鬼滅の刃 190話。 漫画『鬼滅の刃』190話のネタバレと189話おさらい・191話以降の考察|イツキのアンテナ

【鬼滅の刃】最新話「第190話」ネタバレと感想【ぞくぞくと】

鬼滅の刃 190話

鬼滅の刃ネタバレ【第190話】最新話の感想も紹介!義勇と実弥は助けるために攻撃を仕掛けるが…。 小芭内を救う見えない攻撃 小芭内は危機的状況の中で赫刀を発現させる事で成功しましたが、この事をすぐに後悔してしまうのでした。 その理由は発現させる事によって急激に酸素不足に陥ってしまい、戦う以前に今にも倒れてしまう状況にあったからです。 そんな状態の小芭内を無惨が狙わないはずがありませんので、義勇と実弥は助けるために攻撃を仕掛けますが小芭内の姿は何処にもありませんでした。 小芭内は体を倒している状態で上空におり、無惨は攻撃を仕掛けるも小芭内は自分の意志では無い不規則な形で攻撃を避けると同時に無惨の右腕は切断されます。 この場で攻撃できる者は一人もいませんでしたので、無惨は切断された右腕を即座に修復するも、次は左腕が切断されました。 さっきと違って斬り口が悪かったので、無惨はこの場にいるが姿を消して攻撃している者がいるのだと気づきます。 見えない者の正体 全神経を姿が見えない敵に対して集中する無惨。 そして遂に気配を感じ取ると触手を操る事で愈史郎の術で姿を消していた善逸、カナヲ、伊之助の姿が露わとなりました。 無惨が彼らに気を取られている間に小芭内は赫刀を振るって、彼の両腕と触手を全て斬り落とす事に成功します。 しかも赫刀で斬られたためか、無惨の再生力は遅くなっていたのです。 完全に再生する前に善逸とカナヲは再び姿を消して攻撃を繰り出していき、そこに小芭内も加わっていきます。 反撃の時! 自分達が優勢に戦いを進め始めているせいか余裕が出来てきた行冥は鉄球に攻撃力を上げるとその一撃を無惨に叩き込む事に成功します。 続けて実弥は義勇に向けて刀を振り下ろし、義勇が刀で受け止めると、ぶつかり合う2人の刀が見事に赫く染まっていくのです。 夜明けになるのにあと1時間ちょっととなり、彼らの反撃が始まるのでした。 鬼滅の刃ネタバレ【第190話】最新話を今すぐ読む! 実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。 U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、 登録時に『600ポイント』が貰えます。 そうはいってもやられてもおかしくはない展開でしたが、彼が何とか無事だったのは姿を消していた者達が助けてくれたおかげなのかもしれませんね。 そうでなければ倒れながら宙に浮かぶなんて事にはならないと思いますし、空を飛べないのに不規則な動きになるなんて事にはなりませんからね。 姿を消していた伊之助達が攻撃を繰り出していく事で、ずっとぶっ通しで戦ってきた者達が自身の呼吸を整えて攻撃を仕掛けていく事が出来たのではないでしょうか。 この調子なら一気に勝負をつけられるかもしれませんので、楽しみです。 鬼滅の刃ネタバレ【第190話】最新話の感想も紹介!まとめ 今回はネタバレ【第190話】最新話の感想も紹介してきました。 「鬼滅の刃」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。 圧倒的な動画配信数! U-NEXTでは、 国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」と 『120,000本』以上の動画が配信されています! 似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。 場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応! ・パソコン ・スマホ ・タブレット ・テレビ 等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。 かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります! 3. 最大4つのアカウントで同時視聴可能! 親アカウントあら派生して 最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります! それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

次の

『鬼滅の刃』第191話【柱全滅!!?】ついに炭治郎復活で最終決戦!!

