ジョン ミルマン。 ジョン・ミルマンとは

ジョン・ミルマンとは

ジョン ミルマン

ジョン・ミルマン 基本情報 フルネーム John H. Millman 国籍 出身地 同・ 生年月日 1989-06-14 (31歳) 身長 183cm 体重 79kg 利き手 右 バックハンド 両手打ち ツアー経歴 デビュー年 2006年 ツアー通算 0勝 シングルス 0勝 ダブルス 0勝 生涯獲得賞金 3,382,662 アメリカ合衆国ドル 4大大会最高成績・シングルス 3回戦(2016・20) 1回戦(2016-19) 3回戦(2016・19) ベスト8(2018) 4大大会最高成績・ダブルス 2回戦(2013) 2回戦(2018) 1回戦(2018) 2回戦(2017) 4大大会最高成績・混合ダブルス 1回戦(2016) キャリア自己最高ランキング シングルス 33位(2018年10月15日) ダブルス 165位(2018年6月11日) 2020年2月10日現在 来歴 4歳でテニスを始める、2006年にプロ転向。 で初出場を果たす。 この時はに4—6, 4—6, 6—3, 6—0, 5—7のフルセットで敗れた。 では1回戦で第19シードのに6-2, 6-3, 6-4で勝利し、グランドスラム初勝利を上げる。 2回戦ではに7-6 5 , 6-2, 3-6, 2-6, 4-6で逆転負けした。 この活躍でミルマンは世界ランクトップ100入りを果たした。 では1回戦を相手のの途中棄権で勝ち上がると、2回戦でに4-6, 6-4, 6-2, 4-6, 7-5で勝利し、初めてグランドスラム3回戦に進出。 3回戦でオーストラリアの後輩に4-6, 6-7 4 , 2-6で敗れた。 さらにでも2回戦で第26シードのに7-6 5 , 6-3, 4-6, 6-2で勝利。 3回戦では世界ランク2位のと対戦し、3-6, 5-7, 2-6で敗れた。 では1回戦でを6-0, 6-0で破った。 これはでは史上初となるダブルベーグル 6-0, 6-0 である。 2回戦で第4シードのに6-7 4 , 4-6で敗れた。 では準々決勝で第1シードのに7-5, 6-3で勝利し、自身初のツアーベスト4に進出。 準決勝で第16シードのに4-6, 6-7 5 で敗れた。 2018年ので、ATPツアーで初めて決勝進出を果たすも、決勝はに4-6, 5-7で敗れた。 では4回戦で第2シードのに勝利し、グランドスラムで初のベスト8進出を果たす。 2019年、で初の決勝進出を果たしたが 、にストレートで敗れた。 では3回戦でにフルセットの末敗れた。 大会 2009 通算成績 LQ LQ LQ LQ A A 6—6 A LQ A A A A LQ 0—4 A LQ LQ A A A 6—5 A LQ A A A A 6—5.

次の

2回戦でフィリップクあふれて

ジョン ミルマン

来歴 [編集 ] 4歳でテニスを始める、2006年にプロ転向。 で初出場を果たす。 この時はに4—6, 4—6, 6—3, 6—0, 5—7のフルセットで敗れた。 では1回戦で第19シードのに6-2, 6-3, 6-4で勝利し、グランドスラム初勝利を上げる。 2回戦ではに7-6 5 , 6-2, 3-6, 2-6, 4-6で逆転負けした。 この活躍でミルマンは世界ランクトップ100入りを果たした。 では1回戦を相手のの途中棄権で勝ち上がると、2回戦でに4-6, 6-4, 6-2, 4-6, 7-5で勝利し、初めてグランドスラム3回戦に進出。 3回戦でオーストラリアの後輩に4-6, 6-7 4 , 2-6で敗れた。 さらにでも2回戦で第26シードのに7-6 5 , 6-3, 4-6, 6-2で勝利。 3回戦では世界ランク2位のと対戦し、3-6, 5-7, 2-6で敗れた。 では1回戦でを6-0, 6-0で破った。 これはでは史上初となるダブルベーグル 6-0, 6-0 である。 2回戦で第4シードのに6-7 4 , 4-6で敗れた。 では準々決勝で第1シードのに7-5, 6-3で勝利し、自身初のツアーベスト4に進出。 準決勝で第16シードのに4-6, 6-7 5 で敗れた。 2018年ので、ATPツアーで初めて決勝進出を果たすも、決勝はに4-6, 5-7で敗れた。 では4回戦で第2シードのに勝利し、グランドスラムで初のベスト8進出を果たす。 2019年、で初の決勝進出を果たしたが 、にストレートで敗れた。 では3回戦でにフルセットの末敗れた。 ATPツアー決勝進出結果 [編集 ] シングルス: 2回 0勝2敗 [編集 ] 大会グレード 0—0 0—0 0—0 0—1 0—1 サーフェス別タイトル ハード 0—1 クレー 0—1 芝 0—0 カーペット 0—0 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 1. 2018年4月29日 クレー 4—6, 5—7 準優勝 2. 大会 2009 通算成績 LQ LQ LQ LQ A A 6—6 A LQ A A A A LQ 0—4 A LQ LQ A A A 6—5 A LQ A A A A 6—5 脚注 [編集 ].

次の

ジョン・ミルマン

ジョン ミルマン

【AFP=時事】男子テニスのジョン・ミルマン(John Millman、オーストラリア)は今週、新型コロナウイルスによるシーズン中断に苦しんでいる選手たちを救うため、ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が構想を明かした数百万ドル規模の計画に対し、なぜ前から取り組まなかったのかと疑問を呈した。 ジョコビッチは18日、ロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)、ラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)と自身の「ビッグ3」で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によるシーズン中断で収入がなくなった下位ランクの選手たちを救う策を考えていると話した。 ジョコビッチは友人でありライバルでもあるスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)とのインスタグラム(Instagram)でのやりとりで、「200位とか250位から700位、1000位くらいまでの選手の大半は、協会のサポートを受けられず、スポンサーもいない。 自分一人でなんとかしなくちゃいけない状態のまま放置されている」とコメント。 「200~250位から、特に700位までの選手は、今すぐテニスを離れることを考えている」とした。 試合後に握手するノバク・ジョコビッチ(右)とジョン・ミルマン(2019年10月6日撮影)。 これに対し世界ランキング43位のミルマンは、下位選手の待遇は以前から改善されているべきであったと主張している。 「世界250位から700位の選手を懸念していると言うが、なぜパンデミックが起きるまで気づかなかったのか?」「間違いなく何年も賞金は増え続けてきたが、われわれはもう少し分配しておくべきだったかもしれない」 オーストラリアでは3番手のミルマンは、「カテゴリーの低いツアーに対する不公平さ」は、「トップに重きを置くスポーツ」に常に自身が抱えていた「心地悪さ」を示していると話す。 「ツアーにおける苦しい戦いについてはしばしば言及してきた。 自分はその低いレベルの中をしっかり生き抜いてきたからね」 選手と男子プロテニス協会(ATP)、四大大会(グランドスラム)が「力を合わせて選手の救済基金を設立し、ATPが分配する」案を明かしたジョコビッチは、この計画で300万~450万ドル(約3億2300万~4億8400万円)を分配することができると試算している。 【翻訳編集】AFPBB News.

次の