普通 郵便 土曜日 配達。 郵便局は(配達)と(回収)は、土・日・祝、は、やってる?

郵便配達に休日はあるの?土日や祝日は配達日数に影響するのか?

普通 郵便 土曜日 配達

祝日、休日は休止 になります。 2019 年度も祝日・休日は配達休止でしたが、引き続き、この方針になるとのことです。 ただし、 2021 年 1 月 1 日 金・祝 は配達されます。 これまで通り、年賀状は元旦に配達してほしいですよね。 ちょっとホッとしました 笑 ここで、祝日と休日 日曜 は配達休止というのはわかったけれど、土曜は?という疑問が湧きますよね。 土曜は、平日にあたるため配達されるとのことです。 以前から、今後は祝日と日曜だけでなく土曜も休止になるかもという話が出ていますが、 2020 年度はこれまで通り、土曜は休止しないという方針になりました。 そして、ここでいう「普通郵便」とはいったいどんな種類のものになるのか?と素朴な疑問が湧いた方も多いと思われます。 基本的に、 「普通郵便」は• 手紙・はがき• 定形郵便物、定形外郵便物• 第三種・第四種郵便物 雑誌、書籍、学術刊行物・通信教育用郵便物など• 郵便書簡 と呼ばれるものです。 「切手を貼って送る郵便物」と考えると、わかりやすいかもしれません。 土曜日には配達されるけれど、日曜・祝日は配達されず、次の平日に配達になるということですね。 祝日は、 2020 年度はオリンピック開催の為、特別に設けられた祝日がありましたが、延期の為に今後変更になる場合があるかもしれません。 郵便物を送る際も注意が必要ですね。 郵便物を確実に届けるための郵送方法! 2020 年度も、祝日・休日は普通郵便の配達休止が発表されました。 しかし、時々 「どうしても祝日や日曜日にも郵便物を届けたい!」という場合がありますよね。 その場合は、普通郵便以外の郵送方法で届けることができます。 日本郵便は、祝日・休日でも下記の郵便物は配達を行うと発表しています。 速達、書留、代金引換、配達時間指定郵便 または配達日指定郵便の特殊取扱とした郵便物• 電子郵便 レタックス• 書留または保険付とした通常郵便物• 小包郵便物• 国際スピード郵便物 EMS 郵便物 また、ゆうパック、クリックポストを含むゆうパケット、特殊取扱としたゆうメールの荷物 小包 も、これまで通り祝日・休日も配達します。 「どうしても日曜にこの書類を届けたい」という場合は、速達やレターパックを利用するのがおススメです。 その際、 ・確実に受取人から受領印をもらい、手渡しで配達してほしい場合は、書留類やレターパックプラス、ゆうパックなどを利用 ・郵便受け 受取人のポスト 投函までで、追跡と記録が残ればOKの場合は、速達やレターパックライトなど と、受取人の状況を見て郵便方法を選ぶことを想定するのが良いでしょう。 速達は、受取人が在宅の場合は郵便配達員の手渡しで配達されますが、不在の場合は郵便受けに投函されます。 ただし、郵便受けに入らない大きなサイズの物は不在票が入って局に持ち戻りになってしまうのでご注意ください。 レターパックライトは、レターパックプラスと違い、受取人の受領印なしで投函されるものなので、受取人が留守がちな場合は便利です。 しかし、 A 4 サイズで厚みが 3cm までのものとサイズが限られているので注意しましょう。 また、送料などの関係からどうしても普通郵便で送りたい場合は、日曜日や祝日を計算に入れず、早めに送付するなどの工夫が必要です。 まとめとして 2020 年度の普通郵便も休日・祝日が配達休止と発表されましたが、速達やレターパック、ゆうパックなどは休日・祝日も配達されるとわかり、少し安心しました。 細かな変更の多い郵便事情ですが、慌てないように郵送前に確認し、相手に確実に届けるよう心がけたいですね。

次の

郵便局の土曜日配達廃止はいつから?理由や配達日への影響なども!

