コトダマン いにしえの記憶 キャラ。 コトダマンのコラボの質問です。(質問数:5)

【コトダマン】最強キャラランキング

コトダマン いにしえの記憶 キャラ

反撃の豪傑ガチャキャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ ウォール 呪い 文字 : 「こ」 敵の攻撃を2回以上受けると爆絶強力なすごわざを出せるキャラ。 追加効果やキラーがないと火力が低いため、使い所が限られる。 は長期戦になるため被ダメージに応じた効果を発動しやすく、ギミック耐性やキラーも活かせるので適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ コピー 呪い 文字 : 「か」 敵の攻撃を2回以上受けないと火力を出しづらいので使い所が難しいキャラ。 直近だとホ暴ロン超級で活躍。 音言神のが闇属性物種族でコピー持ちなので、今後ダセットのコピーが刺さるクエストで一緒に輝くことが期待できる。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ コピー 睡眠 文字 : 「く」 敵の攻撃を2回以上受けると高火力を出せるキャラ。 全体攻撃キャラとしてはキラーなしでも平均的な火力が出せるため、新ガチャの他2体よりは使いやすい印象。 交換所を除くと光属性初のコピーガード持ちで、今後コピーが出るクエストが増えれば活躍が期待できる。 直近だとの適性が高い。 コラボガチャキャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「け・ひ」 光・水混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 ギミックが弱体のみで、特性が対英種族に特化気味なので汎用性はいまいちだが、コラボクエストでは活躍が期待できる。 「ひ」として使った際の火力は高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 ビリビリ 呪い 文字 : 「さ」 水・木混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 Wギミック耐性持ちで文字良し&火力もそこそこという、癖がなく使いやすいキャラ。 やの適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ コピー 文字 : 「は・さ」 高火力の代わりに防御ダウンというメリット・デメリットがはっきりしたキャラ。 最近火であ段のコピーガードが増えてきたので今後の活躍が期待される。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ ヒール 汚染 文字 : 「は・と」 「は・と」に変換可能でい軸・う軸両方と相性がよく、Wのギミック耐性持ち。 さらに攻撃も回復も可能という汎用性がかなり高いキャラ。 闇の汚染耐性リーダーとしても使いやすい。 や比古清十郎超級の適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「し・あ」 木属性の汚染耐性100%リーダー。 「し・あ」に変換可能で、「あ」として使った際は挑発+被ダメージ軽減が便利。 ギミック耐性が1つで火力もそこまで高くない点は気になるところ。 コラボ降臨キャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ヒール 汚染 文字 : 「し・ま」 火・闇の「し・ま」に変換可能で、火力がそこそこ高いため使いやすいキャラ。 今後ヒールブロックが出るクエストが増えれば活躍が見込める。 リーダー特性は闇にしか倍率がかからないが、汚染耐性の福枠としては優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「え・ゆ」 すごわざの火力がかなり高く、語頭指定条件が満たせる場面では活躍できるキャラ。 小文字として使うとすごわざが出せないため「ゆ」の良さを活かしきれないのはネック。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「ひ・せ」 文字・ギミック耐性的に剣心と一緒に使いやすいキャラ。 素の火力はいまいちだが、英種族・魔種族にはキラー70%が乗る。 特に「ひ」で使ってキラーが乗った場合はかなり火力が出る。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「そ・せ」 「そ・せ」に変換できるためい軸・う軸両方に対応できる点が優秀。 ギミック耐性や火力面はいまいちだが、ビリビリガード持ちで文字が使いやすいだけでも上級降臨のキャラとしては十分なサブ性能。 汚染リーダーとしては倍率が低くあまりおすすめできない。 SSSランクキャラの解説 使える文字が「う・き・し」と非常に優秀。 すごわざは高火力な上に4文字発動と条件が緩い。 さらにチェンジ・シールドのWギミック耐性持ちで汎用性が非常に高い。 チェンジ・シールド・ウォールという3種のギミック耐性を持ち、「に・ゅ・う・わ・あ・ど」の6文字に変換可能。 