鬼滅の刃かっこいい画像煉獄。 童磨のかっこいい画像5選!【上弦の弐】

【鬼滅の刃考察】煉獄杏寿郎の「正体」が最強にカッコ良い件w【名言】【能力強さ・戦闘力まとめ】【死亡】【れんごくきょうじゅろう】

鬼滅の刃かっこいい画像煉獄

鬼滅の刃で炭治郎以外のキャラの名言・名シーンってどんなのがあったかな?もう一度感動を味わいたい。 という人のために煉獄の最後 伊之助・善逸・ねずこの名言や名場面をまとめてみました。 この記事を読んでいただくと「この場面、すごく感動したな。 よかったな~」と楽しんでいただくことができます。 このシーンのどういうところに感動するのかっていうことの考察もしていますので、より深く鬼滅の刃という物語を味わうことができるようになりますよ。 名言・名画面がコミック何巻の何ページか書いているので、すぐに読み返すことができます。 僕は鬼滅の刃14巻まで読んでいるので、どういうところに感動するのかくわしく考察することができていると思います。 それでは鬼滅の刃 煉獄の最後 伊之助・善逸・ねずこの名言名場面ベスト5お楽しみください!• 鬼滅の刃 煉獄の最後 伊之助・善逸・ねずこの名言名場面ベスト5 煉獄の最後の言葉「胸を張っていきろ。 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。 歯を喰いしばって前を向け」 8巻94ページ第66話「黎明に散る」で煉獄が炭治郎や伊之助らに残した言葉ですね。 第66話「黎明に散る」の黎明とは明け方・夜明けのこと。 この場面が明け方の時間帯だったことだけでなく、煉獄がいなくなるからといって終わりではなく炭治郎や伊之助・善逸たち若手がこれから育っていく=希望の光が差し込んでいるんだという意味も込められているのでしょう。 上弦の鬼の猗窩座 あかざ にやられてしまった煉獄は炭治郎たちかまぼこ隊に言葉を残します。 「胸を張って生きろ。 」 「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。 歯を喰いしばって前を向け。 」 と伝えます。 煉獄は瀕死の状態だけれど炭治郎たちを励ますんですね。 この煉獄のセリフの後がさらに感動します。 「君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってはくれない。 共に寄り添って悲しんではくれない。 煉獄の最後のこの名シーンでは煉獄がたおされてしまって落ち込む炭治郎らに向けた言葉なんですが読者へのエールにも聞こえます。 人生のなかで打ちのめされるようなことがあって、ずっと落ち込んだままだったとしても、時間はどんどんと過ぎていきます。 この世で時間は不変の存在。 落ち込んでいたとしても、ただただ時間が過ぎていくだけ、ただそれだけです。 時間が経てば打ちのめされたことが癒されていくかもしれませんが、ずっと落ち込んだままだと、ほんとただそれだけで時間は過ぎていきます。 煉獄は心を燃やして歯を喰いしばって前を向けと励ましてくれてるんですね。 時間は冷徹にただ過ぎていくだけだから落ち込んでいる時間がもったいないともいえそうです。 いつまでも落ち込んでいても仕方がないと煉獄は伝えてくれているんです。 読者のなかで落ち込んでいた人は、この煉獄の言葉で勇気づけられたのではないでしょうか。 一読者である自分のことに置き換えることもできるのが、感動する名場面の条件の1つだと思います。 ただ前を向けと励ますだけじゃなくて、時間はただ過ぎていくだけ落ち込んでいる間だけ時が止まるわけじゃないと教えてくれたように思います。 落ち込んでいる暇があったら、今自分にできる精一杯のことを歯を喰いしばってでもやっていくことが大事ですよね。 もう一度煉獄の言葉を載せておきます。 「胸を張っていきろ。 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。 歯を喰いしばって前を向け」 「君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってはくれない。 共に寄り添って悲しんではくれない。 