セービング キャンセル。 セービングアタック

【スマブラSP】テクニック集一覧と使い方解説【スマブラスペシャル】

セービング キャンセル

リュウ• しゃがみ中K• 斜めジャンプ中P• 1段目を「空中竜巻旋風脚 EX含む 」でキャンセル可能に• EX波動拳• 弱・中・強空中竜巻旋風脚• 空中コンボみ組み込めるように• EX空中竜巻旋風脚• 攻撃判定の拡大とヒット時の巻き込み効果を強化し、空中ヒットのときに全段ヒットしやすく• 弱・中昇龍拳• EX昇龍拳• 滅・昇龍拳• 無敵時間を「1F」延長 ケン• 移動速度• 歩く速度を若干早く• 近距離立ち中K• 攻撃判定を下方向に拡大し、しゃがんでいる相手に当たりやすく• しゃがみ強K• 紫電カカト落とし• 弱・中・強波動拳• EX波動拳• 弱・中・強昇龍拳• 中昇龍拳• 1段目のヒット効果を吹き飛びやられに• 強昇龍拳• 強竜巻旋風脚• 弱・中・強空中竜巻旋風脚• ジャンプの昇りで出した時の軌道を変更• EX空中竜巻旋風脚• 発動した際の軌道を変更• 神龍拳• 非ロック時のダメージを「60」上昇• 紅蓮旋風脚• 最初の数フレームで移動する距離を若干長く 春麗• 体力を「950」に• 後方回転脚• 攻撃判定を拡大• 鷹爪脚(1・2・3段目)• 攻撃判定を下方向と横方向に若干拡大• 弱・強スピニングバードキック• 最終段を吹き飛びダウンに• 弱スピニングバードキック• 中スピニングバードキック• 強スピニングバードキック• EXスピニングバードキック• 5段目の攻撃判定を上方向に若干拡大• 攻撃判定を前方と下方向に若干拡大• EX気功拳• ヒット効果をダウン効果に変更• EX覇山蹴• アーマーブレイク属性を付与• 気功掌• 近距離立ち強P• 攻撃判定を上方向に拡大• 遠距離立ち強P• 遠距離立強K• やられ判定を前方に若干拡大• 斜めジャンプ中P• やられ判定を若干小さく• 斜めジャンプ中K• 攻撃判定の持続を「1F」長く• EXスーパー頭突き• ガードバックを短く• EX百裂張り手• EX大銀杏投げ• 「1F~5F」を投げ無敵に• 鬼無双• 初段にアーマーブレイク属性を付与• スーパー鬼無双• 震・大蛇砕き• 投げ間合い「1. 4」に拡大• ウルトラコンボW• 前ダッシュ• 近距離立ち中K• 「3~5F」目を空中判定に• しゃがみ中K• ガードバック・ヒットバックを増加• 強ローリングアタック• どの距離でヒットしてもダウンが取れるように• 弱・中・強・EXバックステップローリング• 全強度でガード時の相手の硬直を「2F」増加• 弱・中・強・EXバーチカルローリング• 攻撃発生直後をヒットorガードさせた際、セービングキャンセル可能に• シャウトオブアース(対空)• 1段目の攻撃判定を2段目の攻撃判定と同様に• 地上の相手にヒットしないように ザンギエフ• 近距離立ち弱K• 必殺技・EXセービング・EXレッドセービング・スーパーコンボでキャンセル可能に• しゃがみ弱K• 遠距離立ち中P• やられ判定を若干拡大• 攻撃判定発生の1F前にやられ判定が前方に出るように• 近距離立ち中K• 遠距離立ち中K• 斜めジャンプ強P• やられ判定を若干拡大• 弱スクリューパイルドライバー• 投げ間合いを「1. 70」に• 弱バニシングフラット• 中バニシングフラット• 強バニシングフラット• ファイナルアトミックバスター• 投げ間合いを拡大し「中スクリューパイルドライバー」と同程度に ガイル• 起き上がり• 起き上がる際のやられ判定を縮小• 空中投げ• 投げ間合いを若干拡大• しゃがみ弱P• しゃがみ中K• 攻撃判定とやられ判定の両方を横方向に拡大• リバーススピンキック• 攻撃判定を下方向へ拡大• ガイルハイキック• 攻撃判定を下方向に拡大• 弱・中・強サマーソルトキック• 弱・中・強・EXサマーソルトキック• 無敵時間を「1F」長く• 弱・中・強・EXソニックブーム• 技の発動後「1~20Fをカウンターヒット扱いに」• サマーソルトエクスプロージョン• 2回目のサマーソルトキックの発生を若干遅くし、高い位置で空中ヒットした際に空振りにくく• ソニックハリケーン• 空中コンボに組み込んだ際に、全段ヒットするように ダルシム• 立ち中P• ヒット・ガード時の両方で相手の硬直を「1F」減少• 立ち強P• ヒットバック・ガードバックを縮小• 弱ヨガブラスト• やられ判定を縮小• 中ヨガブラスト• EXヨガブラスト• クイックスタンディング不可に• 攻撃判定を横方向に若干拡大• EXヨガフレイム• ヒット時に通常技等で追撃ができるように• 攻撃判定を横方向に若干拡大• ヨガカタストロフィー• ヨガファイアが画面上に残っている場合も発動できるように• ヨガシャングリラ• 投げ間合いを若干拡大• 弱ダッシュストレート• 中ダッシュストレート• ヒット時のヒットバックを短くし、「EXレッドセービング」が連続ヒットしやすく• 弱ダッシュスウィングブロー• 中ダッシュスウィングブロー• ターンパンチLv2~4• レベル2~4までは約2秒ごとに• レベルが上がるようにタメ時間を調整• ターンパンチLv2• ターンパンチLv3• ターンパンチLv4• クレイジーバッファロー• 最終段の攻撃時、Pボタンをホールドで「ストレート派生」に• 最終段の攻撃時、Kボタンをホールドで「アッパー派生」に• ダーティーブル• 投げ間合いを「1. 3」に• 近距離立ち中K• しゃがみ強P• 斜めジャンプ弱K• めくり攻撃が出来るように• 仮面を拾う• ローリングクリスタルフラッシュ• 弱・強・EXローリングクリスタルフラッシュ• 中ローリングクリスタルフラッシュ• フライングバルセロナスペシャル• 突進部分の攻撃判定を上方向に拡大• ゲージが消化されるタイミングを「壁に張り付く時」から「発動時」に変更• ブラッディーハイクロー• 画面端に到達するまでの膝の攻撃判定を、「EXフライングバルセロナアタック」の膝部分と同様の大きさに• スプレンディッドクロー• 近距離立ち弱K• 2段目を必殺技・EXセービング・EXレッドセービング・スーパーコンボでキャンセル可能に• ステップハイキック• ステップローキック• ガード時のガードバックを縮小• タイガーニークラッシュ• 初段のヒット効果を強制立ちやられに• 弱・中・強タイガーショット• 弱・中・強タイガーアッパーカット• タイガーディストラクション• 前進距離を短く• 画面端の相手に空中ヒットさせた際、フルヒットするように• タイガーキャノン• 空中の相手にフルヒットするように• 