非常に汎用性が高い。 アタッカーとして高火力が出せるだけでなく、味方にATKバフをかけることもできるので、サポート役としても優秀。 役割が若干違うが、同じSSSランクのシンジツより総合力は高いと言っていいだろう。 ニューワードに続く2体目のレジェンドコトダマンで、総合性能は全キャラ中でもトップクラス。 「つ・こ・と・だ・ま・ん」の文字変換や、トゲ・ビリビリ・弱体のギミック耐性により汎用性が非常に高い。 アタッカーとしても高火力の5属性全体攻撃が超強力。 祝福特性でドロー時睡眠回復が付けられる点もポイントが高い。 音言神の中でも突出した火力の持ち主で、単体攻撃の威力は全キャラ中トップクラス。 他ギミック耐性に比べるとコピーガードの出番は少ないものの、リーダー倍率が乗らない他属性デッキでも使えるほど火力が高いため、汎用性は高い。 さらに回復もできて、音言神の特徴であるコンボ+やATKバフも持っているためサポート面でも優秀。 実質2文字以上7コンボですごわざが出せるので、余ったマスに入れて使いやすい。 SSランクキャラの解説 弱体とチェンジのWギミック耐性持で、火・闇の「あ・い」に変換可能。 火の時は攻撃、闇の時は回復という使い分けができる。 すごわざは味方に汚染無効を付与する効果があり、の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジガードとウォールブレイカーのWギミック耐性持ち。 獣種族にバフをかけることができるため、デッキでは特に活躍する。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 火属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・弱体のWギミック耐性・ATKバフ・被ダメージ軽減・コンボ+など優秀な能力を多数持っていて、 「爆絶強力」な全体攻撃の火力が非常に高い。 火属性の汎用リーダーであるとの相性もいい。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せるのが魅力。 「た」という文字も使いやすく、また獣デッキにも採用可能と活躍の幅が広い。 バフつきの全体攻撃と、チェンジ・シールドのWギミック耐性が魅力のアタッカー。 「い」という文字も優秀で、使用頻度が高いデッキと相性がいい。 トゲ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 水属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性持ち。 「う」の文字が非常に使いやすく、すごわざ条件4文字で攻撃も回復もこなせる汎用性が高いキャラ。 リーダーと相性がいい。 チェンジ・シールドのWギミック耐性持ちの「う」で汎用性が高い。 すごわざの神種族ATKバフも便利。 、、など適性のある高難度クエストが多い。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せる。 「こ」という文字は汎用性が高く、水属性デッキや物種族デッキの主力アタッカーとして様々なクエストで活躍。 トップクラスの性能の回復キャラ。 「し」という便利な文字、位置指定なしで発動するすごわざ、チェンジとトゲに対応と汎用性が非常に高い。 デッキでの採用や、ギミック対策目当てでの他属性ピン刺しも可能と活躍の幅が広い。 「爆絶強力」な全体攻撃がとにかく強力で、防御デバフも付いている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性・実体化時やすごわざのバフ・すごわざ2文字8コンボ条件…と強い能力が詰まっている。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで、「ん・か」に変換可能。 すごわざで攻撃+回復ができるので、物種族デッキの回復役としても使いやすい。 や、などの適性がある。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち繋ぎ文字で、木属性と魔種族にバフをかけつつ攻撃できるのでサポート役としても優秀。 やなど木属性の強リーダーと相性が良い。 「い・は」という使い勝手のいい2文字に変換可能で、水と木属性にATKバフをかけることができるヒーラー。 やなどの高難度クエストに適性がある。 龍種族デッキと相性がいい。 「い」という優秀な文字を持ち、火力と回復を両立できる優秀なキャラ。 デッキで有用なほか、Wギミック耐性持ちでロゴスヨゴス降臨の適性が非常に高くの霊種族デッキでも採用可能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 木属性の高火力呪い耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「う」という文字を持ち、バフつきの全体攻撃も優秀。 木属性版のといえる。 「う」軸のデッキなどと特に相性が良いが、木属性デッキ全般に採用できる汎用性の高いキャラだ。