デモンズ ソウル 攻略 ルート。 Demon’s Souls(デモンズソウル)初心者講座&小技・お得情報

Demon's Souls デモンズソウル攻略、タカアシ鎧蜘蛛の要石からボスまでの行き方(生き方)

デモンズ ソウル 攻略 ルート

・道中のメッセージを読みながら進む。 基本操作・攻撃方法など、ここで理解し慣れながら行きましょう。 途中の敵は弱く、道も単純で迷いにくいので、焦らずゆっくり進みます。 ・ ここでは、HPが0になることはありませんので、攻撃されても慌てず、操作に慣れることに専念しましょう。 この機能を利用して回復アイテムを使用しないようにしても良いと思います。 ・道なりに進み、霧の中に入る。 ・ 拡散の尖兵と戦闘 ここからは攻撃されてHPが0になりますので死にます。 倒したい場合は本気で挑みましょう。 もし死んだとしても、ストーリーは進みますので安心して下さい。 本気で戦うと言っても、1撃で瀕死になるほどのダメージを受け、初見で勝つのは非常に困難。 ローリング等の回避行動を駆使し、背後を取りつつ、少しずつダメージを与えていけば、どの生まれでも何とか勝つ事は可能。 ある程度プレイヤースキルが身に付き、自信がついたら新たなキャラを作成し、挑まれるのが良いでしょう。 ここでの尖兵を倒すことができれば、あなたは一人前のプレイヤーです。 ・倒すと 灰色のデモンズソウルを入手し、ボーナスイベント発生。 ・拡散の尖兵に勝っても負けても同じ本編へ進みます。 ・チュートリアルはここまでです。 尚、このチュートリアルで入手したソウルは本編へ持ち越します。 楔の神殿 ・ 楔の縛環を入手。 ・神殿内のNPCと会話。 青い兵士、大袋のトマス、鍛冶屋ボールドウィン、ウルベインの信者(女)の計4名です。 ・ ここに敵はいないので、攻撃はしないようにしましょう。 もし攻撃を加えた場合、プレイヤーを敵と見なして襲ってきます。 特にトマスはアイテムを預けるのに役立つため、最後まで絶対に殺さないように。 ボールドウィンも生かしておきましょう。 殺すならクリア直前がお勧め。 ・トマス付近のモヤがかかった階段。 ここにメッセージがあるため、一通り読んでおきましょう。 オンラインで読むとメッセージを書き込む人がいるのでオフライン推奨。 ・ 小国の王の要石に触る。 青い兵士の後ろにある石版です。 まずここからスタート。 ・さぁデモンズソウルの始まりです! ボーレタリア王城1 ・黒衣の火防女と会話。 (イベントムービー) ・神殿内のNPC追加。 ウルベインの信者(男)、奇跡を教えてくれるウルベインの信者、フレーキの信者の計3名。 ・階段を登り、要人と会話。 行き止まりのような場所がありますが、左を見ると階段があります。 階段途中のテラスで並んでいる人のうち、ロウソクが灯っている所にいるのが要人です。 また、最上階は階段が扉に閉ざされ行き止まりになっています。 ・ 要人からの選択肢にはYesと回答。 (Noと回答しても結果は同じ?) ・要人と会話後、 封印されていた4つの要石が解放される。 これ以降、他のエリアに行くことができます。 ・火防女と会話すると、 青い瞳の石、白い瞳の石を入手 オンライン環境が整っていれば、これ以降から青ファントムとしての協力プレイが可能となります。 ・火防女と会話。 「ソウルの力を求めますか?」と選択肢が出るのでYesと回答しましょう。 その後、ソウルを消費してレベルアップを行うことができます。 ・フレーキの信者から、 魔法を習得することができる。 1F柱に人が出現して座っています。 魔力が10以上で習得可能。 10未満で話かけても相手してもらえないので注意。 ・ウルベインの信者から、 奇跡を習得することができる。 1F柱に人が出現して座っています。 信仰が10以上で習得可能。 10未満で話かけても相手してもらえないので注意。 ・階段の上の石版、時計周りに王城・坑道・塔・祭祀・谷の計5箇所。 便宜上、エリアを番号で分けることが多いので、覚えておきましょう。 王城は1 坑道は2 塔は3 祭祀は4 谷は5 例えば、王城の最初のマップは、1-1と表現されます。 ・どこでも良いので、好きなエリアを行く。 最初はどこへ行けばいいかわからりませんよね。 そんなときは、比較的、難易度が低い場所から攻略しておきましょう。 ・から行くのがお勧め。 ここは他のエリアと比べ、道中の難易度が低め。 また、鍛冶師エドなどの重要NPCに会え、道中の敵から多くの鉱石が入手できるのも魅力。 最初のボスさえ攻略できれば、残り2つのボスまで非常に早くたどり着くことができます。 ただし、ボス自体の難易度は中程度。 ・楔の神殿内には全部で4ヶ所アイテムが存在します。 内2ヶ所は取るのに工夫が要りますが、始めて神殿に来た人でも取る事は可能。 2階〜3階の間の足場に2ヶ所(落下してソウル消失の可能性大。 ・全てのエリアのボスを倒すと、神殿にてムービーが入る。 ・ 火防女でのレベルアップができなくなる。 事前にレベルアップは済ましておきましょう。 もしくは、2週目まで待つ。 ・穴付近にいる火防女と会話。 神殿の地下へ、火防女と一緒に降ります。 勝手に一人で穴に落ちないよう注意。 ・霧の中に入ると なりそこないのオーラントと戦闘 非常に弱いので、負けることはまず無いでしょう。 ・倒したら、 ソウルブランド抜き取り入手。 ・光の中に入るとイベント ・ 分岐イベント発生。 火防女を殺さず外に出た場合 ・ 火防女のデモンズソウルを入手 ・ エンディング1 ・ 世界を繋いだ者のトロフィーを獲得• 火防女を殺した場合 ・ 獣のデモンズソウル、赤い瞳の石を入手 ・ エンディング2 ・エンドロール ・ソウル・エリア傾向・アイテムを受け継ぎ、2週目へ。 2週目から難易度と獲得ソウルが上がります。 殺害したNPCは、2週目以降に復活しています。

