オールスター サイクル ヒット。 【議論】昨日のオールスターでの阪神・近本選手の「忖度サイクルヒット」が物議 あれはアリ?ナシ?: GOSSIP速報

サイクルヒットとは?歴代達成者や複数・未遂・わざと記録、難しさなどサイクル安打まとめ|メジャー大谷翔平も!

オールスター サイクル ヒット

プロ野球のオールスターゲームの第2戦が13日、雨の甲子園球場で行われ、阪神の近本光司が、古田敦也以来、27年ぶりとなる史上2人目のサイクル安打を達成した。 本塁打、二塁打、ヒット、二塁打を打ち、サイクルに王手をかけた近本を7回二死一塁で打席に近本を迎えた全パの外野は、なぜか前進守備を敷いた。 センターの日ハム・西川遥輝などは、ファンに「もっと前を守れ」とヤジられたそうだが。 ソフトバンクのアンダーハンド、高橋礼のストレートを逆方向に打ち上げた打球は、レフトの西武・秋山翔吾の頭上を越えていった。 近本は、二塁を回って、一瞬、躊躇したが、秋山の打球処理の動きが、スローモーだったことを認めると三塁を狙った。 しかも中継の西武・源田壮亮が一度、送球をためらい、おまけにボールはワンバウンドになった。 クロスプレーのタイミングだったが、それを三塁のソフトバンク・松田宣浩が見事にスルー。 空タッチで場内を沸かせたが、もちろん、グラブにはボールが入っていなかった。 大半は賛成派で「お祭りなんだからOK」「目くじらを立て物議を醸すような問題じゃない」「ファンが喜んでいた」「アウトの打球をわざと落としたわけじゃない」「レフトオーバーになった打球も、そもそも5打数5安打を打ったことが素晴らしい」というような意見。 原口文仁、梅野隆太郎の阪神コンビに、筒香嘉智、鈴木誠也の全セを代表するスラッガーの本塁打攻勢で、ゲームは全セの10-3のワンサイドゲームとなっており、しかも、雨が降り止まない中でファンはレインコートを着て応援を続けていた。 さらに近本は、甲子園を本拠地とする阪神の期待のルーキー。 またこういう論争自体を「野暮」「無粋」という意見もあった。 一方、「スポーツのウソは嫌い。 何にも感動できない」「八百長みたいなサイクル達成で嬉しいの?」という反対派の声もあった。 中には、近本が一塁線を破った第2打席の二塁打を「あれを三塁打にできたのでは?」という指摘もあった。 確かに近本の走塁は最初からスピードにのっておらず、はなから三塁は狙っていなかった。 ここで勝負をかけておけば賛否は起きていなかったのかもしれない。 人気記事•

次の

【オールスター】近本選手のサイクルヒットについて【阪神】

オールスター サイクル ヒット

プロ野球のオールスターゲームの第2戦が13日、雨の甲子園球場で行われ、阪神の近本光司が、古田敦也以来、27年ぶりとなる史上2人目のサイクル安打を達成した。 本塁打、二塁打、ヒット、二塁打を打ち、サイクルに王手をかけた近本を7回二死一塁で打席に近本を迎えた全パの外野は、なぜか前進守備を敷いた。 センターの日ハム・西川遥輝などは、ファンに 「もっと前を守れ」とヤジられたそうだが。 ソフトバンクのアンダーハンド、高橋礼のストレートを逆方向に打ち上げた打球は、レフトの西武・秋山翔吾の頭上を越えていった。 近本は、二塁を回って、 一瞬、躊躇したが、秋山の打球処理の動きが、スローモーだったことを認めると三塁を狙った。 しかも中継の西武・源田壮亮が一度、送球をためらい、おまけにボールはワンバウンドになった。 クロスプレーの タイミングだったが、それを三塁のソフトバンク・松田宣浩が見事にスルー。 空タッチで場内を沸かせたが、もちろん、グラブにはボールが入っていなかった。 大半は賛成派で「お祭りなんだからOK」「目くじらを立て物議を醸すような問題じゃない」「ファンが喜んでいた」「アウトの打球をわざと落としたわけじゃない」「レフトオーバーになった打球も、 そもそも5打数5安打を打ったことが素晴らしい」というような意見。 原口文仁、梅野隆太郎の阪神コンビに、筒香嘉智、鈴木誠也の全セを代表するスラッガーの本塁打攻勢で、ゲームは全セの10-3のワンサイドゲームとなっており、しかも、雨が降り止まない中で ファンはレインコートを着て応援を続けていた。 さらに近本は、甲子園を本拠地とする阪神の期待のルーキー。 またこういう論争自体を「野暮」「無粋」という意見もあった。 一方、「スポーツのウソは嫌い。 何にも感動できない」「八百長みたいなサイクル達成で嬉しいの?」という反対派の声もあった。 中には、近本が一塁線を破った第2打席の二塁打を「あれを三塁打にできたのでは?」という指摘もあった。 確かに近本の走塁は最初からスピードにのっておらず、はなから三塁は狙っていなかった。 ここで勝負をかけておけば賛否は起きていなかったのかもしれない。 以下略 全文 THE PAGE•

