バスケット 女子 日本 代表。 バスケ女子日本代表林咲希、天国の父に学んだ大切な「三つの言葉」(西日本スポーツ) 東京五輪出場を目指すバスケットボール女…|dメニューニュース(NTTドコモ)

バスケ女子日本代表林咲希、天国の父に学んだ大切な「三つの言葉」(西日本スポーツ) 東京五輪出場を目指すバスケットボール女…|dメニューニュース(NTTドコモ)

バスケット 女子 日本 代表

世界ランク 国名 地域ランク ポイント 1 アメリカ 1 832. 9 2 オーストラリア 1 714. 5 3 スペイン 1 692. 2 4 カナダ 2 649. 3 5 フランス 2 640. 8 6 トルコ 3 598. 7 7 ベルギー 4 585. 7 8 セルビア 5 579. 4 9 中国 2 571. 5 10 日本 3 540. 1 11 ベラルーシ 6 475. 1 (2020. 14現在) アジア勢では 中国が9位、 オーストラリアが2位と上位に存在しますが、この2国も含めて行われるアジアカップで日本は2013年から 4回連続優勝しています。 なのでランキング自体は10位とまだまだなところがありながらも、最上位レベルのチームにも戦える力を持っており、 東京オリンピックではメダルも十分に期待することができます(出場は内定済み)。 女子バスケ日本代表のメンバーは誰? 2020年2月のオリンピックプレ予選に出場したのは以下の12名の選手たちです。 0 PF 長岡萌映子(トヨタ) 6 C 大﨑佑圭 8 C 髙田真希(デンソー) 10 PF 渡嘉敷来夢(JX) 12 PG 吉田亜沙美(JX) 13 PG 町田瑠唯(富士通) 14 SG 本川紗奈生(シャンソン) 15 PG 本橋菜子(東京羽田) 27 SG 林咲希(JX) 30 SF 馬瓜エブリン(トヨタ) 81 SF 宮下希保(アイシン) 88 SG 赤穂ひまわり(デンソー) 女子バスケの日本代表は明確に「この人たち!」と決まっているわけではなく、10数回にもおよぶ代表合宿を通じて選ばれます。 そのため、「今回はこの人いるけどあの人いないな」ということがしばしば起き、混乱が生じますが、今回は一番最新の2020年2月に行われたオリンピックプレ予選に選ばれたメンバーを紹介していきます! また、このメンバー紹介は代表が変わるごとに随時更新していく予定ですので、今後もご覧いただけると幸いです。 高校時代には 全国大会では決勝で50点取るほどの活躍も見せ、女子トップリーグであるWリーグの門戸を叩きました。 注目点はインサイドのターンプレー。 上手に体を回転させ敵を躱してシュートを沈めます。 ちなみに 14本川選手と 15の町田選手は同じ高校でチームメイト。 元日本代表が3人も同じチームに所属する異次元な世代でした。 旧姓間宮。 安定感のあるDFと中距離のシュートを得意としており、かつて所属していたチームでは渡嘉敷選手、吉田選手に並んで ビッグ3と呼ばれリーグ10連覇に導きました。 バスケットから離れた生活を送っていたことから体力の低下などが心配されましたが、それを感じさせないパフォーマンスをみせています。 大崎選手と同じくインサイドのプレイヤーとしてチームを陰から支えています。 この選手の魅力は 高確率の中距離シュートと抜群の体幹を生かしたプレー。 外国の 10cm以上大きな相手にも当たり負けせずガチンコで戦える国内では貴重な選手です。 また、ベテランらしく ガードの選手と合わせるのがめちゃめちゃ上手くもあります。 プレオリンピック予選ではメンバーに選ばれたものの怪我をしてしまったことからベンチでは応援に回っていました。 そう言われる所以はその 193cmという身長だけでなく 走り高跳びの全国大会でも優勝したこともある圧倒的な身体能力とそのシュートタッチです。 これだけ身長が高いとシュートが下手でもなんとかなってしまったり、走るのをサボってしまうところですが、シュート、走力、跳躍力など 全てが規格外。 注目点は ブロック。 チームメイトが抜かれた時もカバーに入り、バレーのスパイクのようなブロックでゴールを死守します。 その実力でもってチームをリーグ10連覇なども成し遂げる 生きるレジェンドです。 