ドコモ 乗り換え キャッシュバック。 ドコモに乗り換えで最大33000円分キャッシュバックもらえるキャンペーンとは?

ドコモ光の最新キャンペーン全情報【2020年7月】最もお得なキャンペーンはこれだ!

ドコモ 乗り換え キャッシュバック

SPONSORED LINK ドコモからワイモバイルに乗り換えでキャッシュバックはある? 過去にキャッシュバックを行っていた ワイモバイルでは、• SIMカードのみ という2種類の契約方法があり、端末を購入せずSIMカードだけで契約することも可能で、SIMカードのみで契約した場合、ワイモバイルではこれまで最大で15,000円のキャッシュバックを行っていました。 そのため、ドコモからワイモバイルに乗り換える MNP転入 際に、SIMカードのみで契約をすればキャッシュバックを受けることが可能でした。 しかし、残念ながら現在 2018年4月 では、このキャッシュバックは終了しています。 つまり、 ドコモからワイモバイルに乗り換える際にSIMカードのみで契約をしても、キャッシュバックを受けることはできません。 SIMのみ契約ならスマホプランの月額料金が割引に 料金改定に伴い、SIM単体契約特別割引は2019年9月30日で新規受付が終了となりました。 上記の通り、ドコモからワイモバイルに乗り換えるにあたって、キャッシュバックを受けることはできません。 しかし、スマホプランの月額料金が割引になるキャンペーンを利用することは可能です。 ワイモバイルでは、現在 2018年4月 「SIMのみ」で契約すると、選択したスマホプランに応じて月額料金が割引になる「SIM単体契約特別割引」というキャンペーンを行っています。 スマホプランS スマホプランM スマホプランL 月額料金 月額1,980円 月額2,980円 月額4,980円 割引額 月々-400円 月々-600円 月々-600円 割引期間 24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月 割引後の月額料金 月額1,580円 月額2,380円 月額4,380円 上記は、SIM単体契約特別割引適用前と適用後のスマホプランの月額料金になります。 SIM単体契約特別割引は、月額料金が最大で600円割引になるお得なキャンペーンなので キャッシュバックがないとなると、ドコモからワイモバイルに乗り換えの際に少しでもお得になる方法が知りたい と思っている方は、 ドコモからワイモバイルに乗り換える際に、「SIMのみ」で契約をしSIM単体契約特別割引を利用することをおすすめします。 ワイモバイルのSIM単体契約特別割引については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。 関連記事: ドコモからワイモバイルに乗り換える方法 ドコモからワイモバイルへ乗り換える際にキャッシュバックはありませんが、スマホプランの月額料金が安くなるならと、ドコモからワイモバイルに乗り換えようとしている方もいるでしょう。 下記の記事では、ドコモでMNP予約番号を発行する方法や、ワイモバイル申し込み方法など、ドコモからワイモバイルに乗り換える手順を解説しているので、そちらを参考に乗り換え手続きをすすめてみてください。 関連記事: ドコモからワイモバイルに乗り換えでキャッシュバックはある?・まとめ• ドコモからワイモバイル乗り換えの際にキャッシュバックはない• ドコモからワイモバイル乗り換えの際にスマホプランの月額料金を安くする方法はある• SIMのみでワイモバイルに申し込み「SIM単体契約特別割引」を利用すれば月額料金が安くなる 関連サイト:.

次の

【2020年版】ドコモ光のキャッシュバックを徹底比較!受取方法には注意!

