タイ料理 渋谷。 【東京】タイ料理おすすめ11選!本当に美味しいお店はここ!本格派も|じゃらんニュース

タイ料理 ガパオ食堂 青山【公式】

タイ料理 渋谷

東京都在住のタイ好きゴーゴーさんからの投稿です。 ーーー 先日お伺いしてとても気に入った、東京都渋谷区にあるタイ料理屋さん「THAI FOOD PUB CONROW」を紹介させていただきます。 「CONROW」があるのは、道玄坂を上がりきる少し手前。 階段を下りて地下に行くこともあって、一見「入りづらいかな?」と思ったものの、タイ料理好きにはたまらない実に素敵なお店でした。 この日は祝日で世間はお休みだったのですが、「CONROW」は満席。 この辺りでは人気のタイ料理屋さんのようです。 席についたらタイ産ビールの「シンハ」(500円)で乾杯です。 他にも「チャン」や「リオ」といったタイ産 ビールや、シンガポールの「タイガー」もありましたが、私は「シンハ」が大好きなんです。 最近日本でも人気の「プーパッポンカリー」(980円)も、タイに行ったら絶対に食べたい空芯菜炒め「パックブンファイデーン」(730円)も、タイ東北地方・イサーンを思い出す鶏肉の炭火焼き「ガイヤーン」(680円)も、今やおなじみ「ガパオご飯」(980円)も、あれもこれも食べたいものばかり!いっそのことコース料理でもいいかな、とも思いましたが・・・ 注文したのはこちら!豚トロ焼き「コーム-ヤーン」(580円)。 脂がのって、とろけるような美味しさ。 タイの屋台を思い出します。 タイ人のソウルフード、青パパイヤのサラダ「ソムタム」(680円)も外せません。 エビも入った辛くて酸っぱいシーフードのトムヤムスープ「トムヤムタレー」(980円)もタイで食べるのと変わらぬ美味しさでした。 お店の雰囲気も良く、料理も全て美味しかったのに加えて、「CONROW」の魅力は店員さんにあり。 皆さんとても気持ちのよい対応で、是非また訪れたくなるお店でした。