次の

プロ野球オールスターでの阪神・近本のサイクル安打達成にほっこりした

オールスター サイクル ヒット

サイクルヒットとは サイクルヒットとは、 1人のバッターが1試合の中で単打(シングルヒット)、 二塁打(ツーベース)、 三塁打(スリーベース)、 本塁打(ホームラン) 全てを1本以上打った場合に成立する記録です。 ヒットを打つ順番は特に定められていませんが、単打、二塁打、三塁打、本塁打と小さい順に打って達成するのを「ナチュラルサイクルヒット」、反対に大きい順に打つことを「リバースサイクル」と呼びます。 サイクルヒットは別名「一巡安打」とも呼ばれ、名前の由来は英語の「hit for the cycle」から来ていると思われます。 サイクルヒットという言葉は和製英語です。 大谷翔平がメジャーリーグでサイクルヒット達成! 大谷翔平が2019年6月13日のレイズ戦で、第3打席までに本塁打、二塁打、三塁打を放ち、迎えた第4打席でシングルヒットを打ってサイクルヒットを達成しました! (プレー映像は下にあります) メジャーリーグでサイクルヒットを記録したのは日本人初の偉業です。 大谷翔平のサイクルヒットは、メジャー2019年シーズンでは4月5日にツインズのホルヘ・ポランコが達成して以来で、通算326度目の記録です。 エンゼルスでは2013年5月21日のマイク・トラウト以来、球団8度目(7人目)となるサイクルヒット達成となっています。 (メジャーリーグ・サイクルヒット達成者一覧) 松井秀喜の持つシーズン最多ホームラン記録更新がかかる大谷翔平ですが、二刀流挑戦での新人王獲得に続いて、またしても前例のない記録を打ち立てました! 大谷翔平サイクルヒット達成動画(全4打席ハイライト) エンゼルス公式アカウント(Twitter)が、大谷翔平サイクルヒットの全4打席を1つのハイライト動画にまとめています。 Cycle raker, history maker. — Los Angeles Angels Angels サイクルヒットの難しさ|確率はノーヒットノーラン以下で運次第 サイクルヒットはバッターが1試合で最低4安打以上を打たなければならない上、最も出にくいとされるスリーベースを含むため達成が非常に難しい記録です。 どのくらい難しいかというと、先発ピッチャーが1人で投げきり相手打線を無安打無得点に抑える、いわゆるノーヒットノーランよりも発生確率の低い記録なのです。 サイクルヒット:74回• しかし、実際に達成された数は少なく、いかにサイクルヒットが難しくて運に左右される記録なのかを物語っています。 高打率の選手に達成のチャンスが多そうなサイクルヒットですが、一概にそうとも言い切れず、例えばイチローや青木宣親は日米合わせても達成していません。 一方、生涯打率が約2割程度の細川亨が達成していたりと、やはりサイクルヒットは運の要素が大きい記録だと言えます。 サイクルヒット歴代達成者一覧(現役) サイクルヒット歴代達成者を一覧にしようと思いましたが、表が長くなるので当記事では今もプロ野球で現役でプレーしている選手のみを記載しています。 選手名 所属球団 達成日 打撃成績 福留孝介 中日 2003年6月8日 中2 右本 右2 左3 中安 (5打数5安打) 細川亨 西武 2004年4月4日 左2 左3 左本 中安 三振 (5打数4安打) 大島洋平 中日 2016年7月20日 右本 左2 左3 左安 三飛 四球 (5打数4安打1四球) 福留孝介 阪神 2016年7月30日 右本 中安 右3 左2 (4打数4安打) 柳田悠岐 ソフトバンク 2018年4月21日 右本 中安 中2 中安 右3 (5打数5安打) 山田哲人 ヤクルト 2018年7月9日 左安 四球 左本 左2 右3 (4打数4安打1四球) 桑原将志 DeNA 2018年7月20日 左本 左安 右3 四球 左2 (4打数4安打1四球) 平田良介 中日 2018年8月16日 左本 左2 左2 右3 左安 (5打数5安打) 梅野隆太郎 阪神 2019年4月9日 右3 右安 三ゴロ 左本 右2 (5打数4安打) ペナントレース以外に目を向けると、1992年のオールスターで古田敦也が史上初のサイクルヒットを達成。 それから27年後の2019年には、近本光司が史上初の新人サイクルヒット(新人先頭打者ホームランも史上初)をオールスター第2戦で記録しました。 ポストシーズン(クライマックスシリーズやプレーオフ、日本シリーズ)でサイクルヒットを達成した選手はまだいません(ノーヒットノーランは菅野智之が2018年のCSで達成しましたね)。 