遠距離立ち中P• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービングでキャンセル可能に• しゃがみ強P• ヘルアタック• 空中ヒット時のやられ効果を「斜めジャンプ中P」と同様にし、空中の相手に「ヘルアタック」のみがヒットした際、通常技等で追撃できるように• ベガワープ• 弱ダブルニープレス• 中ダブルニープレス• 強ダブルニープレス• EXダブルニープレス• ヘッドプレス• EXデビルリバース• 移動速度を若干速く• 弱・中・強サイコクラッシャーアタック• 空中コンボに組み込めるように• EXサイコクラッシャーアタック• ナイトメアブースター• サイコパニッシャー• 遠距離立ち強K• やられ判定を若干縮小• しゃがみ中K• 攻撃判定を横方向に若干拡大• しゃがみ強P• 攻撃発生2F目の腕部分にやられ判定を付与• セービングアタック• EXセービングアタック• レッドセービングアタック• EXレッドセービングアタック• 前方への攻撃判定を若干縮小• セービングアタックLv1• EXセービングアタックLv1• レッドセービングアタックLv1• EXレッドセービングアタックLv1• セービングアタックLv2• EXセービングアタックLv2• レッドセービングアタックLv2• EXレッドセービングアタックLv2• セービングアタックLv3• EXセービングアタックLv3• レッドセービングアタックLv3• EXレッドセービングアタックLv3• 弱サンダーナックル• 攻撃判定を若干拡大• 中サンダーナックル• 強サンダーナックル• EXサンダーナックル• エマージェンシーコンビネーション• コマンドを変更。 バーストタイム• 発動時の煙エフェクトを減らす• バーニングダンス• 高度制限を撤廃 アベル• 近距離立ち強P• 1段目の攻撃判定を下方向へ大きく拡大• 遠距離立ち強K• しゃがみ強P• 2段目の攻撃判定を下方向に大きく拡大• EXチェンジオブディレクション• セカンドロー• フィニッシュロー• EXスカイフォール• 攻撃持続を「2F」延長• アベルの押しあたり判定を上方向に大きく拡大し、画面端で「しゃがみ強P」からコンボに繋げようとした際に相手の下をくぐり抜けてしまう現象を緩和 ルーファス• 前又はニュートラル投げ• 遠距離立ち中P• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービング・EXレッドセービングでキャンセル可能に• 遠距離立ち中K• 近距離立ち強P• 攻撃判定を下方向に拡大• ターゲットコンボ• EX蛇突ネイチャー• Pボタンの同時入力が「1F」ずれていると発生しなかった現象を修正• 弱救世主キック• 空中コンボに組み込めるように• 救世主キック(弱K派生)• 空中コンボに組み込めるように• 救世主キック(中K派生)• 救世主キック(強K派生)• EX救世主キック• 低姿勢の相手に発動しても、相手の後ろに回り難く• 2段目以降が空中の相手にヒットするように• 空中の相手に当てた際の相手の吹き飛び方を変更• スペクタクルロマンス• 2段目の攻撃判定を拳の先まで拡大• スペースオペラシンフォニー• ビッグバンタイフーン• 空中の相手にヒットした際の吹き飛び方を調整 エル・フォルテ• 近距離立ち弱P• 攻撃判定を下方向に拡大• 近距離立ち弱K• 近距離立ち中K• 遠距離立ち弱K• 遠距離立ち中K• 近距離立ち強K• EXワカモーレレッグスルー• Lv1・Lv2・Lv3・EXケサディーヤボム• ケサディーヤボムLv1• ケサディーヤボムLv2• ケサディーヤボムLv3• EXケサディーヤボム• 1F~15Fを「完全無敵」に• ファヒータバスター• トスターダプレス• ゴルディータソバット• 三角飛び• 移動距離を縮小• しゃがみ中P• 遠距離立ち強P• 斜めジャンプ中K• めくりが出来るように• 斜めジャンプ強K• めくりが出来ないように• 鷹爪脚• 攻撃判定を下方向に若干拡大• 天魔空刃脚• やられ判定を若干拡大• ヒット時の相手ののけぞり時間を「1F」増加• 弱・中・強・EX百裂脚• 全強度のダメージを「10」増加• 中百裂脚• 強百裂脚• 弱・中・強・EXスクリューパイルドライバー• 弱・中・強昇龍拳• 相手キャラにガードされた場合、2段目をEXセービングキャンセル不可に• 中・強昇龍拳• 弱・中・強丹田エンジン• 通常技からキャンセルで発動出来ないように• 丹田ストリーム• ガードバックを拡大• 丹田タイフーン• 空中の相手にフルヒットしやすく• 近距離立ち中K• ヒット時強制立たせ効果に• 攻撃判定を下方向へ拡大• 認識間合を拡大し、若干離れている状態でも出せるように• 遠距離立ち強P• キャンセル可能技に• しゃがみ強K• キャンセル「真・瞬獄殺」を不可能にする• 弱・中・強・EXバックジャンプ斬空波動拳• 硬直を「2F」増加• EX灼熱波動拳• 弱・中・強豪昇龍拳• 中豪昇龍拳• ガード時は2段目を「EXセービングキャンセル」不可に• 強豪昇龍拳• ガード時は2・3段目を「EXセービングキャンセル」不可に• 弱竜巻斬空脚• 攻撃判定を下方向に拡大• 百鬼襲• 「EX百鬼襲」と同様に、「EX斬空波動拳」を派生技として追加 剛拳• 遠距離立ち弱K• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービング・EXレッドセービングでキャンセル可能に• しゃがみ弱P• しゃがみ中P• 後ろ投げ• 成立時に投げ外しが出来なかったタイミングを投げ外し可能に修正• 金剛身• 百鬼剛砕• 弱閃空剛衝波• 前進距離を若干拡大• EX竜巻剛螺旋• 攻撃判定を下方向と前方向に拡大• ポイズンに空振りしていた7段目と8段目がヒットするように フェイロン• しゃがみ弱K• 「しゃがみ弱K」への連打キャンセルを不可に• しゃがみ中P• 近距離立強P• 認識間合を拡大し若干離れている状態でも出せるように• 遠撃蹴• 2段目のヒットバックを縮小• 中烈空脚• 3段目の攻撃判定を上方向に大きく拡大• 弱烈火拳• 前進距離を縮小• 弱・中・強烈火拳• 全ての強度で1段目の硬直を「1F」増加• 2段目ヒット時の相手ののけぞりを「2F」軽減• 熾炎脚• 弱・中・強熾炎脚• 弱・中・強・EX転身• 投げが成立した際、相手に「1」ダメージを与えるように• EX転身• セービングアタック• EXセービングアタック• レッドセービングアタック• EXレッドセービングアタック• 前方への攻撃判定を若干縮小• 烈火真撃• 