセマラには向いていません。 引き直しは後で引くことが可能 引き直しガチャは引かずにホームに戻ることで保留しておくことができます。 そのため、先に高級契約などを引き、手に入れたキャラに応じて引き直しで選ぶキャラを決めるのも選択肢のひとつです。 ランダム要素あり キャラには守護石という項目があり、こちらはキャラ入手時にランダムで決まるようになっています。 守護石はブレイクの成否に関わる要素であり、キャラの性能に直接影響するわけではありません。 こちらに関しては、ゲーム内で後からアイテムを消費して変更することも可能なので、そこまで気にしなくても良いでしょう。 ストーリー終盤で役立つキャラや注意点は? 序盤はそこまで難しくありませんが、チャプター6~チャプター10あたりから段々と辛くなります。 終盤で役立つキャラや注意点を確認しておきましょう。 防御型のキャラ 終盤になると敵の攻撃力がかなり高くなり、防御型のキャラで挑発などを使わないと味方があっさり沈むことが多いです。 そのため、攻撃を引き受ける防御型のキャラは後半になるほど重要度が増していきます。 蘇生ができるキャラ 序盤であれば味方キャラが落とされることはあまりありませんが、終盤では敵の攻撃が1体に集中したりすると、たとえ防御型であっても倒されてしまう恐れがあります。 そのため、蘇生スキル持ちのキャラも終盤を攻略するうえで大事です。 アナスタシアは非常に優秀ですが、味方を蘇生することができません。 ストーリーで入手可能かつ蘇生持ちのキベレーも余裕があれば育成しておくと良いでしょう。 敵への標識付与が難しくなる レイケルのような敵のステータスが自身より低い相手に標識を付与するパッシブは、育成が足りないと終盤の敵のステータスを上回ることができず、活用できないこともあります。 そういったパッシブ効果は序盤~中盤よりも扱いが難しくなる点に注意が必要です。 新ガチャ情報 新たに開催されたピックアップガチャでは、マギのフェイトコアが登場しました。 現在のピックアップキャラ:SSランク ピックアップは排出確率が上がっているため他のフェイトコアに比べリセマラでも狙いやすいです。 また、そこから更に強いキャラ狙いとなるとフェイトコアの種類が多いこともあってかなり難しい確率になってきます。 上記の6体が引けたらかなり運が良いと言えます。 上記以外であったとしても、運命キャラのフェイトコアは性能問わずとにかくレアなので、もし手に入ったのならそれで始めてしまうのも手です。 それらのキャラは評価が高く、一般的な方法でリセマラが行えたのであればリセマラで狙うべきでしょう。 しかし、エグゾスヒーローズではあまり推奨されていません。 その理由としては本作のリセマラに複数の捨てアカが必要で、該当キャラの確保が非常に困難だからです。 そのため、引き直しによって入手できるキャラを中心に考えてリセマラを行うほうが無難とされています。 累積課金で選択チケットが入手可能 それなりの課金が大前提になるものの、 引き直し対象外の5体のうち、1体はスペシャル選択チケットで入手可能です。 それらをリセマラで狙わずに課金で入手してしまうかどうかは自身のプレイスタイルや懐事情次第で検討しましょう。 ただし、累積課金イベントには時間制限があります。 スペシャル選択チケットの入手を目指す場合は注意しましょう。 こちらに関しては実際に累積課金イベントで課金した例を追記しましたので、具体的な獲得物などを知りたい方は参考にしてみてください。 時限付きセールで選択チケットが販売されることも ゲームをプレイしているとたまに表示される期限付きのセールでも選択チケットが販売されていることがあります。 上記との違いとして、こちらは引き直し対象のキャラのみが交換可能です。 なお、こちらの選択チケットに関しては、ゲーム内のショップにて売られている「初心者英雄スペシャルパックII」でも入手可能です。 Aランク 引き直し対象 PvE評価 PvP評価 B C 総評 ・挑発&持続回復のパッシブ所持 ・必要マナ1の全体攻撃を使用可能 ・竜騎士団系シナジーの起点になれる• リセマラ終了のタイミング 好きなキャラを引き直しで入手【単アカ向け】 エグゾスヒーローズでは引き直しで好きなキャラを1体確実に入手できます。 リセマラにあまり時間を掛けたくない、リセマラ用の別アカウントを作りたくないといった方は好きなキャラを1体入手した段階でリセマラを終えてゲームを進めましょう。 2体以上の星5を入手【複アカ向け】 複数のアカウントを用意してリセマラをする場合は、星5キャラを複数確保できたらゲームを進めましょう。 その際はアナスタシアと火力役(バラカorベルナデット)が推奨されています。 理想の形で終えるためにはそれなりに手間が掛かるものの、各種コンテンツを攻略しやすくなります。 また、茨の道ではあるものの、複アカで全力でリセマラを行うならばフェイトコアや引き直し対象外のキャラを狙うことも視野に入れてみましょう。

次の

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)の評価・オススメする理由

エグゾス ヒーローズ 最強

相手の守護石は「 光」「 機械」「 闇」の3種類しかないので積極的にブレイクを狙える編成にしましょう。 ちなみに全員当てはまるか知りませんが、バラカは「 機械」特性の攻撃で(ザコも「 機械」多し)、うちのキベレーの守護石「 機械」でクッソ相性悪くてガンガンブレイクされて封じられて全滅ってことになってしまいました。 というわけで久々にヒーラーを2枚で突破しました。 クリアした時のパーティ 後列 前列 エニー( 炎)戦力207972 ヤオ( 機械)戦力203742 キベレー( 光)戦力219374 カヤ( 自然)戦力140274 テレイア( 闇)戦力191028 基本的な立ち回り エニー( 炎) ひたすら全体攻撃 ヤオ( 機械) 守護石「 機械」を狙ってブレイクさせていく カヤ( 自然) キベレーが封じられた時用のヒーラー テレイア( 闇) 守護石「 闇」の敵をひたすら狙ってブレイク キベレー( 光) 「慈愛の審判」連発。 死亡者出たら「セリーヌの光」 1戦目は 通常攻撃でマナ溜めておくのもミソかな。 ザコ敵は「 闇」「 機械」が多いのでカヤやエニーでなくこの2つの属性持ちでもオーケー牧場です。 2戦目のバラカの開幕暗殺なんちゃらで大ダメージを食らう上に、普通に毎回致命傷の攻撃してくるのでヒーラー2枚でないと厳しいかもしれません。 また、優先的にバラカを狙ってブレイクして封じちゃいましょう。 そこからザコ敵処理すればかなり簡単にクリア可能です。 キベレーがブレイク食らったらカヤで状態異常回復の隙きを生じぬ二段構えで攻略しました。 8割削ればクリア バラカは鬼強ですけど、守護石「 闇、 光、 機械」の3つしかないので1ターン目からブレイク狙えますのであまり攻撃させずに終わらせたところですね。 バラカのHP0にする必要はなく、8割ぐらい削れば戦闘終了になりますので、詰まっても諦めずに戦略を練っていきましょう。 「エグゾス・ヒーローズ」戦術の基本ですけど、ブレイクして敵を封じるを復習するようなステージでした。 なかなか編成考えるの面白かったです。

次の