千鳥 リズム ネタ。 サンド、千鳥らが被災地に笑いを! “平成”のリズムネタ&次世代を担う芸人たちも集結

サンド、千鳥、アンガらが被災地に笑顔を!30日フジ「ENGEI」リズムネタも一挙8組集結― スポニチ Sponichi Annex 芸能

千鳥 リズム ネタ

3月24日に「アメトーーク! ローカル番組やってます芸人」が放送されました。 その中で「コンテンポラリーダンスしりとり」がおもしろいと話題です。 千鳥のローカル番組「いろはに千鳥」で行われたものをゲストらを交えてやりましたが「RIKACO」で奇跡が起きました。 千鳥、アンガールズ、マンボウやしろ、スピードワゴン井戸田、COWCOW、狩野英孝らがゲストとして登場し、ローカル番組ならではのあるあるネタなどをトークしました。 また聞く方のゲストには品川庄司の品川さんと静岡朝日テレビの広瀬アナが登場。 ローカルならではの雑なところがある半面、地元の人の温かさなどいいところがあるなど話されてました。 コンテンポラリーダンスしりとりというのはダンスをしながらしりとりをするというもの。 しかしダンスはしりとりのワードにちなんだダンスをするというのがルールであり、そのダンスがとても面白いです。 いろはに千鳥で千鳥の二人は挑戦しており、大悟さん曰く「芸人として一皮むける」可能性があるとのこと。 ぜひともやってみるといいですね。 RIKACO?野球賭博? 英孝ちゃんさすがwww — もとやなぎけいこ motoyanagikko アメトーークではゲストら全員でこのコンテンポラリーダンスに挑戦。 しりとりの「り」から始まったコンテンポラリーダンスしりとりでしたが、最初の狩野英孝さんが髪をかき上げながら「RIKACO」と回答。 最初から爆笑を引き起こすのは流石狩野さんですね。 途中で「や」となった千鳥大悟さんも「野球賭博」と問題発言をして笑いをとっていました。 今日のアメトーークのローカル番組芸人は千鳥のローカル番組を見てみたくなりました。 あの素人のひな壇やってみたい。 しかし前述の通り大悟さんが「野球賭博」とチョンボを犯してしまいストップ。 品川さんは初めから最後になることを不安視していましたが、見事「RIKACO」とつながる奇跡が起きて話題となりました。 そして是非とも「り」の時には髪をかき上げながら「RIKACO」と答えてください。 爆笑間違いなしですね。 スポンサードリンク 合わせて読みたい記事.

次の

千鳥ノブの“1週間着回しコーデ”にファン絶賛「めっちゃ似合ってます!!」

千鳥 リズム ネタ

2月20日(木)、千鳥・大悟が自身のTwitterを更新。 千鳥&ジェネ数原がコラボ!リズムネタを公開 出典: 大悟は「2020年の千鳥はこれじゃ!」と動画を投稿。 千鳥といえばノブの「クセがすごい」のツッコミでお馴染みですが、今回「 千鳥のクセリズム 寿司屋編」としてリズムネタを公開しました。 動画にはGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルである数原龍友が登場し、「このリズム〜クセが強い〜千鳥のクセリズム〜」と歌い上げます。 それに合わせて千鳥の2人は何やら奇妙なダンスを披露しますが……。 これにファンからは「また進化しましたね。 千鳥さん。 」「今までのネタで1番面白い」「クセリズムはまるーーー」などの絶賛コメントが相次ぎ、リツイート数は1. 1万、いいね!数は6. 6万(3月5日時点)を超えるなど、注目を集めています。 さらに数原とのコラボということもあり、「大好きな龍友くんと大好きな千鳥もう完璧」「3人ともサイコー」などのコメントも寄せられていました。 今回、「 千鳥のクセリズム」で新たな一面を見せた千鳥の2人。 「2020年の千鳥はこれじゃ!」とのことですが……次はどんな新ネタが飛び出すのか、気になるところです!.

次の

千鳥の最強ネタはどれ?どの漫才・コントが一番おすすめ?人気投票ランキング!

