ドラクエ 映画 ネタバレ。 映画『ドラゴンクエスト ユアストーリー』評価は?ネタバレ感想考察/結婚は誰と?ラスボスの正体は賛否両論?

【ドラクエ映画】ドラゴンクエスト ユア・ストーリー感想【ネタバレ】

ドラクエ 映画 ネタバレ

母マーサをさらわれ父パパスと旅に出た少年リュカは、少女ビアンカとゴースト退治したりして腕を磨きます。 ある日、親友のヘンリー王子がゲマにさらわれ…。 勇者の正体は?スラりんは役立つ? ネタバレ感想『ドラゴンクエスト ユアストーリー』考察や評価レビュー この先は ネタバレありの感想考察です。 他の映画はも参考にしてください。 エニックスが発売したのは1992年9月ですが、その後様々なゲーム機に移植され、2014年にはスマホ版も登場してます。 総監督・脚本の山崎貴(たかし)は特撮やVFXからTVドラマで多くの作品に関わっています。 映画は『』『海賊とよばれた男』等を監督し、個人的には1週前に公開の『』がかなり好きです。 すぎやまこういちの代表的な音楽BGMは懐かしいです。 シナリオに堀井雄二は関わっていません。 ドラクエのキャラクターを生み出した 鳥山明も関わっていないため、登場人物の造形はほぼオリジナルですが、モンスターについてはゲームの印象に近いです。 主役級の声は声優ではなく俳優などの芸能人が起用されています。 リュカの佐藤健、ビアンカの有村架純は声優ほどではないが違和感ないです。 ヘンリーの坂口健太郎、フローラの波瑠はそこそこ。 幼少期の子役の声は少し調整がほしいです。 パパスの山田孝之、ゲマの吉田鋼太郎、プサンの安田顕は演技過剰ぎみだけどむしろ上手かったです。 スラりんの山寺宏一はさすが。 サンチョのケンドーコバヤシだけは浮いてる感あったけど、キャラに寄せてたのかもしれません。 簡単あらすじ(ネタバレなし) 魔物にさらわれた母マーサを救うため、父パパスと共に旅する少年リュカは様々な町や城をめぐります。 幼きビアンカとはレヌール城でおばけゴーストを退治してアイテム「ドラゴンオーブ」をゲットします。 赤ちゃんキラーパンサーとも友情を深めゲレゲレと名付けます。 ラインハット城の王子ヘンリーとも親しくなるが、ゲマにさらわれてしまい、 父パパスと討伐に向かった時、リュカも人質にされ…。 そして10年後… 幼少期のゲーム画面がなつかしい?私とドラクエ 私は子ども時代にリアルタイムじゃないのもあるけど、スーパーファミコン等でドラクエIからプレイして大ファンでした。 FFも好きだけどDQ派。 でもVIIくらいからはゲームから離れてたこともあり、真剣にやってないので覚えてません。 本作『ドラゴンクエスト ユアストーリー』の 冒頭はゲーム画面で始まり劇場内もざわつきました。 初日だったのでプレイ経験あるファンが多かったでしょうから歓喜に近いざわつきです。 リュカが産まれ、マーサがさらわれパパスが旅に出ます。 少し成長したリュカはビアンカとレヌール城のおばけゴーストを退治し、大富豪ルドマンの娘フローラとも知り合います。 まさかこの2人が結婚相手候補になるとは、この時のリュカはつゆ知らず。 この世界は美しい少年少女にあふれてますね。 ラインハット城の王子ヘンリーは少し目と口が偉そうだけど、実はいいやつでリュカとも友達になるが、ゲマにさらわれてパパスが救いに行きます。 そこでリュカも人質になり パパスは殺害され、リュカとヘンリーはゲマの奴隷にされます。 王子の警備が手薄なのか、ゲマの能力が高すぎるのかわかりませんが、王子ヘンリーがいとも簡単にさらわれすぎだし、パパス以外に救出班がいないのもツッコミどころです。 リュカが人質にならなければ、パパスはゲマを倒せたのでしょうね。 ゲマは10年間なにしてた? 10年後、成長したリュカとヘンリーが遺体を捨てるタルで脱出しますが、そもそも ゲマは10年間奴隷に何をさせてたのでしょうか?捕らえたマーサからミルドラース復活ネタさえつかめてないし無能にしか思えません。 10年設定は長すぎます。 同様に、王子をさらわれたラインハット城(王子は死んだと思ってた?)