友達を呼ぶツム13チェーン。 【ツムツム】友達を呼ぶスキルのツム一覧/13チェーン以上する方法│ツムツム速報

【最新版】ツムツム 友達を呼ぶツムとは?

友達を呼ぶツム13チェーン

スポンサーリンク チェーンとは? チェーンとは、同じ種類のツムを指でなぞって消すことです。 3個のツムを繋げて消した場合は3チェーン、10個のツムを繋げてけした場合は10チェーンというようにカウントされます。 長いチェーンを作る基本的なコツ チェーン数は、20チェーンくらいまでであれば、簡単に稼ぐことができます。 基本的なチェーンのやり方は、1種類のツムだけ残してそれ以外のツムを消していき、画面上にそのツムが大量にある状態をつくって、一気につなげてロングチェーンを決めるというのやり方です。 1:1種類のツムだけ残して他を消していく 1種類のツムだけ残して、他の種類のツムを消していきます。 右下にある「扇風機ボタン」を使ってツムの位置を調整しながらだと、やりやすいです。 2:一気につなげて消去! 「1」で残した「1種類のツム」の数がある程度そろったら、一気に繋げて消しましょう。 この方法でロングチェーンが実現できます。 青い扉を選んだ時、 画面上にあるマイツムを全てサリーの大ツムに変換し、スキル効果中の間降ってくるマイツムもサリーの大ツムになります。 でいた大ツムをスキルの効果時間内にチェーンすることさえできればいいので、SLV1でもOK!イベントやビンゴにおけるロングチェーンミッションは最高難度でも43チェーン程度。 大ツムは1個につき5チェーンとしてカウントされるため、 大ツムを含めてチェーンすると一気にチェーン数を伸ばすことができます。 サリー・スフレでチェーンミッションに挑むときは、何度かスキルを発動し、画面上に大きなサリー(大きなスフレ)を複数出現させておいてからチェーンするようにしましょう。 包帯ツムは大ツムとしてカウントされ、まきまきドナルドと一緒にチェーンできます。 包帯ツムを出す数はSLVを問わず3個で固定です。 サリー、スフレと同じ使い方ができますが、包帯ツム=マイツム5個分ではありません。 まきまきドナルドはSLVがあがるごとに包帯ツムに巻き込めるツムの数が変化し、包帯ツムに巻き込んだツムの数がチェーン数としてカウントされます。 そのため、SLVが高ければ高いほど簡単にロングチェーンができます。 凍ったツムをタップで消すと(なぜか)消した数が「なぞってチェーンした」数としてカウントされるためです。 氷の層を1層だけでなく、複数重ねることでより長いチェーンが可能になります。 凍らせるスキルのなかでもエルサは最も手軽に、長いチェーンを作ることができます。 また、スパイダーマンのスキルは糸でツムを絡めて、タップでまとめて消去できるスキルで、エルサの凍結ツムと同様になぞって1チェーンとして評価されます。 タップしなければスキルの重ね掛けも可能です。 タップするまで消去されないので、エルサと同様に上に積み上げられます。 というのも、アリスの場合は、画面中央付近に特大アリスがある時に再度スキルを発動すると、1体目の大アリスが消えてしまう仕様で、 スキルの重ね掛けが難しいためです。 先に出した大アリスを消さずに、複数の大アリスを画面に出してロングチェーンする手順は以下の通りです。 ジャイロをONにしておく• アリスのスキルを発動する(1回目)• 大ツムを残してアリスのスキルをためる• ジャイロで大きなアリスのツムを端に寄せる• アリスのスキルを発動する(2回目)• 通常の大ツムよりも大きいので、特大ツムがいる状態でスキルゲージをためるのはなかなか難しいです。 とはいえ、エルサとくらべるとお手軽度は下がります。 スキルを発動する前に、画面上にホリデーベイマックスをある程度の数揃えた状態でスキルを発動し、素早くチェーンしましょう。 スキルで出した鬼火は、どれか1つをタップするだけでなぞったチェーン扱いで消去されます。 鬼火をタップせずにスキルを重ね掛けしていけば、最大50チェーンも可能です。 ただし、鬼火はサブツムをランダムで変化させるもののため、スキルの重ね掛けの難易度はやや高めとなります。 変化させたツムをそのまま繋ぐだけでも、チェーン数を稼ぐことができます。 20チェーン前後ならどの変化系スキルでも対応できますが、超ロングチェーンを狙う場合はマイツムを減らさないタイプのランダム変化系スキル・サブツムを1種変化させるスキルのツムが、スキルの重ね掛けをしやすくおすすめです。 (上のおすすめリストのツムが該当します) なかなかうまく繋げられない時は、扇風機ボタン(シャッフル)を使いながら、対象のツムを寄せてから繋げましょう。 チェーン評価について ツムツムでは、成功したチェーン数に応じて「good」や「verygood」などの評価た与えられます。 チェーン数と評価の関係は以下のとおり。 5〜7チェーン … Good• 8〜10チェーン … Very Good• 11〜14チェーン … Great• 15〜19チェーン … Excellent• 20〜29チェーン … Wonderful• そのときは上の相関図をチェックしてミッションにチャレンジしましょう。 以下は実際にビンゴ・イベントで出題されたチェーン関連のミッションの一覧です。