非ロック時の3発目の浮きを高くし、空中コンボに組み込んだ際に最終段がヒットするように キャミィ• 近距離立ち強P• 遠距離立ち強P• しゃがみ弱K• しゃがみ強P• 強スパイラルアロー• 弱・中・強キャノンストライク• 高度制限を若干緩和• EXキャノンストライク• ガード時の相手の硬直を「5F」軽減• フーリガンコンビネーション• 「フーリガンコンビネーション」から「弱・中・強キャノンストライク」が派生出来るように• 弱・中・強キャノンスパイク• ジャイロドライブスマッシャー• 近距離立ち中P• ヒット時のヒットバックを縮小• 遠距離立ち中P• 攻撃判定を横方向に若干拡大• 遠距離立ち強P• キャンセル可能技に• 斜めジャンプ強P• やられ判定を若干拡大• 跳馬投げ• 相手を吹き飛ばす距離を短く• 弱・中・強・EX空中春風脚• 発動した際の軌道を変更• EX春風脚• しゃがみ状態の相手にも当たりやすいように調整• 弱・中・強・EX咲桜拳• 攻撃判定を横方向に若干拡大• EXさくら落とし• 真空波動拳• 後方についている攻撃判定を削除 ローズ• 前ダッシュ• 近距離立ち中K• 攻撃判定を下方向に若干拡大• しゃがみ弱P• しゃがみ弱K• しゃがみ中P• 弱・中・強・EXソウルスパイラル• 空中コンボに組み込めるように• 弱・中・強ソウルスパイラル• 弱ソウルスパイラル• 前進距離を若干拡大• EXソウルスパイラル• 投げ無敵を削除• 中ソウルスパーク• 強ソウルスパーク• イリュージョンスパーク• ソウルサテライト• 流派切り替え• 「流派切り替え」と「レッドセービング」を同時に入力した際、「レッドセービング」が発生しないように• 起き上がり• 起き上がり時にニュートラル状態だと無敵時間が「1F」延びる現象を修正• リバーサルでセービングアタックが出しづらかった現象を修正• 気絶耐久値• しゃがみ中P• セービングアタック(Lv1~3)• EXセービングアタック(Lv1~3)• レッドセービングアタック(Lv1~3)• EXレッドセービングアタック(Lv1~3)• 攻撃判定をやられ判定と同様の位置まで縮小• 弱・中・強百連匂• 攻撃判定を下方向に若干拡大• 硬直を「1F」増加• 弱・中百連匂• ヒットバックとガードバックを若干縮小• EX百連匂• ヒットバックとガードバックを若干縮小• 弱逆瀧• 「1~3F」の無敵時間を削除• 強逆瀧• 受け身可能技に• ボタンの入力タイミングを「EX逆瀧 2012ver. 」と同様に• EX逆瀧• 受け身不能技に• ガードされた際、派生技が出せないように• ボタンの入力タイミングを「強逆瀧 2012ver. 」と同様に• 死点穴• 攻撃判定を前方向に若干拡大• 流派切り替え• 「流派切り替え」と「レッドセービング」を同時に入力した際、「レッドセービング」が発生しないように• 起き上がり• 起き上がり時にニュートラル状態だと無敵時間が「1F」延びる現象を修正• リバーサルでセービングアタックが出しづらかった現象を修正• 気絶耐久値• しゃがみ弱P• しゃがみ強P• カウンター時の吹き飛びを高く• しゃがみ強K• 斜めジャンプ強P• やられ判定を下方向に拡大• 斜めジャンプ強K• やられ判定を下方向に拡大• 弱・中・強・EX蛇穿• 最終段のダメージを「10」増加• 弱・中蛇穿• 弱蛇穿• 攻撃判定を若干縮小 ダン• しゃがみパーソナルアクション• 空中パーソナルアクション• 近距離立ち強K• 遠距離立ち強K• 相手との距離に関わらず、遠距離立ち強Kが発動するように• 遠距離立ち弱P• 攻撃判定を上方向に拡大• 弱断空脚• 攻撃判定を下方向に拡大• 弱・中・強晃龍拳• 強晃龍拳• 初段の攻撃判定を横方向に若干拡大• 弱・中・強・EX我道拳• 動作中に腕のやられ判定を手首くらいまで後ろに縮小• 疾走無頼拳• 初段にアーマーブレイク属性を付与• 覇王我道拳• 空中の相手に全段ヒットするように• 空中ヒット時のダメージを「331」に サンダー・ホーク• 移動速度• 歩く速度を若干早く• 近距離立ち中P• ヒットバック・ガードバックを若干縮小• 遠距離立ち強K• やられ判定を若干拡大• しゃがみ中K• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービング・EXレッドセービングでキャンセル可能に• スラストビーク• コンドルスパイア• 弱コンドルスパイア• 中コンドルスパイア• EXコンドルスパイア• 前進距離を若干延長• 弱トマホークバスター• EXトマホークバスター• EXセービングキャンセル可能に• 1段目のみがヒットした場合、ダメージが「0」となる現象を修正• 弱メキシカンタイフーン• 投げ間合いを「1. 55」に• レイジングスラッシュ• 攻撃判定を横方向に若干拡大 ディージェイ• 遠距離立ち中P• 遠距離立ち強P• 攻撃判定持続部分が空中でカウンターヒットした際も、相手が浮くように• しゃがみ弱K• しゃがみ中P• 攻撃判定を前方向に拡大• しゃがみ中K• しゃがみ強P• 攻撃判定を前方向に拡大• ニーショット• ヒット時の相手ののけぞり時間を「3F」増加• エアスラッシャー• 弱ダブルローリングソバット• 発生時の「下半身無敵」を削除• 中ダブルローリングソバット• EXマシンガンアッパー• 無敵時間を下記のように変更• 初段の攻撃判定を前方に若干拡大• 連打あり・なし共に、ヒット時に相手がAE2012ver. より高く浮くように• 連打あり・なし共に、全ての攻撃がヒット・ガード時に「EXセービングキャンセル」可能に• ガード時のガードバックを縮小• クライマックスビート• ロック演出終了後の硬直を「11F」軽減 ガイ• 移動速度• 歩く速度を若干速く• 近距離立ち弱K• 認識間合を縮小し、密着時以外で発生しにくく• 遠距離立ち弱K• 攻撃判定を上方向に若干拡大• 遠距離立ち強K• 攻撃判定を横方向と上方向に拡大• しゃがみ中P• 攻撃判定を調整し、対空技として機能しないように• 斜めジャンプ中K• 攻撃判定を前方に若干拡大• 肘落とし• 攻撃判定を下方向へ拡大• ガード時のガードバックを若干縮小• ターゲットコンボ• 2段目の攻撃判定を下方向と横方向に拡大• 強崩山斗• 疾駆け・急停止• 疾駆け・首狩り• 初段の攻撃判定を下方向に拡大• EX疾駆け・首狩り• 空中の相手にヒットさせた際にダウンするように• EX武神旋風脚• 攻撃判定を若干拡大し、相手を引き込みやすく• 武神轟雷旋風陣• 2回目の攻撃で移動する距離を若干長くし、コンボに組み込んだ際にヒットしやすく