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で使いやすく、自身を含めて魔種族にバフをかけられるため火力を出せる。 コピー・シールドのWギミック耐性持ちで、 「爆絶強力」な攻撃やバフ・コンボ+が優秀。 「ん」なので語頭には使えないが、実質8コンボですごわざが発動可能。 シールド・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 光属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性と、「い」という非常に使いやすい文字を持ち、光・闇属性にATKバフをかけることができる。 このバフが自身にもかかるので、回復量も高い。 さらにドロー時に光・闇属性の睡眠状態を解除できるのでの適性が非常に高い。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで、デッキや物種族デッキで繋ぎ文字として活躍できる。 やの適性が高い。 チェンジ・ヒールのWのギミック耐性持ちヒーラーで、やの適性がある。 光属性の高火力リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、新たなる希望の追加効果を狙える。 ビリビリ・ヒールのWギミック耐性持ち。 ダメージコアギミックによる追加ダメージや、新たなる希望による防御デバフ+追撃で火力を出しやすい。 「つ」と「う」を切り替えられ、特に「う」使用時のすごわざの回復が非常に強力。 「つ」使用時の全体攻撃もそこそこ火力が出る。 すごわざ条件も4文字位置指定なしと優秀。 チェンジガードのつなぎ文字という点、弱体ガード持ちの回復という点がそれぞれ噛み合う。 デッキと好相性で、魔種族デッキに入れるのも強い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性+ 「爆絶強力」な12連撃持ち。 すごわざの防御デバフ・獣種族ATKバフ、実体化時光属性ATKバフなどもあり非常に火力が高い。 通常わざの火力が高く、すごわざ発動時の回復も優秀。 「ん」の文字は汎用性が高く、光属性だけでなく霊種族デッキのサブとしても有用。 「あ」と「い」で使い分け可能で、特に「い」はすごわざで回復できるため使い勝手が良い。 全体攻撃も回復もそれぞれ高倍率で、チェンジと弱体に対応しているのも良い。 魔種族デッキでも使いやすい。 入れておけばとりあえず活躍してくれる便利なキャラだ。 ウォール・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 闇属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジとシールドのWギミック耐性持ち。 バフつきの全体攻撃持ちで、闇属性版のといえる。 多くのクエストで活躍でき、手持ちが薄ければ他属性にも採用しやすく活躍の場が多い。 魔種族という点も恵まれている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 場の闇属性と手札の霊種族にバフを付与しつつ攻撃できるためサポート面でも優秀。 デッキや、霊種族デッキと相性がいい。 ウォール・チェンジのWギミック耐性持ち。 獣種族デッキの繋ぎ文字としても出番があり、の適性が高い。 また、ドロー時睡眠回復という希少な特性も持っており、の適性がある。 より良いランキング作成のためから皆さまのご意見を募集しています!.

次の

【コトダマン】最強キャラランキング

コトダマン いにしえの記憶 キャラ

0にアップデートするためのメンテナンスがありコトダマンがプレイできず、時間的な余裕と謎のモチベがあったので久しぶりに記事書きます。 前置きはさておき、本題の「ことだまり」についてです。 ことだまりとは 様々なプレイヤーが集まるコミュニティのようなものです。 いわゆるグループ、ギルドをコトダマン風にネーミングしたのが「ことだまり」です。 出来ることと言えば• ことだまり内で気軽にができる• チャット機能 主に上記2つがことだまりの概要です。 メリット 新規コトダマーにとっては難しいクトを手伝ってもらえたり、様々なノウハウを受けることができます。 既存プレイヤーにとっては固定のメンバーでをするという安定感と安心感があります。 昨今のクト事情でソロプレイや野良マルチを利用するというのはとても苦しい事だと思ってます。 強襲システムのおかげでソロプレイにも限界が出てきますし、野良マルチは誰にもられる事がないので切断は日常茶飯事、プレイは適当、名前に「〇〇は来るな」「指示に従え」など殺伐としています。 こんな事でストレスを溜めるくらいなら、ことだまりに入ってクオリティオブライフを高めた方がいいですよね? デメリット しかしデメリットもあります。 デメリットがとってもデメリットしてます。 LINEやのようにプッシュ通知機能がないので発言を見逃すことはあるある。 例えば「」です。 モンストコラボ2弾で実装されたキャラですが、ことだまりでは禁句です。 理由は「ナイ チンゲール」だからです。 以前は「LINE、」もダメだった気がしますが、今は普通に使用できていたりするので運営の気分次第で禁句解放する事はあります。 