も、 ゲマの動向をさぐってたドラゴンが化けたプサンも、あまり有意義な10年間を過ごせてたとは思えませんね。 結婚相手はフローラ?ビアンカ?占い師の正体は? リュカは父が残した手紙で 「母が天空人でリュカも末裔」であると知り「天空の剣」のあるサラボナへ、経験値をかせいでレベルアップしながら向かいます。 サラボナを襲う魔物ブオーンを倒せば、天空の剣とフローラとの結婚が約束されます。 美人に成長したビアンカと再会したリュカは、キラーパンサーのゲレゲレ、スライムのスラりんと共に ブオーン退治へ出かけ、弱点の三つ目を攻撃して倒して、必要な時のみの仲間とします。 城へ帰るとリュカはフローラに結婚を申し込みます。 その夜、占いオババからの「心の深層の自己暗示を解除する薬」を飲んだリュカは、本当はビアンカを好きなことに気づき、城で婚約を取り消して ビアンカに結婚を申し込みます。 占いオババの正体は、リュカの心に気づいたフローラです。 ちなみに「自己暗示」は、VRプレイ中のプレイヤーへの 「じこあんじ」でもありラストの伏線になっています。 天空人の末裔の勇者は誰?ビアンカの秘密? リュカとビアンカにはアルスという息子が生まれるが、ゲマの襲撃時にサンチョに預けられます。 リュカは石化され、 ビアンカは天空の民の血筋であるとがバレてゲマに連れて行かれます。 そこでマーサに会い、テレパシーで会話します。 しかしビアンカも石化され時が流れます。 成長したアルスは魔法の杖を手に入れ、リュカの石化を解き、リュカが間違って渡した天空の剣を軽々とさやから抜いて戦います。 アルスこそ両親が天空の血をひく伝説の勇者なのです。 ミルドラース復活方法に疑問?ドラゴンオーブ返却は? リュカらはドラゴンが化けてるプサンの所へ行くが、ドラゴンオーブが破壊されててかつ偽物なので、 過去へ行きリュカが持つオーブを奪って偽物と交換してきます。 そのドラゴンに乗りビアンカを助け出すが、マーサは殺害されます。 妖精の森でキラーマシンが出るのもVRの伏線です。 リュカがドラゴンオーブを過去に返さない理由は、その後ゲマに破壊されるからです。 ゲマの軍勢は多いがヘンリー王子達とブオーンが加勢に来てくれ一気に優勢になります。 ゲマはマーサの遺体を取り込んで魔界の門を開きますが、それなら約20年幽閉してた意味は?と疑問に感じます。 また、ドラゴンに乗れなくてもブオーンでもゲマの所へ行けたのに驚きです。 防壁魔法を解除したのでしょうか。 タイトル「ユアストーリー」意味は?スラりん正体は? ゲマが魔界の扉を開き ミルドラースが復活するが、なんとウィルス化されてます。 リュカ以外はプログラム操作で動きを止められ、 リュカもゲームをプレイしてる人間がVR空間で演じているキャラにすぎないことが発覚します。 別作ネタバレになるので作品名は伏せますが、数あるLEGO映画の1つと同じオチです。 つまり 「ユアストーリー」とは「ドラゴンクエストV」をVRプレイしてるプレイヤー自身の物語という意味です。 この展開には悪い意味で驚きました。 しかも説教くさく「大人になれよ」と、まるで「ゲームしてるやつは大人になりきれてない」というようなセリフまで語らせて、 山崎貴監督のTVゲーム感を押し付けてきます。 ドラクエ好き、ゲームオタクを敵に回しかねない表現です。 その時 スラりんが、正体はウィルスバスターであると明かし「ロトの剣」に変身します。 リュカは伝説のロトの剣(ワクチン)で、ウィルスであるミルドラースを倒して、セカイに平和がおとずれます。 初日観た濃いドラクエファンの間で否定派が優勢なのは仕方ないですね。 ただ、映画としての意外性をほめる意見もあるので、ドラクエに深い思い入れのない層にまで広がると賛成派も増えてきそうな気はします。 私は昔のライトプレイヤーで思い入れも弱いけど、さすがにこのラストにはあきれました。 が、時間が経つに連れ、ただの 魔王ミルドラースを普通に倒すだけよりはましだったかもと再評価してるところです。 