千鳥 リズム ネタ

まずはじめに紹介するのは「寿司屋」のネタです。 大悟が寿司屋の大将で、ノブがお客さんという設定でスタートします。 ノブがお店の戸を開けると、「大悟:あらじゃい」「ノブ:あらじゃい?いらっしゃいですよね?」というツッコミを入れます。 千鳥特有の大悟のクセの強い挨拶から始まります。 先客の他のお客さんに対して、なんだかものすごくこだわった料理を「どぅ〜ぞ〜」と次々と出して行く大悟にノブがすかさず「料理へのこだわりと『どぅ〜ぞ〜』のクセがすごい」とツッコミを入れていきます。 その後も、大悟ワールド全開のなんだかよくわからない握りが連発して出てきます。 変な握りが連発するのかと思いきや、めちゃめちゃシンプルな「イカ2貫」が出てきた時のノブのツッコミがたまらなく面白いです。 芸人の中でもでもこの「寿司屋」のシチュエーションを用いたネタはたくさんありますが、大悟ワールド全開のクセが強いキャラの大将に、ノブが嘆くように突っ込んでいくスタイルの千鳥の「寿司屋」は、彼らの面白さが存分に詰まったネタです。 2番目に紹介するのが「歌が下手」のネタです。 大悟が歌が下手で困っているから、ノブに音痴を直してくれという話からネタがはじまります。 まずは簡単な歌から歌ってみようよいうことで「森のくまさん」を大悟が歌ってみることに。 冒頭からいきなり変なクセ全開で歌い始める大悟に、ノブが「クセがすごい〜」と嘆きツッコミを入れていきます。 その後も、童謡の「さっちゃん」を歌わせてみるものの、とにかくクセがすごすぎて、ノブは「クセがすごい〜」を連発して突っ込んでいきます。 千鳥と言えば、このノブの「クセがすごい〜」というツッコミが浸透していて、千鳥を知っている人は、一度は真似したこともあるかと思いますが、このフレーズが有名になったのもこのネタがきっかけです。 ネタ中にノブのツッコミに耐えられなくなって、笑い始めてしまう大悟が、千鳥のネタではよく見受けられますが、このネタも大悟が耐えきれなくなってしまっているシーンがたくさんあって、見ているこっちも楽しくなってきてしまうネタですね。 3番目に紹介するのが「タクシー」のネタです。 大悟がタクシーの運転手で、ノブがお客さんという設定です。 ノブがタクシーを拾うと、なぜか助手席に案内されます。 どうやら後ろの席にデカイ山芋を積んでいるという大悟。 この時点でかなり意味が不明です。 笑 ノブがなんばグランド花月までと目的地を伝えると、大悟の運転がスタートします。 大悟:ありがとうございます。 安全交通の『よだれだこ』です。 安全運転で行かさせて頂きます『よだれだこ』です。 これまた千鳥のネタによく見られる、大悟が変な名前のキャラクターを演じる展開です。 序盤から千鳥ワールド全開のネタです。 お客さんのノブの口が臭いだの、風俗帰りみたいな顔をしているなど、失礼連発のドライバー大悟に、ノブがひたすらにキレまくっていくネタです。 しまいには、目的地のなんばグランド花月とは全く違うブルーベリー畑に連れて行かれるなど、大悟の変人ボケっぷりが楽しめるネタです。 余談ですが、2014年の爆笑ヒットパレードに千鳥が出演したときにもこのネタを披露 していますが、大悟の声がカスカスで笑いを誘っていましたね。 4番目に紹介するのが「旅館の予約」のネタです。 大悟が旅館の女将で、旅館の予約をしたいノブの電話の対応をするという設定です。 「白平 はくべい 」という、これもまた大悟お得意のクセの強いネーミングでいきなり笑いを誘ってきます。 家族3人の部屋を予約したい旨を伝えるノブですが、、、、 大悟:それでは、ご予約の方確認させて頂きます。 智弁和歌山高校野球部、80名様・・・ と、ノブが全く意図していない内容を、大悟演じる「白平」が伝えてきます。 そこから、これでもかというくらいに智弁和歌山高校野球部に関するギャグを畳み掛けてくる大悟。 それに対してたまらず、キレまくるノブという、千鳥の鉄板スタイルで展開していきます。 ノブ演じるお客様の注文や予約が全く伝わらずに、大悟がひたすらにボケ続けていくという展開は千鳥のネタによく見られますが、この「旅館の予約」のネタは、まさに千鳥のスタイルを体現しているようなネタで、ファンの間でも非常に評価が高いです。 ちなみに、このネタはあまりの人気になんとドラマ化もされています笑。 少し怖い話のようにリメイクされていますが、漫才の舞台とはまた違った面白さもあるので、そちらもぜひ見てみてください。 5番目に紹介するのが「大人電話相談室」のネタです。 子供が気軽に悩みを相談できる子供電話相談室っていうのはあるけど、今の時代大人の方が悩みが多いから、「大人電話相談室」っていうのがあってもいいんじゃないかというところから、ネタがスタートしていきます。 いつも通り、ノブが悩みを持ったお客さんで大悟が電話を受け取るカウンセラーという設定です。 