コーディー• 移動速度• 歩く速度を若干速く• バックダッシュ• 移動距離を若干長く• しゃがみ中K• 技の出がかりを潰された際、被カウンターヒット扱いになるように• クラックキック• 技の発生後「8F」から空中判定に• ナイフ拾い• 通常技からキャンセルで「ナイフ拾い」を行えるように• ナイフ投げ• アーマーブレイク属性を追加• ナイフを使った地上の通常技• ナイフを使った地上の通常技を追撃可能技とし、「弱クリミナルアッパー」等から空中コンボに組み込めるように• 該当する通常技は下記の技となります• 「立ち弱P」「しゃがみ弱P」「立ち中P」「しゃがみ中P」「立ち強P」「しゃがみ強P」• ゾンクナックル• セービングキャンセル可能に• バッドストーン• ボタンホールド時、ボタンを離した瞬間に石を投げるように• 弱クリミナルアッパー• EXクリミナルアッパー• 攻撃判定発生前の1F前まで「打撃無敵」に• ガードバックで離れる距離を半分程度に調整• 強デッドエンドアイロニー• ヒット時の相手の浮きを変更• バッドストーン• 最大溜めのモーション中にボタンを離すと2段階溜めが出てしまう現象を修正• ラストドレッドダスト• 前進距離を若干拡大 いぶき• 移動速度• 歩く速度を若干速く• ガード• しゃがみ弱P• ターゲットコンボ4• 2段目の攻撃判定を下方向に拡大• ターゲットコンボ6• ターゲットコンボ8• ターゲットコンボ10• 2段目がしゃがみ状態の相手に当たらないように• 頭砕き• 攻撃判定を下方向に拡大• 追裏拳• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービング・EXレッドセービングでキャンセル可能に• 弱・中・強築地越え• 全体硬直を「6F」短く• 弱・中・強・EX旋• 攻撃判定を下方向に若干拡大• 硬直を「1F」増加• EX風切り• 初段の攻撃持続「2~3F目」の攻撃判定を拡大し、対空技として使いやすく• 弱・中・強・EX雷打• 追撃技としての性能を向上し空中コンボに組み込みやすく まこと• 前投げ又はニュートラル投げ• 投げ間合いを「0. 95」に拡大• 後ろ投げ• 投げ間合いを「0. 85」に縮小• 立ち強P• しゃがんでいる相手にヒットした際ののけぞり時間を「1F」増加(立っている相手に当てた際と同様ののけぞり時間に)• しゃがみ強K• ジャンプ中K• 攻撃判定を若干拡大し、めくりやすく• 弱・中・強吊るし喉輪・唐草• 空振り時の硬直を「4F」増加• EX直上正拳突き・吹上• 地上の相手に当たるように攻撃判定を調整• ヒット時のみジャンプキャンセル可能に• 弱・中閃空カカト落とし・剣• ガード時の相手のガード硬直を「2F」削減(最低空でガードさせた場合、硬直差は「-3F」)• EX打ち下ろし手刀・颪• 空中コンボに組み込めるように• 正中線五段突き• 暴れ土佐波砕き• 暗転後、着地まで飛び道具無敵に• ウルトラコンボW• 立ち強P• 攻撃判定を横方向と下方向に若干拡大• 立ち強K• カウンターヒット時のヒットバックを短く• しゃがみ弱P• 攻撃判定を横方向に若干拡大• しゃがみ中K• 垂直ジャンプ強P• 攻撃モーションを「斜めジャンプ強P」と同様に• 攻撃判定を横方向に若干拡大• 空中ヒット時に相手がダウンするように• ダートショット• 空中コンボに組み込めるように• ターゲットコンボ• 全種類のターゲットコンボのダメージを「10」上げる• ターゲットコンボ1• 2段目をガードさせた際、削りダメージが入ってしまう現象を修正• 勝利の薔薇• ヒット時に「1」ダメージを与えるように• 強マシンガンブロー• ヒットバックを半分縮小• 弱・中・強ショートスイングブロー• 攻撃判定の持続終了まで投げ無敵を延長• EXショートスイングブロー• 1段目の攻撃判定の持続終了まで投げ無敵を延長• クイックスタンディング不可に• ローリングサンダー• 初段発生時の前進距離を「1. 5倍」程、前方に移動するように アドン• 近距離立ち強K• 攻撃判定を横方向を上方向に若干拡大• しゃがみ弱P• 弱ライジングジャガー• 2段目が地上の相手にヒットした際の浮き方を上方向に高く、横方向にも若干吹き飛ぶように調整し、画面端での追撃をしやすく• 弱・中・強ライジングジャガー• 弱・中ジャガーキック• 削りダメージを「33」に• 強ジャガーキック• 削りダメージを「30」に• 弱・中・強・EX空中ジャガーキック• 全ての強度で削りダメージを半分に• 中空中ジャガーキック• 強空中ジャガーキック• EX空中ジャガーキック• 2段目の攻撃判定を中段攻撃に• ジャガーリボルバー• 2ヒット目以降の進む距離を若干短くし、密着した状態でもフルヒットしやすく• 立ち中P• 立ち強P• 攻撃判定を上方向に若干拡大• しゃがみ弱K• しゃがみ中P• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービング・EXレッドセービングでキャンセル可能に• 垂直ジャンプ中P• ヒット時の効果を「斜めジャンプ中P」と同様に吹き飛びに• 斜めジャンプ中K• 攻撃判定を若干拡大し、めくりやすく• ステップニー(オイル無し時)• ヒット時の効果をオイル有りの時と同様の強制ダウンに• 空中投げ• 弱・中・強オイルロケット(オイル無し時)• 投げ間合いを「0. 05」に• EXオイルロケット(オイル無し時)• 投げ間合いを「0. 2」に ジュリ• 近距離立ち弱P• 攻撃判定を下方向に拡大• 近距離立ち中P• 風水エンジン中の攻撃発生速度を通常版と同様に• 近距離立ち中K• 風水エンジン中の攻撃発生速度を通常版と同様に• 技の発動後1Fを「投げ無敵」に、2F~5F目を「空中判定」に• 遠距離立ち中P• 必殺技キャンセル可能に• 遠距離立ち弱K• 遠距離立ち強K• 風水エンジン中の攻撃判定の大きさを通常版と同様に• しゃがみ中K• 化殺視• 相手の攻撃を受け止めた際に、回復可能ダメージ 白ゲージ が発生するように• 弱・中・強疾空閃• 後方ジャンプからは技を出せないように• 疾空閃・弐の閃、参の閃• 攻撃判定を拡大し、技の途中から当たらなくなることが少なくなるように• EX疾空閃• 通常版と同様に、ヒット後「いずれかのKボタンを1つ」入力すれば追加技が出るように• ボタンの組み合わせによって軌道を変えるように• 相手のガード硬直を「3F」軽減• しゃがみ状態の相手にも当たるように• EX穿風車• 最終段以外のヒット時・ガード時、相手を引き寄せるように• 風水エンジン• 回旋断界落• 攻撃判定を横方向に若干拡大 ユン• 遠距離立ち中P• しゃがみ中P• 斜めジャンプ中K• 攻撃判定を若干後方に拡大し、めくり攻撃が行えるように• 強二翔脚• 発生後「1F~7F」を「打撃無敵」に• 技の発生後「7F」から空中判定に• EX絶招歩法• 前方転身• [Ver1. 