普通 郵便 土曜日 配達

Contents• 郵便局の土曜日配達廃止はいつから? 郵便局の土曜日配達廃止はいつからなのでしょうか。 総務省の発表によりますと、早ければ今年の秋の臨時国会で必要な法改正を目指し、来年にも廃止となる見通しだとのことです。 この宣言通り今年の秋に必要な法改正の見通しがたった場合は、来年の秋に郵便局の土曜日配達は廃止されるのかと思います。 今はまだ決定事項ではなく、まだ色々な検討てんがあるため、これからの議論などによっては大きく遅れる場合や、そもそもこの議案自体が棄却される可能性もなくはないです。 つまりどいうことかと言いますと、 早くて来年の秋に郵便局の土曜日配達は廃止となるかもしれないということです! 郵便局の土曜日配達廃止の理由は? そもそも、なぜ郵便局の土曜日配達を廃止するという流れになったのでしょうか。 その理由は、大きく分けて二つあります。 一つ目は、 インターネットの普及です。 インターネットの普及により、人はいつでも、どこでも、すぐに、簡単にメッセージを送り合うことができるようになりました。 少し前まではメールが多かったですが、今ではLINEなどのSNSが主流になっています。 これにより、手紙という風習はあまり使われなくなっています。 正式な書類を送ったり、年賀状、暑中見舞いなどの日本独自の習慣的なものの際ではないと手紙などは使わないという方が多いのではないでしょうか。 今の子供は、ポストに手紙を投函するという行為を行ったことがないという人もいるそうです。 それだけ、手紙を使用する場面が減ったのです。 このため、土曜日に配達を行う必要性が薄くなっていきているというのがまず一つ目の理由として挙げられます。 二つ目の理由は、 人手不足です。 郵便局は今労働者が足りていなく、人手が不足している状態です。 土曜日配達があると、郵便局の職員の労働時間がかなり長くなってしまい、負担となってしまいます。 その状態を改善するために、土曜日配達を廃止するというのが二つ目の理由です。 郵便局の土曜日配達廃止による配達日への影響なども! 郵便局の土曜日配達が廃止されると、配達日などに影響が出ると考えられます、 今までは、木曜日に差し出した郵便物は金曜日、金曜日に差し出した郵便物は土曜日に配達されることになっています。 しかし土曜日配達が廃止されますと、木曜日と金曜日に差し出した郵便物はともに月曜日の配達となってしまうようです。 郵便物を扱うことの多い方や企業は、かなりの打撃となってしまう可能性がありますね。 働き方改革という世の中の風潮を考えますとこのような変更が加えられるのはしょうがないと思いますが、配達が滞ることだけはないようにしていただきたいですね!.

次の

定形外郵便は土曜日・日曜日・祝日も配達されますか?

