エウレカ 3 高 設定 挙動。 【2020年1月収支】高設定でも勝てない!?北斗天昇の設定5&エウレカ3の設定6挙動とは

【2020年1月収支】高設定でも勝てない!?北斗天昇の設定5&エウレカ3の設定6挙動とは

エウレカ 3 高 設定 挙動

9 共通ベル確率 高設定ほど出現率が高くなる。 前作同様、偶数はやや入りにくく、 設定5がかなり優遇されている。 設定 AT中BB時の 当選率 トータル突入率 1 3. 17 2 2. 90 3 4. 30 4 2. 14 5 6. 18 6 2. 78 仁王門突入率 通常時の 押忍ベルおよび 1枚役成立時の仁王門突入率に設定差が存在。 押忍ベルには偶奇の差が、1枚役は高設定ほど仁王門に突入しやすい。 押忍ベルでの差は微小なので、1枚役からの当選 いわゆる 謎当り仁王門 をメインの推測の柱としよう。 1枚役時は完全バラケ目が停止する。 AT引き戻し当選率 AT引き戻しの当選率に設定差がある。 前作同様に 偶数設定がやや優遇されているが、設定6以外はほぼ分からないレベル。 よってAT引き戻し率は、 設定6か否かを判断する材料として活用しよう。 0 2 17. 0 4 20. 0 6 30. 0 直撃AT当選率 仁王門・ボーナス中の当選・引き戻し等を経由しない 頂RUSHの直撃当選率に大きな設定差がある。 押忍ベルよりも1枚役からの当選の方が設定差が大きい。 分母はかなり大きいものの、早い段階で複数回確認出来れば高設定の可能性がグンと高まる。 58 レアマップ選択率 通常Aでは高設定ほど、通常Bでは偶数設定ほどレアなマップが選ばれやすくなるため、 レアなG数当選(マップ当選)がしやすくなる。 リセット台は 設定変更時専用のモードに移行し、 201-231Gのゾーンで確実にマップ5が選択されるため、そこでの前兆突入の有無で判断するのは有効言える。 (その際、前日のヤメG数には注意しよう。 そのため、例え早いG数で当選しなくてもリセット台と分かれば続行したほうが無難であろう。 101~199G、301~399Gなどの 百の位奇数G数での解除が多い台には注目しよう。 ヤメ時 ボーナス終了後は、天国モード滞在を考慮して 96Gは回そう。 またAT終了後の引き戻しは、AT終了後、もしくはAT終了後の仁王門終了後 32G以内に前兆がスタートし、最大 34Gの前兆を経てから発動する。 AT終了後(AT後仁王門の場合は仁王門終了後)から、最低 32Gは回して 前兆が発生しないか様子を見よう! 本機は G数管理システムは存在せず 、マップレベル方式を採用しているため、 良いレベルが選択されやすいG数はあるものの、明確なヤメ時は存在しない。 また、弱いゾーンでもレア役により より解除しやすいゾーンへと昇格 状態プラスへと移行 するケースもあるので、レア役を重ねた後などはしばらく様子を見た方が良いだろう。 (高いレベルでもフェイクすら発生しないケースもある。 突入後はループ抽選に外れるまで、青BB・青ATが連続する。

