アメブロ アクセス解析 自分。 アメブロのアクセス解析のやり方・見方2020最新版!足跡(閲覧数・訪問者履歴)についても紹介

アメブロのアクセス解析の見方と見るべきところ

アメブロ アクセス解析 自分

アメブロアクセス解析リンク元 この1週間のアクセス解析、私のもので見てみましょう。 Amebaアプリ 一番多いのがAmebaアプリからです。 Amebaアプリのマイページから来てくださった件数。 その他 次の多いのがその他。 このその他は、メールなどで更新情報を受け取ってブログに来てくださったり、ブックマークから開いてくださった件数でしょう。 また、メルマガやLINE のリンクから、以前あったRSSからもここに入っているのではないかと思われます。 Google. jpとGoogle. com Google. jpとGoogle. comはどちらもGoogle検索からの流入です。 search. yahoo. jp search. yahoo. jpはYahoo! 検索からの流入。 co ツイッターのアイコンが付いたt. coはツイッターのツイートから開いてくださった件数です。 gamp-ameblo-jp. cdn. ampproject. org 次のgamp-ameblo-jp. cdn. ampproject. orgはアメブロのAMP版ですね。 www. ameba. jp www. ameba. jpはアメブロ内からの流入です。 facebook. com m. facebook. comはモバイル版のフェイスブックから来てくださった方。 ameblo. jp ameblo. jpもアメブロ内からの流入です。 gamp. ameblo. jp gamp. ameblo. jpはアメブロのAMP版。 profile. ameba. jp profile. ameba. jpはAmebaのプロフィールです。 Amebaではプロフィールページとアメーバブログは別になっているので、検索するとプロフィールページが表示されますよね。 Amebaのプロフィールページからアメーバブログに来てくださった数となります。 instagram. com l. instagram. comはインスタグラムから直接来てくださった数。 4月24日にアメブロ記事をインスタグラムのストーリーズにシェアできる機能が付きましたが、ストーリーズからアメブロ記事に飛ぶことができますので、そこからの流入でしょう。 sp-web. search. auone. jp sp-web. search. auone. jpこれはauの検索エンジンからの流入です。 ameba. jp my. ameba. jpもアメブロ内から。 linktr. ee linktr. eeはリンクツリーから来てくださった数。 私のインスタグラムはプロフィールに1つだけ貼れる外部リンクにリンクツリーを使っていますので、インスタグラムの投稿を見て、アメブロお仕事ブログに来てくださった数となります。 facebook. com I. facebook. comはフェイスブックから。 messenger. com I. messenger. comはメッセンジャーなので、どなたか私のブログをメッセンジャーで送って見てくださったのでしょうね。 blogtag. ameba. jp blogtag. ameba. jpはAmebaのハッシュタグからの流入です。 blogger. ameba. jp 今回はありませんが、blogger. ameba. jpというのもあります。 ランキングからなので、上位にいる方はあるかもしれません。 seach. smt. docomo. jp seach. smt. docomo. jpはドコモのスマホ用検索エンジンでしょう。 mobss. jword. jp 次のmobss. jword. jpは、JWord検索からお越しくださった数。 www. facebook. com www. facebook. comはフェイスブックからです。 www. google. ca、www. google. uk、www. google. com. br www. google. caはカナダでGoogle検索、www. google. ukはイギリスでGoogle検索ですね。 先週はブラジルからGoogle検索で来てくださった方がいて、www. google. com. brとなっていました。 リンク元のどこを増やしていけばいいのか リンク元は人それぞれなので、私のアクセス解析を見て、初めて見たという物もあるかと思います。 アメブロの良さはフォロー機能がついていて、フォロワーのマイページに表示されること。 フォロー一覧、いいね、コメントもリンクになっていてリンク元になることです。 アメブロ内だけではなく、外部からの流入を増やしていくことが大事です。 Ameba内 アメブロ開始当初からリンク元にAmebaアプリを始め、Ameba、amebloというリンク元が多くあるのではないでしょうか。 人にしたいいねから来てくれる、人のブログに入れたコメントから来てくれる。 フォロワー一覧から来てくれることもあるので、能動的に動けば動くほど増えます。 また、ブログのサイドバーにある最新の記事や、記事内に貼ったリンク、次の記事などで移動するとアメブロ内からになると思われます。 1記事読んで直帰されないで沢山の記事を読んでいただく工夫も必要ですね。 リンク元その他 リンク元のその他というのは、メールなどの通知、メルマガやLINE 、ブックマークやRSSからの流入。 この数は、たまたま表示されたのを見たではなく、その人のブログを読もうと来てくださった方なので、ここは増やしていきたいところです。 SNSからの流入 SNSからの流入は高評価となります。 ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなど、多くのSNSからアクセスを引っ張れるように工夫をしてください。 検索エンジンからの流入 そして検索エンジンからの流入は増やしていかなければなりません。 ご覧いただいてわかるように、GoogleとYahoo! がほとんどではありますが、docomoやauなどなどからの流入もあります。 検索を意識してブログを書いていくと、検索エンジンからの流入が増えていきます。 アクセス数も安定するし、書かなくてもアクセス数が下がらない、ブログが半自動販売機化します。 ここを是非とも伸ばして行ってもらいたいのですが、検索される記事が書けるようになったら、アメブロより独自ドメインのサイトで書いていってくださいね^^•