『ドラゴンクエスト ユアストーリー』私の評価と続編について 3DCGアニメーション映画としては高品質、タレント声優のわりには違和感も少なかったし、なつかしいBGMが要所で場面を引き立て、 ストーリーも親子三代でラスボスを倒すわりに短くまとまってたし、観る前の予想よりはるかに良かったです。 特に3DのCGアニメは、ハリウッドの、、等に日本は差を開けられてるので、まずはこのように原作のある物語から制作し技術を蓄積する必要があると思ってます。 ストーリーはかなり駆け足で一部ダイジェストでしたが、おおむね上手くまとまってたと思います。 リュカが天空の剣を投げ渡し、アルスがそれをいとも簡単に抜いて伝説の勇者が誕生したシーンが一番好きです。 ラスボスのオチをメタ構造にして、説教を語らせたのは好きになれませんが意表はつかれました。 それを除くと「ドラゴンクエスト」のアニメ映画化としては素晴らしい出来ばえだと思います。 食わず嫌いせず多くの人に観てもらいたいです! 『ドラゴンクエスト ユアストーリー』はドラクエVとして完結したので続編はないだろうけど、今後ドラクエVI、VII…も映画化されるのでしょうか。 観たいような観たくないような。 ファイナルファンタジーの方がドラマチックかもですが。 他の映画はも参考にしてください。 『ドラゴンクエスト ユアストーリー』含む映画ランキングや映画賞•

次の

ドラクエの映画のネタバレを分かりやすく教えてください。 ゲームをしたこ...

ドラクエ 映画 ネタバレ

少年 リュカは父 パパスと旅を続けていた。 その目的は、 ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。 旅の道中、遂に ゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。 故郷に戻ったリュカは 「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。 父の遺志を受け継ぎ、 リュカは再び冒険の旅にでることに。 立ちはだかるいくつもの試練、そして ビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。 果たして冒険の先に待ち受けるものとは!? このあらすじを読んで、すごくゲーム感あるストーリーなんだなぁと思っていました。 それでは、ネタバレ開始します!! ちなみに、こんな事件も起こっているようです。。。 リュカはビアンカとフローラどっちを選ぶ? 最終的にはビアンカを選びます。 ストーリー序盤でサラボナの町を訪れたリュカは、 ブオーンを倒すとフローラと結婚できると知り、封印のほこらへ向かいます。 スラりんとゲレゲレとリュカのパーティで挑みますが、一瞬でまっくろくろすけに。。。 町に戻ったリュカは ビアンカと再会し、四人で再度ブオーンに勝負を挑みます。 ブオーンを味方にし、町に平和を取り戻し英雄となった リュカは、フローラにプロポーズ! 晴れて、幸せな二人になるかと思いきや、 占いババから本当の自分の心がわかるという聖水を渡されます。 最初はいらないと言っていたリュカですが、結局飲んでしまいます。 そして、自己暗示の先にある自分の本心、 「ビアンカが好き」ということに気づいてしまいます。 その翌日、ルドマンに婚約破棄してくれとお願いしたリュカは、 ビアンカにプロポーズ! 今度こそ晴れて夫婦になるのでした。 恋に忙しい主人公、そして現実世界なら確実に叩かれてますね。。。 ちなみにキャラデザについてもイマイチという声があるようなので、投票形式でキャラデザランキングを作成してみました。 よければ投票お願いします。 天空のつるぎと勇者は? 最初はヘンリーと二人奴隷となって働いていましたが、うまく脱走し、リュカはパパスと暮らしていた小屋に帰ります。 天空人の血を引く勇者と天空のつるぎがあればゲマを倒せること、そして、リュカがその勇者であるとパパスが信じていることを知ります。 しぶしぶ旅に出たリュカは、ブオーンがいる封印のほこらで、天空のつるぎを手にします。 ・・・が、つるぎを鞘から抜くことができず、 リュカは勇者じゃないという展開に。。。 