パスモポイント還元。 PASMOなど、交通系ICカードで乗れば貯まる! 「乗車ポイント」のお得な貯め方を解説

PASMOでポイント還元を受け取るには。登録や受け取りについて解説

パスモポイント還元

本年4月を予定しておりました第二期ポイント還元は、第一期と同様駅で行う計画でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1月~3月のお買い物によって付与される 第二期分のポイント還元は、7月に延期させていただきます。 お客様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。 ご理解賜りますようお願い申し上げます。 7月のポイント還元では、第二期分の還元ポイントと、4月~6月のお買い物によって付与される第三期分の還元ポイントの 2回分ポイントをお受け取りいただけます。 (2期分の合算ではなく、第二期、第三期それぞれにポイントをお受け取りいただけます。 ) なお、7月のポイント還元はセブン銀行ATMにて実施を予定しております。 (駅では実施いたしません。 ) 受け取り方法については、別途ご案内いたします。 ご注意 ・7月の還元のご案内メールは、第二期分、第三期分の2通送付されます。 ・第二期、第三期に還元ポイントが無かった場合、還元はございません。 (ご自身の還元ポイントは還元のご案内メールまたはマイページでご確認いただけます。 ) お客様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。 重ねてお詫び申し上げます。 ご理解賜りますようお願い申し上げます。 下記還元期間内に、還元ポイントをお受け取り下さい。 還元期間を過ぎた場合、ポイントは失効します。 第二期のポイント(1月~3月のお買い物により付与)、第三期のポイント(4月~6月のお買い物により付与)は還元のご案内メールもしくはでご確認いただけます。 受取方法及び受取場所については、よりご確認ください。 お受け取り漏れの無いよう、ご注意ください。 ポイント還元期間終了後に改めてメールで還元ポイントと還元方法を通知します。 ご不明な点は「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」コールセンターまでお問い合わせください。 5月のお買い物により付与されたポイントが、で確認することができるようになりました。 4月のお買い物により付与されたポイントが、で確認することができるようになりました。 3月のお買い物により付与されたポイント、第二期分のポイント合計額及びポイント還元額が、で確認することができるようになりました。 お客様にはご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。 ご理解賜りますようお願い申し上げます。 2月のお買い物により付与されたポイントが、で確認することができるようになりました。 1月のお買い物により付与されたポイントが、で確認することができるようになりました。 下記還元期間内に、還元ポイントをお受け取り下さい。 還元期間を過ぎた場合、ポイントは失効します。 10月~12月のお買い物により付与された第一期の還元ポイントは還元のご案内メールもしくはでご確認いただけます。 還元期間 2020年1月10日(金)~2020年1月26日(日) 17日間 対応場所・時間 ポイント還元受取場所一覧または、還元のご案内メールをご確認ください。 (対応時間内でもご案内メールが届いていない場合は、ポイント還元受取場所にお越しいただいてもポイントの受取りはできません。 ポイント還元受取場所によっては土日祝日は実施しない場所があります。 事前にご確認のうえ、ポイント還元受取場所へお越しください。 (ポイント還元受取場所までの交通費は各自でご負担ください。 1月のポイント還元期間終了後に改めてメールで還元ポイントと還元方法を通知します。 ご不明な点は「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」コールセンターまでお問い合わせください。 還元期間 2020年1月10日(金)~2020年1月26日(日) 17日間 対応時間 ポイント還元受取場所一覧または、1月10日送付予定の還元のご案内メールをご確認ください。 (対応時間内でもご案内メールが届いていない場合は、ポイント還元受取場所にお越しいただいてもポイントの受取りはできません。 ポイント還元受取場所によって土日祝日は実施しない場所があります。 事前にご確認のうえ、ポイント還元受取場所へお越しください。 11月のお買い物により付与されたポイントが、で確認することができるようになりました。 10月のお買い物により付与されたポイントが、で確認することができるようになりました。

