黒柳 徹子 ケーキ。 【簡単】重ねるだけの「ビスケットケーキ」がしっとり美味しい!

【みんなが作ってる】 黒柳徹子のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

黒柳 徹子 ケーキ

- 2018年 7月月3日午後4時47分PDT クリームにしましまの中身と、断面がとっても特徴的なケーキ! このしましまの正体、実はビスケット。 スポンジを用いるのではなく代わりにビスケットをクリームでコーティングして作るのが、黒柳徹子ケーキのレシピなのです。 なぜ黒柳徹子ケーキなどと言うネーミングなのか?その昔TV番組で自ら作って振る舞った経緯があるらしく、それが由来となったようです。 ケーキの表面はフルーツをのせたりスプレーチョコをまぶしたりなど、アレンジは自由自在。 レシピがシンプルな分、創作意欲が湧くケーキです。 黒柳徹子ケーキをおすすめする理由5つ 黒柳徹子ケーキを強くおすすめする理由は、育児に忙しいママに手軽にトライしてもらえるところ。 いいとこどりのポイントを要チェック! 超簡単 これ大事。 毎日作らなくてはならない料理と違って、時間に余裕がある時に初めてやる気になるお菓子作りは、とっかかりやすくないと「今度でいいや〜」とどうしても先延ばしにしがち。 その点ご紹介するレシピは、正味 10〜20分くらいでできる気軽さ(素晴らしい!)。 思い立ったら勢いでトライできます。 少ない材料 必要最低限用意するものは、 マリービスケット・ホイップクリーム(少し本格的にしたい場合は、生クリーム+砂糖)・牛乳の3点。 これでケーキができるのかと不安になるほどの材料の少なさですよね?ケーキによくある卵や小麦粉は使いません。 ホイップクリームで作るならなんと計量すら不要。 誰でも初めてでも本当に簡単なのです。 洗い物が少ない 飾りなし&ホイップクリームで作る場合は、牛乳を入れるボウルだけで事足りるので 洗い物は1つで済むという驚き!お菓子作りが面倒になる理由の1つでもある後片付けが楽なのはとっても嬉しいですね。 失敗するほうが難しい 見た目にこだわらなければ、確実に味は保証します。 だって失敗するような工程が皆無だから。 絶対誰でも美味しく作れるところが徹子ケーキの良いところ! 少し大きくなったお子さんの初めての一人お菓子作りにもぴったりですよ。 ワンランク上の仕上がりで見栄え良くするコツはこの後にまとめているので、併せてご覧くださいね。 難しい本格的なレシピに挑戦して評価は大丈夫かヒヤヒヤするよりも、黒柳徹子ケーキで安心路線を選ぶこともアリですよ。 実践!黒柳徹子ケーキを作ってみよう! では実際に筆者が自作した工程をかかった時間とともにまとめました。 今回は一番シンプルな作り方である、市販のホイップクリームを買う方法を選びましたよ。 材料 マリービスケット 昔ながらのプレーンなビスケット。 21枚1箱全て使いきります。 まだ試したことはありませんが安く手に入るプライベートブランドなど、プレーンクッキーならばどんなメーカーでもイケると思います! 牛乳 生乳100%じゃなくても、低脂肪でも乳飲料でもご家庭にすでにあるものでOK!筆者は生乳100%と低脂肪でそれぞれ1回ずつ作った結果、味わい深い仕上がりになるのはやはり生乳100%かなという印象。 回数を重ねるごとに比較してもいいですね。 要はお好みで。 ホイップクリーム - 2018年 2月月13日午前5時02分PST どのスーパーでも比較的入手しやすい上記メーカーを例に出しましたが、いわゆるホイップ状のクリームであればなんでも大丈夫です。 1.ビスケットを牛乳に浸す準備をする ボウルに牛乳を入れます。 分量は ビスケット21枚全て浸せる分と特に決まりがないため、100ccにしました。 【アドバイス】 100ccで結構牛乳は余りました。 今回は子供が飲みたがったので(クッキーの破片が浮いていましたが…)あげましたが、もったいないと感じる場合は器小さめで半量の50ccで様子を見てみて。 2.ビスケットを牛乳にくぐらせてクリームを挟んで重ねていく サッと牛乳に浸す感覚でOKですが、筆者はしっとり系が好みなので気持ちゆっくりめにくぐらせました。 完璧に浸して放置してしまうとぐずぐずに崩れるのでそれだけはご注意を。 1枚1枚牛乳にくぐらせたらクリームをサンドしてまた次のビスケットを重ねて…と繰り返して全ビスケットを使います。 尚、ここで使用するお皿をそのまま食卓に出すことになるので食器にこだわる場合はお気に入りを使ってくださいね(横長でないと全ビスケット収まりません)。 次の工程3で全て覆うのでここの見た目は気にしないでおきましょう。 ここまでの手順で6分経過です。 【生クリームを自作する場合】 生クリーム200mlと砂糖25gを合わせて、泡立て器でツノが立つまで泡立ててホイップ状にします。 3.外側をクリームで全て覆い尽くす パレットナイフやヘラなどで絞り出したクリームを、それっぽく綺麗にならしていきます。 今回は自宅で作ったわけではなく道具が満足になかったため、ナイフで代用しました。 作る作業はここで終わりです! 作り終えるまでに ちょうど10分くらいでした! 【アドバイス】 今回デザートホイップ1本使用しましたが、全体を覆うにはちょっと足りませんでした。 ビスケット半分の10枚程度ならちょうどいいかもしれません。 21枚全て使用する場合、デザートホイップは2本あると安心ですよ! 4.冷蔵庫にて冷やす ビスケットに牛乳とクリームがしっとり馴染む頃が食べごろなので、 冷蔵庫で半日〜1晩寝かせます。 ここで裏技をご紹介。 画像のようにアルミホイルで柱を作り、お皿の下に挟んでからラップをするとケーキを潰すことなく完成系のまま綺麗に冷やすことができるのです。 ぜひお試しくださいね。 【注意】 フルーツなどでデコレーションする場合は、絶対に食べる直前に飾りましょう! じゃないとこうなります。 バナナ1本は多すぎた上に、重みに耐えきれず雪崩を起こしました。 それに変色もしました。 こういうのを作ってしまう筆者でも、今回の注意点のみ気をつければ綺麗なケーキに仕上がることが実証されたので安心して作ってくださいね。 鉄則はデコレーションは冷やした後!です。 5.取り出してデコレーションなどをして完成! 簡単にイチゴだけ輪切りして乗せました!それだけでも十分それっぽくなりますよ。 今回時短目的としたデコレーションだったので、 +1分というところでしょうか。 しっとりしたビスケットがスポンジぽくなって、超絶美味でした! どれもこれも黒柳徹子ケーキ!みんなのアレンジアイデア それでは最後にInstagramからアレンジレシピをご紹介します。 ホワイトチョコレートで華やかに.