ノブが電話を架けると、大悟演じる「キクバナ シモン」というオカマが対応します。 いきなりタメ口をつかったり、自分はオカマではなく「人間」だと言い放ったり、強烈なクセを持ったキャラクターです。 「すね毛が濃い」という悩みをノブが伝えると、まずはストッキングを履きなさいという大悟演じるシモン。 すね毛が濃いという悩みが果たして解決するのかという疑問を抱きながらも、シモンのいろんな指示に従っていくノブ。 ストーリーはいろいろと発展していきますが、結局ノブの悩みは解決されないままクライマックスを迎えます。 最後、「ワシはすね毛が濃いんじゃ!」というノブ渾身のノリツッコミが最高に面白いネタですね。 ネタ丸々一本を最後のノリツッコミに向けて構成していく、千鳥の話術だけにとどまらない漫才のテクニックも魅せつけられるネタです。 6番目に紹介するのが「演技力」のネタです。 今こうして漫才をさせてもらっているけども、ノブに演技力がないといい始める大悟。 ノブの演技力をお客さんに見てもらうべく、奥さんに子供が出来たと言われたときの旦那の喜びの表現を、ノブが演じてみることになります。 ノブが奥さん演じる大悟のセリフを設定します。 「あなた、わたし、できちゃったみたい」この言葉に対して、ノブが喜びを表現していくという形でスタートしていきますが、大悟は「あなた」の部分を「おぬし」と言い間違いまくります。 台本通りにセリフが全然言えないクセの強い大悟にキレまくっていくノブという、いつもの展開です。 ちゃんと言えるように何度も一緒に練習していく様子が、しつこくて非常にくだらないですが、千鳥の二人がやると何故かすごく面白いんです。 千鳥特有の二人の仲の良さが存分に見えるじゃれ合いが非常に面白いネタになっています。 ちなみに、2016年の「The MANZAI」でもこのネタを披露していますが、途中からほぼアドリブのような感じで、大悟が自分の悪ふざけに笑いを堪えきれなくなっていますね笑。 他のコンビだったら喧嘩になってるんじゃないかというくらいですが、大悟の悪ふざけに対応しまくるノブは流石ですね。 7番目に紹介するのが「チケットセンター」のネタです。 大悟がチケットセンターの受付窓口で、ノブがチケットを予約したいお客さんという設定です。 嵐のライブチケットを取りたいノブが電話を架けると、「紅ズワイガニ エビミ」というよくわからない名前のスタッフが対応します。 大悟恒例の名前ボケですね。 千鳥のどのネタにも必ずといっても過言では無いほど、変な名前の人物が登場しますが、その中でも「紅ズワイガニ エビミ」はかなり強烈な名前となっています。 ちなみに蛇足ですが、千鳥のネタに登場する変な名前の中には「魚介類」の名前が入っていることが多いですね。 大悟が島育ちというのも関係してそうですね こちらも、「旅館の予約」のネタ構成に似ていて、ノブが予約したいチケットと全く異なるチケットを抑えようとする大悟のボケが炸裂するネタです。 8番目に紹介するのが「学校の先生」のネタです。 小学校の先生になりたかったという大悟が、小学校のトラブルを解決してみたいというところから話がスタートしていきます。 給食費が盗まれたときに、やってしまった子をみんなに気づかれないように探し出して、どんな言葉をかけるてあげれるかというシチュエーションを、大悟が先生という立場で演じてみたいという設定です。 大悟演じる先生は、顔を伏せさせて、正直に手をあげてくださいと生徒達に頼みます。 給食費を盗んでしまった生徒演じるノブが、勇気を振り絞ってこっそり手をあげたその瞬間、 大悟:ノブ〜〜 ノブ:『ノブ〜〜』じゃねぇ!全部バレた! と、突っ込んでいきます。 ここから先は、想像の通り、千鳥のじゃれ合いの様な展開でネタが進んでいきます。 二人で一緒に「ノブ!」と叫んでるシーンが最高に面白いですね。 千鳥のコンビ愛が存分に楽しめるネタになっていますので、ぜひ一度見てみてください。 千鳥の最強ネタはどれ?のまとめ いかがでしたか。 今や超人気者の千鳥ですが、彼らの仲の良さ・コンビ愛は、本当に見ていて面白いですよね。 大悟が悪ふざけを覚えた子供のようにボケ倒し、それをノブが独特の言い回しとトーンで突っ込んでいくスタイルこそ千鳥の真骨頂です。 このじゃれ合いのような、くだらない二人のやりとりを見ていると、心底楽しそうで、見ているこっちも楽しくなってきますよね。 どんなネタを見ても、大悟がノブのツッコミに耐えきれなくなって笑い初めてしまったり、逆も然りで、ノブが半笑いで大悟にツッコんでいたり、見ていて本当に微笑ましいですよね。 千鳥がここまで大人気となったのは、この二人の微笑ましいやりとりだと思います。 千鳥と言えばロケが面白かったり、MCが上手いことでも評判で、舞台でネタを披露するような機会もすくなくなって来ていますが、皆さんの考える千鳥の最強ネタはどれでしょうか。 それでは最後に気になる人気投票ランキングの発表です。

次の