普通 郵便 土曜日 配達

「 平日に時間が取れず、郵便物の差し出しが明日の土曜日になってしまう。 」 「 しかも明日から三連休…。 」 そんな時に普通郵便を利用すると、 土日・祝日の配達状況が気になるところ。 もし、平日しか配達されていないのなら、送った郵便物が受取人の元へ届くまでに、かなりの日数がかかってしまいます。 友人にちょっとした手紙を送るのならまだしも、 取引先に書類を送る場合や、ネットオークションで商品を発送する場合などには、土日・祝日の配達状況はかなり重要な問題ですよね。 そこで、普通郵便は土日・祝日でも配達されているのか、徹底調査しました。 併せて、土日・祝日でも配達される郵便サービスも詳しくご紹介します。 郵便物の配達状況をマスターすれば、相手に届くまでの目安もつけやすくなりますよ。 ぜひ、参考にしてください。 普通郵便は土曜日のみ配達される!日・祝日は配達なし 早速、手紙やはがきといった普通郵便の土日・祝日の配達状況を確認していきましょう。 まず、総務省の定める『 郵便法施行規則第32条 第3項』には、配達について次のように記載されています。 国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する休日及び一月二日を除き、月曜日から土曜日までの六日間において、一日に一回以上郵便物の配達を行うこと。 祝日に手紙・はがき・荷物(ゆうパック)等の配達は行われますか? 祝日における普通郵便物等の配達は、1月1日を除き、原則として休止しています。 なお、祝日においても、速達、書留、ゆうパック等、次の郵便物等は配達を行います。 出典: 上記の記述から分かる通り、基本的に日本郵政では、月曜日から土曜日までは全ての郵便物が配達されており、日・祝日、及び1月2日には速達や書留など一部の郵便サービスのみが配達されています。 つまり、普通郵便に関しては、土曜日までは配達されますが、 日曜日と祝日は配達が休止されているのです。 月~土:配達あり• 尚、速達や他の郵便サービスについては、後ほど詳しくご説明しますね。 土曜日の配達は今後廃止される可能性も 既にお話した通り、普通郵便を含む全ての郵便物は、月曜日から土曜日まで配達されています。 しかし、それは2019年2月現在での話。 実は、 総務省により、郵便制度が見直され、普通扱い郵便物の土曜日の配達中止が検討されているのです。 それによって制度が改正された場合、配達は月曜日から金曜日までと、平日に限定されることになります。 どうして、土曜日の休配が検討されるようになったのでしょうか。 2018年11月16日に総務省から発表された『』に記載されている理由を下記に引用しました。 週休2日制の定着や働き方改革を進めている社会状況を踏まえ、普通扱いの郵便物の配達頻度 週6日以上 を週5日以上に見直し。 私信、ビジネス郵便ともに、従来の郵便に求められていたニーズが変化しており、また、週休2日制の定着などもあり、土曜日の配達は相対的な重要度が低下しているものと考えられる。 働き方改革の観点からは、配達要員の確保が困難となっている中、配達物数が減少してきている土曜日を休配として、浮いたリソースを他の曜日や荷物等への対応に再配置することが必要。 出典: 土曜日休配が検討されるようになった背景には、インターネットやメールなどの普及によって、従来郵便に求められていたニーズが変化していること、さらに、 人手不足によって配達員の負担が増えていることがあります。 今後も安定した郵便サービスを提供するため、需要の減っている土曜日の配達を取り止め、その分の工数を他の曜日や業務に回すことで、日本郵政の負担を減らす狙いがあるのです。 現在は土曜日まで配達されている普通郵便ですが、 今後は平日のみの配達と変わる可能性があることを頭に入れておきましょう。 代金引換 『』は、配達の際、郵便物や荷物と引き換えに、差出人が指定した代金を受取人から預り、ゆうちょ銀行を含む日本全国の金融機関の口座へ振り込んでくれるサービスです。 代金引換を利用した場合の送料は、通常の郵便料金に下記の代金引換料をプラスして算出されます。 口座への振込手数料• セキュリティサービス料• ゆうメールの着払いについては『』の記事で詳しく紹介しています。 配達日指定郵便 『』は、日・祝日を含め、差出人が指定した日に郵便物を配達してもらえるサービスです。 配達日指定を利用した際の送料は、通常の郵便料金に下記の配達日指定料をプラスして算出されます。 レタックス 電子郵便 『』とは、日本郵政で扱っている電報のことで、 当日15:30までにWEBやFAX、郵便窓口で注文すれば、祝電やお悔やみの弔電を即日配送してもらえるサービスです。 レタックスの料金は、注文する台紙の種類や印刷方法 カラー・白黒 によって異なります。 詳細は、日本郵政公式ホームページの『』をご確認ください。 レターパックプラス・レターパックライト 『』は、A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。 レターパックには次の2種類がありますよ。 また、ゆうゆう窓口は、 基本的に都市部の郵便局にしか設けられていませんので注意してください。 ゆうゆう窓口:一部の郵便局にのみ設置 尚、『』から、ゆうゆう窓口が設置されている郵便局や、利用するゆうゆう窓口の営業時間を調べることができます。 「 近くの郵便局にゆうゆう窓口はある?」、「 夜間でもゆうゆう窓口は営業してる?」そんな時に、ぜひ検索してみてくださいね。 ゆうゆう窓口でも急ぎの郵便物は速達に 平日は忙しくてなかなか郵便局へ行けない時、ゆうゆう窓口があるのはとても便利ですよね。 ただし、ゆうゆう窓口で土日・祝日に郵便物を差し出すことはできても、やはり、 普通郵便は日・祝日には配達されませんので注意してください。 ちなみに、日本郵政公式ホームページの『』に記載の通り、ゆうゆう窓口でも速達や書留のオプションを付けることが可能です。 まとめ 郵便配達をしているバイクって、いつも街中を走っているイメージがありますよね。 しかし、日・祝日にそのバイクが届けているのは、速達などのオプションが付いた急ぎの郵便物のみ。 普通郵便で差し出した郵便物は、平日と土曜日までしか配達されていません。 「 土曜日にしか郵便局へ行けないけど、急いで送り届けたい…。 」 そんな時には、速達や書留などのオプションを付けたり、その他、日・祝日にも配達される郵便送サービスを利用しましょう。 また、その際は、通常の郵便窓口が閉まっている時間帯でも営業している、ゆうゆう窓口を活用してくださいね。 土日・祝日でも大丈夫。 郵便局のサービスを上手に使って、大切な郵便物をしっかり送り届けましょう!.

次の