」 この場面での炭治郎のセリフもグッときます。 そのセリフを含めた炭治郎語録の記事も書いています。 前を向こう。 一緒にがんばろうよ。 戦おう。 」 11巻76ページ第92話「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」で堕姫の帯の攻撃を受けて意識を失った炭治郎が心の中で見たねずことの会話でのねずこのセリフです。 ねずこが人間だったときの昔の思い出なのかは定かではありません。 人間のときのねずこと鬼化しているねずこ両方出ていますから。 でも昔の貧しいときにねずこに炭治郎があやまるっていうことはあったのではないでしょうか。 そんなとき人間のねずこは「幸せかどうかは自分で決める」と言ったことがあったのではないでしょうか。 妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)との戦いで追い込まれた炭治郎はあきらめそうになっていたのでしょう。 前を向こう。 一緒にがんばろうよ。 戦おう。 」 というセリフがねずこの言葉として出てきたのかなって思います。 先ほどの煉獄のセリフ「君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってはくれない。 共に寄り添って悲しんではくれない。 」と同じように読者をも励ましてくれるねずこの言葉です。 過去をふりかってばかり、あのときこうしておけば良かったとか、そういう後悔ばかりして落ち込んで蹲っていても、ただ冷酷に時間が過ぎていくだけです。 炭治郎が意識を失った時のねずことの会話では、こんなねずこのセリフもあります。 「精一杯頑張っても駄目だったんだから仕方ないじゃない」 「人間なんだから誰でも…何でも思い通りにいかないわ。 」 このねずこの言葉は後悔して過去をふりかえってばかりいる人の心に響きます。 そうあの時はあれで精一杯だったんだ。 人間なんだから、なんでも思い通りににはいかない。 もう一度ねずこの言葉を載せておきます。 前を向こう。 一緒にがんばろうよ。 戦おう。 」 ねずこのかわいいとこについての記事も書いています。 「痛くても苦しくても楽な方へ逃げるな。 じいちゃんにぶっ叩かれる。 」 4巻181ページ第34話「強靭な刃」での善逸の心の中の声です。 蜘蛛の鬼との戦いと時での名場面ですね。 人面蜘蛛と戦うことになった善逸は人面蜘蛛に毒を盛られて気絶して眠りに落ちます。 眠りに落ちた善逸はいつものように本当の強さを発揮して人面蜘蛛をやっつけます。 しかし善逸は体に毒が回ってきていて力つきようという状態。 諦めかけていた善逸でしたが、意識が朦朧とするなか鬼殺隊になるために育ててくれた元柱のじいちゃんのことを思い出します。 目が覚めているときは弱気な善逸を、じいちゃんは厳しいながらも決して見捨てることなく剣士として育ててくれました。 人面蜘蛛の毒で朦朧としている善逸は、 「痛くても苦しくても楽な方へ逃げるな。 じいちゃんにぶっ叩かれる。 」 と自分に言い聞かせて、なんとか諦めずに呼吸によって毒がまわるのを遅くするんです。 目が覚めているときは剣士として弱気すぎる善逸ですが、じいちゃんのおかげでなんとか耐えることができました。 「楽な方へ逃げるな」という言葉は読者にも響くセリフですよね。 なにか成し遂げたいことがある時、受験勉強とかをしているときについゲーム始めたりYouTube見たりして、勉強が進まないなんてことはよくあることです。 そういう時は善逸の心の声 「痛くても苦しくても楽な方へ逃げるな。 じいちゃんにぶっ叩かれる。 」 を思い出せば勉強に集中しやすくなりそうですね。 ただときには逃げることも大事かなと思います。 命が脅かされるようなときとか、精神的につぶれてしまいそうなときとかですね。 ただこの善逸の場合は命かかってますから、意地でも諦めてはいけなかったので、じいちゃんを思い出すことができて善逸は助かった面もあるのでしょう。 善逸が呼吸で毒のまわりを遅くしたからこそ、しのぶが助けに来たタイミングで元の体に戻れるとこまでなんとか毒がまわらずに済んだかもしれません。 