キルスティン ダンスト。 キルスティン・ダンストとは

キルスティン・ダンスト【2018最新版】身長や結婚は?かわいい子役時代や強気な性格などwiki的リサーチ

キルスティン ダンスト

子役モデルとしてキャリアをスタートさせ、CM出演などを経て、オムニバス映画「ニューヨーク・ストーリー」(89)で映画デビュー。 94年「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」でトム・クルーズと共演し、注目を浴びる。 その後、TVシリーズ「ER 緊急救命室」(96~97)や、ソフィア・コッポラ監督「ヴァージン・スーサイズ」(99)といった劇場映画に出演。 サム・ライミ監督の「スパイダーマン」シリーズ(02~07)で、ヒロインのメリー・ジェーン・ワトソン(MJ)役を演じ、人気を博す。 再びコッポラ監督と組んだ「マリー・アントワネット」(06)で主演を務めた。 ラース・フォン・トリアー監督作「メランコリア」でカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞する。 関連作品(映画)• 1 2018年公開• 2 2017年公開• 4 2017年公開• 1 2015年公開• 3 2013年公開• 0 2013年公開 関連作品(海外ドラマ)• 0 受賞歴.

次の

劣化! キルスティン・ダンストの変貌がひど過ぎる件… 出産と豊胸手術で激太りか 時の流れは残酷を英語で : 海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

キルスティン ダンスト

キルスティン・ダンストについて キルスティン・ダンストはアメリカ合衆国の女優である。 本名はキルスティン・キャロライン・ダンスト(Kirsten Caroline Dunst)。 1982年4月30日アメリカ合衆国ニュージャージー州ポイントプレザントで生まれ、3歳でCMデビューして以来活躍を続けている。 映画デビューは1989年、オムニバス映画『ニューヨーク・ストーリー』のウディ・アレン監督が制作した『エディプス・コンプレックス』。 初めて役名のある役を演じたのは翌年の1990年で、『虚栄の篝火』でトム・ハンクスが演じる主人公の娘を演じた。 1994年、トム・クルーズやブラッド・ピットと共演した『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』で永遠に若いままの吸血鬼の少女クローディアを演じ一躍人気になった。 これまで数々の賞を受賞しており、代表的なものではカンヌ国際映画祭(2012年)サターン賞(1995年・2012年)、エンパイア賞(2003年)、MTVムービーアワード(1995年・2003年)がある。 基本プロフィール ジェイク・ギレンホールとキルスティン・ダンストは、2002年9月頃から交際スタート。 付かず離れずを繰り返していたが、2005年12月頃には破局。 交際のきっかけは、ジェイクの姉マギー・ギレンホールが映画『モナリザ・スマイル』で共演したキルスティンを紹介したこと。 2009年のインタビューでキルスティンは、「会うのもいいかもしれないけど、私たちは仲のいい友達ではないわ」とコメントしている。 好きなタイプ 昔ながらのマナーを守ってくれる男性が好みのようだ。 「ご飯を奢ってくれたり、ドアを開けてくれる男性が好きなの。 男らしい人がいいわ」と語る。 「女性的なところのある男性とデートしたこともあるんだけど、うまくいかなかったわ」という。 これまで何人かのハリウッドセレブ達との交際しており、ジェイソン・ボエーゼル、ジェイク・ジレンホール、ギャレット・ヘドランド、ジョニー・ボレルなどと浮き名を流した。 2018年、テレビドラマ『ファーゴ』で共演したジェシー・プレモンスと婚約し、息子(エニス・ハワード・プレモンス)を出産している。 ジェシーについては「はじめはとてもいい友人だったけれど、それから彼のことが好きって気づいたの。 一緒に出掛けるのが楽しいわ」とのろけている。 性格 強い意志を持った女性である。 『スパイダーマン』が3度目のリブートをすることに対して「私たちのスパイダーマンが一番よ。 (リブートは)自分たちが作りたいものを作っているだけ。 お金のために作ることは明らかだわ」と手厳しい指摘をした。 優しくチャリティー活動に積極的である。 これまでも数多くのチャリティー活動を行ってきたが、2018年にはソニアリキエルのチャリティーに参加し自らセーターのデザインをしている。 その収益は女性の支援活動へ寄付された。 趣味 趣味は美術品の収集・読書・音楽鑑賞・映画鑑賞である。 インドア派で「テレビを見たり、パスタを食べたり、友達と過ごしたり、シンプルなことが好きなの。 家の中で過ごすのが好きだわ」という。 母親が画廊を所有していたこともあり芸術に興味がある。 2006年には美術学校に通いたいと夢を語っていた。 「演技以外のことをするのが重要なの。 私は次から次へ映画に出たいタイプの女優じゃない」という。 特技 歌手としての才能がある。 いくつかの映画ではその明るく美しい高音の歌声を披露している。 初めて映画の中で歌ったのは2001年の『恋人にしてはいけない男の愛し方』で『Dream of Me』という曲である。 その歌が素晴らしかったために、映画のサウンドトラックにも収録されている。 『スパイダーマン3』ではヒロインのメリー・ジェーン・ワトソンとして、ブロードウェイミュージカルのシーンとジャズクラブのシーンで歌っている。 デビュー前の経歴 7歳で映画デビューする以前は、3歳からフォード・モデルズ、エリート・モデル・マネジメントと契約し多数のCMに出演し活躍していた。 子役として活躍しながらも公立の学校に通っていた。 「子役業と学校や友達を両立するのは大変なことだったけれど、うまく両立できていたと思う。 ラッキーだったわ」と語る。 時には出演したCMについてクラスメイトにからかわれたこともあったようだ。 9歳になるとカリフォルニア州ロサンゼルスに母と弟とともに引っ越している。 出身・家族・学歴 兄弟 弟(クリスチャン・ダンスト) 出生国 出生地域 高校 ノーター・デイム高校 大学 家族のエピソード・詳細 1982年4月30日、ドイツ人の父親クラウス・ハーマン・ダンストとアメリカ人の母親アイネズ・ダンストの娘として生まれる。 家族からはキキの愛称で呼ばれていた。 1987年、弟のクリスチャン・ダンストが生まれる。 クリスチャンは幼い頃から姉と仲が良く、また顔が姉とそっくりであることで知られている。 1995年、ダンストが高校に入学した年に両親は離婚した。 2017年、テレビドラマ『ファーゴ』の共演者であるジェシー・プレモンスと婚約し、2018年に息子(エニス・ハワード・プレモンス)が生まれた。 解散・引退について 周囲からの評判 『スパイダーマン』シリーズで共演したトビー・マグワイアは「彼女は最も才能のある役者の一人だよ。 僕は彼女のような自信や天性の演技のセンスはないんだ。 彼女と仕事ができて嬉しい。 それに、一緒にいると楽しくて素晴らしい人なんだ」とインタビューに答えている。 整形 キルスティン・ダンストは前歯を矯正したのではないかとの噂がある。 以前の彼女は前歯が少し曲がっていたが、現在はまっすぐになっている。 好きな食べ物 パスタ・寿司・メキシコ料理 公式サイト・SNS.

