斎場 横浜市。 横浜市北部斎場

横浜市南区(神奈川県)の葬儀場・斎場・火葬場 一覧(21件)|葬儀費用8.0万円~|葬式・家族葬なら「いい葬儀」

斎場 横浜市

横浜市の斎場・葬儀場 青葉区・都筑区・緑区・瀬谷区・旭区・神奈川区の方は、火葬場を併設している「」を式場として利用することが多いようです。 港北区の方は「」や「」を利用することが多いようです。 鶴見区・西区・中区の方は、火葬場が近くにある「」を式場として利用することが多いようです。 保土ヶ谷区・泉区・戸塚区・南区の方は、火葬場を併設している「」を式場として利用することが多いようです。 港南区・磯子区・栄区・金沢区の方は、「」や「」を利用することが多いようです。 横浜市の火葬場 青葉区・都筑区・緑区・瀬谷区・旭区・神奈川区の方はほとんどの場合、「」を利用します。 港北区の方は「」や「」を使います。 鶴見区・西区・中区の方はほとんどの場合、「」が近くにあって便利な「」を利用します。 保土ヶ谷区・泉区・戸塚区・南区の方はほとんどの場合、「」を利用します。 港南区・磯子区・栄区・金沢区の方はほとんどの場合、「」か「」を利用します。 「いい葬儀」を運営する鎌倉新書は、長年の出版社としての経験をもとに、お葬式をはじめ、お墓・仏壇・相続など、私たちが人生の終盤に必要となる知識や情報を、ご本人やご家族の方々に提供しています。 また、この領域でのメディア活動を長年にわたって行ってきた経緯から、全国の葬儀社や石材店、仏壇・仏具店のほか、税理士・司法書士・弁護士・行政書士などの専門家との幅広い情報ネットワークを持つ唯一の会社だと自負しています。 お葬式・お墓・仏壇・相続は、日々の生活とは異なり、直面した方々にとっては分からないことだらけです。 過去から引き継ぐべきルールやしきたりがある一方、時代と共に変化する家族のカタチやそれに伴ったニーズがあります。 そうした中で「やるべきこと」「できること」「したほうがいいこと」「してはいけないこと」、そして「間違った買い物になっていないか」などに関して、適切な情報提供やアドバイスを行っています。 当サイト「いい葬儀」では、業界リーディングカンパニーのネットワークを駆使し、他の葬儀紹介サイトでは掲載が難しいとされる優良葬儀社・大手葬儀社を厳選してご案内しております。