「だけど、ずーっと蹲ってたって仕方ないから、傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる。 」 8巻124ページ第67話「さがしもの」での善逸の心の中の声です。 猗窩座 あかざ にたおされてしまった煉獄。 炭治郎のような素直で前向きな人でも煉獄がやられてしまったことが悔しくて仕方がなく落ち込んでしまいました。 そしてあの負けず嫌いな伊之助がギャン泣きしてしまいます。 みんな落ち込んでしまっているだろうけれど、でも善逸は、 「ずーっと蹲ってたって仕方がないから、傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる」 とたぶん自分に言い聞かせます。 弱気で泣いてばかりいる善逸ですが、だんだんと成長しているのかなって思うセリフですよね。 そのうち寝ていなくても強い善逸になれるのかな?でも、それだと面白さがなくなってしまうから寝ているほうが強い設定はずっと残るのかも 笑 「どんなに惨めでも恥ずかしくても生きていかなきゃならねえんだぞ。 」 8巻104ページ第66話「黎明に散る」での伊之助のセリフです。 煉獄の最後、煉獄は母の姿を見て笑顔で亡くなってしまいます。 かまぼこ隊の炭治郎・善逸・伊之助みんな悔しくて泣いてしまうんですが、伊之助は「泣くんじゃねえ」と言いながらも猪のかぶりものから涙があふれるほど泣いてしまいます。 炭治郎は「煉獄さんみたいになれるのかなぁ…」と落ち込んでいるんですが、伊之助は「弱気なこと言ってんじゃねぇ!!」と言うんですね。 さすが伊之助は人一倍負けず嫌いな性格です。 煉獄がたおされてしまった悔しさから涙は流しても前を向いて進もうとしています。 炭治郎・善逸・伊之助の3人のなかで一番気が強いのは、やはり伊之助ですね。 炭治郎はなかなか強くなれない、目の前に分厚い壁があると落ちこみ惨めな気持ちになっています。 でも伊之助は、 「どんなに惨めでも恥ずかしくても生きていかなきゃならねえんだぞ。 」 と泣きながらも気合を入れようとするんですね。 煉獄は最後に炭治郎・善逸・伊之助の3人が強くなることを「信じる」という言葉を残しました。 その煉獄の言葉に応えること以外考えることはないんだと、伊之助は炭治郎や善逸に言うんです。 善逸がたおされてしまったことが悔しくて悔しくてしょうがないことが伝わってくる伊之助の言葉ですね。 そして、この伊之助の言葉「どんなに惨めでも恥ずかしくても生きていかなきゃならねえんだぞ。 」は読者へのメッセージでもあるのでしょう。 鬼滅の刃の作者吾峠呼世晴から読者への応援メッセージだと思います。 生きていくなかで惨めで恥ずかしいことがあったとしても、落ち込んでばかりではなくて生きていかなきゃならない、前を向いて進んでいくんだっていう吾峠呼世晴の想いが込められている伊之助のセリフではないでしょうか。 まとめ ということで炭治郎以外のキャラ、煉獄・伊之助・善逸・ねずこの名言・名場面ベスト5でした。 これからも名言だな名シーンだなっていうのがあれば追加していきます。 まとめると、• 「胸を張っていきろ。 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。 歯を喰いしばって前を向け」(煉獄)• 前を向こう。 一緒にがんばろうよ。 戦おう。 」(ねずこ)• 「痛くても苦しくても楽な方へ逃げるな。 じいちゃんにぶっ叩かれる。 」(善逸)• 「だけど、ずーっと蹲ってたって仕方ないから、傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる。 」(善逸)• 「どんなに惨めでも恥ずかしくても生きていかなきゃならねえんだぞ。 」(伊之助) でした。 鬼滅の刃はギャグも面白いですが感動させてくれるような深いセリフも多いです。 鬼滅の刃の作者吾峠呼世晴先生、かなり苦労して漫画家になられたのかな~なんて思いますね。 だからこそ読者の心に届くような深い感動する言葉を書けるんでしょう。 鬼滅の刃の泣けるシーンベスト6ランキングの書いています。 鬼滅の刃の漫画を無料で獲得できるポイントを使ってお得に安く読む方法.