鬼滅の刃 190話

スポンサーリンク 酸欠状態で動けなくなる伊黒 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 赫くなる刀身を見て、伊黒が一番に思ったことは・・・ 「しくじった」でした。 なぜなら全ての力を握力に使ってしまったため、体が酸欠状態となってしまったからです。 戦うどころではなく、むしろ立っているのがやっとの様子。 視界の四方が白くなり失神しかけて動けなくなってしまいました。 そこへ容赦なく来る無惨の攻撃!! 伊黒は焦ります。 一人抜けたら他の人間の負担が増えてしまう。 やられるわけにはいかない、しかし体が動かない・・ 水柱・冨岡が助けに入ろうとしますが間一髪間に合いません。 伊黒はやられてしまったかに思われました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 しかし、次の瞬間・・・ 地面に影がうつり、見上げると空に伊黒の姿が!! 何らかの方法で無惨の攻撃を避け、上空に逃げたようです。 良かった・・・しかし失神しかけている状態でどうやって逃げたのでしょうか? スポンサーリンク 誰かがいる? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 さらに!!誰かが無惨の腕を斬り落とします。 切断面を見て奇妙に感じる無惨。 違和感を覚えているようです。 冷静に一人一人の攻撃を分析します。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 岩柱 「この男の鉄球ではない」 風柱 「この男の刀ではあのように切れない」 水柱 「この男は助太刀に入っていた」 蛇柱 「この男も違う 刃を赫くした所で刀身が伸びるわけではない」 現在無惨が戦っているのはこの四人だけのはず。 しかし切れ味の悪いガタつきのある刃物で斬られたかのような断面から、あることに気づきます。 姿は見えない誰かが戦闘に加わっている。 スポンサーリンク 善逸、伊之助、カナヲが参戦!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 その気配から三人であることを断定し、そちらを目がけて攻撃します。 愈史郎の札が切り裂かれ、そこから姿を現したのは・・・ なんと善逸、伊之助、カナヲ!! どこかで愈史郎と合流し、目隠しの札を大量にもらってきたのでしょうか? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 すかさず攻撃しようとする無惨の両腕を、伊黒が赫刀で斬り落とします!! 赫刀で斬られた部分の再生には若干時間がかかる無惨。 善逸、伊之助、カナヲの三人は新しい目隠しの札を付けて再び姿を消しました。 姿を消したままで攻撃をしかけます。 伊黒も続けて赫刀で攻撃!! スポンサーリンク 夜明けまで一時間十四分 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 味方の人数が増えたことでわずかながら余裕ができました。 余裕ができたおかげで、悲鳴嶼はこれまでやりたくてもできなかったあることを試みます。 それは、自身の斧と鉄球を勢いよくぶつけ合い、それらを赫刀のように赫くすることでした。 灼けるような匂いと熱とで、自分の武器が赫くなったことを確信した悲鳴嶼はすかさず無惨に攻撃!! 赫い鉄球の攻撃を受け、怒りの感情を表す無惨。 赫刀での攻撃は、痛みも増すのでしょうか? 風柱・実弥も自分の刀を赫刀にしようと冨岡のところへ突進!! 「冨岡ァァァ!! 受けろォォ!!」 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 わけがわからず困惑しながらも実弥の刀を受ける冨岡。 実弥は上弦の壱の黒死牟との戦いで一度赫刀を経験していますが、冨岡は赫刀のことを知りません。 二人の刀が激しくぶつかり合い、その衝撃でお互いの刀身が赫く変化します。 刀身が赫くなったことで赫刀を理解した冨岡。 これで四人の柱全員が赫刀となりました!! 鴉が飛び回り、夜明けまであと一時間三分と叫びます。 いよいよ鬼殺隊の逆襲が始まります!! スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ 190-191 話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 今回ぞくぞくと炭治郎の同期が助太刀に現れ、元気な様子を見ることができて安心しました。 といっても戦闘の最中なので、これからどう転ぶかわかりませんが・・ これ以上傷ついてほしくないと願ってしまいます。 悲鳴嶼は赫刀を発現させたくとも、無惨の攻撃をかわすのが精一杯で発現させる余裕がなかったんですね。 赫刀に引き続き、相手の体が透き通って見えるようになれば一層有利なのですが、そこまでの余裕はまだないのか、それとも次回以降透き通る世界に到達するのか。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」190話より引用 そして、自分自身の握力のみで赫刀を発現させた伊黒!! 実弥と冨岡が刀をぶつけ合ってお互い赫刀になったシーンも熱くなりました。 赫刀は、握るだけで赫くするには渾身の力が必要なのですね。 そうすると体力を使いすぎて戦えないから、それならば武器同士をぶつけ合ってその衝撃を利用しようということなのでしょう。 そして、この三人は全員二十一歳の同い年です。 三人の個性が、それぞれ魅力的に描かれていると感じました。

