文京区 補助金 コロナ。 文京区独自の家賃助成が始まります

コロナ支援の助成金に課税も

文京区 補助金 コロナ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響は甚大です。 中小企業の経営者の皆様も苦しい状況に置かれているのではないでしょうか。 今回は中小企業用コロナウイルス関連の補助金リストと簡単な紹介をまとめました。 資金繰りからIT導入補助・テレワーク導入支援策など、さまざまな方面からサポートを受け取りましょう。 経済産業省による支援策 経済産業省(中小企業庁)は中小企業への支援策を立てています。 内容は大きく3種類に分けられます。 資金繰り• 設備投資・販路開拓• 経営環境の整備 新型コロナウイルス感染症特別貸付・危機対応融資に特別利子補給制度を併用することで無利子化できます。 措置期間は最長5年、金銭面でお困りの方はまず経済産業省の支援策をチェックしてみてください。 参考: 都道府県による支援策 J-Net21(運営:独立行政法人中小企業基盤整備機構)にて、地域別の補助金・助成金・融資情報がまとめられています。 経済産業省(中小企業庁)の補助金条件を満たせなくても、都道府県・市区町村の補助制度を利用できる場合があります。 例えば東京では、 千代田区や中央区・港区・新宿区・文京区などの区によっても支援制度が異なります。 お住まいの地域の制度を確認してみましょう。 参考: 他金融機関による支援策 金融機関(日本政策金融公庫・商工組合中央金庫・全国信用保証協会連合会)でも別途支援策を公開しています。 日本政策金融公庫• 参考:• 事業資金相談ダイヤル:0120-154-505 商工中金• 参考:• 制度の案内相談窓口:0120-542-711 一般社団法人 全国信用保証協会連合会• 参考:• お問い合わせはまで まとめ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、継続が難しい企業が増えています。 貴社の経営が厳しいと感じたなら、早めに支援策に頼りましょう。 経済産業省による支援策• 都道府県による支援策• 他金融機関による支援策 今後、支援策の条件が緩和される可能性もあります。 常に最新情報を取り入れ、企業そして社員を守りましょう。 弊社レジリエンスセールスエージェンシー株式会社(RSA社)は日本企業を災害に強くする「レジリエンス」・「BCP」策定に関して情報提供を行っています。 災害対策を行いたい個人様・企業様は、ぜひご連絡ください。 投稿者:• コメント:•