次の

鬼滅の刃煉獄のかっこいい場面まとめ!父と母との絆が泣ける!

鬼滅の刃かっこいい画像煉獄

鬼滅の刃のかっこいい・イケメンキャラクターランキング!【顔・ビジュアルがかっこいい部門】 まずは単純にビジュアルがかっこいいよね!というキャラクターたちをご紹介します。 「このキャラがいないやん!」ということもあるかもしれませんが、そのキャラは多分次に紹介する「生き様がかっこいい」部門で登場するかと思います。 5位:鬼舞辻無惨 (C)吾峠呼世晴 パワハラ上司こと無惨様。 行いや性格が最悪ですがイケメンではあります。 初登場は・13話から。 姿がころころ変わることもありますのでこの順位。 どの姿もけっこうかっこいいですけどね。 (C)吾峠呼世晴 また、未だに本格的な戦闘シーンもないので血鬼術などのビジュアルがなく判断しづらいのでこの順位。 の下弦の解体が圧倒的な力の片鱗が見えてかっこいいかな。 (C)吾峠呼世晴 4位:童磨 (C)吾峠呼世晴 上弦の弐を務める鬼で、常に笑みを絶やさない教祖様。 人間を貪り食いながら「命というのは尊いものだ 大切にしなければ」と笑顔でのたまう醜悪な鬼。 初登場はに収録の96話。 爽やかな笑顔で花魁を食べながら現れて妓夫太郎と梅(堕姫)の前に現れて血を与えました。 (C)吾峠呼世晴 相手の神経を逆なでするような煽りをナチュラルにする畜生。 (C)吾峠呼世晴 すごくいけ好かないですが、顔はいいのでランクインです。 3位:時透無一郎 (C)吾峠呼世晴 3位は霞柱・時透無一郎。 中性的で可愛いよりですが刀を握るとかっこいいと思います。 初登場は。 大怪我によって記憶喪失になってしまった少年。 一人称が「僕」と「俺」で安定しない。 それはすべて、兄・有一郎を失った際の出来事がきっかけです。 炭治郎との会話で有一郎とのやりとりを思い出し、自らの優先順位を曲げました。 (C)吾峠呼世晴 そしてで記憶を取り戻し覚醒。 痣が発現して玉壺を瞬殺。 (C)吾峠呼世晴 2位:宇髄天元 (C)吾峠呼世晴 2位は音柱・宇髄天元。 作中公認イケメンです。 妻が3人います。 初登場はの70話から。 普段は頭にサラシをまいていて、派手なアクセサリーを大量につけていますが、素顔を外すととんでもないイケメン。 (C)吾峠呼世晴 善逸もブチ切れながら認める色男っぷりです。 (C)吾峠呼世晴 独自の戦闘計算式・譜面を使いこなす、音の呼吸の使い手。 (C)吾峠呼世晴 妓夫太郎との戦いで猛毒を受け、柱を引退するものの鬼教官として隊員を育てていました。 通常形態とのギャップが激しすぎる。 (C)吾峠呼世晴 これが…… (C)吾峠呼世晴 こうなるとは思わんやん。 こんなことある?? (C)吾峠呼世晴 からの遊郭編はずっとこの姿。 女装でも圧倒的な美しさでビジュアル面ではトップクラスかなと。 鬼滅の刃のかっこいい・イケメンキャラクターランキング!【生き様・言動がかっこいい部門】 次に、行動や言動、信念がかっこいいキャラクターをご紹介します! 名言や名シーンとともにどうぞ! 5位:冨岡義勇 (C)吾峠呼世晴 にて炭治郎に鬼殺隊士への道を示した水柱。 言葉足らずで誤解されやすいですが、炭治郎と邂逅した際に「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」と発破をかけたり、 禰豆子が人を食べた際には自らも切腹する覚悟であることを表明するなど、かなりかっこいい行動をしてます。 (C)吾峠呼世晴 アニメだとビジュアルも相当クール。 4位:錆兎 (C)吾峠呼世晴 で炭治郎の目の前に現れた少年。 鱗滝の弟子。 にて冨岡義勇の回想で登場。 錆兎は義勇と同期で、同じ選別試験を受けた友。 彼は、「自分が死ねばよかった」と零した義勇に対して言葉をかけました。 (C)吾峠呼世晴 「自分が死ねば良かったなんて、二度と言うなよ。 もし言ったらお前とはそこまでだ、友達をやめる」 「翌日に祝言を挙げるはずだったお前の姉も、そんなことは承知の上で鬼からお前を隠して守っているんだ。 他の誰でもないお前が…お前の姉を冒涜するな」 「お前は絶対死ぬんじゃない。 