しかし意図して禁句を言った訳でもないのに禁句扱いになるのは使いずらいですよね。 別媒体でグループを作ろう デメリットを列挙しましたが、これら全てを解決することができます。 別の媒体を使うことです。 LINE・・・discord・etc… いずれも「通知」「画像送信」「使えない単語がある」というデメリットが無いです! 個人的にはを推してます。 理由はコトダマン公式運営がで活動しているため、運営の発信した情報とグループ活動を1つのアプリで完結させられるのは分かりやすいです。 どんなグループに入ればいいの? で「 ことだまり」と検索すればメンバー募集をしているツイートが出てくると思います。 「初心者歓迎🔰」「多め」「学生のみ」「社会人のみ」「夜の活動多め」などなど 募集条件を設けているところも多々あるので、その中から自分に合いそうだなと思ったグループを選べばいいと思います。 グループを作りたい! グループを作る場合でもでグループを作ることをオススメします。 募集ツイートをしてグループ加入したい人から声が掛かるのを待つも良し!グループを探しさまよっている人も増えているのでスカウトしてみるも良し! ただし、揉め事などがあったときに解決する力が必要だったりします 僕は揉め事が起きても首を突っ込まないようにしてますけど… まとめ グループ活動はモチベーションを上げることにも繋がりますし、入っておいて損は無いです。 あ!そうそう!昨日グループ作ったんですよ! コトダマン グループDMメンバー募集です。 今のところ5名募集しております。 個人的にやる事が無くなったので便宜上で感想と言ってます 2周年記念イベント追加コトダマン 今回は新ストーリーのコトダマンを紹介します。 言霊祭限定• シャベルンダ村という村の自警団をやってるみたいですよ、かっこいいね。 ユーキが持っている剣はキボウが使っていた剣らしいです。 ストーリーは流し読みしたので、キボウの剣の入手過程や理由は覚えてません…気になる方はプレイして見てください。 さて、性能ですが 配布にしてはなかなか悪くないのかなって思います。 汎用性の高めな文字、発動条件ゆるゆるなすご技、高倍率なリーダーとくせい… 下手なガチャ限よりも強いと言っても過言では無いです。 しかし残念なのはとくせいですね。 ギミック耐性が「ヒールブレー」のみという点が少し扱いにくいと思います。 ちなみに「新たなる希望」というとくせいを持っていますが、使い方は友情コンボ・いにしえの記憶と同じです。 言霊祭限定 ウタイ この子も新ストーリーの登場人物です。 見た目通りシスターですね。 キボウの指示によってユーキと出会う。 咎人化 凶暴化 してしまったコトダマンを「歌」で正常な状態に戻せる能力があるらしいです。 続いて性能ですが、とても使いやすく、迷ったら入れる!くらいの性能を持っています。 まずはコトダマン初の「手札の味方に呪い体制付与」です。 光属性限定 そして回復と、条件付きですが実体化した味方のATK2バフを持っています。 攻撃はしないよ。 シノブ 新ストーリーの登場人物、ユーキのお友達。 ユーキの事が秘かに好きなんだってさ。 性能ですがウタイと対照的で、シノブはです。 殴る、「新たなる希望」持ちとセットなら敵に3デバフを与えもう一発殴る。 すご技条件も位置指定無しという柔軟さ。 コアギミックを持ったコトダマンで〇コンボ以上すると、味方のターン終了時に効果を発動します。 ダメージコアギミックなら相手にダメージを、ヒールコアギミックならHP回復をするという効果ですね。 コアギミックを持ったコトダマンで〇コンボ以上 について、 シノブを例にして説明します し 「〇〇しょう〇〇」の盤面にて 「〇〇しょう しき」と文字を入れます 結果は「しょう し、しょう しき、う し、う しき、 しき」…シノブを使って5コンボしてますので、コアギミック 5 の条件達成です。 「〇〇しょうぶし」と文字を入れてしまうと 結果は「しょうぶ し、ぶ し」…シノブを使って2コンボ…5コンボ未満なので条件は未達成です。 必要なコンボ数は 「〜〜コアギミック〇 〇 」 上記の赤い 〇に書かれた数が、必要なコンボ数です。 書かれている数以上のコンボを出しましょうね。 その手前にある〇ですが、ウタイやシノブは「中」と書かれていますが、恐らく今後は「小、大」も出る可能性があります。 通常ガチャ新規 ココロ ユーキのお友達。 普段はユーキと戦闘の特訓をしているのですが彼に勝つ事はあまり多くなく、勝つ事があっても「ユーキは手加減してる」と自らの実力を卑下している面がある。 性能ですが、すご技条件が緩いのが扱いやすくて良いと思います。 しかしギミック耐性のとくせいがヒールブレーのみというのは心もとないです… 悲しい事に僕はココロを当てることが出来なかったので使用感は分かりませんが、巷の噂によると「火力が高い」みたいです。 ココウ なんだこのおっさん!? 新ストーリーの登場人物、ココロの元クラスメイトです。 とてもココロと同い年には見えません。 カレン、ココウ、イアツ…3の長男で、姉・カレンを「姉さん」と呼んでいます。 家族思いなんでしょうね。 性能ですが、2周年なのにとてもシンプルなすご技してますよね。 