次の

横浜市南区(神奈川県)の葬儀場・斎場・火葬場 一覧(21件)|葬儀費用8.0万円~|葬式・家族葬なら「いい葬儀」

斎場 横浜市

横浜市北部斎場の特徴と評判は? 横浜市北部斎場の特徴 横浜市北部斎場は、横浜市緑区、東名高速道路の横浜町田インターチェンジのすぐそばにあります。 横浜市が管理する市営の斎場で、横浜市内の葬儀でよく選ばれている人気の斎場のひとつです。 近代的で立派な施設が広い敷地にゆったりと配置されていて、設備も充分揃っています。 建物が綺麗だったという口コミも多く、参列した方からの評判も良い斎場です。 横浜市北部斎場は費用が比較的安い 市営の斎場は、民営の斎場よりも使用料が安く設定されていることが一般的です。 横浜市北部斎場は、市営斎場というだけでなく、火葬場が併設されていることも葬儀費用が安く抑えられるポイントとなっています。 これは、火葬場が併設されていると、斎場から火葬場までの移動に必要なマイクロバスなどの費用がかからないためです。 横浜市北部斎場は、葬儀費用が比較的安い斎場と言えます。 横浜市北部斎場は家族葬から社葬までできる 横浜市北部斎場は、少人数から大人数の葬儀まで対応している斎場です。 参列人数に合わせて、100席までの式場または200席までの式場を選べます。 横浜市内での葬儀に、とても利用しやすい斎場です。 家族葬 横浜市北部斎場で行う家族葬など少人数のご葬儀は、100席までの広さの式場を選ぶことになります。 家族葬には少し広すぎるほどですが、ご家族でゆったり利用できます。 また、バリアフリーが整っているので、高齢のご家族がいらっしゃる場合でも安心です。 一般葬 横浜市北部斎場での一般葬は、予定される参列人数にあわせて式場の広さを選びましょう。 大勢の方をお呼びするご葬儀では、100席までの式場を2つ繋げて200席までの広い式場として利用することができます。 横浜市北部斎場はこんな方におすすめ• 家族葬、一般葬、社葬など、どんな規模の葬儀を検討している方でも• 葬儀費用を安く抑えたい方• 横浜市内で人気の斎場を検討している方 横浜市北部斎場のアクセス・基本情報 斎場名 横浜市北部斎場 住所 神奈川県横浜市緑区長津田町5125番地1 アクセス 電車・バスでのアクセス• JR横浜線「十日市場駅」より市営バス 「北部斎場入口」バス停下車• JR横浜線「長津田駅」よりタクシー8分• 東急田園都市線「青葉台駅」より市営バス「北部斎場入口」バス停下車 自家用車でのアクセス• 東名高速・町田ICが最寄りのインターチェンジ• 環状4号線からは「北部斎場入口」を曲がる• 国道246号線からは「宮の前」交差点を曲がる 駐車場 あり(180台) 対応葬儀 一般葬、家族葬、一日葬、火葬式、社葬など 規模の目安 1〜300名までの小規模・中規模・大規模葬儀 対応宗教 制限なし 設備 公営斎場・火葬場併設・宿泊可・貸切可・音響設備 横浜市北部斎場での宿泊 お通夜を終えた夜、ご家族は控室で簡易的な宿泊ができます。 シャワー室も用意されています。 遠方から参列される方は、残念ながら横浜市北部斎場の近隣にはビジネスホテルなどがほとんどありません。 町田駅など大きな駅の付近で宿泊施設を探すほうが良いでしょう。 横浜市北部斎場を予約する方法 葬儀社を通して予約する 横浜市北部斎場を予約するためには、葬儀社への相談が必要です。 個人でも予約は可能ですが、葬儀に関わることをすべてを自分自身でが行える方に限られます。 実際はほぼすべての方が葬儀社を通して予約します。 空き状況の確認も、葬儀社に相談しましょう。 北部斎場以外の斎場も検討している方へ 横浜市北部斎場の他にも斎場を検討している方や、まだ斎場えらびで迷っている方は、まずは葬儀社に相談しておきます。 利用する斎場によって、使用料金や設備が異なります。 北部斎場を利用できる葬儀社に、近隣にある他の斎場も見積もりを出してもらえるよう依頼しましょう。 生前から葬儀社へ相談を 葬儀を検討しはじめたら、できるだけ早く葬儀社に相談しましょう。 横浜市北部斎場で葬儀をした場合の料金を確認したり、プランの相談をすることができます。 どのような葬儀にしたいかによっては、横浜市北部斎場以外の斎場のほうが適していることもあります。 近隣の斎場も含めて、条件のぴったり合う斎場を探してもらうのが良いでしょう。 横浜市外の方• 1室利用・・・120,000円• 大ホール・・・330,000円 ここでご紹介したのは斎場の使用料金。 実際は、斎場使用料金に加え、葬儀社へ支払う葬儀代、料理、返礼品などの費用が必要になります。 斎場使用料金だけでは、葬儀にかかる総額はわかりません。 葬儀社に「横浜市北部斎場を検討している」ことを伝えて見積もり書を取り寄せ、料金や内容を確認しておくことが大切です。 横浜市北部斎場での葬儀におすすめの葬儀社 北部斎場は公営斎場のため、横浜市で葬儀ができる葬儀社であれば利用できます。 しかし葬儀社によって葬儀の総額や品質、サービス内容が異なるため、葬儀社選びはとても重要。 ここでは、横浜市北部斎場での葬儀を検討している方におすすめの葬儀社をご紹介します。 アーバンフューネス 葬儀専門会社ならではの高品質な葬儀と、誠実な対応で口コミの評価も高い葬儀社です。 予想外の追加料金が発生することもなく、はじめての喪主でもとにかく安心。 葬儀費用が気になる方は、予算に合わせて葬儀プランをアレンジしてもらうこともできます。 北部斎場での葬儀事例も豊富ですし、近隣の斎場や横浜市内で選べる斎場の数も多いため、斎場選びで迷っている方でも安心して相談できます。 横浜市での葬儀をお考えの方なら、必ず検討しておきたい葬儀社です。 横浜市北部斎場の資料、見積りを取り寄せる 北部斎場の詳しい資料や、葬儀にかかる料金の見積もり書は、こちらの葬儀社から無料で取り寄せることができます。 同じ斎場でも費用や葬儀プランの内容は異なるので、少なくとも2〜3社ほどには資料請求しておくと安心です。 横浜市で選ばれている斎場、葬儀社は? 横浜市でよく選ばれている斎場と葬儀社ランキングはこちらでご紹介しています。