次の

文京区独自の家賃助成が始まります

文京区 補助金 コロナ

家賃支援金(都道府県別) 新型コロナウイルス関連 家賃支援金(都道府県別) 新型コロナウイルスに関連した地域の家賃に対する支援についてまとめています。 北海道• )とする。 補助金額は最大10万円(1か月の賃借料が10万円未満の場合は実支出額となる) 岩手県• 補助金額は上限30万円(1か月あたりの上限額を10万円とし,連続する3か月分を上限とする。 補助上限額は15万円/月。 最大、4月以降連続する3カ月分まで。 補助率は、家賃(土地、建物)の2分の1(上限:月10万円)。 補助対象期間は、令和2年4月から9月までの連続する3か月間(最大30万円を補助)。 上限額は事業所ごとに1か月につき10万円(連続する3か月分まで)• 補助額は、家賃全額 (1か月あたり10万円を上限)。 連続する3か月分の補助となるので、補助金額の上限は30万円。 ) 補助対象期間:令和2年4月1日から9月30日まで連続する3カ月以内 山形県• ・自粛要請期間(令和2年4月25日(土)から令和2年5月10日(日))に休業をした場合、4月分の家賃を支援。 ・自粛要請期間(令和2年4月25日(土)から令和2年5月10日(日))を含み、31日以上休業した場合、4月・5月分の家賃を支援。 補助額は1店舗につき賃料月額の8割(上限10万円)(1事業者あたり5店舗まで、上限50万円)• 家賃等を免除した場合又は家賃等の減額に加え1ヶ月以上支払い猶予をした場合 1テナント等当たり、1万円を加算(1回のみ)• 6月補正予算成立後、公表。 新宿区内の店舗等の家賃について、減額した金額の二分の一を助成 助成上限額:1つの物件につき、月額50,000円 対象月:令和2年4月から10月分まで(うち最大6か月分) 物件数:1人の賃貸人につき、ひと月あたり5物件まで• 代表者が同一の場合は1回のみの申請を可とする。 【補助額】事業所賃借料相当額の3ヵ月分 【上限】1事業所につき、1ヵ月あたり10万円(3ヵ月合計30万円)• (利用回数は、1事業者につき1回まで)• ただし、次の金額が上限。 なお、支援回数は1事業所あたり1回限り。 1.常時使用する従業員(専従者を除く)が10人以下の場合15万円 2.常時使用する従業員(専従者を除く)が11人以上の場合30万円• ) 協力金受給者 家賃の30%(上限15,000円)の5か月分を支給 協力金非受給者 家賃の75%(上限40,000円)の5か月分を支給 ・光熱水費 電気、水道、ガス代の基本料金の合計金額(上限5,000円)の5か月分を支給• 補助金の額:家賃の3分の1以内の減免額(最大3箇月分)。 土地または建物の月額賃料の1/2(併用住宅の場合は1/4)を3ヶ月分(4~6月分)、1事業者あたり上限15万円までを補助 静岡県• 大阪府• ただし、1店舗あたり最大20万円、1貸主(オーナー)あたり最大200万円。 申請期限:11月30日 月 兵庫県• 支援対象となる店舗が1の場合は10万円(家賃の範囲内) 支援対象となる店舗が複数の場合は20万円(家賃合計の範囲内)• 光熱水費は4月及び5月に支払う分の合計額(上限額:5万円)、家賃は、4月及び5月に支払う分の合計額(上限額:5万円)、申請期限8月31日 中国 島根県• 1事業者あたり上限30万円 岡山県• 店舗の賃借料 共益費その他の経費を含む。 の2分の1以内で、月額5万円を限度とし、令和2年4月分から9月分までの間のうち連続した3か月分 上限15万円 山口県• 補助額は、1か月あたり10万円を上限として計算し、3か月分の金額を一括補助(1店舗あたり最大30万円)ただし、3カ月の家賃の合計が20万円以下の場合は20万円を補助 四国 徳島県• ・市内に事業用として借り受けた建物に係る申請月の月額賃料相当額 ・1給付者当たり10万円を上限とする。 高知県• 事務所若しくは店舗の家賃1か月分実費相当の半額支援(2か月以内 上限15万円)• ・令和2年4月7日から同年5月6日まで(以下,「第1期」といいます。 )の分については上限額50万円 ・令和2年5月7日から同年5月31日まで(以下,「第2期」といいます。 )の分については上限額30万円 長崎県• 家賃の2分の1を補助(3か月・合計15万円が上限)• 家賃の2分の1を補助(3か月・合計15万円が上限) 熊本県• )の2分の1に相当する額(その額に千円未満の端数を生じるときは、これを切り捨てた額)とし、1事業者当たり5万円を限度• 賃貸借契約等に基づく家賃相当額3か月分 補助率:5分の4 補助限度額: 上限24万円(ただし、1か月あたり上限8万円)• 令和2年4月から6月分の支払済みの家賃、補助の対象となる家賃の10分の8(1月あたり上限5万円、3ヶ月分で最大15万円)• 既に支払った3か月分の家賃(3月、4月、5月分対象) 家賃の月額80%(上限20万円)• ・補助対象者が市内に住所を有する場合 1か月の家賃の10分の8(月額6万円を限度) ・補助対象者が市内に住所を有しない場合 1か月の家賃の10分の5(月額4万円を限度)• 宮崎県• ・通常の賃借料に対して1/2(上限2万円/月) ・申請の月から起算して3か月分• ・減額した賃貸料(減額分)の1/2(上限1万円/月) ・令和2年6月から9月までの間のうち連続した3か月分• 支援額は通常1か月の賃借料の1/2(上限3万円) 期間は3か月間(最大9万円)• 令和2年4月及び5月の賃料 1事業者につき、最大10万円•

