月出里 マギレコ。 【マギレコ】みたまの特訓(月出里編)の攻略・交換アイテム情報【マギアレコード】

【マギレコ】みたまの特訓(月出里編)の攻略・交換アイテム情報【マギアレコード】

月出里 マギレコ

また、『リヴィア&ヨヅル&みたま ピックアップガチャ』とキャンペーン『プロミストブラッドの調整屋ジャック 第4弾』も開催しております。 7月6日17:00より、新イベント『みたまの特訓 月出里編』を開催しております。 また、本イベント開催と合わせて『月出里&ちか ピックアップガチャ』『リヴィア&ヨヅル&みたま ピックアップガチャ』を開催しております。 また、イベントクエストをプレイすることで「ポーション」を獲得できます。 「ポーション」は、イベント限定ショップで魔法少女の強化や覚醒に役立つ各種アイテムと交換できます。 汐入あすか 」や「リヴィア・メディロス CV. 黒木ほの香 」「篠目ヨヅル CV. 若松来海 」が登場するストーリーとともに進行していくクエストです。 ・強化 対象の魔法少女がEXPとエピソードポイントのボーナスを多く獲得できるクエストです。 ・エクストラ 高難易度のバトルをプレイできるクエストです。 ストーリーや強化よりも多くの「ポーション」を獲得できます。 ・EXチャレンジ エクストラよりもさらに高難易度のバトルを楽しめるクエストです。 クエストミッション報酬として「ポーション」を50個獲得でき、すべてのクエストミッションをクリアすると合計150個の「ポーション」を獲得できます。 ・本イベントで入手した「ポーション」は、次回のイベントへ引き継ぐことはできません。 ・本イベントは、再度開催する場合があります。 7月6日17:00より『月出里&ちか ピックアップガチャ』を開催しております。 本ガチャより、新魔法少女「佐和月出里」「青葉ちか CV. 山田麻莉奈 」と新メモリア「休憩はおいしく」「絶景にのぼせて」「ここだけの優しい気持ち」が登場いたしました。 また、本ガチャの開催と合わせて、新イベント『みたまの特訓 月出里編』を開催しております。 さらに、サポートPtショップに「佐和月出里」の衣装を追加いたしました。 衣装を変更することでボイスが翻訳されます。 また、本ガチャを1回利用するごとに「調整屋コイン」を1枚入手できます。 コネクトは味方の攻撃力を上昇させダメージカットを付与します。 敵に与えるダメージを上昇させるとともに敵からのダメージを軽減することができます。 マギアは敵全体にダメージを与え味方全体の攻撃力と全ディスクの効果を上昇させます。 さらに自身に必ず挑発の効果を付与します。 味方のダメージとディスクによる攻撃の効果を上昇させるとともに敵の攻撃を引き付けます。 青葉ちか 「青葉ちか」は木属性のバランスタイプの魔法少女です。 コネクトは味方の与えるダメージを上昇させ確率でクリティカルを付与することで敵に与えるダメージを上昇させることができます。 マギアは水属性に対して強化された属性強化ダメージを敵単体に与え、味方全体の状態異常耐性が上昇します。 状態異常にかかりにくくなるため状態異常を付与してくる敵に対して活躍することができます。 開放できないマスは、今後のアップデートでの開放を予定しております。 使用期限後や、そのほかのショップ、本ガチャが復刻した場合のショップでは利用できません。 衣装を変更することで「佐和月出里」が本来話そうとしていた言葉に翻訳されたボイスを聞くことができます。 また、「月出里の翻訳装置 私服 」を以下日時に追加予定です。 ・「精神強化」によるステータスの強化値および、潜在アビリティ・潜在スキルの内容はゲームバランスを考慮し事前告知した上で、変更する場合があります。 ・ピックアップ対象の魔法少女、およびメモリアは同じレアリティのそのほかの魔法少女およびメモリアよりも提供割合が高く設定されています。 ・レアリティごとの提供割合は通常のレアガチャと同じです。 ・期間限定ガチャの終了後も、期間限定で登場した魔法少女とメモリアを再度ご提供する場合があります。 7月6日17:00より『リヴィア&ヨヅル&みたま ピックアップガチャ』を開催しております。 本ガチャより、魔法少女「リヴィア・メディロス」「篠目ヨヅル」「八雲みたま CV. 堀江由衣 」がピックアップされます。 また、本ガチャを1回利用するごとに「調整屋コイン」を1枚入手できます。 コネクトは味方の攻撃力と敵が状態異常時に与えるダメージを上昇させ、敵に必ず「呪い」の状態異常を付与します。 状態異常の敵へのダメージを上昇させる効果を味方に付与するとともに敵を状態異常にするため、敵にさらなる大ダメージを与えることができます。 マギアは敵全体にダメージを与え状態異常耐性と防御力を下げます。 篠目ヨヅル 「篠目ヨヅル」は無属性のアタックタイプの魔法少女です。 Blastディスクを3枚持っているため、敵が数多く出現するクエストや複数マスを持つ敵に対して活躍することができます。 コネクトは味方の与えるダメージを上昇させ状態異常を解除します。 さらにヨヅル自身に追撃の効果を付与します。 味方の支援をしながら自身も攻撃に参加し、敵に多くのダメージを与えることができます。 マギアは敵単体にダメージを与えるとともに必ず「スタン」の状態異常を付与します。 さらに自身の攻撃力を上昇させデバフを解除します。 敵の行動を妨害するとともにデバフを付与してくる敵に対して活躍することができます。 八雲みたま 「八雲みたま」は無属性のサポートタイプの魔法少女です。 コネクトは味方のHPを大きく回復し敵が状態異常時に与えるダメージを上昇させます。 味方の防御力を低下させるデメリットがありますが、HPの回復で味方を倒れにくくし、状態異常時の敵に対して大きなダメージを与えることができます。 マギアは敵全体に必ず「呪い」「毒」「マギア不可」の状態異常を付与します。 さらに味方全体の攻撃力を上昇させますが自身を「呪い」の状態異常にします。 敵全体に複数の状態異常を付与するため、HPの多い敵やマギアを発動してくる敵に対して活躍することができます。 開放できないマスは、今後のアップデートでの開放を予定しております。 使用期限後や、そのほかのショップ、本ガチャが復刻した場合のショップでは利用できません。 ・「精神強化」によるステータスの強化値および、潜在アビリティ・潜在スキルの内容はゲームバランスを考慮し事前告知した上で、変更する場合があります。 ・ピックアップ対象の魔法少女、およびメモリアは同じレアリティのそのほかの魔法少女およびメモリアよりも提供割合が高く設定されています。 ・レアリティごとの提供割合は通常のレアガチャと同じです。 ・期間限定ガチャの終了後も、期間限定で登場した魔法少女とメモリアを再度ご提供する場合があります。 7月6日17:00より『プロミストブラッドの調整屋ジャック 第4弾』を開催しております。 期間限定で調整屋にプロミストブラッドの魔法少女が登場いたします。 涼本あきほ 」となり、期間限定のオリジナルボイスを聞くことができます。 本キャンペーンは、2019年12月28日に開催した『f4ファンフェスティバル part2』で行われた、『ワンリミットキモチバトル』の勝利特典です。 プロミストブラッドチームが見事勝利したため、期間限定で調整屋をジャックする権利を獲得しました。