次の

渋谷・タイ料理|アジアの味 タイタイ HOME

タイ料理 渋谷

【東京】タイ料理おすすめ11選!本当に美味しいお店はここ!本格派も 2018. ジャスミンタイレストラン 八重洲店 東京駅八重洲地下街で、タイ人シェフによる本場のタイ料理が堪能できる 息をのむほど上品でキレイな盛り付けも、『ジャスミンタイ』の特長 タイ人シェフによる本場のタイ料理が楽しめる『ジャスミンタイ』。 東京駅八重洲地下街にある『ジャスミンタイレストラン 八重洲店』は、木のぬくもりあふれる落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりと食事ができるお店です。 料理の種類は、なんと100種類以上!お得なセットメニューもあります。 辛さの調節ができるので、「タイ料理=辛い」というイメージで苦手意識があった方でも、タイ料理の真骨頂を味わうことができるはず。 お料理のテイクアウトも可能。 O 14時30分)【ディナー】17時~23時(L. O 22時) [定休日]日祝、年末年始 [アクセス]JR東京駅 八重洲地下街16番出口より徒歩2分、東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅 A7出口より徒歩1分、東京駅構内から約10分 [駐車場]有り(NPC24H東京建物八重洲ビルパーキング 20分200円、最大料金24時間毎ハイルーフ2,400円・普通車2,200円。 ) ティーヌン 青山店 タイから輸入した食材・調味料を使った本格タイ料理。 今では都内・首都圏に複数店舗を持つ、タイ料理店の代名詞になっています。 『ティーヌン青山店』は、表参道交差点すぐそばにある店舗。 温かみのある落ち着いた雰囲気が特長です。 平均予算は、ランチ1,000円、ディナー2,000円ほど。 おしゃれな空間で本格的なタイ料理を楽しむには、嬉しすぎるお値段ですよね。 ミニブッフェ付きのランチは、色々な料理をバランス良く食べられる! 都内で貴重なSINGHA生ビールが飲めるお店ということでも注目されています。 甘・辛・酸の伝統的なタイ料理の調理法、スパイスをベースにした本格タイ料理を、おしゃれな空間でカジュアルに楽しめます。 駅直結ルミネ池袋9階の店舗。 複数ショップのレシート合算は不可。 『アムリタ食堂』が目指しているのは、「おいしい料理を囲んでみんなが幸せになれる場所」。 家族や友達、大切な人と一緒に、一人でも。 何度も訪れて常連さんになりたくなる! 女子会や宴会、貸切パーティーも可能です。 タイ国海辺の町バンセーンから来たおばちゃんコックが作る、本物のタイ料理のおいしさはもちろん、お店で開催されるライブや展示、おみやげ屋台など、見所も満載ですよ。 明るく賑やかな店内。 風が爽やかなテラス席も お店の入口にはおみやげ屋台。 O 14時50分)【ディナー】17時~22時30分(L. O 22時)【土・祝】11時30分~22時30分(L. O 22時)【日】11時30分~22時(L. 本場タイ人のコックさんが作る本格タイ料理を、屋台の雰囲気で楽しめるお店。 一歩店内に足を踏み入れると、ここが東京・渋谷であることを忘れてしまいそう。 カオサンのおすすめメニューは、名物の「炭火壷焼きガイヤーン」。 タイから取り寄せたこだわりの炭火壺で、余分な脂を落としながら焼きあげた絶品です。 こんがりジューシーなガイヤーンをはじめとしたタイ料理を、カオサンならではの賑やかなタイ屋台風情で味わってみて。 タイ屋台をそのまま持ってきたかのような店内 鮮やかで目にも楽しい料理たち。 O 15時)、17時30分~23時30分(L. 食材にもこだわった、タイ人シェフ自慢の本格タイ料理 池袋駅東口サンシャイン60通りに入ったら、徒歩30秒。 アクセス抜群の『ラックタイ池袋』は、隠れ家的本格タイ料理(エスニック料理)店です。 タイ人シェフがもてなすアットホームなレストランで、ヘルシーで刺激的な本場タイ料理と、本場の雰囲気を味わうことができます。 ランチ・ディナーはもちろん、女子会や宴会のスポットとしてもおすすめ。 コースや飲み放題プランもあり、カーテンで仕切られた半個室も用意されているので、様々な食事会ニーズに応えてくれます。 貸切パーティーでも利用できますよ。 さらに嬉しいのが、本格タイ料理をテイクアウトできちゃうところ。 O 14時45分)(ディナー)17時30分~23時30分(最終入店21時30分、L. O 21時50分)【土日祝】 ランチ 11時~17時 ディナー17時~22時30分(最終入店21時30分、L. 詳しくは店舗にお問い合わせください。 『クルン・サイアム GEMS神宮前店』は、2018年4月27日にオープンした新店舗です。 入り口では、かわいいトゥクトゥクがお出迎え。 O 14時30分)、17時~23時(L. ディナータイムには、お酒に合うおつまみメニューも充実しています。 テイクアウトもできるので、ぜひご家庭やオフィスでも。 平日11時~13時45分はランチメニュー税込500円~)、平日17時~と、土日祝終日は、ディナーメニュー(グランドメニュー)のテイクアウトが可能です。 おいしいタイ料理をさまざまなシーンで楽しめば、誰もが思わず笑顔になってしまいそうですね。 リゾート間あふれるオシャレで広々とした店内で、本格タイ料理を味わえる パッタイ(税込980円)タイ米粉麺の焼きそば。 O 22時)【土・祝】11時~21時(L. サイアムオーキッドSupreme 東京駅kitchen street店 正真正銘の本格派!東京駅構内でハラール対応のタイ料理を提供するお店 タイ人コックが織りなす料理の数々は、ハラール対応の食材を使用 『サイアムオーキッドSupreme 東京駅kitchen street店』は、2017年12月に、東京駅キッチンストリートにオープンしたばかりのお店。 提供される料理には、ハラール対応した食材が使われています。 「ハラールフード」とは、イスラム教の戒律によって食べることが許されている食べ物のこと。 タイ人コックが作る本物のタイ料理に、タイ屋台風の臨場感あふれる店内。 五感で本場のタイを体感できる、まさに究極のタイ料理店です。 タイ屋台風の店内。 O 22時、ドリンクL. タレは赤・黒・レモンの3種類から1つ選べます 「カオマンガイ」とは、タイ米の上に茹で鶏をのせた料理のこと。 タイで修行した本場仕込みのカオマンガイに使われているのは、しっとり柔らかくうま味たっぷりの国産銘柄鶏と、米どころ新潟産&生産者から直送のインディカ米。 この徹底的な素材へのこだわりには脱帽! 添えられるスープは鶏を茹でた後の茹で汁。 これがまた絶品なんです。 気軽に入れる店構えとリーズナブルなお値段、そして確かな味で、やみつきになる人が続出。 グリーンカレーやガパオも本当においしいと評判なので、ぜひ食べてみたいですね。 駅徒歩1分。 この看板が目印です 店内はタイの屋台風。 『サイアムセラドン』は、そのチェンマイの人々が味わう伝統の味、郷土料理を中心に、最新のタイ料理を提供してくれるお店です。 駅から直結の東武百貨店池袋店11Fにある『サイアムセラドン 池袋東武店』は、そのアクセスの良さと、開放的な空間でゆったりとタイ料理を楽しめることが魅力。 家族や友人、大切な人とショッピングに訪れたとき、平日のランチタイムや会社帰りに一人でも足を運んでみたくなるタイレストランです。 まとめ いま東京都内では、タイ料理店が百花繚乱の状態。 どの店舗もレベルが高く、まさによりどりみどりです。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください•

次の

渋谷・タイ料理|アジアの味 タイタイ HOME

タイ料理 渋谷

渋谷駅近くに1店舗、東京ドームシティ内に1店舗、下北沢駅に1店舗を構える「タイ料理研究所」。 クルン・サイアムやオールドタイランドから生まれた新たなブランドとして、 皆様に本格的なタイ料理をご提供しております。 タイのホテルなどで経験を積んだシェフによる本場の味に近いタイ料理は、 ランチからディナーまでお楽しみいただけます。 ランチはお得なセットメニューでご提供しておりますので、 タイ料理が始めての方でも安心してお試しいただけます。 ディナーはお酒を飲みながら、おつまみやサラダを食べて、 楽しいひと時をお過ごしいただけます。 渋谷店・下北沢店はコースもございますので、ご宴会にも最適です。 笑顔と活気の溢れるスタッフが、皆様をお出迎えいたします。 皆様のご来店をお待ちしております。 新着情報 Lunch Menu ランチは 1,000円~お楽しみいただけるラインナップにてご用意しております。 ご飯ものから麺といった、どれも食べやすいメニューを取り揃えております。

次の