姉が命をかけて繋いでくれた命を、託された未来を」 「お前も繋ぐんだ、義勇」 炭治郎の修行のときもそうですが、 強く厳しい……けど優しい人だなと思います。 3位:我妻善逸 (C)吾峠呼世晴 3位は善逸。 普段はですが、戦うときのギャップがかっこいい。 (C)吾峠呼世晴 ヘタレのくせに決めるときは決める。 特に16巻以降のエピソードではありますが、鬼となった兄弟子・獪岳との戦闘はかっこよすぎる。 (C)吾峠呼世晴 寝ないとヘタレのはずが、師匠の仇となった存在には容赦ない言葉をかけるし、オリジナル技でケリをつけるというかっこよさ。 (C)吾峠呼世晴 2位:竈門炭治郎 (C)吾峠呼世晴 2位は主人公・炭治郎。 心の強さ・善性は作中トップでしょう。 本当に名シーン・名言は数え切れないほどありますが、特に印象深いのは、底なしの優しさ。 (C)吾峠呼世晴 の手鬼や…… (C)吾峠呼世晴 の響凱など、彼に倒された鬼はその優しさに感化され満足げに逝っています。 では、半分鬼となった玄弥にも動じず、あっさりと彼を援護します。 (C)吾峠呼世晴 これまでツンツンしていた玄弥もこの戦いのあとデレるなど、彼の優しさに数多くの人が影響されています。 1位:煉獄杏寿郎 (C)吾峠呼世晴 最後はやっぱり煉獄さん。 活躍はのみですが、彼の残した言葉はあまりに印象深いです。 猗窩座に鬼になるように勧誘されますが、「人間の美しさ」を説いた上で拒絶します。 (C)吾峠呼世晴 「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ。 老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ 強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない。 この少年は弱くない侮辱するな 何度でも言おう。 俺と君では価値基準が違う」 「俺は如何なる理由があろうとも鬼にはならない」 上弦の鬼である猗窩座と互角に戦った上で追い詰められていきます。 ですが、「弱き者を助けるため戦う」という母の言葉を守り、最後まで列車の乗客全員を守りきります。 (C)吾峠呼世晴 そして戦いの末、炭治郎を認め、彼に言葉を遺します。 「竈門少年 俺は君の妹を信じる 鬼殺隊の一員として認める 汽車の中であの少女が、血を流しながら人間を守るのを見た。 命をかけて鬼と戦い人を守る者は、誰が何と言おうと鬼殺隊の一員だ」 (C)吾峠呼世晴 「胸を張って生きろ 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと、心を燃やせ、歯を喰いしばって前を向け 君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない 共に寄り添って悲しんではくれない 俺がここで死ぬことは気にするな。 柱ならば後輩の盾となるのは当然だ。 柱ならば誰であっても同じことをする。 若い芽は摘ませない」 「竈門少年、猪頭少年、黄色い少年。 もっともっと成長しろ。 そして… 今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ。 俺は信じる。 君たちを信じる」 どこまでもまっすぐな言葉と行動をした戦士で、文句なくかっこよさ1位だと思います。 鬼滅の刃を見るなら もっと詳しくキャラクターたちのかっこいいところを見たいという方のために鬼滅の刃の漫画やアニメを見直す方法をご紹介します。 FODでアニメを全話見直す 声優さんのイカす演技付きで見たければ、FODプレミアムがおすすめ。 ebookjapanで原作を一気に読む いろんなキャラの生き様が気になったという方には、ebookjapanで原作を揃えるのがおすすめです。 かなり安く買えるので、今から鬼滅の刃を揃えるならおすすめです。

次の

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎のかっこいい名言やシーンまとめ!強さや最期の言葉、家族や炭治郎との関係は?