この子もすご技条件ゆるゆるなのが嬉しいですね。 さらにWギミック耐性なので、冒険に留まらず様々なクトにも連れていける汎用力もありますね。 今までのガチャ産冒険キャラと同様に「いにしえの記憶」を持ったキャラと同時に 場に出すことで、すごわざの追加効果を発動することが可能です。 …ていうか、やっっっっっと来ましたよ!! 星6の木属性「う」のキャター! これまではウレイア、メイビスのみでしたからね… メイビスが2019年7月に実装されたので8ヵ月間も木属性「う」が追加されませんでしたからね…やっと来たかって思いです。 これは勇者の冒険を挑もうが挑むまいが関係なしに当てたいキャラです。 ハメツ降臨で使ってくれと言わんばかりの性能をしていますね。 僕はゼツボウでハメツ攻略をしていないのでイメージに乏しいのですが、血眼になってまで当てるキャラではないのかな?ってのが僕のです。 というのが、生放送でのキャラ紹介を見る限り 「火力が低い」 です。 デッキ内の光・闇・冥が1体しかないのかな?とも思わせるほど火力が低かったです。 どうしても汚染が煩わしくて対策したい方は狙ってみても良いかもしれませんね。 既に安定してクリアできてる方は下手にデッキをいじるよりそのまま挑めばいいし、 クリアできないから当てようって方も慎重に考えた方がいいです。 汚染が防げるからと言って劇的に勝てるようにはなりません。 イラストは可愛くて綺麗だから好きです ということで偏見にまみれた紹介でした。 大本命はウメダーグですね、ウルウージンは…まぁいつか当たればいいよ。 21:30スタート、23:59終了という2時間半の放送だったのですが とにかく酷かったです コーナーに1時間半、ゲーム内イベント情報に35分というおかしいスケジュールの生放送を繰り広げました。

次の

【ソロ編】魔級降臨カオスヤァ攻略【コトダマン】

コトダマン いにしえの記憶 キャラ

反撃の豪傑ガチャキャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ ウォール 呪い 文字 : 「こ」 敵の攻撃を2回以上受けると爆絶強力なすごわざを出せるキャラ。 追加効果やキラーがないと火力が低いため、使い所が限られる。 は長期戦になるため被ダメージに応じた効果を発動しやすく、ギミック耐性やキラーも活かせるので適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ コピー 呪い 文字 : 「か」 敵の攻撃を2回以上受けないと火力を出しづらいので使い所が難しいキャラ。 直近だとホ暴ロン超級で活躍。 音言神のが闇属性物種族でコピー持ちなので、今後ダセットのコピーが刺さるクエストで一緒に輝くことが期待できる。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ コピー 睡眠 文字 : 「く」 敵の攻撃を2回以上受けると高火力を出せるキャラ。 全体攻撃キャラとしてはキラーなしでも平均的な火力が出せるため、新ガチャの他2体よりは使いやすい印象。 交換所を除くと光属性初のコピーガード持ちで、今後コピーが出るクエストが増えれば活躍が期待できる。 直近だとの適性が高い。 コラボガチャキャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「け・ひ」 光・水混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 ギミックが弱体のみで、特性が対英種族に特化気味なので汎用性はいまいちだが、コラボクエストでは活躍が期待できる。 「ひ」として使った際の火力は高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 ビリビリ 呪い 文字 : 「さ」 水・木混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 Wギミック耐性持ちで文字良し&火力もそこそこという、癖がなく使いやすいキャラ。 やの適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ コピー 文字 : 「は・さ」 高火力の代わりに防御ダウンというメリット・デメリットがはっきりしたキャラ。 最近火であ段のコピーガードが増えてきたので今後の活躍が期待される。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ ヒール 汚染 文字 : 「は・と」 「は・と」に変換可能でい軸・う軸両方と相性がよく、Wのギミック耐性持ち。 さらに攻撃も回復も可能という汎用性がかなり高いキャラ。 闇の汚染耐性リーダーとしても使いやすい。 や比古清十郎超級の適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「し・あ」 木属性の汚染耐性100%リーダー。 「し・あ」に変換可能で、「あ」として使った際は挑発+被ダメージ軽減が便利。 ギミック耐性が1つで火力もそこまで高くない点は気になるところ。 