2019年に一時引退を表明しましたが、同年に電撃復帰。 この通り日本代表にも選出されています。 この選手の魅力は アシスト。 特に同じチームの 渡嘉敷選手とは阿吽の呼吸で、わずかなプレー時間でも得点を奪います。 そのルックスとは裏腹に、高校時代には 0長岡選手や 14本川選手らとともに 全国大会3冠を果たしているゴツい経歴も持っており、その実力は折り紙付き。 リバウンドを取ってからの速攻のパスは驚異の速さで、町田選手を起点に本当に3秒ほどで点をとってしまうことも度々あります。 また、その一方ハーフラインを超えてからは落ち着いたゲーム展開を得意としており、 チームメイトに気持ちよく3Pを打たせることが上手いです。 所属チーム「シャンソンVマジック」では唯一の日本代表であり、チームでも絶対的な柱になっている選手です。 かつては 一歩が広いドライブを生かして中でガンガン点をとっていくスタイルでしたが、近年ではドライブからパスや3Pなどの選択肢が増え、より止めづらい選手に成長しています。 また、個人的にはすごく ディフェンスが上手い選手だとも思っており、海外の選手相手からもオフェンスファールを誘ってチームに流れを引き寄せます。 2018年ごろに初選出された比較的新しい選手ですが、その極めて高い得点力から現在では代表になくてはならない選手になっています。 2019年の アジアカップでは大会MVPにも選ばれ、海外では最も警戒する選手の1人としてマークされていることでしょう。 この選手の持ち味は爆発力。 連続でシュートが入り出したらもう止まりません。 「本橋タイム」と呼ばれるほどの爆発力で何度もチームを救っています。 また、 タイミングをずらしたレイアップと素早い3Pにも注目です。 所属するチームではそれほどプレータイムを得てないにも関わらず、 異常に入る3Pから代表に選出された応援したくなるプロフィールの持ち主。 「それは無理だろ・・・」というタイミングでも次々とシュートを沈めることができるため、 この選手がコートにいる限りよっぽどな点差でなければ逆転の芽はあります。 見ていて特に町田選手からのパスだと入ることが多いなと感じることが多いため、注意して見ると面白いかもしれません。 日本語しか喋れないそうです。 その陽気なキャラクターから チームのムードメーカーでもあり、TVにも度々出演しています。 また、ハンバーグチェーン店「ブロンコビリー」の公認アンバサダーにもなっており、「他の選手は知らないけどこの人なら知ってる」ということもあるかもしれません。 この選手の持ち味は ガツガツしたドライブ。 スピードにのってインサイドへ侵入していき、敵からファールをもらいつつもシュートも決めきります。 この選手も ゴツゴツしたインサイドのプレーが得意で、海外の選手相手にも尻込みせずに向かっていきます。 また、攻守の切り替えが早く、速攻では一番目に走ることも少なくありません。 2現在)。 家族6人(両親、姉、弟、妹)が全員がバスケットボールで全国クラスというバスケットボールのサラブレットです。 手足が長くしなやかなプレイスタイルが特徴的で、ドライブ、シュートなどなんでも器用にこなします。 その中でも 特に良いのがオフェンスリバウンド。 しっかり飛び込んでボールに向かっていき、攻撃チャンスを増やします。 代表では2番ポジションになることが多いのですが、リバウンドの取れる2番ということでスタメンも予想されます。 女子バスケ日本代表の予想スタメンは? 10高田選手、 52宮澤選手などが怪我で休んでいるため、このようなメンバーが予想されます。 2人とも本当になくてはならない選手なのでオリンピックまでに全快して戻ってきてくれることを切に願います。 まとめにかえて いかがでしたでしょうか。 女子バスケを応援する理由は「可愛い選手がいる」「自分の会社の選手が出てる」「バスケが好きだから」などなんでもいいと思います。 女子バスケをよく知らなかった方もこれを機会にもっと女子バスケのことを知って応援していただけるとすごく嬉しいです。 また、では宅配コミックレンタルについて紹介しています。 よろしければ。