00]投げ間合いを「1. 0」に縮小• [Ver1. 01]投げ間合いを若干拡大• EX前方転身• [Ver1. 00]投げ間合いを「1. 2」に• [Ver1. 01]縮小投げ間合いを若干拡大• 弱・中・強・EX前方転身• 投げが成立した際、相手に「1」ダメージを与えるように• 前方・後方ステップ• 動作終了間際に「レッドセービングアタック」を入力すると「セービングアタック」が出てしまう現象を修正 ヤン• 移動速度• 歩く速度を若干速く• 近距離立ち弱K• 近距離立ち中K• 攻撃判定を下方向に拡大し、しゃがんでいる相手に当たり易く• 遠距離立ち中P• 必殺技・スーパーコンボ・EXセービング・EXレッドセービングでキャンセル可能に• 遠距離立ち弱K• しゃがみ弱K• 斜めジャンプ中K• 攻撃判定をAE ver. とAE2012ver. の中間程度に調整• 弱・中・強・EX蟷螂斬• 攻撃判定を下方向に拡大し、特定のキャラのしゃがみ状態に当たり辛い現象を緩和• 弱・中蟷螂斬• 強蟷螂斬• 弱穿弓腿• 弱・中・強・EX前方転身• 投げが成立した際、相手に「1」ダメージを与えるように• 転身穿弓腿• 体力を「950」に• 遠距離立ち中P• キャンセルで強Pを使用した必殺技を出そうとした際に、ターゲットコンボが出てしまう現象を修正• しゃがみ中K• しゃがみ強K• ターゲットコンボ1• 遠距離立ち中Pからも派生できるように• 攻撃判定を下方向へ大きく拡大• 強竜爪脚• 弱・中・強昇龍拳• しゃがみ強K• セービングアタック• 攻撃判定を横方向に拡大• 弱轟雷波動拳• 中轟雷波動拳• 強轟雷波動拳• 弱赤星地雷拳• 中赤星地雷拳• 1F目の無敵時間を削除• 強豪昇龍拳• 弱・中・強・EX豪昇龍拳• 1段目が「EXセービングキャンセル」可能に• 初段のみがヒットした際にクイックスタンディング不可に• 弱・中・強豪昇龍拳• EX豪昇龍拳• 初段のみがヒットした際、強制ダウン技にも関わらず、ディレイスタンディングが出来なかった現象を修正• 弱羅漢断塔刃• EX羅漢断塔刃• 強・EX羅漢断塔刃• 攻撃が出る直前に鬼の後ろにあるやられ判定を投げ判定まで縮小• 冥恫豪波動(対地)• 滅殺豪斬空• 天地双潰掀• FAQ• 上達関連• 初心者講座• USF4• PC版• Steam版• 過去作品 家庭用• その他• アンケート• リンク• 作業用テンプレート• 外部サイト• その他リンク•

次の

【スマブラSP】リュウのコンボとコマンド一覧【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

セービング キャンセル

解放条件• : ので解放できる。 : ルートクリア後に挑戦者として登場する。 プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。 この方法でのみファイターを解放する場合は、13番目の挑戦者として現れる。 ファイター性能 出典元である『ストリートファイター』シリーズ(=格闘ゲーム)特有のがそのまま持ち込まれている。 そのため出典元ではクセがなく使いやすいキャラクターとして有名なリュウであるが、『スマブラ』においては非常に独特で個性的なファイターとなっている。 全体的にワザの動作が短く、さらにその後隙を消しつつ他の技に連結できるキャンセルシステムを持っているため、・がほかのファイターに比べて強力。 必殺ワザも用途がハッキリしており、使いどころに困るということは少ないだろう。 しかし前述したとおり、格ゲーのシステムを搭載しているこのファイターを使いこなすには、必然的に『スマブラ』よりも高度とされる 格ゲーの操作スキルが要求される。 リュウたちの面白みはここにあり、彼らが難解な所以でもある。 最低限、 必殺ワザのコマンド入力はすべて出せるようにしておきたい。 とはいえ、基本目の前の敵に集中できる1on1はともかくとして、多人数が入り乱れ、が飛び交い、にも気を配らなければならない大乱闘で、スティックを用いて毎回毎回確実にコマンド入力するのは至難の業。 必殺ワザのコマンドミスと暴発にも悩まされる事が多く、うっかり場外に向けて竜巻旋風脚を放ってしまったり場外で昇龍拳が出てしまったりすると致命的。 時には必殺ワザボタンで出すことも考えておきたい。 リュウ自身の弱点は、周囲を纏めて攻撃できる手段に乏しいこと。 左右から挟み撃ちにされると苦しいものがある。 また、リアル頭身系キャラの割にはリーチが短いワザも多い。 リアル頭身系ファイターはリーチの長いワザが多いが、基本的に腕を使うワザが多いリュウはその限りではない。 リアル頭身系というだけで当たり判定がある程度大きいため、リーチが短いのは立ち回りでは単純に辛い。 逆にリーチ内に捉えられれば、発生・上下方向への攻撃判定の厚さ・ダメージの高さなどから優秀な攻め手が火を噴く。 相手によらずとも、いかにして得意の接近戦に持ち込めるか、そして格ゲー風の独特な挙動にいかに制御できるかがカギとなる。 言うまでもなく『スマブラ』では異端の存在なので、手に馴染むかどうかは人によるだろう。 長所と短所• 性能や火力がトップクラス。 ダメージ蓄積には困らない。 弱攻撃と強攻撃には弱と強の二種類があり、実質他ファイターよりもワザが多い。 お陰でも受けにくく、コンボ火力の手助けになりうる。 殆どの攻撃の補正率が大きめに設定されており、ダメージ以上に長いヒットストップが発生するため、ヒット確認が少ししやすい。 ワザの隙が少ない。 空中攻撃の着地隙も全体的に小さい。 上必殺ワザの着地隙も全ファイターの中で最短クラス。 必殺ワザそれぞれの用途が明確で、死に技が無い。 弾速を3段階に操れる(「波動拳」)を持ち、インファイターでありながら遠距離戦もある程度こなせる。 コマンド入力で4F目からになる「昇龍拳」、1F目からで一発だけ攻撃を受け止められる「セービングアタック」、他一部のワザにある無敵判定により、攻撃してきた相手を返り討ちにしやすい。 下必殺ワザを除く3種の必殺ワザはコマンド入力することによって、更に威力が上昇する。 ガードされても反撃を受けにくいワザや通常ワザを複数持ち、ガードに対して思わぬワザでリスクを与えられる。 強力なふっとばし力を持つ「昇龍拳」や効果を持つにより早期から撃墜が狙える。 