次の

市営斎場のご案内 横浜市

斎場 横浜市

新型コロナウイルスにより亡くなられた方の遺体の火葬については、 令和2年6月9日火葬枠(6月2日から火葬予約可能)か ら当面の間、14:00の最終時間火葬枠(南部斎場については14:30枠)【1枠/日】でのみ火葬予約を受付します。 他の時間 帯での火葬予約は受付しておりませんので、ご注意ください。 新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス対策として、クラ スター(集団)の発生及び感染拡大を防止するため、 「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けるための取組みに、引き続きご協 力をお願いいたします。 【来場される皆様への感染症予防対策のお願い】 新型コロナウイルス等の感染症予防対策として、ご来場いただく皆様におかれましては、可能な限りマスクの着用や手洗い、 うがい等の徹底をお願いします。 また、ここ数日で微熱がある方や、体調が優れない方は、無理をせず、ご来場をお控えいただくようお願いします。 通夜・告別式の時間、及びホール利用時間 施設名 ホール名 通夜日の利用時間 告別式日の利用時間 戸塚斎場 1階ホール 通夜:18時から19時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:10時から11時まで (利用時間:9時から12時まで) 2階ホール 通夜:19時から20時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:11時から12時まで (利用時間:9時から13時まで) 南部斎場 1階ホール 通夜:18時から19時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:10時から11時まで (利用時間:9時から12時まで) 2階ホール 通夜:19時から20時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:11時から12時まで (利用時間:9時から13時まで) 北部斎場 ホール1 (注釈) 通夜:19時から20時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:11時から12時まで (利用時間:9時から13時まで) ホール2 通夜:18時から19時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:10時から11時まで (利用時間:9時から12時まで) ホール3 通夜:19時から20時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:11時から12時まで (利用時間9時から13時まで) ホール4 通夜:18時から19時まで (利用時間:15時から21時まで) 告別式:10時から11時まで (利用時間9時から12時まで)• 火葬は死亡後24時間以上経過しなければ、行うことができません(墓地、埋葬等に関する法律第3条)。 ただし、一類感染症等の感染者、及び妊娠24週未満の死胎児は、24時間以内でも火葬できます。 火葬後の焼骨については、お引き取りいただきます(横浜市斎場条例第4条)。 ご希望の場合、火葬日当日の収骨時までに限り、分骨が可能です(当日、受付の際にお申し出ください)。 分骨をされた方には、分骨証明書を発行します(1枚につき、300円の発行手数料がかかります)。 なお、火葬日当日に分骨をされなかった場合には、後日、斎場にて分骨証明書の発行を行うことはできません。 市営斎場で火葬できる棺の大きさについては、斎場ごとに異なります。 詳細は、をご覧ください。 死亡者が心臓ペースメーカー等の医療器具を装着されていた場合には、必ず事前に斎場までお知らせください。 また、ダイオキシン類が発生し、遺骨の損傷につながる恐れがある副葬品等についてはご遠慮いただいております。 詳細は、をご覧ください。 利用当日は、はじめに斎場事務所にお越しいただき、受付の際に斎場使用許可申請書及び火葬許可証(又は改葬許可証)をご提出ください。 なお、火葬許可証については、火葬後、裏面に火葬証明を記載してお返しいたします(収骨終了後、骨壺をお返しする際に一緒にお返しいたします)。 火葬炉の使用にあたっては、火葬予約枠の時間に納棺できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。 当日、交通事情等で万一到着が遅れる場合には、必ず使用斎場までご連絡ください。 葬祭ホールについては、各ホール通夜利用開始時刻の15分前より鍵を貸出しいたします。 なお、書類確認等にお時間がかかる場合がありますので、早めに事務所での受付をお済ませくださいますようお願いします。

次の