次の

消費税10%の還元施策に備えて交通系ICカードでいまやるべきこと

パスモポイント還元

Contents• PASMO(パスモ)のキャッシュレスポイント還元サービス! まずは10月1日からスタートする、PASMOのキャッシュレスポイント還元サービスについて詳しく説明していきます。 2019年10月1日〜2020年6月30日までの9ヶ月間限定のサービスなので、早目に利用してお得に沢山ポイント還元を受けちゃいましょう。 消費税増税も怖くない!ポイント還元サービスって何? 全国の対象店舗で、PASMOを使ってお買い物をした際にポイントの還元を受けられるサービスです。 還元率は運営形態によって異なり、 フランチャイズチェーンに属するコンビニやファミレスなどの店舗では購入額の2%、それ以外の中小規模店では5%のポイント付与を受ける事ができます。 ただし電車やバスの運賃の支払いは対象外となります。 還元対象店舗はどうやって見分けるの? 日本全国どこでも下の画像、CASHLESSのマークが設置されているお店が対象になります。 ポイントはどうやって貯めるの? 上記で説明したキャッシュレスマークがある店舗で、PASMOを利用してお買い物をするだけでポイントがどんどん溜まっていきます。 貯まったポイントの利用方法については、これから下記で説明していきますね。 登録の期間はあるの? 登録受付は2019年9月17日 火 14時00分〜サービス期間終了の2020年6 月30日 火 23時59分まで登録可能です。 登録を済ませて、10月1日以降のPASMOでの購買がポイント付与の対象となります。 ポイントの還元を受けるにはWebで会員登録が必要! ポイント還元を受けるには、まずPASMOの公式サイトで会員登録をする必要があります。 上記で説明したように、会員登録をした日の購買からポイント還元の対象になるので、 登録をしないといつまで経ってもポイント還元を受ける事はできません。 なのでポイント還元を受けるなら、まずは会員登録を済ませるようにしましょう。 PASMOの会員登録は、PASMOの公式ホームページから登録できるようになっています。 還元されたポイントの受け取り方と利用方法 次に還元されたポイントの受け取り方と利用方法について説明していきますね。 還元されて得たポイントは、1ポイント(1円)を10円単位でPASMOにチャージできます。 還元されたポイントを受け取るには 下記期間で還元を受ける事ができます。 集計期間 還元期間 (詳細な日付はメールに記載) 第一期 2019年10月1日〜12月31日 1月 第二期 2020年1月1日〜3月31日 4月 第三期 2020年4月1日〜6月30日 7月 集計期間と還元期間に分かれていて、集計期間中は還元を受けられません。 還元されるポイントがすぐに受け取れないのはちょっと嫌ですよね。 一番早くても1月なので最初のうちは貯めるだけになりますね。 スポンサーリンク PASMOのポイント還元を利用する上で知っておきたい事 PASMOのポイント還元を受ける上で、知っておいた方がいい事をまとめたので説明していきます。 期間中にわからなくならないように最初に把握しておいてくださいね。 還元ポイントを受け取れるタイミング ポイントはいつでも受け取れるわけではなく、受け取れる期間があります。 2019年1月、4月、7月のそれぞれ1ヶ月間の間だけ還元を受ける事ができます。 それ以外の期間では還元は受けられないので注意しましょう! ポイントの有効期限 ポイントには有効期限があります。 有効期限は案内メールに記載されるのでそれを確認してください。 期限限定ポイントとして付与されるので、期間内に使うようにしましょう。 ポイントの還元対象 今回のキャッシュレスポイント還元サービスに加盟している店舗での購買のみ、ポイント還元の対象です。 下記は日常でよく利用するものなのでそれぞれ紹介していきますね。 PASMOのチャージ チャージは対象外になるので還元は受けられません。 電車、バスの利用 日常で一番多く利用する電車、バスの移動ですが、還元の対象外です。 自販機 還元してもらいたいところですが、還元の対象外になります。 コンビニ、ファミレスなど キャッシュレスマークがある店舗なら還元を受けられます。 この キャッシュレスマークを目印にしてください。 なのでポイントの還元を受けられるのも、一度のお会計で20,000円までとなります。