その後、ビアンカと夫婦になったリュカに、 アルスという子供が生まれます。 ここまでくると勘がいい方はお気づきだと思いますが、 アルスが探し求めていた勇者だったのです。 実は、 ビアンカは目の色こそ違いますが、天空人の末裔だったため、アルスはかなり濃い天空人の血を引いて生まれてきたようです。 ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの感動シーンは? マロとしては、ビアンカとアルスの再会シーンです。 大きくなったアルスにビアンカが、 「一番可愛い時期見逃しちゃった」と言うところが、切ないなぁと感じさせられました。 映画を見た他の方は、 天空の勇者が剣を抜くシーンに感動した、息子感動などのコメントがありました。 ドラクエ映画の見どころ。 フローラ超かわええprprしたい。 ビアンカ結婚したい。 息子感動。 ゲマ倒す! ラスト? ラストなんてなかった。 ワシはまだゲマと戦っているんだ! — みゆきザンス miyukizans ドラクエ映画、オチのせいで全てが否定されててもったいないしネタバレ見た勢が絶対見ないwってなっちゃってるのももったいない。 オチ以外本当に素晴らしかったよ… 天空の勇者が剣を抜くシーンとか立ち上がりそうになるぐらい感動したよ…😭あとキラパン可愛い。 最後のスラりんは1周回って爆笑した。 — 🌵小町🌵 aks765mm ドラクエの映画見てきた。 原作クリアしてるからより感動する作品だった。 主人公は、そのアトラクションでリュカとして冒険していました。 ミルドラースは、リュカが旅していた世界を、どんどん破壊していきます。 それに抗おうとするリュカの前に現れたのは、 スラりん! こいつもまた、ゲーム内に潜んで監視をしていたプログラムで、 アンチウイルスプログラムのつるぎをリュカに託します。 そのつるぎを使ってミルドラースを倒すと、ゲームの世界に戻り、ビアンカやアルス達と再会します。 ラストをクリアすると現実に戻ってしまうのですが、そのシーンは映画の中では明かされず、サラボナの町をみんなで見渡すシーンで幕を閉じます。 ドラクエ ユア・ストーリーは炎上必須!? マロとしては、アルスと力を合わせて魔界の門を閉じて、めでたしめでたしと思っていたのですが、まさかのバーチャルゲームと言うオチはかなり驚きでした。 ラスボスもコンピューターウイルスと言うところも、一気に現実に引き戻された感じがしましたね 笑 そんなオチもあるせいか、観客やネットは結構荒れているようです。 オチのシーンで周りの空気変わったもん。 説教臭いやり取り入れず、ミルドラース封印して大団円でED後にチラッとネタばらし程度で良かったのに。 それならEDで退出もできるし。 ドラクエに求められてるのは王道なんだから奇をてらうのは間違いよ。 はっきり言うと最悪のオチでした。 途中までは戦闘シーンとかめっちゃカッコよくて、泣きそうになったシーンもいっぱいあったのにオチで全部持ってかれた。 ここでは細かくは言いませんが… まぁ一回見てみてください。 もちろん、感動する作品でもありますし、夢を壊さずにゲームの世界のエンディングを届けると言うのもありだとは思いますが、ただそれだけでは面白みが欠けるのも事実です。 炎上はしているかもしれませんが、作品が注目されたということは、ある意味成功なのではないでしょうか。 観客動員数や興行収入知りたい方は、こちらもお読みください。 まとめ 映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のあらすじや感動シーン、結末のネタバレについてお届けしてきましたがいかがでしたか。 今作はオチを知っているとちょっと面白くない部分はありますが、リュカやビアンカ、フローラが紡ぎ出すドラクエのストーリーは本当に感動できます。 ぜひ、本作を映画館で楽しんでみてください。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 感想・レビュー|映画の時間

ドラクエ 映画 ネタバレ