ドコモ 乗り換え キャッシュバック

私はキャッシュバック対象?まとめてみた。 完全に新規で契約• 乗り換えだけど、番号を引き継がずに契約 これらは、3,000円のキャッシュバックに該当します。 auからUQモバイルに乗り換え• ドコモからUQモバイルに乗り換え• ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え• mineoからUQモバイルに乗り換え• IIJmioからUQモバイルに乗り換え• LINEモバイルからUQモバイルに乗り換え• ワイモバイルからUQモバイルに乗り換え 全てキャッシュバックの対象です。 安心してSIMの乗り換えしてください。

次の

ドコモ携帯お乗り換えキャッシュバック|【当サイト限定特典】ドコモ光お申込みサイト

ドコモ 乗り換え キャッシュバック

早速ですが、ドコモ光のキャッシュバックを受け取る流れを見ていきます。 ちなみにここで紹介している手続きは、プロバイダでもあり、なおかつ人気の申し込み窓口である『GMOとくとくBB』で申し込んだ場合の手順です。 とは言っても、 基本的にはどのプロバイダで申し込みを行ってもキャッシュバックの受け取り手続きに大きな違いはありません。 プロバイダによっては受け取り時期がGMOとくとくBBより早かったり遅かったりしますが、手続き自体はほとんど同じです。 そのため、GMOとくとくBB以外を契約する人も参考になると思います。 それでは、具体的な手順について見ていきましょう。 手順1:開通から4ヶ月後に届く手続きメールを確認する 初めに、プロバイダから送られてくる 『キャッシュバックの手続きメール』を確認します。 ただメールの確認をするだけの手順ではありますが、 キャッシュバックを受け取る上では最も重要な場所で、なおかつ忘れやすい場所にもなっているポイントです。 gmobb. jp に届くからです。 WEBメールやメールソフトを利用してメールを確認する• プロバイダメールに届くメールをいつも使っているメールアドレスにそのまま転送する 簡単に言うと、開通から4ヶ月前後を目途にメールソフトを利用してメールを確認するか、あらかじめプロバイダメール宛てに届くメールをいつも利用しているメールアドレスに転送されるように設定した上で確認するかの2つです。 忘れない自信がある人はメールソフトを利用して確認する方法を選んでも良いですが、少しでも忘れそうな人は いつも利用しているメールアドレスに転送されるように設定しておくと良いでしょう。 この手順1さえクリアできれば、キャッシュバック受け取りは目の前です。 に接続してログインを行う• 『メールの転送設定』項目を選択する• gmobb. jpアドレスを選択して次へを選択する• 転送先メールアドレスにいつも利用しているメールアドレスを記載して追加を選択する 以上の4つの手順でメールの転送設定は完了します。 4つ目の手順の際に『コピーを残すかどうか』という選択肢がありますが、基本的にはコピーを残しておくと良いです。 また、同じ手順については「」にも記載されていますので、気になる方はそちらも合わせて確認しておくといいかもしれません。 手順2:メールに記載されたURLにアクセスし口座情報を入力する メールが確認できたら、メールに記載されているURL 入力フォーム にアクセスします。 ここでの手順は大きく4つです。 その他の入力項目は全て自分の情報になりますのでサクサク入力することができるでしょう。 全て入力し終えた後、手順1で設定したメールアドレスに【『キャッシュバック特典』銀行振込受付のお知らせ】というタイトルのメールが届いていれば手順2は完了になります。 手順3:手続きが完了した日から翌月末日に振り込まれる 手順2までが完了したら、後は振り込みを待つだけです。 振り込みは 手続きをした日の翌月末日 4月に手続きが完了したら5月31日 に行われますので、振り込みされているかをしっかりと確認するようにしましょう。 なお、末日が土日祝日の場合はその月の最終営業日に振り込まれます。 手順2の受付完了メールが届いたにも関わらず、振り込み指定日に振り込みが行われない場合は、出来るだけ早めにGMOとくとくBBに確認の連絡をして下さい。 上で紹介した手順は、GMOとくとくBBから申し込みを行った際の手順です。 違うプロバイダを利用して契約した人は「自分が契約したところはどうなんだろ…」と思われるかもしれませんが、 キャッシュバックを実施しているプロバイダであれば基本的に手順は変わりません。 例えば、ぷららやDTI、 niftyでは以下のようになっています。 