他ファイターにない2種類のを持ち、空振りに終わることが少ない。 遠距離時は複数の相手を巻き込み、近距離時は一人に対して早期撃墜を決められる。 対1人の状況下に限り、自動で相手の方を向く補正が機能する。 背後を取られる事がなく、コマンド入力の暴発が少し軽減される。 コマンド必殺ワザが暴発しやすい。 言うまでもなくコマンド入力技術は必須だが、それらを身につけていても簡易コマンドの存在から暴発の危険を免れられない。 コマンド上必殺ワザを当てられるかで撃墜能力に大きく差が出る。 空中横移動の加速が悪く、空中で小回りが利かない。 自動振り向きにより、対1人では後空中攻撃が非常に出しづらい。 攻撃範囲の狭いワザが多く、混戦は不得手。 復帰に使う「竜巻旋風脚」の隙が極めて大きく、されやすい。 しかし横必殺ワザを使わないと横方向の復帰距離が平均未満になる。 各種の性能が平均未満。 空中回避とその場回避に至っては全ファイターの中で最低の性能。 他にもから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。 リュウの操作の仕様 コマンド入力で出すと、動作開始時に一瞬光るエフェクトが追加される。 なお、「昇龍拳」は風切りエフェクトも出る。 長押し入力• 弱攻撃と強攻撃はボタンを短く押すと連打できるワザに、長く押すと強打するワザになる。 横強攻撃(弱)(ボタン短押し)、 横強攻撃(強)(ボタン長押し)、といったように呼ぶ。 必殺ワザはボタンを押す長さで弱、中、強の3段階に切り替わり、移動距離や威力などが変化する。 相手との距離で変わるワザ• 弱攻撃(強)と横強攻撃(弱)は、相手ファイターとの距離によって異なるワザが出る。 密着しているかどうかの判定はある程度上下に幅があり、相手が台の上にいても密着している扱いになる。 最後の切りふだは、近距離に相手の誰かがいると「真・昇龍拳」に、そうでなければ「真空波動拳」が発動する。 コマンド入力• コマンド入力必殺ワザは通常よりも少し性能が良く、成功すると動作開始時に一瞬光るエフェクトが追加され、掛け声が少し変わる。 一部を除くコマンドワザは、入力する方向を短縮した 簡易コマンドでも出すことができる。 コマンド入力の最後の「ボタン押し」を「ボタン離し」にしてもコマンドワザを繰り出すことができる。 通常攻撃ボタンでもコマンド入力が成立するため、最後の切りふだのスタンバイ状態でも、通常必殺ワザを使うことが可能。 キャンセル• 次の通常ワザはヒット・ガードした直後に必殺ワザを入力することで、後隙を中断( )して入力したワザを出すことができる。 弱攻撃(弱)1-2段目、弱攻撃(強)、上強攻撃(弱)、上強攻撃(強)、下強攻撃(弱)、下強攻撃(強)、下スマッシュ攻撃、すべての空中攻撃• 最後の切りふだ は、投げと下必殺ワザ以外のワザからのキャンセルに対応している。 自動ふりむき• 対1人の状況下でのみ、自動的に相手の方向を向く補正が適用される。 これは対戦の現在の参加人数によって適用される仕様。 3人以上の対戦で誰かが脱落した時やでCP人数を変更した時に、適用の有無がその都度判定される。 では相手チームの人数が1人であれば参加人数が3人以上でも適用される。 などのヘルパーキャラが相手側についた場合では自動ふりむきは適用されない。 ただし、ファイターに変身するにだけは自動ふりむきが適用される。 後ろに入力すると、歩行は後ろ歩きに、走行はバックステップになり、ステップ後の走行で向きを変える。 自動ふりむきは自身のワザのモーション中やシールド中などには発生しない。 その場合は次のモーション移行時に自動でふりむく。 上強攻撃(弱)や下強攻撃(弱)はキャンセルするたびに自動ふりむきが行われる。 前ダッシュ反転ジャンプで後ろ向きにジャンプできるが、引きダッシュジャンプは自動で前を向く。 スマブラforからの変更点• 弱体化本作ではファイター全般で歩行・走行・空中横移動が増加されたが、リュウには変化がなかったため、相対的には低下している。 対1人の状況下に限り、常に相手の方向を向くようになった。 これにより、特定ファイターを相手にした時の対戦を含む以下のような影響が起こるようになった。 強化コマンド入力がしやすくなった。 「竜巻旋風脚」を入力しようとして向き反転「波動拳」が出るなどの暴発が起こりにくくなった。 強化後方にステップすると向きを変えずにバックステップできるようになり、の運用がしやすくなった。 弱体化前方に後空中攻撃を出すには入力を挟む、またはで出す必要ができた。 横方向への撃墜、あるいは復帰阻止の可否に影響する。 強化の「リザイア」やの「バックスラッシュ」など、相手の向き依存で威力が大きくなるワザの影響を受けにくくなった。 強化の「スーパーマント」などの効果攻撃を受けてもすぐに相手向きに戻るようになった(操作反転の効果は受ける)。 弱体化の「かなしばり」を受けやすくなった。 のチコなど背後にいる敵を若干攻撃しづらくなった。 弱攻撃(弱)• 強化2段目もキャンセル対応ワザになった。 弱攻撃(強)• ダッシュ攻撃• 横強攻撃(弱)• 距離によって異なるワザが出るようになった。 通常は前作と同じ「横蹴り」、密着している状態では新規追加の「フック」が出る。 横強攻撃(強)• 上強攻撃(弱)• 上強攻撃(強)• 下強攻撃(弱)• 下強攻撃(強)• 横スマッシュ攻撃• 上スマッシュ攻撃• 下スマッシュ攻撃• 強化必殺ワザでキャンセルできるようになった。 強化全ての空中攻撃が、必殺ワザでキャンセルできるようになった。 ニュートラル空中攻撃• 前空中攻撃• 後空中攻撃• 上空中攻撃• 下空中攻撃• つかみ• つかみ攻撃• 前投げ• 後投げ• 上投げ• 下投げ• 通常必殺ワザ「波動拳」• 横必殺ワザ「竜巻旋風脚」• 上必殺ワザ「昇龍拳」• 無敵F変更• 弱体化1Fから全身無敵でなくなった。 下必殺ワザ「セービングアタック」• 初期値では大半のスマッシュ攻撃、最大値ではの「魔人拳」や一部の最大ホールドスマッシュ攻撃を耐えることができなくなった。 弱体化攻撃判定が縮小し、背後の相手にヒットできなくなった。 強化下必殺ワザ以外の必殺ワザをキャンセルして「真・昇龍拳」が出せるようになった。 その他「真・昇龍拳」をヒットさせた場合、相手がアゴを突き出す専用のやられポーズをするようになった。 更新履歴• 弱攻撃1• 空中の相手に対して当たったとき、次の攻撃がヒットしやすいふっとびかたになった。 前空中攻撃• 下強攻撃• アタックキャンセルできないようになった。 