次の

ツムツム 「なぞって〇〇チェーン」攻略のコツ/簡単にクリアできるツム│ツムツム速報

友達を呼ぶツム13チェーン

ジェダイルークはスキル発動後、なぞった部分のツムをライトセーバーで消すことができます。 スキルレベルが4前後あればスキルループが可能なので、アイテムなしでもスキル発動回数がかなり稼げます。 必要ツム数はどちらも多めですが、スキルが強力なので54アイテムを使えばスキル溜めが楽になります。 ただしスキルレベルが低い場合は難しいので、3以上ある場合におすすめです。 特にブーはしっかり準備すれば1度のスキル発動で大量に大ツムを出現させられます。 ティモンはスキルレベルが高いほどたくさん大ツムが出せます。 スペースレンジャーバズはスキル1回で大ツムを2個、ランピーとユーモラスドロッセルはスキル1回で大ツムを1個出現させます。 大ツムを出現させるにはツムをどんどん消して新しいツムを降らせる他ないので、 消去数が多く画面のツムの入れ替えが早いツムを使うのがおすすめです。 アイコンをタップすると各ツム毎のタイムボムが発生しやすいスキルレベルが確認できるので、プレイ前に必ずチェックしてください。 友達を呼ぶスキルのツムが使えるミッション 枚数の項目をタップすると対象のカード攻略まとめへ、ミッション名をタップすると、対象のミッション攻略ページに移動できます。 ビンゴミッション 友達を呼ぶスキルのツムの特徴を解説 マイツムの友達を呼ぶスキルのツムのこと! 友達を呼ぶスキルのツムは、スキル発動&スキル発動後に 「マイツムの友達を呼ぶ」スキルのツムのことをいいます。 例えばマイクのスキルを発動すると、画像のようにマイクの親友サリーが出てきます。 友達を呼ぶツムについてより詳しく知りたい方は、下記のリンクを参考にして下さい。 友だちではないツムを呼ぶツムに注意! 友達を呼ぶスキルのツムで気をつけたいのが、友達を呼んでいるように見えて友達ではないツムを呼んでいるツムです。 例えば、アナやバースデーアナはスキルでエルサを呼びます。 しかし、 エルサはアナと姉妹なので、友達を呼ぶスキルのツムにはなりません。

次の

ツムツム 友達を呼ぶスキルを使って13チェーン以上出そう完全攻略【スターウォーズイベント7枚目】|ツムツム情報まとめアンテナ

友達を呼ぶツム13チェーン

ジェダイルークはスキル発動後、なぞった部分のツムをライトセーバーで消すことができます。 スキルレベルが4前後あればスキルループが可能なので、アイテムなしでもスキル発動回数がかなり稼げます。 必要ツム数はどちらも多めですが、スキルが強力なので54アイテムを使えばスキル溜めが楽になります。 ただしスキルレベルが低い場合は難しいので、3以上ある場合におすすめです。 特にブーはしっかり準備すれば1度のスキル発動で大量に大ツムを出現させられます。 ティモンはスキルレベルが高いほどたくさん大ツムが出せます。 スペースレンジャーバズはスキル1回で大ツムを2個、ランピーとユーモラスドロッセルはスキル1回で大ツムを1個出現させます。 大ツムを出現させるにはツムをどんどん消して新しいツムを降らせる他ないので、 消去数が多く画面のツムの入れ替えが早いツムを使うのがおすすめです。 アイコンをタップすると各ツム毎のタイムボムが発生しやすいスキルレベルが確認できるので、プレイ前に必ずチェックしてください。 友達を呼ぶスキルのツムが使えるミッション 枚数の項目をタップすると対象のカード攻略まとめへ、ミッション名をタップすると、対象のミッション攻略ページに移動できます。 ビンゴミッション 友達を呼ぶスキルのツムの特徴を解説 マイツムの友達を呼ぶスキルのツムのこと! 友達を呼ぶスキルのツムは、スキル発動&スキル発動後に 「マイツムの友達を呼ぶ」スキルのツムのことをいいます。 例えばマイクのスキルを発動すると、画像のようにマイクの親友サリーが出てきます。 友達を呼ぶツムについてより詳しく知りたい方は、下記のリンクを参考にして下さい。 友だちではないツムを呼ぶツムに注意! 友達を呼ぶスキルのツムで気をつけたいのが、友達を呼んでいるように見えて友達ではないツムを呼んでいるツムです。 例えば、アナやバースデーアナはスキルでエルサを呼びます。 しかし、 エルサはアナと姉妹なので、友達を呼ぶスキルのツムにはなりません。

次の