次の

鬼滅の刃ネタバレ最新190話確定【柱の全員が赫刀になる可能性】

鬼滅の刃 190話

また、蛇柱の伊黒小芭内(いぐろおばない)が遂に痣を発現させ、赤い刀「赫刀」を発動させることに成功しました。 ここでは最新190話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。 伊黒の命と引き換えに、無惨が弱体化? 前話「心強い仲間」で鬼殺隊剣士の秘技「赫刀」を発動させた伊黒小芭内(いぐろおばない)。 赫刀は、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を倒すための唯一の方法と言われる程の威力を備えているため、伊黒が無惨に何らかの致命傷を与え 弱体化させる可能性は非常に高いと思われます。 しかし、そもそも赫刀は体温や心拍数を最大限にあげることで人間の能力を飛躍的に向上させる代わりに、「命を蝕む(むしばむ)」諸刃の剣です。 たとえ無惨に致命傷を与えたとしても、伊黒自身が何のダメージのまま戦いを終えられるほど甘くはないでしょう。 何の役にも立っていないと自責の念に駆られている伊黒にとっては、命と引き換えにしてでも戦果をあげたいはず。 甘露寺に対して「生まれ変わったら告白したい」という想いを抱いていることからも、死を選び肉体を浄化させ、甘露寺や仲間達を守る行動を取るであろうことは容易に想像できます。 前々話「悲痛な恋情」ではこれまで語られることのなかった伊黒の悲惨な過去について描写されており、これは死期が近いことを意味しているとも読み取れます。 無惨の弱体化へ貢献した伊黒が 命を落とすという展開が濃厚ではないでしょうか…? 炭治郎の安否は? 第184話「戦線離脱」の終盤で、突然吐血し見るも無残な姿で仰向けに倒れこんだ炭治郎。 傷を受けた右目は細胞が膨れ上がっています。 無惨曰く、「自身の攻撃に大量の血を混ぜており、それは猛毒と同じで細胞を破壊して死に至らしめる」とのこと。 鬼にするつもりもないということで、「竈門炭治郎は死んだ」とまで言い放っていました。 炭治郎は本当に死んでしまったのでしょうか…? 第186話「古の記憶」本編冒頭では、「瀕死の炭治郎が迷い込んだのは…?」と記載されているため、 炭治郎は生きている可能性が高いです。 前々話までは炭治郎は先祖(炭吉)の記憶の中にいて、緑壱と会話をしており、13個目の型について何とか情報を得ようとしていることからも、この後息を吹き返すと推察されます。 前話では一切登場していなかった炭治郎ですが、第190話では 何らかの形で姿を現すでしょう。 ただし、緑壱からヒノカミ神楽伝承の謎や日の呼吸についての情報もまだ得られていないことから、再び記憶の中の世界に戻り真相を探る可能性もありますね。 禰豆子が炭治郎の元に到着? 第185話「匂いのない世界」で、父親に「禰豆子、起きろ。 炭治郎が危ない」と呼ばれ、目を覚ました禰豆子。 兄の身を案じ、戸を破りどこかへ駆け出していった様子でしたが、第189話の 扉絵で再び姿を現しました!! 右目を押さえながら懸命に走る禰豆子は、声のする方(=炭治郎の声?)へ向かっているようです。 第190話では、ついに炭治郎の元へ禰豆子が到着、炭治郎の回復に何らかの貢献をするという線が濃厚と考えています。 ただし、前話で主に描かれていたのは無惨との地上戦。 伊黒の運命が決まるまでは、禰豆子や炭治郎の場面はお預けになる可能性も残されていますね。 もしくは、変わり果てた兄の姿を目にした禰豆子が 新たな能力を発現、無惨に反撃を仕掛けて鬼殺隊の勝利に貢献する…? 愈史郎が甘露寺や炭治郎を救う? 瀕死の甘露寺や炭治郎を救うためには、愈史郎の力が必要不可欠です。 しかし、現時点では彼は瓦礫の下敷きになって動けない状態のようですね。 第190話では、鬼殺隊員により瓦礫の下から救出され、自身が負傷しているのにも関わらず 炭治郎や甘露寺の回復に向かう展開が期待されます! 現在無惨と戦闘中の柱たちについては、いったん茶々丸が運んできた薬で毒(無惨の血)による侵食が治まっていますので、治療は後回しになりそうです。 