次の

デモンズソウルは楽しいぞお!

デモンズ ソウル 攻略 ルート

[] を少しプレイをしまして 最初のボス「クス」を倒しました! クス、全てのスライムを倒すと、大ボスは完全に無力だったんだね・・。 ただプニプニと只管逃げてるだけでしたw は、他のソウルシリーズと比べても難易度が非常に高いです。 難易度が高い理由は 最初のステージ1とも言える「ボーレタ城1」を攻略して 最後に待ち構えているボス「クス」を倒すまでは レベル上げが一切行えない&他のエリアにも行けないのと HPが少ない状態で冒険を進めないといけないので、ちょっとしたダメージで簡単に死ぬのよw ボーレタ城1のステージ道中も、雑魚敵がわんさか配置されているし ステージ内には、2ヶ所ほどショートカットポイントがありますが ショートカットを開けるまでの道中は長めだし、やっと開けられたと思っても そこにも嫌らしいほどの敵が沢山配置されているので 死んで再スタート時、ショートカットを利用しようとして、そこで死ぬこともよくあるw ちょっと強めの青目に、異常に強い赤目などの敵強化兵士も配置されていたり 道を歩いてたらドラゴンから炎吐かれて焼死したり、初見殺しも沢山あります。 これらによって、アクション苦手な人だと「心が折れてしまう」人が多かったのよね。 は、ボーレタ城のクスまで辿り着けるか否かで この先も楽しめるか、詰んで終わるかが決まるくらいな感じ。 うちは先には進めたんですが、途中で辞めてしまった理由は 元々を買ったのが発売から結構経った時でして 遊んでいる最中に「ダークソウルが発売してしまった」ので、やめたというのが経緯ですw ただ、非常に難しいゲームですが 最初のステージでもある「ボーレタ城1」は の基本が全て詰まっていると、遊んでいて凄く感じますね。 1:敵と戦う時は、1対1を基本とすること 2:盾を構えた状態で前に進めること 3:常に冷静に、慎重に1つ1つを片付けること。 決して焦ったり敵を前にして走らない 4:敵に攻撃をさせてから、こちらが攻撃を入れる(パリィできるなら話は変わる) これら基本を、ちゃんと守りながら進めていけば、実は死ぬ要素はなかったりする。 この辺、リメイク版はどうなるのか気になるところよね。 初代をそのまま再現するのか、後のシリーズ同様にマイルドにして新規が遊び易いようにするのか。 は、回復アイテムが消耗品として登場します。 ト瓶ってのはないです。 三日月草は、HP120回復 半月草は、HP240回復 後月草は、HP400回復 満月草は、HP600回復 ・・って感じだったかなあ、消耗アイテムとしての登場なので 使ったらソウル(お金&経験値要素)で補充するか、敵からドロップで得ないといけない。 でないと、回復ができないんです。 おまけにいうと、三日月草も半月草も回復量少なすぎるw 消耗品だと99個持てたりするんで、大量に集めて来れば攻略は楽になる仕様でしたが 草稼ぎを挟まないといけないので、そこが面倒だった想い出。 後のシリーズのト瓶は、使用回数限られていますが自動補充されるので 回復アイテム集めをしなくて済む点では、遊びやすかったよね。 の最重要アクセサリー「しがみつく者の指輪」 「ボーレタ城1」で手に入るのだが、これを手に入れないとHPが少なすぎるのよねw では、生身の状態で死ぬと「ソウル体」と呼ばれる状態になるのだが ソウル体になると、最大HPが半分にまで下がってしまうのよね。 生身でHP1000だとしたら、ソウル体でHP500。 生身に戻る方法は、ボス系のデーモンを倒すか「儚い瞳の石」というレアアイテムを使うだけ。 儚い瞳の石は入手が非常に難しいので、ソウル体でいる機会が非常に長いのです。 しがみつく者の指輪は、ソウル体の時の最大HPの減少をある程度抑えてくれる効果があります。 つまりは、最大HPをソウル体の状態でもHP800くらいは維持できるという感じ。 正直、かなり大きいので欲しいのだけども これを手に入れるまででも、初心者は心が折れてしまうことはあるかもですね・・。 こんな難易度なので 「簡単ではないけど頑張れば誰にでもクリアまで遊べる難易度」的な声もあれば 心が折れてしまった人も多いからか「」扱いする人もいましたよね当時。 クスを倒すところまで行ってしまえば 自キャラのレベル上げによる強化が解禁されます。 ここからが、のスタートである。 色々なステージにも挑戦できるようになるし、自己強化が可能になるので 一気に遊びが広がるし、難易度も強化できる分、難しいけど極端には上がらないのよね。 覚えている人もいると思う() うち初見の時は、このここで死んだわw リメイク、今から既に楽しみなんですが 大人の事情でカットされた「北の巨人の要石」が遊べるようになったらいいんだけどねー。

次の

ソウル傾向 [ デモンズソウル 攻略wiki ]