次の

おかしい!アメブロアクセス解析をGoogleアナリティクス設置で解明!

アメブロ アクセス解析 自分

アメブロはウソつき!! アクセス解析を信用してはいけない3+1の理由• 2016年7月11日• アメブロを登録し、1記事書いただけで1日200件以上のアクセスがありました!! そう喜んでいる新規ユーザーの方をよく見ます。 しかし、アメブロのアクセス解析に表示されるアクセス数は、正確な「読者の訪問数」ではないということを知っていますか? アメブロのアクセス解析は、きっちりと設定をしたGoogleアナリティクスの60〜80倍近い水増しがあります。 そして、アメブロは記事を更新すればするほどアクセスが増える。 だけど、一向にお問い合わせは増えない・・・ そんな詐欺のようなアクセス解析と言えるかもしれません。 笑 今日は、アメブロのアクセス解析の仕組みについてお伝えしましょう。 何でもかんでもカウント アメブロは、とにかくユーザーに気持ちよく使ったもらうため?! なのか何でもかんでもカウントします。 あなたのホームページに訪れているのは私たちだけではなく、機械も訪問しています。 それ以外にも下記の4つが、アクセスが80倍にも膨れ上がる理由です。 自分のアクセスもカウント• 様々な閲覧数もカウント• クローラーと呼ばれる検索ロボットもカウント• RSSフィードもカウント 1. 自分のアクセスもカウント ブログの記事を書く、いいね!を確認するなど・・・とにかくブログを見るたびにカウントされる仕組みになっています。 管理者や読者の区別がなく、 1度訪問したら1アクセスとカウントされています。 アメブロのアクセス解析は、正味の ユーザー数ではなく訪問回数になります。 あなたもアメブロのアクセス解析の リンク元を見てください。 多分どの月も一番多いのは、「 お気に入りまたはブックマーク」ではないですか? これは、ほぼ 9割のアクセスが自分であると言っても過言ではないでしょう。 様々な閲覧数もカウント アメブロは、純粋に記事を見た。 以外にも、下記の3つのアクセスをカウントしています。 写真をクリックして拡大した• プロフィールページを見た• 記事一覧を見た こんなにもたくさんの方が記事を読んでくれてる!! って嬉しくなりそうですが、そうではありません。 画像検索から画像しか見ていない・・・、プロフィールページのみ閲覧なども含まれていることを忘れてはいけません。 しっかりとページ別の閲覧数も確認しておきたいですね。 クローラーと呼ばれる検索ロボットもカウント GoogleやYahoo! を始めとする数々の検索エンジンは、クローラーと呼ばれる検索ロボットが新しいページや情報を探し求めて常にインターネット上を巡回しています。 このクローラーが見つけたページをGoogleやYahoo! の検索エンジンのシステムに蓄積(インデックス)し、検索結果に反映させています。 アメブロもクローラーを持っており、アメブロ内の検索にはアメブロのクローラーが動いています。 長期間ブログを全く更新していなくても、これらのクローラーがしっかりと巡回してくれているのでアメブロのアクセスが0になることは、まずありません。 RSSフィードもカウント アメブロには、ブログの更新を知らせるRSSフィールドという機能が付いています。 この機能があるからこそ、読者登録をしているユーザーが、記事を更新するとマイページなどにお知らせがくるわけです。 アメブロのアクセス解析は、この更新されたかどうかチェックしに行く動作でさえ1カウントに成っています。 ブログを更新するたびに、自分の読者さんへ更新のお知らせが行くことになるので、1日に何度も更新するれば、それだけお知らせ回数は多くなる。 そうすると、アクセス数も自動的に増えていきます。 当然ですが、あなたのブログに読者登録してくれている人の数が多ければ多いほど、お知らせを届ける数が多くなります。 これも単純にアクセス数に反映されるというわけです。 だから、読者登録数が多い人は他の人よりもアクセス数が多くなる仕組みになっています。 これも、ページ別のアクセス解析を見れば「RSS」の数がわかるようになっています。 まとめ アメブロに限らず、他のブログサービスやサーバーに初期でついているアクセス解析も同じことが言えます。 こういった誤ったアクセス解析は、無駄な情報を生み出すことになります。 誤った情報を信じて、そこにお金をつぎ込むと大損することだってありえます。 正しいアクセス解析は、こういった不要な情報を取りのぞいて考えないといけません。 以上、「アメブロはウソをつき?! アクセス解析を信用してはいけない3+1の理由」でした。 浅山佳映子のノウハウ全てが知れるメルマガ 浅山佳映子の13年間で培って来たノウハウを惜しみなく公開するメルマガ。 「100%夢を叶える秘密のバイブル」 この中でお届けしていることをちょっと紹介。 トップブロガーを生んだノウハウ• 成功するために必要なメンタル• 最新のSEO情報• 無料で〇〇なノウハウ• 人の心を動かすポイント• デザインの基本• 売上4倍以上アップさせたノウハウ• PV数10倍のテクニク• YouTube100万再生メソッド• 惹きつける話し方・伝え方• 継続するマインドの作り方 ここには書ききれないほどの、 浅山佳映子が13年間で培ったノウハウを惜しみなくお届けしています。 最新情報を知りたいあなたは、ぜひご登録くださいね。 (浅山佳映子になんかメッセージをいただけると非常にうれしいです。