上必殺ワザ• 非公開【地上]4F目と5F目のアニメーションで、首がわずかに前方に移動した。 ガケのぼり攻撃• ヒットストップ倍率が1. 5倍から1. 1倍に減少した。 弱攻撃1• 必殺ワザキャンセルタイミングが7F目までから11F目までになった。 弱攻撃2• 必殺ワザキャンセルタイミングが7F目までから12F目までになった。 弱攻撃(強・密着)• KBGが70から15に、BKBが70から25に減少した。 ベクトルが85度から80度に変更された。 横強攻撃(弱・密着)• 必殺ワザキャンセルタイミングが8-14Fから8-24Fになった。 横強攻撃(弱)• 優先度の高い根本部分の判定が縮小し、先端部分の判定にヒットしやすくなった。 上強攻撃(弱)• 【対空】ベクトルが66度から75度に変更された。 下強攻撃(弱)• ふっとび硬直が1F増加するようなフラグが設定された。 下強攻撃(強)• KBGが23から16に減少し、BKBが70から73に増加した。 上空中攻撃• 【Hit 1】• 判定持続が6Fから6-7Fになった。 判定サイズが4. 5から5に拡大した。 判定位置が 0, 15, 5. 5 から 0, 15, 5. 5, 5. 1 に変更された。 【Hit 2】• 判定持続が10Fから9-11Fになった。 判定サイズが5. 5から6に拡大した。 5, 4 に変更された。 通常必殺ワザ 波動拳• 【全】• 非公開全体フレームが57Fから56Fに減少した。 対地判定が追加され、ヒットしやすくなった。 本当て部分のBKBが65から68に増加した。 持続部分のBKBが55から58に増加した。 【弱】• 判定持続が13-19F, 20-75Fから12-18F, 19-82Fになった。 飛び道具の速度が0. 9から0. 8に減少した。 【中】• ダメージが6. 判定持続が13-18F, 19-67Fから12-17F, 18-67Fになった。 飛び道具の速度が1. 2から1. 3に増加した。 【強】• 判定持続が13-17F, 18-60Fから12-16F, 17-50Fになった。 飛び道具の速度が1. 5から1. 8に増加した。 通常必殺ワザ 灼熱波動拳• 【全】• 非公開全体フレームが57Fから56Fに減少した。 【弱】• 判定持続が13-22F, 23-68Fから12-21F, 22-77Fになった。 飛び道具の速度が0. 9から0. 8に減少した。 【中】• 判定持続が13-21F, 22-61Fから12-20F, 21-61Fになった。 飛び道具の速度が1. 2から1. 3に増加した。 【強】• 判定持続が13-20F, 21-55Fから12-19F, 20-46Fになった。 飛び道具の速度が1. 5から1. 8に増加した。 横必殺ワザ• 【地上, 始】• 判定サイズが3. 5から4. 5に拡大した。 5 に変更された。 基本挙動• ジャストシールド後の攻撃が、相手側に向いてから出るようになった。 変更点確認されず。 変更点確認されず。 下強攻撃(強)• 非公開BKBが73から66に減少した。 下スマッシュ攻撃• 13F目までのあいだ、各必殺ワザ・最後の切りふだでキャンセルできるようになった。 シールド削り値が0. 0から-8. 0に減少した。 通常必殺ワザ• 【通常, 弱】ガード硬直倍率が0. 29倍から1. 2倍に増加し、ガード硬直フレームが増加した。 【通常, 中】ガード硬直倍率が0. 29倍から1. 13倍に増加し、ガード硬直フレームが増加した。 【通常, 強】ガード硬直倍率が0. 29倍から1. 06倍に増加し、ガード硬直フレームが増加した。 横必殺ワザ• 【地上】回転中の軸足が無敵になるように変更された。 【地上・空中】全攻撃判定のダメージが2. 【共通】• 【始】ダメージが9. 【始】KBGが80から70に減少し、BKBが87から85に減少した。 【地上】• 【弱】ダメージが9. 【中】ダメージが10. 【強】ダメージが11. 【空中】• 【中】ダメージが9. 【強】ダメージが10. その他• シールドサイズが11. 7から13. 2に拡大した。 ワザ 「」を参照• 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。 : 1. 空中攻撃:0. 85倍• 実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。 上アピール 後ろを向き、鉢巻きを締めながら、「かかってこい! 横アピール 拳を突き出して、「拳で語り合おう! 下アピール 構えを取って気合いを溜める。 上アピール 横アピール 下アピール• グローブを調整する。 指を折り曲げて拳の形を取り、腕を交差して、立ち姿勢の構えに戻る。 戦術指南 この節の加筆が望まれています。 テクニック この節の加筆が望まれています。 非常な挙動を利用したテクニックなどは、も参照 コンボ コンボ始動ワザで書き終えているものは、更に別のコンボに繋ぐ事が可能。 特記無き限り、必殺ワザはコマンド入力でもそうでなくても繋がる。 キャンセル可能なワザから必殺ワザに繋ぐ場合、キャンセルして繋ぐものとする。 始動ワザ:弱• 始動ワザ:横強• 始動ワザ:上強• 崖際なら撃墜可能。 始動ワザ:下強• 始動ワザ:下スマ• 始動ワザ:空N• 始動ワザ:空前• 始動ワザ:空後• 始動ワザ:空上• 始動ワザ:空下• 崖際なら撃墜を狙える。 始動ワザ:下投げ• 始動ワザ:灼熱波動拳• 弱入力かつ遠距離ヒット時限定。 対策 この節の加筆が望まれています。 オススメスキル この節の加筆が望まれています。 各投げと通常必殺ワザを除くあらゆる通常ワザ・必殺ワザをまとめて強化できる「身体攻撃強化」がオススメ。 通常必殺ワザは「エネルギーショット強化」や「射撃攻撃強化」で強化できる。 全ラウンド共通ルール: 150HP 、アイテム無し 元ネタ・備考• 体力制乱闘が存在するコースのひとつ。 全てアイテム無し終点化という格闘ゲームそのもののシチュエーションで対戦することになる。 登場ファイターとボスは、『ストリートファイターII』に登場する各キャラクターとの対戦を再現している。 ROUND 1:ケン• ROUND 2:春麗(足技を得意とする女性)• ROUND 3:ザンギエフ(赤きプロレスラー)• ROUND 4:ブランカ(緑色の肌を持つ野生児)• ROUND 5:バイソン(凶暴なプロボクサー)• バイソンは大柄な体格のため、本来なら小柄であるリトル・マックも大きめのサイズになって登場する。 