次の

人物情報

キルスティン ダンスト

受賞 『』 『メランコリア』 『』 女優賞 『』 ベストキス賞 2002年『スパイダーマン』 新人女優賞 『』 『』 その他の賞 助演女優賞 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』『』 主演女優賞 『メランコリア』 新人女優賞 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』 備考 キルスティン・キャロライン・ダンスト(Kirsten Caroline Dunst、 - )は、の。 キルステン・ダンスト、 カーステン・ダンストと表記されることもある。 子供のころからの愛称はキキ(Kiki)。 これは子供のころ自分の名前が発音できず、キキと言っていたことから。 生い立ち [ ] 出身。 父は出身のドイツ人、母はドイツ系とスウェーデン系の血を引いている。 1987年生まれの弟がいる。 宗教は。 2011年にドイツ国籍を取得。 1991年に母親と弟と共にに移る。 1995年に母親が離婚を申請し、両親は離婚。 キャリア [ ] 3歳でやと契約し、約70本のに出演。 1989年公開に映画『』で、が監督した「Oedipus Wrecks」で映画デビュー。 1994年公開の『』で見せた少女吸血鬼クローディア役で助演女優賞などを受賞し、助演女優賞にノミネートされた。 また、同年公開の『』での演技も高く評価され、子役ながら注目を浴びた。 その後も順調にキャリアを重ね、1999年公開の『』や2000年公開の『』がヒットし、期待の若手女優となる。 なお、日本では公開作品であるが、アメリカではに公開された『』のディズニー版において、 キキ役の吹き替えを演じた。 奇しくもキルスティン・ダンスト自身の通称と同じキャラクター名であった。 2002年 - 2007年公開のではヒロインの役で出演。 2006年公開の『』で『』以来のとタッグを組み、のを演じた。 2007年に短編映画『Welcome』で映画監督デビューを果たした。 2011年、監督の映画『』に主演し、でを受賞した。 2015年、テレビドラマシリーズ『』にレギュラー出演している。 2016年、のコンペティション部門の審査員に選出される。 私生活 [ ] 『』で共演し交友のあったの弟、と何度かの交際と破局を繰り返した後、2005年末に完全に破局。 2007年3月からの、のと交際していたが、破局した。 2017年、『』で夫婦を演じたと婚約した。 2018年5月、第1子が誕生した。 支持者であり、ではを、ではを支持した。 2008年2月に治療のため、にある施設に入所した。 入所理由はではなく、状態の治療のためである。 2011年にドイツの市民権を獲得した。 2014年8月31日に発生したの被害者であるが、他に100人の有名人のプライベート写真が盗まれた可能性が浮上した後に、最初にを公然と批判した被害者となった。 自身のに「ありがとう。 (この後ろにの)」というコメントを投稿した。 2016年4月3日閲覧。 Applebaum, Stephen 2005年11月4日. London. 2008年12月11日閲覧。 ドイツ語. 2011年9月30日. 役柄のために髪を赤毛に染めている。 TVグルーヴ 2014年12月12日. 2015年2月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年4月26日. 2016年4月26日閲覧。 USA Today. 2006年8月2日閲覧。 シネマトゥデイ. 2007年9月11日. 2013年3月22日閲覧。 2018年5月8日. AFPBB News. 2008年2月8日. 2013年3月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2008年6月3日. 2013年3月22日閲覧。 2014年9月1日. The Sydney Morning Herald. 2010年12月16日. 2011年1月13日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)• kirstendunst -• 1966• 1967• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018.

次の