鬼滅の刃かっこいい画像煉獄

まず煉獄さんが[火の呼吸]について何か知っているかもしれないと、 炭治郎たちと会う約束を取り付け待ち合わせたのは列車の中。 実はこの列車に鬼が出るとういことで、 煉獄さんと共に鬼を倒す任務も担っていた。 するとこの列車自体が鬼と同化しており、 乗客二百人を人質に取られ苦戦を強いられた。 辛くも勝利した炭治郎たち。 が、腹を刺された炭治郎に止血するよう呼吸の仕方を教える煉獄さんのすぐ後ろに、 突然[上弦の参]というケタ外れに強い鬼、 猗窩座(あかざ)が現れる。 (猗窩座は偶然列車の近くにいたため ボスである鬼舞辻に命じられて、 炭治郎たちを始末するために駆けつけた。 ) 手負いで煉獄さんより弱そうだった炭治郎に、 いきなり攻撃を仕掛ける猗窩座。 華麗に反撃し攻撃を防ぐ煉獄さん。 2人の戦闘が始まった。 猗窩座の「お前も鬼にならないか?」の提案に、 「老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。 老いるからこそ死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ。 強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない。 俺は如何なる理由があろうとも鬼にはならない。 」 とバッサリ否定。 (このセリフ好きすぎる…!) 猗窩座と煉獄さんの真っ向勝負になる。 互角と言える規格外の強さでお互いの攻撃が相手に入るが、 どれだけ傷を負わせても猗窩座はたちまち回復してしまう。 対して煉獄さんは片目、肋骨、内臓… 人間である煉獄さんは回復することが出来ない。 どれだけ強くとも、人間は一度傷つくと取り返しがつかない。 (炭治郎は単純にケガで動けないし。 ) 追い詰められる煉獄さん。 お互いの渾身の一撃が相打ちになり… 砂埃が晴れ2人の姿が見えた時、 煉獄さんの腹にはずっぽりと埋まった猗窩座の腕。 『ああ…ああ!!』 愕然とする炭治郎。 「死んでしまうぞ杏寿郎!鬼になれ!」 しつこくもう一度誘う猗窩座。 煉獄さんの心には幼いころ亡くなった母の言葉が蘇る…。 「なぜ自分が人より強く生まれたのかわかりますか。 弱き人を助けるためです。 弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です。 」 そして元気よく返事をする幼い煉獄さんをぎゅっと抱きしめ、 「わたしはもう長く生きられません。 強く優しい子の母になれて幸せでした。 あとは頼みます。 」と涙を流した。 その言葉を胸に…刀を握り直す煉獄さん。 最後の力を振り絞り、腹に腕を食い込ませたまま、猗窩座の頸に斬りかかる。 反撃する猗窩座の拳を逆の手で受け止め、尚も刀を斬りすすめる。 右腕は腹。 左腕も掴まれたまま、身動きが出来なくなる猗窩座。 日が昇り出す。 ここにいては死んでしまう…焦る猗窩座。 「オオオオオオオオオオ!!!」 「ああああああああああ!!!」 お互い渾身の力を振り絞る。 「伊之助動けーーーっ!!煉獄さんのために動けーーーっ!!!」 叫び駆け出す炭治郎、その声と共にハッと攻撃に入る伊之助。 伊之助の助太刀が届きそうになったその時ーー… ドゥッ 自分の両腕を引きちぎり、頸に刀を差したまま何とか抜け出す猗窩座。 逃げ出す猗窩座の腹に槍投げのように刀を突き刺す炭治郎。 「逃げるな卑怯者!!逃げるなァ!!! いつだって鬼殺隊はお前らに有利な夜の闇の中で戦ってるんだ!! 