次の

アメブロのアクセス解析のやり方・見方2020最新版!足跡(閲覧数・訪問者履歴)についても紹介

アメブロ アクセス解析 自分

アメブロのアクセス解析の見方と見るべきところ スマホでの見方を紹介しますね。 記事の内容が良かったかどうかがわかる。 で、このアクセス数を見るだけで終わってほしくなくて、[ブログ全体アクセス数]をタップします。 するとブログへの訪問者数がわかります。 アクセス数と訪問者数の違いは、 訪問者数:訪問した人数(1人が何ページ見ても1) アクセス数:見られたページの数(訪問者1人が10ページ見たら10) です。 で、 訪問者数 = アクセス数 :1人あたり1ページしか見てない 訪問者数 < アクセス数 :1人あたり平均数ページ見てる ってことになります。 アクセス数が訪問者数の2倍以上あるなら、1人あたり2ページ以上読んでるってことになります。 1人あたりの読んでるページ数が多ければ、記事の内容が良かったかな?と言えるでしょう。 逆に1人あたりの読んでるページ数が少なければ、記事の内容が良くなかったのかな?と言えるでしょう。 あるいは、記事タイトルが悪くて、読まれなかったのかな? とも考えられますよね。 どの記事が読まれているのか? を確認する方法 次に、ただアクセスが多い少ないではなく、どの記事が読まれているのか? あるいは読んで欲しい記事が読まれているか? を確認しましょう。 1日単位で見ていくと、その日投稿した記事にアクセスがあったのか? 過去に投稿した記事にアクセスがあったのかが見えてきます。 その日投稿した記事にアクセスは集まりやいですが、その日以外に投稿した記事にアクセスが多い場合、 ・誰かが紹介やリブログ(アメブロのシェア)をしてくれたかな? ・誰かがSNSNSでシェアしてくれたかな? ・検索からアクセスがあったかな? などと、考えられますよね。 どこからアクセスが来てるか? を確認する方法 次に、どこからアクセスが来てるかを確認しましょう。 アメブロ内から来てるのか、SNSから来てるのか、検索から来てるのかわかりますね。 「Amebaアプリ」とか、「ameblo. jp」とか「m. ameblo. jp」とかいろいろあるのは、スマホアプリからとか、PCからとか、スマホでもブラウザからとかかなと。 更に細かく見たいならGoogleアナリティクス ここまでアメブロのアクセス解析の見方を説明しましたが、細かいデータは残念ながら見ることが出来ません。 例えば、 この記事はどこからアクセスが来て、どれくらい読まれてるのか? とか アメブロでもざっくりとは見れましたが、1記事ごとの細かい解析が出来ません。 そのあたりも見たい場合は、Googleアナリティクスを入れる必要があります。 ただアクセス数だけ見て終わりではなく、アクセス解析を活かしてみてくださいね。

次の