コラボ降臨キャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ヒール 汚染 文字 : 「し・ま」 火・闇の「し・ま」に変換可能で、火力がそこそこ高いため使いやすいキャラ。 今後ヒールブロックが出るクエストが増えれば活躍が見込める。 リーダー特性は闇にしか倍率がかからないが、汚染耐性の福枠としては優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「え・ゆ」 すごわざの火力がかなり高く、語頭指定条件が満たせる場面では活躍できるキャラ。 小文字として使うとすごわざが出せないため「ゆ」の良さを活かしきれないのはネック。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「ひ・せ」 文字・ギミック耐性的に剣心と一緒に使いやすいキャラ。 素の火力はいまいちだが、英種族・魔種族にはキラー70%が乗る。 特に「ひ」で使ってキラーが乗った場合はかなり火力が出る。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「そ・せ」 「そ・せ」に変換できるためい軸・う軸両方に対応できる点が優秀。 ギミック耐性や火力面はいまいちだが、ビリビリガード持ちで文字が使いやすいだけでも上級降臨のキャラとしては十分なサブ性能。 汚染リーダーとしては倍率が低くあまりおすすめできない。 SSSランクキャラの解説 使える文字が「う・き・し」と非常に優秀。 すごわざは高火力な上に4文字発動と条件が緩い。 さらにチェンジ・シールドのWギミック耐性持ちで汎用性が非常に高い。 チェンジ・シールド・ウォールという3種のギミック耐性を持ち、「に・ゅ・う・わ・あ・ど」の6文字に変換可能。 非常に汎用性が高い。 アタッカーとして高火力が出せるだけでなく、味方にATKバフをかけることもできるので、サポート役としても優秀。 役割が若干違うが、同じSSSランクのシンジツより総合力は高いと言っていいだろう。 ニューワードに続く2体目のレジェンドコトダマンで、総合性能は全キャラ中でもトップクラス。 「つ・こ・と・だ・ま・ん」の文字変換や、トゲ・ビリビリ・弱体のギミック耐性により汎用性が非常に高い。 アタッカーとしても高火力の5属性全体攻撃が超強力。 祝福特性でドロー時睡眠回復が付けられる点もポイントが高い。 音言神の中でも突出した火力の持ち主で、単体攻撃の威力は全キャラ中トップクラス。 他ギミック耐性に比べるとコピーガードの出番は少ないものの、リーダー倍率が乗らない他属性デッキでも使えるほど火力が高いため、汎用性は高い。 さらに回復もできて、音言神の特徴であるコンボ+やATKバフも持っているためサポート面でも優秀。 実質2文字以上7コンボですごわざが出せるので、余ったマスに入れて使いやすい。 SSランクキャラの解説 弱体とチェンジのWギミック耐性持で、火・闇の「あ・い」に変換可能。 火の時は攻撃、闇の時は回復という使い分けができる。 すごわざは味方に汚染無効を付与する効果があり、の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジガードとウォールブレイカーのWギミック耐性持ち。 獣種族にバフをかけることができるため、デッキでは特に活躍する。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 火属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・弱体のWギミック耐性・ATKバフ・被ダメージ軽減・コンボ+など優秀な能力を多数持っていて、 「爆絶強力」な全体攻撃の火力が非常に高い。 火属性の汎用リーダーであるとの相性もいい。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せるのが魅力。 「た」という文字も使いやすく、また獣デッキにも採用可能と活躍の幅が広い。 バフつきの全体攻撃と、チェンジ・シールドのWギミック耐性が魅力のアタッカー。 「い」という文字も優秀で、使用頻度が高いデッキと相性がいい。 トゲ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 水属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性持ち。 「う」の文字が非常に使いやすく、すごわざ条件4文字で攻撃も回復もこなせる汎用性が高いキャラ。 リーダーと相性がいい。 チェンジ・シールドのWギミック耐性持ちの「う」で汎用性が高い。 すごわざの神種族ATKバフも便利。 、、など適性のある高難度クエストが多い。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せる。 「こ」という文字は汎用性が高く、水属性デッキや物種族デッキの主力アタッカーとして様々なクエストで活躍。 トップクラスの性能の回復キャラ。 「し」という便利な文字、位置指定なしで発動するすごわざ、チェンジとトゲに対応と汎用性が非常に高い。 デッキでの採用や、ギミック対策目当てでの他属性ピン刺しも可能と活躍の幅が広い。 