デモンズ ソウル 攻略 ルート

初心者講座 おススメ生まれは「貴族」 総合的に見て序盤から難易度が低いと思われるのは 貴族。 序盤のメインウェポンは魔法「 ソウルの矢」。 時間はかかるが 良い香りの指輪(MP自動回復)持ちなのでMP切れの心配もない。 詳しくは後述。 魔力さえ鍛えておけばソウルの矢だけでほとんどの場面を対応可能。 軽装なので ローリングがスムーズで スタミナが減りにくい点もありがたい。 序盤に手に入る武器「 欠月のファルシオン+1」(後述)は魔力補正(魔力の分だけ攻撃力ボーナス)付きで近距離火力も申し分ない。 魔力を鍛えておくメリットが魔法以外にも付加されるのは大きい。 弱点は装甲のもろさとアイテムドロップ率の低さ。 魔法中心で戦う限り接近されることは少なく、ファルシオンが高火力なおかげで接近戦も十分やっていける。 アイテムドロップは装備強化に時間がかかる程度でレアドロップアイテム率は運とは無関係なので気にすることは無い。 反則魔法「ソウルの矢(光)」を活用せよ 貴族であれば最初から習得している。 銀の触媒を装備しないと撃てないので注意。 使用時は 必ずR3で敵をロックしてから撃つ (的が画面内に入っていないとサーチしにくい)。 入力後も 撃つモーションに入るまでは移動できる(撃つ瞬間は立ち止まるので移動不可)。 敵の飛び道具を回避しつつ撃つといった芸当も可能。 兎に角危険と感じたら安全な位置からこれを撃っていく。 回復アイテムが十分にあれば実質撃ち放題。 強化版のソウルの光も基本的に同じ使い方で良い。 貫通性能が高いので細い道に敵を並べて使うとベター。 魔力消費は15と矢の3倍、MP切れが早い点に注意。 能力強化は序盤「魔力」「頑強」を最優先 魔力は魔法威力は勿論、物理攻撃力もアップさせる(特定武器のみ)。 武器の威力が上がるほど敵の頭数を素早く減らせるので安全なプレイが可能。 頑強は総合的な防御力を高めてくれるので死亡率が下がる。 またスタミナをアップさせる唯一のパラメータ。 スタミナは 160あたりで打ち止めになるのでこれ以降は後回しで良い。 タフさを鍛えるなら次点で体力を強化すると良い。 知力はMPや魔法記憶数を司る。 高いに越した事はないが優先度は低め。 筋力や技術は重い盾やテクニカルな武器の装備に必要な場合のみ鍛えれば良い。 最悪初期装備のバックラーでもクリアは可能。 信仰は魔法だけで戦うので無視、運も恩恵が少ないので無視。 よって総合的に優先して強化すべきパラメータは ちなみに魔力補正は限界値があるらしく、魔力54から55に上げたときに補正による攻撃力上昇がなくなった。 なお強化はストーンファング坑道1のエレベータの下から行ける鍛冶屋から可能。 小技・お得情報 ガードでひるませる 雑魚敵の物理攻撃の多くはこちらのガードが成功すると敵をひるませる性質がある。 ひるんだ状態では与えるダメージが大幅に増加する。 ガードから攻撃に転じるとあっという間に倒せることも珍しくない。 ということで、強敵と感じたらまずガードを試してみよう。 ただしひるまないタイプもいる(中盤以降に多い)ので慢心は厳禁。 スタミナ切れでひるませる 盾持ちをはじめとする敵は正面から殴るとガードが固く、ひるみにくくダメージも与えにくい。 しかし連続して攻撃を当てることで敵のスタミナが減っていき、0になるとガードが崩れて しばらく無防備にできる。 接近戦でこれをやろうとするとこちらのスタミナ切れが怖いので、やるなら遠距離から魔法連発が良い。 たとえば最初に出くわす鎧兵士はソウルの矢3連発で無防備にできる。 よってソウルの矢3連発からのソウルの光で効率的にダメージを与えられる。 結晶トカゲの倒し方 倒すと大量の素材を落としてくれる。 ぜひとも倒したいがすばしっこく逃げられるとその場から消えてしまう。 基本同じ場所に出現するのだが、出現回数はクリアまで固定されている。 倒そうが逃がそうが 出現回数にはカウントされるので、逃がした場合はリセットするのも手。 基本的にはロックオンしてファルシオンで強攻撃。 画面上は地面に埋まって見えにくくなることが多いが、ちゃんと当たっている。 大体3回でしとめられる。 地面にめり込んでロックオンマークが消える 他にバスタードソード両手持ちの強攻撃も有効。 確実にダウンを奪える。 素材は預けて大丈夫 素材は所持重量を圧迫しがち。 神殿に戻るたびに預けておくと良い。 武器強化画面では ちゃんと所持数にカウントされているのでご安心を。 ゲームオーバーをなかったことにする方法(自己責任) 体力が0になってからYOU DIED の文字が出ている間(ロード画面に入る手前まで)に PS3の電源(本体右の緑で光っているところ)を落とす。 再起動してロードするとなんと 死ぬ直前からやり直せる。 つまり体力が0になった失敗を無かったことにできてしまう。 ソウル体になりたくないとき、ステージ最初からのやり直しがつらい時に便利。 通常のダメージによる死亡に加え落下死などでも可能。 ただし非公式なやり方なのであくまで自己責任で。 たくさん死亡するとどうなるのか? GENはオフラインしかやっていないのでこの結論になるが、基本的に死亡回数が増えるとそのステージのソウル傾向と呼ばれるパラメータが変化し、少しずつ黒に近づいていく。 黒くなる条件は死亡回数が増えること、白くなる条件はそのステージのボス(デーモン)を倒すこと。 デーモンをいつまでたっても倒せずにゲームオーバーになりまくっているとソウル傾向が真っ黒になる。 黒くなるほど以下のようなメリット・デメリットが発生する。

次の