子供 に関する ニュース。 どうぶつ新聞

こども向けニュース&サイト

子供 に関する ニュース

結婚することを明らかにした松村香織 元SKE48でタレントの松村香織(30)が一般男性と結婚することがわかった。 「この度、結婚することになりました。 (結婚相手は)普通の会社員の方です」と松村が明らかにした。 結婚後も仕事は続けていく予定だという。 30日発売の雑誌「BUBKA7月・8月合併号」(白夜書房)で松村は結婚に至るまでの経緯や応援してくれているファンへの思いを語っている。 48グループ史上最強の破天荒アイドル「かおたん」がめでたく愛のゴールインを迎えた。 「競馬のお仕事で私を何度も一面や裏一面で取り上げてくれた東スポさん、そして私の写真集を出してくれたBUBKA(白夜書房)さんを通じてファンの皆さんに結婚することを伝えたかった」という松村は先日、名古屋市内の中京スポーツ(東京スポーツ新聞社中部支社)を訪れ、結婚することを報告。 お相手は30代の会社員で「SKEを卒業してからお付き合いするようになりました」という。 コロナウイルス感染拡大の影響もあって不確定要素も多いが、可能であれば年内にも式を挙げる予定だ。 松村は2019年6月に10年近く所属していたアイドルグループ「SKE48」を卒業。 その後は芸能事務所には所属せずにフリーで活動し、イベントの出演交渉や移動の手配などもすべて自分1人で行ってきた。 競馬情報サイト「netkeiba」でのレース予想や「住之江ボート中継」(BSイレブン)にアシスタントとしてレギュラー出演するなどアイドルではなく、個人のタレントとして活躍の場を広げていたが、プライベートでは密かに、そしてしっかりと愛を育んでいたようだ。 「BUBKA7月・8月合併号」では生涯の伴侶となる男性のことや結婚を決意するまでの様子などが詳細に語られている。 「改めてファンの皆さんには自分から結婚することをご報告させていただきます」と近日中にも動画配信サイトを通じて結婚についての報告を行う予定。 松村本人の口からどのような思いが語られるのか、注目される。 22日には元AKB48の秋元才加(30)が人気ラッパーのPUNPEE(36)との結婚を発表したばかりだが、今度は元SKE48のメンバーから届いためでたい知らせ。 48グループOGの間で〝幸せラッシュ〟が続いている。

次の

週刊こどもニュース

子供 に関する ニュース

小学生新聞や子ども向けニュースサイトをご紹介します。 NEWS WEB EASY(イージー)は、小学生・中学生や日本在住の外国人に向けて、わかりやすいことば でニュースを伝えるNHK運営のウェブサイトです。 平日は毎日更新、1日5記事を掲載しています。 ビデオニュースやオーディオニュースもあります。 ニュースだけでなく、「ニュースのことば 話題の用語 」「なるほどヒヨコ」「疑問氷解」などの記事もあります。 記事には、ふりがなが付いています。 こども記者が取材した面白ニュースを掲載しています。 楽しめます。 読売新聞による「子供向けニュース」のコーナー。 わかりやすい内容で 小学生に最適な内容となっています。 朝日新聞による小学生向け新聞。 「1面の記事から」「ニュースあれこれ」「ことばなるほどね」など、一部の記事を無料公開しています。 産経新聞が運営。 更新はゆっくりですが、楽しいニュースを厳選して集めています。 「朝日小学生新聞 中学受験eye - 関西圏」が運営しています。 中学受験に出そうなタイムリーなキーワードをピックアップして解説しています。 受験生のお子さんへの「意識付け」のきっかけとしても使えそうです。 宮城県の新聞社「河北新報」が運営する週刊発行のこども新聞です。 PDF形式で閲覧できます。 「中学・高校生の視点」に立って書かれたニュースを掲載しています。 勉強、部活動、校外のイベント、エンタメニュース、留学、大学進学、進路選択に関するニュースを掲載する本格的なオンラインニュースです。 読売新聞が運営。 中学生、高校生向けのニュース。 朝日新聞が運営。 「1面の記事から」「まとめてわかる!ニュース1週間」など、一部の記事を無料で公開。 毎日新聞の中高生向けニュース。 毎月5ページまで無料。 「キッズ・ポータルサイト」や「子ども向け情報サイト」をご紹介! 小中学生のためのポータルサイト。 ゲーム、クイズ、ペーパークラフト、図鑑などのオリジナルコンテンツのほか、検索エンジンも付いています。 ゲーム、科学、学習など、「遊び」から「学び」まで幅広くカバーするサイト。 学習向けコンテンツも多数掲載されています。 ゲーム、うらない、工作、じっけん、アタマのたいそう、バッチリンク、けいじばんなど、こども向けのコンテンツがたくさんあります。 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙科学研究所(宇宙研)が運営する子供向け宇宙情報サイト。 太陽系、地球、月、銀河系、宇宙全体の情報、宇宙のお仕事情報などを解説。 親御さんがお子さんに説明する情報ソースとしても最適です。 外務省の子供向けサイトです。 世界の情報や、日本と外国との関係などを学べます。 こどもだけでなく、おとなが見ても楽しめます。 トヨタ自動車が運営する子供向け自動車情報サイトです。 自動車の作り方の解説や質問コーナーなどがあります。 「モノ作り」について学べます。 保護者(親御さん)&お子さんの視点に立った教育情報など。 リセマム(ReseMom)では、受験や進路・進学情報の教育ニュースを掲載しています。 幼児教育、中学受験、高校受験、大学受験情報など。 幼稚園受験、小学校受験、中学受験、高校受験、大学受験の情報を掲載する受験情報サイトです。 掲示板がメインのカテゴリで、最新&ナマの情報が各板内で飛び交っています。 その他、塾サーチ、学校情報など。 幼児から高校生までを対象とした教育の総合情報サイトです。 受験というよりも、子育てや日常の教育情報を中心に掲載しています。