次の

ふむふむんむふむむむふんむ。『マギレコ』佐和月出里が参戦

月出里 マギレコ

さらに「佐和月出里 さわすだち 」の覚醒絵も掲載しています。 80 Lv. コネクトのシステム概要と発動方法は。 マギアのシステム概要と効果一覧は。 ドッペルの解放条件は。 詳しくはをご覧ください。 拘束、スタン、魅了の行動不能系になるとスキルの挑発は効かなくなるので防衛じゃなくても対策で「アリサが掴んだ手」を持たせるのはアリかと。 ディスク事故で1ターン目にスタンや拘束持ち落とせない可能性とか挑発中に確率拘束とか受ける可能性を考えると2ターン目にマギア打つなら対策しておくに越したことは無いですね。 その場合月出里ちゃんの火力の底上げが出来ないので完全に壁+サポート役で割り切るしか無いですが。 防衛の場合は月出里ちゃんの火力不足が否めないので確率回避持ちやブラストパーティーの方が個人的には勝率良さそうだも思います。 あとミラーズだと確定で101MPまで貯まるんですけどストーリーやイベントのクエストだと95までしか貯まらない時もあります。 相方A 3枚持ちが可能性は高いですが、アクセルコンボで、すだちのドッペルに持っていく事も出来る。 コレに関してはコネクトが一つ減る可能性があるし運要素が高い。 潜在スキルにAディスクドロー持ちが、来た時は考えてもよくって狙える。 いろやち、新しい新キャラ実装に付いてたら更に強くなる。 相方によっては色々なパターンが存在するのでキャラや、メモリアによって決まる。 私は2マギア編成を作る際、メルを相方にするディスクシャッフル持ちでAを2枚引く編成を考えていましたが、安定しないのでやめました。 パターンはある程度決まってるから思考する意味無いことはないと思いますよ。 運要素9割はいい過ぎだけど、その9割の運要素を少しでも減らして勝てる要素をどれだけ始めから理解しているのかが大事。 対戦する前が一番大事って話です。

次の

【マギレコ】みたまの特訓(月出里編)の攻略・交換アイテム情報【マギアレコード】

月出里 マギレコ

さらに「佐和月出里 さわすだち 」の覚醒絵も掲載しています。 80 Lv. コネクトのシステム概要と発動方法は。 マギアのシステム概要と効果一覧は。 ドッペルの解放条件は。 詳しくはをご覧ください。 拘束、スタン、魅了の行動不能系になるとスキルの挑発は効かなくなるので防衛じゃなくても対策で「アリサが掴んだ手」を持たせるのはアリかと。 ディスク事故で1ターン目にスタンや拘束持ち落とせない可能性とか挑発中に確率拘束とか受ける可能性を考えると2ターン目にマギア打つなら対策しておくに越したことは無いですね。 その場合月出里ちゃんの火力の底上げが出来ないので完全に壁+サポート役で割り切るしか無いですが。 防衛の場合は月出里ちゃんの火力不足が否めないので確率回避持ちやブラストパーティーの方が個人的には勝率良さそうだも思います。 あとミラーズだと確定で101MPまで貯まるんですけどストーリーやイベントのクエストだと95までしか貯まらない時もあります。 相方A 3枚持ちが可能性は高いですが、アクセルコンボで、すだちのドッペルに持っていく事も出来る。 コレに関してはコネクトが一つ減る可能性があるし運要素が高い。 潜在スキルにAディスクドロー持ちが、来た時は考えてもよくって狙える。 いろやち、新しい新キャラ実装に付いてたら更に強くなる。 相方によっては色々なパターンが存在するのでキャラや、メモリアによって決まる。 私は2マギア編成を作る際、メルを相方にするディスクシャッフル持ちでAを2枚引く編成を考えていましたが、安定しないのでやめました。 パターンはある程度決まってるから思考する意味無いことはないと思いますよ。 運要素9割はいい過ぎだけど、その9割の運要素を少しでも減らして勝てる要素をどれだけ始めから理解しているのかが大事。 対戦する前が一番大事って話です。

次の