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 感想・レビュー 87件 どらごんくえすとゆあすとーりー• 上映終了• レビュー• 動画配信 総合評価 2. 44点、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を見た方の感想・レビュー情報です。 投稿はから受け付けております。 子供だったおじさんこそ見るべき作品だと思います。 最高にノスタルジックな作品です。 [クリックで本文表示] 評価が酷いのを知った上で見ましたが、最初と最後以外は結構面白かったです。 マジで最初のドット絵と最後のウイルスは意味が分からない。 ドット絵を流すくらいなら青年期から物語始めて子供の頃の回想とか軽く流しとけば良かったのに。 最後は特に酷かったです。 ウイルスのくだりの時間がもったいない。 ドラクエがゲームの中って設定はいらないけどまあいいかなって思いましたがウイルスはクソです。 その2点以外はまあまあ良かったです。 特に、戦闘シーンは凄く興奮したし、もっと多くしても良かったんじゃないかなと思いました。 良いところはマジで良かったので結構もったいないなーと思ってます。 2部作にしてストーリーをもっと濃くする、戦闘シーンを増やす、ウイルスをミルドラースにする、この3つだけ直せば神映画です。 「AltoBridge」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-05-28 物語が駆け足なのは2時間映画だから仕方ないと割り切った。 しかし、声の違和感は最後まで付き纏って我慢出来なかった。 個人的には上手い人が演じるのであれば声優でも俳優でも構わないのだが、この作品は酷すぎ。 結婚相手に迷う時も主人公のクソ野郎っぷりが酷くて感動ゼロ。 それでも最後の決戦までたどり着いてもうすぐフィナーレだな、と思った時に凄まじい衝撃を受けた。 ヘドぶち吐きそうになった。 ドラクエが好きな人は観てはいけない。 絶対にオススメしない。 勇者ヨシヒコで有名なドラクエ大好きな俳優さんが絞り出した言葉がコレだけである。 否、糞映画に対して褒められる所ココしか無かったのだろう…。 更に、舞台挨拶では「自身の体調不良」の話しかせずにノーコメントを貫く。 勇者ヨシヒコの劇場版やった方が断然良かっただろう。 時間制限があるとはいえはしょりすぎでしょ!二部作にすればよかったのに。 [クリックで本文表示] 声優が下手で酷いのは、俳優を使ってる系の映画としてこれはもうしょうがないと思ってますので諦めます。 物語はずっと駆け足で、ビアンカとの幼少期も描かれないので結婚に悩む主人公になんの感情移入も出来ない。 子供も一人しか産まれません。 そして最後は、 これはゲームでしょ?ゲームばっかりやってないで大人になりなさい! って酷い仕打ち。 「プリン」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-04-26 こんながっかり作を人に見せるなんて信じられない。 何が目的なのか、理解できない。 キャストもいたたまれなくて可哀想。 見た人も可哀想。 「酷評している人の目線にも立とうマン」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-04-25 映画を酷評している人達に対して、心が狭いだの批判的なこと言ってる人がいて驚いた。 映画の評価なんて人それぞれ違うんだから、いちいち口に出すなよって思ったわ。 ていうか、他人の感想を認めずに、自分が勝手に決めた正しさを他人に押し付けてくる人間の方が心が狭いだろ。 ドラクエファンの目線から見た感想っていうものを頭ごなしに否定するなよ。 少しは他人の感想を見て、そういう見方もあるんだって思えるようになった方がいいと思うよ。 [クリックで本文表示] これは酷いな、いきなりウイルスだのバーチャルだのストーリーがめちゃくちゃだわ。 最後のエンディングをまとめようとしてもあのくだりが全てを台無しにしたなと。 よくこんなドラクエ映画にOK出したな笑。 