「爆絶強力」な全体攻撃がとにかく強力で、防御デバフも付いている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性・実体化時やすごわざのバフ・すごわざ2文字8コンボ条件…と強い能力が詰まっている。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで、「ん・か」に変換可能。 すごわざで攻撃+回復ができるので、物種族デッキの回復役としても使いやすい。 や、などの適性がある。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち繋ぎ文字で、木属性と魔種族にバフをかけつつ攻撃できるのでサポート役としても優秀。 やなど木属性の強リーダーと相性が良い。 「い・は」という使い勝手のいい2文字に変換可能で、水と木属性にATKバフをかけることができるヒーラー。 やなどの高難度クエストに適性がある。 龍種族デッキと相性がいい。 「い」という優秀な文字を持ち、火力と回復を両立できる優秀なキャラ。 デッキで有用なほか、Wギミック耐性持ちでロゴスヨゴス降臨の適性が非常に高くの霊種族デッキでも採用可能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 木属性の高火力呪い耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「う」という文字を持ち、バフつきの全体攻撃も優秀。 木属性版のといえる。 「う」軸のデッキなどと特に相性が良いが、木属性デッキ全般に採用できる汎用性の高いキャラだ。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で使いやすく、自身を含めて魔種族にバフをかけられるため火力を出せる。 コピー・シールドのWギミック耐性持ちで、 「爆絶強力」な攻撃やバフ・コンボ+が優秀。 「ん」なので語頭には使えないが、実質8コンボですごわざが発動可能。 シールド・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 光属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性と、「い」という非常に使いやすい文字を持ち、光・闇属性にATKバフをかけることができる。 このバフが自身にもかかるので、回復量も高い。 さらにドロー時に光・闇属性の睡眠状態を解除できるのでの適性が非常に高い。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで、デッキや物種族デッキで繋ぎ文字として活躍できる。 やの適性が高い。 チェンジ・ヒールのWのギミック耐性持ちヒーラーで、やの適性がある。 光属性の高火力リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、新たなる希望の追加効果を狙える。 ビリビリ・ヒールのWギミック耐性持ち。 ダメージコアギミックによる追加ダメージや、新たなる希望による防御デバフ+追撃で火力を出しやすい。 「つ」と「う」を切り替えられ、特に「う」使用時のすごわざの回復が非常に強力。 「つ」使用時の全体攻撃もそこそこ火力が出る。 すごわざ条件も4文字位置指定なしと優秀。 チェンジガードのつなぎ文字という点、弱体ガード持ちの回復という点がそれぞれ噛み合う。 デッキと好相性で、魔種族デッキに入れるのも強い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性+ 「爆絶強力」な12連撃持ち。 すごわざの防御デバフ・獣種族ATKバフ、実体化時光属性ATKバフなどもあり非常に火力が高い。 通常わざの火力が高く、すごわざ発動時の回復も優秀。 「ん」の文字は汎用性が高く、光属性だけでなく霊種族デッキのサブとしても有用。 「あ」と「い」で使い分け可能で、特に「い」はすごわざで回復できるため使い勝手が良い。 全体攻撃も回復もそれぞれ高倍率で、チェンジと弱体に対応しているのも良い。 魔種族デッキでも使いやすい。 入れておけばとりあえず活躍してくれる便利なキャラだ。 ウォール・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 闇属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジとシールドのWギミック耐性持ち。 バフつきの全体攻撃持ちで、闇属性版のといえる。 多くのクエストで活躍でき、手持ちが薄ければ他属性にも採用しやすく活躍の場が多い。 魔種族という点も恵まれている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 場の闇属性と手札の霊種族にバフを付与しつつ攻撃できるためサポート面でも優秀。 デッキや、霊種族デッキと相性がいい。 ウォール・チェンジのWギミック耐性持ち。 獣種族デッキの繋ぎ文字としても出番があり、の適性が高い。 また、ドロー時睡眠回復という希少な特性も持っており、の適性がある。 より良いランキング作成のためから皆さまのご意見を募集しています!.

次の