サイクルヒット複数回達成者は4名、最多はローズの3回 ただでさえ達成が難しいサイクルヒットですが、複数回記録しているツワモノが4名います。 1人目は、日本初のサイクルヒット達成者である藤村富美男。 1948年と1950年に記録しました。 2人目は松永浩美。 阪急ブレーブス時代の1982年と、オリックス・ブルーウェーブ時代の1991年にサイクルヒットを達成。 3人目は横浜ベイスターズの超優良助っ人だったロバート・ローズ。 なんと1995年、1997年、1999年と合計3度もサイクルヒットを記録しました。 3回は最多記録です。 1999年シーズンはプロ野球の打点記録を更新する勢いで開幕から打ちまくり、シーズン153打点は現在も2位の記録です(134試合出場)。 4人目は先ほど現役サイクルヒット達成者の中にいた福留孝介。 中日在籍時の2003年と、2016年には阪神の選手としてサイクルヒットを達成しました。 もともと所属の球団で達成し、移籍後のチームでもサイクルヒットを記録したのは福留孝介のみ。 ちなみに、最年長サイクルヒット達成記録も福留孝介の39歳3ヶ月4日です。 サイクルヒット未遂は多数発生 「サイクルヒット未遂」という正式な記録はありませんが、あと一歩のところでサイクル安打達成ならずの状態を指す言葉としてよく使われています。 代表的なのは松井秀喜と梶谷隆幸。 松井秀喜は2001年5月23日のヤクルト戦で、残り単打が出ればサイクルヒットという状況の中でツーベースを放って達成ならず。 チームが3点差で負けていたため、個人の記録よりもチームの勝利を優先した形でした(なおチームは8-14で敗戦)。 梶谷隆幸は2014年7月11日のヤクルト戦で、残り二塁打が出ればサイクルヒットという状況の中で本塁打を放って達成ならず。 ちなみに、三塁ベースを踏み忘れてしまえば記録が二塁打になるので、スタンドインしたからといってサイクルヒットのチャンスが無くなった訳ではありませんでしたが、モラル的にも?実行はされませんでした。 わざとサイクルヒットを記録できる? 先ほど書いたように、サイクルヒットまで残り1本がホームラン以外の場合、打球をスタンドインさせてしまえば「わざと」記録達成をすることは可能です。 しかし、これまでにベースの踏み忘れでわざとサイクルヒットを達成した選手はいません。 代わりと言ってはなんですが、サイクルヒット達成をアシストするために「わざと」緩慢守備をしたケースが存在したのでご紹介します。 わざと相手選手が緩慢プレーをしたおかげでサイクルヒットを達成できたのが、1983年4月30日の山本浩二(広島)。 36歳6ヶ月だった山本浩二は、三塁打が出ればサイクルヒットの場面で右中間を破る打球を放って全力疾走。 しかし、若い頃とは違い足が遅くなっていた山本浩二、三塁は完全アウトのタイミングでしたが... なんとサードを守っていた掛布雅之が転倒&タッチが遅れて判定はセーフ。 サイクルヒット達成となりました。 ですが当時、掛布のプレーが「わざとらしすぎる」として、NHKで全国放送されていたこともあり抗議の電話が殺到したとか(掛布による武士の情けなどと言われていたようです)。 2人が現役引退をして長い年月が経った2008年、バラエティ番組に出演した掛布は山本浩二同席のもとで当時の「疑惑のサイクルヒット」について弁明。 前の打席でセンター前ヒットを打って、その後三塁まで進んだ山本浩二から「次の打席で外野を抜いたらどんな打球でもココへ突っ込むからよろしく頼む」と言われ、密約を交わしていたことを明かしました。 このワケありプレーが出た時の試合のスコアは広島が12-0でリード。 こうした背景もあって生まれたサイクルヒットだったようです。 ちなみに、山本浩二の疑惑のサイクルヒットは、当時最年長での達成記録でした。 達成した本人はもちろんですが、その場に居合わせた選手にとっても珍しい出来事であるサイクルヒット。 わざとや未遂も含め、サイクルヒットにまつわるあれこれを更新していければと思っています。 余談ですが、球場別で見ると最多は神宮球場の5回、確率で言うとナゴヤドームが最もよくサイクルヒットが出る球場です(1997年会場以来、4度の発生で、全て中日の選手が達成)。 また、ヤフオクドームとZOZOマリンでは未だにサイクルヒットが達成されておらず、球団別では楽天の選手がまだ1度も記録していません。 このあたりにも注目していければと思います。

次の