キャッシュバック手続きは開通から4ヶ月目• 手続き手順はGMOとくとくBBと同様 DTI• キャッシュバック手続きは開通から3ヶ月目• 手続き手順はGMOとくとくBBと同様 nifty• キャッシュバック手続きは開通から7ヶ月目• 手続き手順はGMOとくとくBBと同様• 口座振替支払いの場合手続きなしで振り込まれる 表の通りではありますが、基本的にキャッシュバックの受け取り手続きは変わらず、 変わるとすれば受け取りメールが送信される時期のみです。 そのため、GMOとくとくBB以外のプロバイダから契約をした人でも各プロバイダから送られてくるメールの指示に従うことで、キャッシュバックを受け取ることができます。 なお、各プロバイダの連絡先については別記事「」でまとめていますので、契約したプロバイダの番号が知りたい人はチェックしてみて下さい。 ただし代理店から申し込みをした場合手続きが異なる場合がある プロバイダからの申し込みの場合、ほとんどどのプロバイダでも手順は変わりませんが、 代理店からドコモ光を申し込んだ場合は手順が大きく異なります。 そこで、ドコモ光の代理店の中でも人気のある『株式会社ネットナビ』のキャッシュバック受け取り手順を例に見てみましょう。 ネットナビのキャッシュバック受け取り方法は以下のように記載されています。 お申込み後、メールにて送られるキャッシュバック申請URLより、弊社指定の期間中に振込み先の口座情報の登録をいただき、工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通ご案内書類とキャッシュバック申請書をご郵送ください。 弊社にて確認が完了した翌月末にお振込みをさせていただきます。 この時点でプロバイダからの申し込みと比較すると手続きに少し手間がかかりますが、代理店からの申し込みはさらに注意すべき点が2つあります。 〇キャッシュバック申込書へは、必要項目の記載と特典に関する規約に同意いただく旨、ご契約者様本人のご捺印が必要です。 工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通ご案内書類とキャッシュバック申請書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込み窓口」にご郵送ください。 〇お申込受付の際キャッシュバック希望の旨を、担当のオペレーターへ申告していただけなかった場合は、特典の適用ができません。 特に2つ目の 『キャッシュバックの申告が必要』という点は注意が必要です。 代理店から申し込みを行った人に関しては、電話でしっかりと申し込みを行い、書類の記入から郵送までしっかりと忘れずに手順を踏んでいくようにしましょう。 ドコモ光でキャッシュバックを受け取る際の4つの注意点• ドコモ光申し込みから5ヶ月以内に開通すること• オプションを契約する場合 該当オプションを90日間以上継続利用すること• 振込時期までにドコモ光を解約しないこと• 料金未納でサービス一時停止または強制解約にならないこと 該当するオプションは、契約することでキャッシュバックが増額される『DAZN for docomoやdTV』のことです。 同じくキャッシュバックが増額する『ひかりTV for docomoとスカパー!』に関しては、最低利用期間はありませんのでいつ解約しても問題ありません。 どれも頻繁に起きるものではないと思われますが、ドコモ光でキャッシュバックを受け取ろうと思っている人は以上の4つの点には注意しましょう。 備考:dポイントプレゼントは手続き不要で付与される• 公式からの申し込み 新規開通 :10,000ポイント• 公式からの申し込み 転用・事業者変更 :5,000ポイント• ドコモ光を契約した人であればほとんど全員が対象になるキャンペーンですので、「受け取りの方法を確認しておきたい!」という人は別記事「」もチェックしておくと良いでしょう。 まとめ:ドコモ光のキャッシュバック受け取る3つのステップ このページでは、ドコモ光のキャッシュバックを受け取る方法を解説してきました。 いくつか注意点はありますが、プロバイダから申し込みを行った場合のキャッシュバック受け取りは以下の3つのステップで行えます。 開通から4ヶ月後に届く手続きメールを確認する• メールに記載されたURLにアクセスして口座情報を入力する• 手続きが完了した翌月末の振り込みを待つ ポイントは メールをしっかりと確認することができるかどうかです。 gmobb. jp に手続き用のメールが届きますので、メールソフトもしくはメールの転送を利用して忘れずに確認するようにしましょう。 また、このページで紹介したその他の注意点も忘れずにチェックして確実にキャッシュバックを受け取りましょう。

次の