次の

週刊こどもニュース

子供 に関する ニュース

元気いっぱいな子供の声が聞こえると、微笑ましいものだ。 だが、その声がマンションの廊下から、延々と聞こえてきたら...。 みなさん、どう思うだろうか。 今回ご紹介するのは、男性のKさんからJタウンネットに寄せられた「子供の騒音」問題にまつわるエピソード。 彼が住むマンションには渡り廊下があるという。 その廊下で隣家の子供や、その友達が大騒ぎすることに頭を抱えているそうだ。 彼は、子供達に注意をしたのだが...。 その日の夜のことだ。 玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けると子供の父と母親の姿があった。 「謝れ!!謝れ!!謝れ!!」 雷のような父親の怒号。 いったい、彼に何が起きたのか。 「私の寝姿を覗く子供... 」 「廊下族」にまつわる話です。 私は渡り廊下がある、7階建てのマンションの住人です。 バブル後でしたが、騒音対策も地震対策もバッチリということで、かなり高い値段で購入しました。 私は、昼間は作家の勉強、夜は塾講師をしながら生活をしていました。 ある日のことです。 隣の家の子供達が、友達を含め7、8人で廊下を使って遊ぶことがしばしばありました。 最初は我慢をしました。 ですが子供達の騒ぎ声が耳に付いて、廊下に面した部屋は使えなくなりました。 でも、廊下に面した部屋は、一番落ち着く部屋なんです。 その部屋から出ざるを得ないのはストレスでした。 また、ある初夏のこと。 気持ちの良い外の空気を取り入れるために、廊下側の窓を開け、思わずうたた寝をベッドでしていました。 気付くと、子供達の騒ぎ声と、窓から私の寝姿を覗く子供...。 唖然とさせられました。 ベッドから起きると、その女の子は 「こんにちは」 と私に挨拶し、私も苦笑しながら「こんにちは」と返しました。 また別の日、私が新人賞応募作品の締め切り間近で、フル回転で原稿を書いていた時のことです。 なんと部屋の前の廊下で、子供達がアイスパーティをしているではありませんか。 私は、さすがに子供達に注意せざるを得ませんでした。 親「それを注意するとは何事か!!!」 子供達に注意をした夜、仕事が一段落してビールを飲んでリラックスしているとき、玄関のチャイムが鳴りました。 ドアを開けると、お隣の子供の父親、後ろに目を伏せた母親の姿がありました。 その途端、雷のような怒声。 ジャイアンレベルの体格で、上から唾の雨...。 要するに廊下は外と同じで何をしても自由とのことで...。 「それを注意するとは何ごとか!!」 「謝れ!!謝れ!!謝れ!!」 父親の連呼、怒号。 正直震えました。 マンションの廊下は共有部分で何をしていい訳ではない、自ずと制約が生まれるものだし、条例などで、基準が定められている... との常識は全く通じません。 謝らないでいると、ドアを蹴ってきました。 私が「警察を呼ぼうか」と言ったら退散していきました。 その後、その子供達も大きくなり、りっぱなジャイアン2号に成長しています。 この前、廊下でジャイアン2号を見かけました。 彼氏に家の玄関前まで送ってもらったようです。 その子は彼氏に、 「ハッピーバースデートゥユー」 と23時に唄いながらプレゼントをやってました。 私が眠りに付いた頃、廊下から聞こえる大きな歌声。 これが、隣の家の大切にする「自由」...。 もう、注意は出来ません。 殺されそうですから...。 日本も変わりました。 戦争で日本を守る為に戦った父親達の世代の方々に申し訳ない。 その末路の一つです。 太宰は気がおかしくならないと、現代では生きられないと言いましたが、それを噛みしめています。 あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 メール(toko j-town. net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。 秘密は厳守いたします。 あらかじめご了承ください).

次の