生身の人間がだ!!傷だって簡単には塞がらない!!失った手足が戻ることもない!! 逃げるな馬鹿野郎!馬鹿野郎!!卑怯者!! お前なんかより煉獄さんの方がずっと凄いんだ!!強いんだ!! 煉獄さんは負けてない!!誰も死なせなかった!!戦い抜いた!!守り抜いた!! お前の負けだ!!煉獄さんの、勝ちだ!! うああああああ!!(号泣)」 猗窩座は逃げ、膝をつき泣く炭治郎に、煉獄さんが声を掛ける。 「こっちにおいで。 最後に少し話をしよう。 そして炭治郎の妹、鬼である禰豆子を鬼殺隊の一員として認める、 胸を張って生きろ、と煉獄さんは告げた。 「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと、心を燃やせ。 歯を喰いしばって前を向け。 君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない。 共に寄り添って悲しんではくれない。 もっともっと成長しろ。 そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ。 俺は信じる。 君たちを信じる。 」 そして煉獄さんの目には母親の姿が見える。 『母上。 俺はちゃんとやれただろうか。 やるべきことを、果たすべきことを、全うできましたか?』 その問いに、母は優しく微笑んだ。 『立派にできましたよ』 煉獄さんはニッコリと笑った。 … 気絶していた為、事の顛末を炭治郎から聞いた善逸。 「死んじゃうなんて、そんな…ほんとに上弦の鬼来たのか?そんな強いの?そんなさぁ…」 「悔しいなぁ。 何か一つできるようになっても またすぐ目の前に分厚い壁があるんだ。 こんな所でつまずいてるような俺は…俺は… 煉獄さんみたいになれるのかなぁ…」 泣き崩れる炭治郎に、後ろから伊之助のゲキが飛ぶ。 「弱気なこと言ってんじゃねぇ!! なれるかなれねぇかなんてくだらねぇこと言うんじゃねぇ!! 信じると言われたなら、それに応えること以外考えんじゃねぇ!! 死んだ生き物は土に還るだけなんだよ。 べそべそしたって戻ってきやしねぇんだよ。 悔しくてもなくんじゃねぇ!!!」 と、言い終わると同時にかぶり物の猪の目から大粒の涙が溢れ出す。 (あの猪突猛進の伊之助から溢れ出す涙。 あの伊之助が泣いてる。 もうこれ泣く以外選択肢ないですよ…) 跪いたままこと切れた煉獄さんを囲んで、 三人は泣き崩れるのだった。 (伊之助は泣きながら「修行だ!」って炭治郎ポコポコしてたし泣いてるの突っ込んだ善逸は伊之助に殴られて気絶してたけど) はい。 もう、自分で書いた文章読んで泣く。 本当に心も身体も強く穢れのない正義の人だった煉獄さん。 こんな素晴らしい人が目の前で亡くなるなんて、 もっと自分が強かったらと、 炭治郎と伊之助はどれだけ打ちのめされたでしょうね。 本当に辛いだろうけど、これを乗り越えまた強くなる若者たち。 もうね、応援するしかないよね。 まとめ ありがとう煉獄さん。 どうぞ安らかに。 マンガなのについ祈っちゃうよね。 本当に素晴らしい人物の悲しすぎる最期でした。 あと、この作品は終始セリフがすごくいいんですよね。 こういうシリアスな時の胸打つセリフも ギャグの時の言い回しも、 本当センスの塊。 大好きです。 鬼滅の刃は本当に全てのキャラが魅力的で、 みんな応援したくなっちゃうんですよ。 そんな他のキャラについても 別記事で読んでみてくださいね!! ではまた別の記事で! ありがとう煉獄さん!!.

次の