次の

文京区 ものづくり補助金

文京区 補助金 コロナ

家賃支援金(都道府県別) 新型コロナウイルス関連 家賃支援金(都道府県別) 新型コロナウイルスに関連した地域の家賃に対する支援についてまとめています。 北海道• )とする。 補助金額は最大10万円(1か月の賃借料が10万円未満の場合は実支出額となる) 岩手県• 補助金額は上限30万円(1か月あたりの上限額を10万円とし,連続する3か月分を上限とする。 補助上限額は15万円/月。 最大、4月以降連続する3カ月分まで。 補助率は、家賃(土地、建物)の2分の1(上限:月10万円)。 補助対象期間は、令和2年4月から9月までの連続する3か月間(最大30万円を補助)。 上限額は事業所ごとに1か月につき10万円(連続する3か月分まで)• 補助額は、家賃全額 (1か月あたり10万円を上限)。 連続する3か月分の補助となるので、補助金額の上限は30万円。 ) 補助対象期間:令和2年4月1日から9月30日まで連続する3カ月以内 山形県• ・自粛要請期間(令和2年4月25日(土)から令和2年5月10日(日))に休業をした場合、4月分の家賃を支援。 ・自粛要請期間(令和2年4月25日(土)から令和2年5月10日(日))を含み、31日以上休業した場合、4月・5月分の家賃を支援。 補助額は1店舗につき賃料月額の8割(上限10万円)(1事業者あたり5店舗まで、上限50万円)• 家賃等を免除した場合又は家賃等の減額に加え1ヶ月以上支払い猶予をした場合 1テナント等当たり、1万円を加算(1回のみ)• 6月補正予算成立後、公表。 新宿区内の店舗等の家賃について、減額した金額の二分の一を助成 助成上限額:1つの物件につき、月額50,000円 対象月:令和2年4月から10月分まで(うち最大6か月分) 物件数:1人の賃貸人につき、ひと月あたり5物件まで• 代表者が同一の場合は1回のみの申請を可とする。 【補助額】事業所賃借料相当額の3ヵ月分 【上限】1事業所につき、1ヵ月あたり10万円(3ヵ月合計30万円)• (利用回数は、1事業者につき1回まで)• ただし、次の金額が上限。 なお、支援回数は1事業所あたり1回限り。 1.常時使用する従業員(専従者を除く)が10人以下の場合15万円 2.常時使用する従業員(専従者を除く)が11人以上の場合30万円• ) 協力金受給者 家賃の30%(上限15,000円)の5か月分を支給 協力金非受給者 家賃の75%(上限40,000円)の5か月分を支給 ・光熱水費 電気、水道、ガス代の基本料金の合計金額(上限5,000円)の5か月分を支給• 補助金の額:家賃の3分の1以内の減免額(最大3箇月分)。 土地または建物の月額賃料の1/2(併用住宅の場合は1/4)を3ヶ月分(4~6月分)、1事業者あたり上限15万円までを補助 静岡県• 大阪府• ただし、1店舗あたり最大20万円、1貸主(オーナー)あたり最大200万円。 申請期限:11月30日 月 兵庫県• 支援対象となる店舗が1の場合は10万円(家賃の範囲内) 支援対象となる店舗が複数の場合は20万円(家賃合計の範囲内)• 光熱水費は4月及び5月に支払う分の合計額(上限額:5万円)、家賃は、4月及び5月に支払う分の合計額(上限額:5万円)、申請期限8月31日 中国 島根県• 1事業者あたり上限30万円 岡山県• 店舗の賃借料 共益費その他の経費を含む。 の2分の1以内で、月額5万円を限度とし、令和2年4月分から9月分までの間のうち連続した3か月分 上限15万円 山口県• 補助額は、1か月あたり10万円を上限として計算し、3か月分の金額を一括補助(1店舗あたり最大30万円)ただし、3カ月の家賃の合計が20万円以下の場合は20万円を補助 四国 徳島県• ・市内に事業用として借り受けた建物に係る申請月の月額賃料相当額 ・1給付者当たり10万円を上限とする。 高知県• 事務所若しくは店舗の家賃1か月分実費相当の半額支援(2か月以内 上限15万円)• ・令和2年4月7日から同年5月6日まで(以下,「第1期」といいます。 )の分については上限額50万円 ・令和2年5月7日から同年5月31日まで(以下,「第2期」といいます。 )の分については上限額30万円 長崎県• 家賃の2分の1を補助(3か月・合計15万円が上限)• 家賃の2分の1を補助(3か月・合計15万円が上限) 熊本県• )の2分の1に相当する額(その額に千円未満の端数を生じるときは、これを切り捨てた額)とし、1事業者当たり5万円を限度• 賃貸借契約等に基づく家賃相当額3か月分 補助率:5分の4 補助限度額: 上限24万円(ただし、1か月あたり上限8万円)• 令和2年4月から6月分の支払済みの家賃、補助の対象となる家賃の10分の8(1月あたり上限5万円、3ヶ月分で最大15万円)• 既に支払った3か月分の家賃(3月、4月、5月分対象) 家賃の月額80%(上限20万円)• ・補助対象者が市内に住所を有する場合 1か月の家賃の10分の8(月額6万円を限度) ・補助対象者が市内に住所を有しない場合 1か月の家賃の10分の5(月額4万円を限度)• 宮崎県• ・通常の賃借料に対して1/2(上限2万円/月) ・申請の月から起算して3か月分• ・減額した賃貸料(減額分)の1/2(上限1万円/月) ・令和2年6月から9月までの間のうち連続した3か月分• 支援額は通常1か月の賃借料の1/2(上限3万円) 期間は3か月間(最大9万円)• 令和2年4月及び5月の賃料 1事業者につき、最大10万円•

次の