次の

エウレカ3の設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

エウレカ 3 高 設定 挙動

50 ボーナス初当たり確率としては設定45の近似値くらいになりましたね。 C-MODEにはなかなか入りませんでしたが、これがどれくらいのものなのかは解析が出ていないので分からないですね。 笑 特筆すべき点としては通常時のエピソードボーナスが設定6以上に軽いことですね。 また、C-MODE中のボーナスがかなり軽いです。 これについては、偶数設定冷遇で、特に設定6だけはかなり冷遇されているので、設定5であると言う強い根拠になるのではないかと思います。 高設定挙動の特徴は? これでは、ここからは今回の実践をもとにして高設定挙動について考察して行きたいと思います。 特にエピソード ボーナス初当たり確率 当たり前かと思いますが、なんだかんだ高設定はボーナス初当たり確率が軽いです。 笑 このボーナス初当たりが軽くなる理由ですが、高設定だと 周期でのボーナス当選確率が高くなるのと、 通常時のKCCが軽いことの2点があると思います。 1周期では単純に高設定ほど当選率が高くて、それ以降2周期~6周期までは偶数周期では偶数・高設定、奇数周期では奇数・高設定の方が当選率が高くなっています。 1周期 2周期 3周期 4周期 5周期 6周期 設定1 20. また、偶数周期での当選が少なくて、5周期での当選が3回もあるのも、設定5らしい挙動と言えます。 なので、設定判別の際には1周期での当選が多いかで高低を判断し、奇数・偶数周期のどちらでの当選が多いかで奇数設定・偶数設定を判断していく感じになると思います。 KCCについては、高設定は通常時の謎KCCが多いと言われていますが、今回の実践で通常時にレア小役を引いていないのにいきなりKCCに当選すると言うのはほとんどなかったです。 一方で、一度KCCを引くとその後はレア役を引かなくてもKCCが複数ループすると言うのは多かったですね。 もしかしたら、このループが謎KCCの正体かもしれません 設定6を打ったことが無いのではっきりとは分かりませんが。 また、通常時のエピソードボーナス当選率は低設定と高設定で大きく設定差がつけられています。 6 より引用 番長3の通常BBのように、複数引けてくると強い根拠になりそうですね。 ATレベル 有利区間開始時・周期終了時の昇格 コーラリアンモード開始時にはATレベルの概念がありますが、今回の実践では前兆ステージで303ステージが選ばれるのが複数回ありました。 このステージは選ばれた時点でATレベル2以上が確定しますが、1周期で2回、3周期と5周期でそれぞれ1回ずつ選ばれました。 解析では、有利区間開始時、周期終了時の昇格共に高設定ほど優遇されています。 <有利区間開始時のATレベル抽選> レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 設定1 89. 笑 なんとなくATレベル2以上の場面が多かったらチャンスくらいの認識で良いと思います。

次の

【エウレカ3】確定系こそ出なかったがこの内容なら設定5で良いと思う(第5戦)

エウレカ 3 高 設定 挙動

目次:設定判別ポイント 小役確率 弱スイカ及び弱チェリー出現率に設定差あり。 合算でカウントしても良いだろう。 4 通常時のボーナス出現率 通常時のボーナス出現率は高設定ほど優遇されている。 特に 通常時のエピソードボーナスの設定差が大きいのでチェックしておこう。 高設定ほど赤7が出現しやすくなっている。 (AT中のボーナスは設定差なし。 ) ボーナス比率(通常時) 設定 赤7 白7 REG 1 7. なおエピソードボーナス終了時は専用の終了画面となる。 表示タイミングは以下の通りとなっている。 全部で12のカテゴリが存在し、カテゴリごとに示唆内容が異なる。 5Gずつ、計4回の抽選が行われ、選択されたカテゴリからいずれかのキャラクターが均等に出現するシステムとなっていいる。 かなり種類が多いので、キャラごとの画像の詳細は以下のページで確認しよう。 ちなみに表示はすぐに消えてしまうので注意しよう。 昇格したか否かの見た目での判別は出来ないが、ハマった場合高設定ほど高いATレベルからスタートする可能性が高まると言えよう。 設定 昇格当選率 1 12. 当選時は「セブンチャンス」orREG前半の最終ゲームにて告知される。 (比率は約1:1) 設定 弱チェリー 弱スイカ 1 6. なお強レア役成立時は直撃抽選も別途行われているため、強レア役による周期到達時は下記数値より期待度が高くなるので覚えておこう。 周期 設定 1 2 3 4 5 6 1周期 20. 設定 303G天井での当選率 1 5. (通常時ならばいつでも通過する可能性あり) 特に早い周期の出現は強い示唆となるので、1周期は様子を見た方が良さそうだ。 ATレベルはボーナスorコーラリアンモード当選まで下降しないので、前兆が非当選だったとしてもなるべく続行したい。 特に「type the END」は ボーナス当選で最高レベルのコーラリアンモードの可能性大となるのでヤメない様にしよう。 KCC高確(最大100G)への移行も確定となるので覚えておこう。 知っ得情報 BIG中の7揃い BIG中には白7カットインが発生するが、第1停止時or第2停止時に 「赤7を狙え」カットインに変化する可能性あり。 レア役はもちろん、ベルでも通常より期待度UP!? ファイナルチャンスを完全告知に! ファイナルチャンス突入の1G前(「残り3G」表示時)の第3停止後に「PUSH」を1秒間押すと、PUSHボタンが一瞬点滅しファイナルチャンスが 完全告知となる。 完全告知では、ファイナルチャンス成功時のレバーで 下パネルが必ず点滅する。 基本的に強レア役と同等の抽選を行うが、特殊抽選に当選すれば一気にMAXに到達することも!? PUSHを押した後、ストロボが激しく光ると REG入賞後フリーズ確定! (HI-EVO MODE確定!? C Sammy.

次の