心肺停止中の炭治郎が目を覚まし、無惨攻略において重要な情報を柱に伝えるのではないでしょうか!? 伊黒が死に至る前になんとか無惨の勢いを止めることができれば…。 愈史郎の活躍が今後の展開の重要なカギとなることは間違いなさそうです! 次の赫刀発動は義勇? 前話で伊黒が人一倍強い想いで赫刀を発動させものの、鬼殺隊最大の敵である最強の鬼舞辻無惨を、伊黒一人で倒せるほど甘い戦いとはならないでしょう。 となると、これから次々に柱達が赫刀を繰り出して無惨に追い打ちをかける…? 今前線にいる柱の中で最も赫刀に近い状態なのは、 水柱・冨岡義勇ではないでしょうか。 最大の理由は、前話の戦いの中で、 「最期」まで水柱の名に恥じないように戦う!と心の中で決意している点です。 伊黒が赫刀に成功した場面でも、自分だけが役に立っていない、命にかえても無惨との戦いに貢献したい!という非常に強い想いがきっかけとなってました。 義勇・実弥・悲鳴嶼も赫刀発現! 前話の最後で、無一郎の戦闘からヒントを得て、ついに伊黒が赫刀を発動させることに成功しました。 赫刀の発動に必要な要件は、「 刀に強い衝撃を与えることにより、刃の温度を上げること」です。 そしてそれは、自身を追い詰めるほどの 決死の覚悟による万力の握力ということに気づいた伊黒は、この情報を他の柱たちにも共有します。 ようやくその正体に気づいた無惨により札が切り裂かれ、善逸、伊之助、カナヲが姿を現します。 ここで伊黒が攻撃を再開、赫刀により無惨に攻撃を繰り出します。 善逸、伊之助、カナヲの3人もまだ多くの札を持っているとのことで、1枚札を失ったくらいでは全くひるむ様子はありません。 再び札を身にまとい加勢、無惨を追い詰めていきます…! 悲鳴嶼・義勇・実弥・悲鳴嶼も赫刀発現! 無惨戦の前線で戦っている柱は、伊黒の他には 水柱・冨岡義勇、風柱・不死川実弥、岩柱・悲鳴嶼行冥です。 ここで伊黒による助言、さらに「 無惨を命に代えても絶対に倒す!!」という強い決意を込めて、柱たちが本領を発揮します! まずは岩柱・悲鳴嶼行冥が鉄球と斧の衝撃により刀の温度を上昇させ、赫刀を発動させます。 続いて、水柱・冨岡義勇の日輪刀に向かって風柱・不死川実弥が刃を振り下ろします! ここで、義勇と実弥の刃が赤く染まり、ついに 伊黒以外の3人の柱も赫刀を成功させることができました。 赫刀発動に成功した柱たちは、次々と無惨に対し攻撃を仕掛けていきます。 回復させる隙を与えない目にも止まらぬ攻撃の数々。 赫刀の効果によって、 無惨の回復も追いつかない状態となっています。 柱たちの力が飛躍的に向上したことに、無惨は苛立ちの様子、さらに焦りを見せ始めます。 ここで、夜明けまで残すところあと 1時間3分を切りました。 なんとか耐え忍びながら攻撃を繰り出し続ける剣士達ですが、手や皮膚の異常が再び現れ始め、とても苦しそうな表情です。 茶々丸による血清の効果が切れ始めたのか、それとも無理に赫刀を発動させた反動が出ているのか…? 攻略の鍵は、「無惨を夜明けまで地上に留めること」ですが、無事成功させ無惨を倒すことができるのでしょうか。 次話へつづく…! 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ190話最新確定!まとめ 最近1番ハマってる鬼滅の刃好きと繋がりたいです!!! 拒否とは一切ないです — ミルクティー P44aWIF42HJzFjd 今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ190話最新確定!義勇実弥悲鳴嶼も赫刀で無惨を追い詰める??と題して、ネタバレ最新考察・予想とネタバレ最新確定速報をお届けしました! 漫画「鬼滅の刃」第190話では、伊黒に続いて義勇・実弥・悲鳴嶼の3名も赫刀を発動させることに成功しました! 回復が遅れ無惨を追い詰める柱たちですが、その表情はかなり苦しそうでした。。 このまま夜明けを迎えることができるのでしょうか? そして、炭治郎や禰豆子はどうなっているのかについてもまだ明らかになっていませんね。 次話の展開も、情報が入り次第お届けしていきたいと思います!.

次の