次の

PASMOでポイント還元を受け取るには。登録や受け取りについて解説

パスモポイント還元

今後は、マイナポイント25… 電車・バスの運賃は対象外 PASMOは電車・バスに乗車するときに利用する人が最も多いですが、残念ながら、電車・バス等の運賃はポイント還元の対象外です。 そもそも、電車やバスを運営している企業はほぼ大企業で、今回のポイント還元制度の対象外です。 PASMOには、東京メトロに乗車するとポイントが貯まる仕組みがあるのですが、東京メトロも当然大企業ですので、対象外です。 ポイント還元の方法 PASMOをそのまま利用するだけでは、ポイント還元されません。 公式サイトでの会員登録が必須です。 なお、メールアドレスはgmailなどのフリーメールでも登録可能です。 数分後、登録したメールアドレスに、自動返信メールが届きます。 メールに記載されている「登録手続き専用URL」をクリックすると詳細情報を登録する画面が開きます。 詳細情報を登録 「登録手続き専用URL」をクリックすると、下記の情報入力を求められます。 【内訳】 第一期:2019 年 10 月 1 日(火)~2019 年 12 月 31 日(火) 第二期:2020 年 1 月 1 日(水・祝)~2020 年 3 月 31 日(火) 第三期:2020 年 4 月 1 日(水)~2020 年 6 月 30 日(火) ポイント集計後、公式サイトで登録したメールアドレス宛に還元ポイントや、具体的な還元時期、還元場所、チャージ用のQRコード等が送付される予定です。 還元対応場所については細かく指定してされています。 また今後変更される場合があるようですので必ず公式サイトのpdfをご確認下さい。 (1)交通系電子マネー PASMOは交通系電子マネーの一つで ㈱パスモ(鉄道・バス事業者が出資)が出している「プリペイド式電子マネー」です。 全国のいろいろな交通機関が同様の電子マネー(Suica等)を出しており、主要な交通系の電子マネーが相互利用可能です。 結果的に、PASMO1枚で全国の電車バスに乗車可能で、非常に便利です。 また、PASMOが使える自動販売機も増えてきています。 相互利用可能となっている主要な交通系電子マネー加盟店で使えるので、 全国規模で多くのお店でPASMOが使用可能です。 (3)モバイルPASMOが登場 2020年3月18日、ついにモバイルPASMOがサービススタートしました。 現在のところはAndroid版のみですが、カードのPASMOと同じように、鉄道やバス、定期券、お買い物等に利用可能です。 3.PASMOのオートチャージでポイント貯める 次に、キャッシュレスポイント還元事業以外の「PASMOのポイント」を説明します。 そもそもPASMO自体にはポイントが貯まるサービスはあまり存在しませんでした(バス得という制度はあり)。 しかし、PASMOと紐付けるクレジットカードを利用すれば、以下の大きなメリットがあります。 ・ 定期券購入でポイントがもらえる ・ PASMOにオートチャージすることでポイントがもらえる 対象カードは小田急、京急、東急などの交通事業者系クレジットカードが中心となっており、以下の通りです。 特にこだわりがなければ、クレジットカード一体型PASMOのほうが管理が楽になっておすすめです。 対象のクレジットカードとPASMOを使って、2枚で利用する場合 通常のPASMOカードにクレジットカードでチャージする場合、下記のクレジットカードでチャージが可能です。 PASMOの事業者独自のポイントサービスのうち、特に押さえておきたいサービスは下記2点です。 東京メトロが提供する「メトロポイント」• 東急電鉄が提供する「TOKYU POINT」 4.メトロポイント|東京メトロ To Me CARD メトロポイントは、 東京メトロが提供するポイントサービスで、ポイントをためるためには「To Me CARD」を持つ必要があります。 To Me CARDとは、クレジットカード会社が東京メトロと提携して発行するクレジットカードのことです。 なお、メトロポイントをためるためには、To Me CARD入手後で使用前に、メトロポイントサービスの登録が必要です。 (1)メトロポイントを貯める方法 メトロポイントには、「メトロポイントPlus(乗車ポイント)」「メトロポイントPlus(電子マネーポイント)」の二つがあります。 To Me CARDに紐づいた、「PASMO」で決済いただくとメトロポイントが貯まります。 ただし、定期券・特別企画乗車券等の購入は対象外です。 