次の

【簡単】重ねるだけの「ビスケットケーキ」がしっとり美味しい!

黒柳 徹子 ケーキ

この記事の目次• 黒柳徹子ケーキは「昭和ケーキ」 黒柳徹子ケーキとは、牛乳に浸したビスケット(マリービスケットなど)を、 泡立てた生クリームと層状に重ねたケーキのこと。 昭和の歌謡番組「THEベストテン」で、ときどき黒柳徹子さんがお菓子を作ってきて出演者に出すことがあったのですが、その時もこのビスケットのケーキが登場したそうです(キャロットケーキのことは覚えていますが、ビスケットケーキは覚えていなかった)。 しかし、このケーキを作ったのは黒柳徹子さんだけではなく、 「母親がおやつに作ってくれた」 「小中学生向けの料理や手芸の雑誌(「レモン」「ピチ」など)に載っていた、 という声があります。 昭和50年代ごろは、家庭にはまだオーブンがそれほど付注していなくて、 市販の「まぜるだけでできるデザートの素」が人気を呼んでいました。 ハウスのプリンミクスも、オーブンで蒸し焼きにするのではなく冷蔵庫で固めるプリンですし、 クールン、というレアチーズケーキの素は、台はビスケットを砕いたものを敷き詰めて作ります。 ビスケットケーキも昭和のある時期に、 いろいろな家庭で作られていたのではないでしょうか? (「とと姉ちゃん」に出てこないかな?) 黒柳徹子ケーキの作り方 【材料】• マリービスケット(1パック24枚)• 生クリーム1パック 150ml~200ml• 砂糖 30g• 牛乳適量 【作り方】 1.生クリームを泡立てます。 最初は砂糖なしで泡立て、7分くらいに泡だったら途中で少しずつ砂糖を加えて9部立てにします。 2.作りたいケーキの型(丸形でもパウンド型でもよい)オーブンペーパーを敷いて1の生クリームを1cmほど敷きます。 3.ビスケットの両面を牛乳に浸し、2の生クリームの上にできるだけすき間がないように並べます。 並べたらその上に生クリームを敷き、牛乳を浸したビスケットを並べる、生クリームを敷く、を繰り返します。 4.すべてのビスケットとクリームを重ねたら(型の大きさによってあまるかもしれません) 、一番上の段にも生クリームを塗り、ラップをかけて一晩冷蔵庫に入れて寝かせます。 1番寝かすことで塗った牛乳とクリームの水分がビスケットに染みて、ケーキ生地のようになります。 5.ラップを外して、切り分けます。 着るときには垂直ではなく、斜めに切るとストライプがきれいに出ます。 黒柳徹子ケーキ?? 生クリームの水分もしみこむのですが、 牛乳やインスタントコーヒーなど、とにかくになにか水分に両面軽く浸してから生クリームと重ねるのがコツです。 ビスケットは、シンプルなマリービスケットを使うのが基本ですが、 全粒粉が入ったグラハムクラッカーを使うと独特のザクザク感や香りがあり、 カントリー風のケーキになります。 そういえば、昭和のレアチーズケーキのレシピでは、台にグラハムクラッカーを砕いて使うことが多かったですね。 クリームにココアパウダーや抹茶を混ぜたり、 生クリームとマスカルポーネチーズを合わせたクリームにしたり、 バナナのスライスやジャム類を使ってもよいですね。 黒柳徹子ケーキは「昭和のケーキ」作り方とアレンジをご紹介! まとめ 昭和50年代に子供時代を過ごした人には、 「テレビで黒柳徹子さんが作っているケーキを見た」 「お母さんが作ってくれた」 と懐かしい思い出の「黒柳徹子ケーキ」ですが、 今は「簡単なのにおしゃれ」ということでブームになりつつあります。 簡単なのでぜひ作ってみてください。