冒険は所詮はゲームですので目を覚ましましょうってか。 ドラゴンクエストVが観たい方は最後の決戦が終わるかなって所で観るのをやめれば良い気持ちで終わるのでは無いかと思います。 ラストまで観る勇気のある方は広い心を持ち仏になった気分で観ることをオススメ致します。 [クリックで本文表示] ドラクエ5の物語壊しすぎ 最悪な映画だった グランパニア出てこない 双子の妹生まれて無い マリア出てこない 奴隷脱出めちゃくちゃ マジ最低なドラクエ5 P. [クリックで本文表示] 前評判の賛否両論を拝聴していたのであまり期待せずに観ました。 そのおかげか思ったよりちゃんとしたエンディングで個人的には良かったです。 話もサクサク進むしバットエンドかと思っていた終盤、VR世界のバグだったという落ち。。。 映画館に足を運び期待して観ていたドラクエの映画、こんな形では一部の方々から批判を浴びるのも理解できます。 でも、こういう世界線もあるんだなって気持ちで観ると時代の流れに無理やり合わせた多少残念な脚本でも楽しく観ることが出来ます。 スーファミを我武者羅にプレイしていた幼少の頃を思い出す心温まるストーリーでした。 そしてストーリーの最低最悪としか言えない、中盤までは声をのぞけばかなり良い出来です、しかしそれをぶち壊す終盤、、、ネタばれはもういネットで色々なところで書かれてるのでここでは言わないです。 はっきり言います、見る価値なし、見るだけ時間の無駄、この監督の作品はもう2度と見ません。 むかついたのでゲームのドラクエやり直して、このイライラを解消します。 [クリックで本文表示] ラストの展開でドラクエじゃなくなってしまった作品、こんな展開ならドラクエじゃなくてもハリポタやディズニーとかでも何でも出来る、ドラクエが使われてしまっただけ。 途中までは不満はありつつも映画だから仕方がないと、何とか受け入れつつ見てたら最後に裏切られます 中高生が「せやっ!」と思いついたうっすいメタ展開が始まり、「エンターテイメントは全部嘘、大人になろう」とボスが言う、ミッキーマウスがミュージカルの最後に着ぐるみを脱いでおっさんが説教垂れるのと同じですね。 最悪です。 「子供」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-03-05 監督のエゴを押し付けるためにドラクエが利用された感じで悲しいですね、最後はまさに家族誰も言葉も出てませんでした笑 P. この映画はドラゴンクエストやロールプレイングゲームに思い入れのない人には良作に思えるでしょう だがしかし、私はこの映画を否定しなければならないRPGが好きならこの作品を否定せずにはいられない どんなに伏線が素晴らしくてもそれだけで良作とは言えないのだ 喉が乾いた夏の日に冷蔵庫に入っていた黒色の液体でかつ赤いラベルに白い筆記体のローマ字が書かれた飲み物がコーラではなくめんつゆでそれを飲んでしまった感じの映画 P. 怒る人が多いのは無理ないですが、これが最後にならず是非またドラクエの映画化してほしいです。 ただ今回は本当に残念な仕上がりでした。 だから正直に言えば、ラストの展開にショックを受けた一人です。 ファンの気持ちは理解が出来ないのでしょうが、酷評になってしまう人ほどドラクエへの想いが深く強いと思います。 全くゲームを楽しんだ事が無ければ、きっと普通に映像美を楽しみストーリーを受け入れられたのでしょうね。 また監督自身がドラクエのヘビーユーザーだったなら、もっと違った作品になったのかもしれませんが、やった事が無いらしいので独自の世界観で作られた作品です。 ただ、凄く愛情深いユーザーが多いゲームなんですよ。 ドラクエって。 だから、映画を見て楽しめた方は、酷評するファンの事を心が狭いと判断するよりも、ゲームを楽しんでみて下さい。 ドラクエのゲームをやった事が無いのに、映画を酷評するファンの方達を心が狭いと言う感覚だって、心が狭いと思いませんか?ヘビーユーザーとドラクエをやった事が無い人とは、温度差が有って当たり前くらいの気持ちで色々な方の評価を受け止めましょうよ。

次の