メトロポイントPlus加盟店にはメトロポイントPlusロゴを出しています。 ・東京メトロ定期券の購入 東京メトロ定期券をTo Me CARDで購入すると、メトロポイントとカード会社のポイントがダブルで貯まります。 ・PASMOオートチャージ PASMOのチャージにはメトロポイントはつきませんが、クレジットカード会社のポイントが付きますので、PASMO使用において間接的にポイントを獲得できます。 メトロポイントサービス(メトロポイントPlus)の申し込み手続きは、多機能券売機またはTo Me CARD会員専用サイトで行うことができます。 【参考サイト】|To Me CARD |To Me CARD (2)ポイントの還元率 ポイント還元率はTo Me CARDの種類によって変わってきます。 ここでは、年会費無料の「To Me CARD一般」と初年度年会費無料、次年度以降2160円税込(ただし毎年ボーナスマイル1000ANAマイルをもらえる)の「Ana To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」の場合を説明します。 Ana To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の場合は、自販機:1ポイント(100円税込み利用)、店舗:1ポイント(200円税込み利用)です。 5%が付与されます。 つまり毎回最大1%のポイントが還元されることになります。 またTo Me Cardのクレジットカード決済で、PASMOにオートチャージしても、メトロポイントはたまりません。 しかしクレジットカード会社のポイントがチャージ額の0. 5%が付与されます。 (3)ポイントの使い方 たまったメトロポイントは次の方法で使うことができます。 提携先企業は複数ありますが、その中には「nanaco」「楽天ポイント」「LINEポイント」などのメジャーなポイントサービスも多数あります。 たとえば、メトロポイント500ポイントを、楽天スーパーポイント500ポイントに交換できるということです。 もちろん交換不要の場合は、PASMOにそのままチャージしましょう。 5.TOKYU POINT|東急カード 【画像引用元】 TOKYU POINTとは、東急グループをはじめ TOKYU POINT加盟店でためて使えるポイントで、ポイントをためるためには「東急カード(TOKYU CARD)」を持つ必要があります。 ・TOKYU CARD ClubQ JMB ・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO ・TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 等、カードは数種類あります。 また、たまったTOKYU POINTはPASMOへチャージ(10ポイント10円)して使えます。 (1)TOKYU POINTの獲得方法 TOKYU POINTをためる方法の中でPASMOに関連した方法をご紹介します。 ここでは、一般的なクレジットカードである「TOKYU CARD ClubQ JMB(年会費初年度無料、2年目以降1,000円)」を例に説明します。 【参考サイト】 東急カード入会のご案内 東急カードのご入会はこちらから! 東急カードなら、PASMOオートチャージや定期券の購入でもTOKYUポイントがもらえます。 6.メトロポイントやTOKYU POINT利用の注意事項 各ポイント利用時、何点か注意点がありますので気を付けましょう。 上記説明をご参考にして、忘れずに事前登録しましょう。 各ポイントで得られるメリットとカード年会費を考慮して使うカードを選びましょう。 実施期限のあるキャンペーンもあります。 キャンペーンは有効活用しましょう。 メトロポイントは加算日から最長2年、TOKYU POINTは最長3年です。 ポイント期限に注意して忘れずにポイントを使いましょう。 最後に 消費税増税に伴い、PASMOでもポイント還元のサービスが始まります。 また、交通各社が発行するクレジットカードと連携させて使うことによりポイントが付与されるサービスがあります。 ポイント付与の仕組みやサービスはクレジットカードを発行する交通会社に依存しますので、日常生活でよく使う交通会社のクレジットカードを選択することを第一選択肢として検討することをお勧めします。 交通各社独自のサービスを有効活用して効率的にポイントをためて、PASMOをお得に使いこなしましょう。

次の