次の

激ウマな「黒柳徹子ケーキ」のヘルシーレシピを真剣に考えてみた結果・・・

黒柳 徹子 ケーキ

この記事の目次• 黒柳徹子ケーキは「昭和ケーキ」 黒柳徹子ケーキとは、牛乳に浸したビスケット(マリービスケットなど)を、 泡立てた生クリームと層状に重ねたケーキのこと。 昭和の歌謡番組「THEベストテン」で、ときどき黒柳徹子さんがお菓子を作ってきて出演者に出すことがあったのですが、その時もこのビスケットのケーキが登場したそうです(キャロットケーキのことは覚えていますが、ビスケットケーキは覚えていなかった)。 しかし、このケーキを作ったのは黒柳徹子さんだけではなく、 「母親がおやつに作ってくれた」 「小中学生向けの料理や手芸の雑誌(「レモン」「ピチ」など)に載っていた、 という声があります。 昭和50年代ごろは、家庭にはまだオーブンがそれほど付注していなくて、 市販の「まぜるだけでできるデザートの素」が人気を呼んでいました。 ハウスのプリンミクスも、オーブンで蒸し焼きにするのではなく冷蔵庫で固めるプリンですし、 クールン、というレアチーズケーキの素は、台はビスケットを砕いたものを敷き詰めて作ります。 ビスケットケーキも昭和のある時期に、 いろいろな家庭で作られていたのではないでしょうか? (「とと姉ちゃん」に出てこないかな?) 黒柳徹子ケーキの作り方 【材料】• マリービスケット(1パック24枚)• 生クリーム1パック 150ml~200ml• 砂糖 30g• 牛乳適量 【作り方】 1.生クリームを泡立てます。 最初は砂糖なしで泡立て、7分くらいに泡だったら途中で少しずつ砂糖を加えて9部立てにします。 2.作りたいケーキの型(丸形でもパウンド型でもよい)オーブンペーパーを敷いて1の生クリームを1cmほど敷きます。 3.ビスケットの両面を牛乳に浸し、2の生クリームの上にできるだけすき間がないように並べます。 並べたらその上に生クリームを敷き、牛乳を浸したビスケットを並べる、生クリームを敷く、を繰り返します。 4.すべてのビスケットとクリームを重ねたら(型の大きさによってあまるかもしれません) 、一番上の段にも生クリームを塗り、ラップをかけて一晩冷蔵庫に入れて寝かせます。 1番寝かすことで塗った牛乳とクリームの水分がビスケットに染みて、ケーキ生地のようになります。 5.ラップを外して、切り分けます。 着るときには垂直ではなく、斜めに切るとストライプがきれいに出ます。 黒柳徹子ケーキ?? 生クリームの水分もしみこむのですが、 牛乳やインスタントコーヒーなど、とにかくになにか水分に両面軽く浸してから生クリームと重ねるのがコツです。 ビスケットは、シンプルなマリービスケットを使うのが基本ですが、 全粒粉が入ったグラハムクラッカーを使うと独特のザクザク感や香りがあり、 カントリー風のケーキになります。 そういえば、昭和のレアチーズケーキのレシピでは、台にグラハムクラッカーを砕いて使うことが多かったですね。 クリームにココアパウダーや抹茶を混ぜたり、 生クリームとマスカルポーネチーズを合わせたクリームにしたり、 バナナのスライスやジャム類を使ってもよいですね。 黒柳徹子ケーキは「昭和のケーキ」作り方とアレンジをご紹介! まとめ 昭和50年代に子供時代を過ごした人には、 「テレビで黒柳徹子さんが作っているケーキを見た」 「お母さんが作ってくれた」 と懐かしい思い出の「黒柳徹子ケーキ」ですが、 今は「簡単なのにおしゃれ」ということでブームになりつつあります。 簡単なのでぜひ作ってみてください。

次の