ROUND 6:バルログ(仮面を付けた美男子)• BOSS:ベガ(手袋をつけ、サイコパワーを駆使して攻撃する悪の組織のボス)• 両方のハンドが登場するのは、『ストリートファイターII'』のメインビジュアルに描かれたベガの両手から。 ボーナスステージがボス前ではなくROUND 4のあとにあるのもストIIのボーナスステージのオマージュと思われる。 ストII原作では3戦ごと(SFC版無印では4戦ごと)にボーナスステージがあるが、スマブラでは四天王 ボス 前に一息といったところか。 ボス戦は劇場版アニメ『ストリートファイターII MOVIE』のクライマックスであるリュウ&ケンVSベガ、及びそれらを意識した『ストリートファイターZERO』シリーズのドラマティックバトルモードの再現。 ルート名は『ストリートファイターII』で初登場したキャッチコピー「俺より強い奴に会いに行く」より。 組み手 スピリッツバトル出現データ一覧 メインファイターとして No. 名前 ランク 0,170 ACE 0,379 ACE 0,574 ACE 0,954 HOPE 0,988 ACE 0,994 LEGEND 0,997 ACE 1,192 ACE 1,217 HOPE 1,294 LEGEND 1,397 ACE 公式スクリーンショット• 通常は「真・昇龍拳」に接続されるが、吹っ飛びの勢いによっては「真空波動拳」にも接続可能。 しかし、その場合コンボにはなり難い。 特記なき限り、マリオを前提とする。 外部リンク•

次の

【スマブラSP】ケンのコンボとコマンド一覧【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

セービング キャンセル

用語解説 キャンセル 特定の通常技を相手に当てたり、ガードさせている最中に必殺技やスーパーコンボなどのコマンドを入力すると、出ている技のモーションが中断されてすぐに入力した必殺技やスーパーコンボなどが発動する。 これがキャンセルだ。 EXセービング 通常技や特殊技、必殺技がヒットしたかガードされたときにキャンセルして出すセービングアタックのこと。 めくり 相手を飛び越しつつ、キャラクターの背中側にヒットするジャンプ攻撃をくり出すことで、ガード方向を逆にさせるテクニック。 削り 必殺技やスーパーコンボなどが持つ、ガードされても体力減らす効果のこと。 相手のジャンプ攻撃は、距離が離れていたら遠距離立ち強キック、近い場合は強昇龍拳で落としていくのがベストだ。 昇龍拳の入力が難しいという人は、しゃがみ強パンチで代用しよう。 遠距離では、スピードの異なる弱と強の波動拳を使い分けて牽制。 そして、飛び道具の撃ち合いになったら、EX波動拳も混ぜていこう。 中距離(試合開始時程度の間合い)では、しゃがみ中キックの先端を当てて牽制をしていきながら、波動拳や踏み込んでのしゃがみ強キックを混ぜていく。 そして、相手が手を出してこないようなら、ジャンプ強キックで飛び込んでいこう。 昇龍拳は無敵時間の長い強を引きつけて出そう。 リュウは通常技による迎撃も十分に強い。 昇龍拳がとっさに出せない人は、通常技による迎撃を使い分けられるようにしよう。 相手の地上技の空振りにはしゃがみ強キックを入れてダウンを奪いたい。 弱パンチがヒットしていたら連続技へつなぎ、ガードされていたら積極的に投げを狙う。 相手が投げを警戒して打撃技を出してくるようであれば、昇龍拳でカウンターを決めていこう。 各種ゲージが溜まっているときには、昇龍拳からの連続技を決めたい。 EXセービングは昇龍拳のリスクを軽減するだけでなく、連続技も狙えるのでスーパーコンボゲージが溜まっていたら積極的に使いたい。 しゃがみ中キックからのEX波動拳が画面端の相手に決まれば、滅・波動拳による追撃が可能だ。 大ダメージを期待できるので、しつこく狙っていこう。 EX波動拳をガードさせたら、再度しゃがみ中キックからのEX波動拳を狙ってみよう。 動こうとした相手にヒットするぞ。 そのほかには、連続技にEX竜巻旋風脚を使ったり、画面端でのEX波動拳に使いたい。 ちなみに、のローリングアタックへの反撃など、真空波動が必須の場合はそちらにゲージをとっておくのもいいぞ。 波動拳 練った気を前方に放つ飛び道具。 リュウの主力必殺技だ。 中距離〜遠距離の牽制や連続技など、使用用途は幅広い。 ちなみに弱、中、強の順に弾速が上がる。 EX版は2ヒットし、ダウンを奪えるようになる。 昇龍拳 拳を突き上げながら上昇する必殺技。 弱は相打ちになりやすいが隙が小さい。 そのためヒット後に真空波動拳で追い討ちできる。 中と強は無敵時間が長く、ジャンプ攻撃の迎撃や相手の連繋の割り込みに使いやすい。 竜巻旋風脚 回転しながら相手に突進する蹴り技。 セービングアタックに打ち勝つことができ、ヒット時はダウンを奪える。 相手の飛び道具をすり抜けながら攻撃できる。 EX版は多段ヒットし、画面端ではヒット後に滅・波動拳などで追撃可能。 空中版は、セービングアタックを潰せない。 空中竜巻旋風脚 竜巻旋風脚の空中版。 通常の竜巻旋風脚と違ってセービングアタックに打ち勝つことができない。 真空波動拳 波動拳の強化版。 弱より強のほうが弾速が速い。 連続技や対空、反撃と使用用途は多彩。 滅・波動拳 巨大な波動拳を放つウルトラコンボ。 ガードされると大きい隙が生じてしまうので、おもに連続技に組み込んで使用する。 スーパーコンボゲージが溜まっている場合は、真空波動拳まで入れたい。 通常技のつなぎが難しいようであれば、しゃがみ弱パンチを省いてもいいだろう。 通常技のつなぎが難しいという人は、鳩尾砕きから直接弱昇龍拳につなごう。 スーパーコンボゲージが溜まっているなら、積極的に狙いたい。 EX波動拳はガードされても相手よりさきに動けるので、攻めを継続できる。 リュウは初心者にオススメのキャラクター リュウは、あらゆる状況に対応できる万能なキャラクターだ。 ゆえに扱いやすい技が揃っており初心者にオススメのキャラクターといえる。 まず、 「波動拳や昇竜拳なんて出せない!」という初心者は、しゃがみ中キックによる牽制を覚えよう。 相手が近づいてきたらひたすらこの技を出して追い払う。 この技は判定が強いので相手の技になかなか負けないはずだ。 しゃがみ中キックのつぎに覚えたいのが、しゃがみ強パンチだ。 地上戦をしゃがみ中キックで制すると、相手は飛んでくることが多いので、しゃがみ強パンチでしっかり迎撃できるようになりたい。 反応が遅れた場合は相手のジャンプ攻撃をしっかりガードすることも重要。 これらができるようになったら、つぎのステップとして波動拳や昇竜拳といった技を少しずつ取り入れていくといいぞ。

次の