次の

東京オリンピックバスケ日本代表女子候補メンバー一覧!注目選手とスタメン予想も

バスケット 女子 日本 代表

世界ランク 国名 地域ランク ポイント 1 アメリカ 1 832. 9 2 オーストラリア 1 714. 5 3 スペイン 1 692. 2 4 カナダ 2 649. 3 5 フランス 2 640. 8 6 トルコ 3 598. 7 7 ベルギー 4 585. 7 8 セルビア 5 579. 4 9 中国 2 571. 5 10 日本 3 540. 1 11 ベラルーシ 6 475. 1 (2020. 14現在) アジア勢では 中国が9位、 オーストラリアが2位と上位に存在しますが、この2国も含めて行われるアジアカップで日本は2013年から 4回連続優勝しています。 なのでランキング自体は10位とまだまだなところがありながらも、最上位レベルのチームにも戦える力を持っており、 東京オリンピックではメダルも十分に期待することができます(出場は内定済み)。 女子バスケ日本代表のメンバーは誰? 2020年2月のオリンピックプレ予選に出場したのは以下の12名の選手たちです。 0 PF 長岡萌映子(トヨタ) 6 C 大﨑佑圭 8 C 髙田真希(デンソー) 10 PF 渡嘉敷来夢(JX) 12 PG 吉田亜沙美(JX) 13 PG 町田瑠唯(富士通) 14 SG 本川紗奈生(シャンソン) 15 PG 本橋菜子(東京羽田) 27 SG 林咲希(JX) 30 SF 馬瓜エブリン(トヨタ) 81 SF 宮下希保(アイシン) 88 SG 赤穂ひまわり(デンソー) 女子バスケの日本代表は明確に「この人たち!」と決まっているわけではなく、10数回にもおよぶ代表合宿を通じて選ばれます。 そのため、「今回はこの人いるけどあの人いないな」ということがしばしば起き、混乱が生じますが、今回は一番最新の2020年2月に行われたオリンピックプレ予選に選ばれたメンバーを紹介していきます! また、このメンバー紹介は代表が変わるごとに随時更新していく予定ですので、今後もご覧いただけると幸いです。 高校時代には 全国大会では決勝で50点取るほどの活躍も見せ、女子トップリーグであるWリーグの門戸を叩きました。 注目点はインサイドのターンプレー。 上手に体を回転させ敵を躱してシュートを沈めます。 ちなみに 14本川選手と 15の町田選手は同じ高校でチームメイト。 元日本代表が3人も同じチームに所属する異次元な世代でした。 旧姓間宮。 安定感のあるDFと中距離のシュートを得意としており、かつて所属していたチームでは渡嘉敷選手、吉田選手に並んで ビッグ3と呼ばれリーグ10連覇に導きました。 バスケットから離れた生活を送っていたことから体力の低下などが心配されましたが、それを感じさせないパフォーマンスをみせています。 大崎選手と同じくインサイドのプレイヤーとしてチームを陰から支えています。 この選手の魅力は 高確率の中距離シュートと抜群の体幹を生かしたプレー。 外国の 10cm以上大きな相手にも当たり負けせずガチンコで戦える国内では貴重な選手です。 また、ベテランらしく ガードの選手と合わせるのがめちゃめちゃ上手くもあります。 プレオリンピック予選ではメンバーに選ばれたものの怪我をしてしまったことからベンチでは応援に回っていました。 そう言われる所以はその 193cmという身長だけでなく 走り高跳びの全国大会でも優勝したこともある圧倒的な身体能力とそのシュートタッチです。 これだけ身長が高いとシュートが下手でもなんとかなってしまったり、走るのをサボってしまうところですが、シュート、走力、跳躍力など 全てが規格外。 注目点は ブロック。 チームメイトが抜かれた時もカバーに入り、バレーのスパイクのようなブロックでゴールを死守します。 その実力でもってチームをリーグ10連覇なども成し遂げる 生きるレジェンドです。 2019年に一時引退を表明しましたが、同年に電撃復帰。 この通り日本代表にも選出されています。 この選手の魅力は アシスト。 特に同じチームの 渡嘉敷選手とは阿吽の呼吸で、わずかなプレー時間でも得点を奪います。 そのルックスとは裏腹に、高校時代には 0長岡選手や 14本川選手らとともに 全国大会3冠を果たしているゴツい経歴も持っており、その実力は折り紙付き。 リバウンドを取ってからの速攻のパスは驚異の速さで、町田選手を起点に本当に3秒ほどで点をとってしまうことも度々あります。 また、その一方ハーフラインを超えてからは落ち着いたゲーム展開を得意としており、 チームメイトに気持ちよく3Pを打たせることが上手いです。 所属チーム「シャンソンVマジック」では唯一の日本代表であり、チームでも絶対的な柱になっている選手です。 かつては 一歩が広いドライブを生かして中でガンガン点をとっていくスタイルでしたが、近年ではドライブからパスや3Pなどの選択肢が増え、より止めづらい選手に成長しています。 また、個人的にはすごく ディフェンスが上手い選手だとも思っており、海外の選手相手からもオフェンスファールを誘ってチームに流れを引き寄せます。 2018年ごろに初選出された比較的新しい選手ですが、その極めて高い得点力から現在では代表になくてはならない選手になっています。 2019年の アジアカップでは大会MVPにも選ばれ、海外では最も警戒する選手の1人としてマークされていることでしょう。 この選手の持ち味は爆発力。 連続でシュートが入り出したらもう止まりません。 「本橋タイム」と呼ばれるほどの爆発力で何度もチームを救っています。 また、 タイミングをずらしたレイアップと素早い3Pにも注目です。 所属するチームではそれほどプレータイムを得てないにも関わらず、 異常に入る3Pから代表に選出された応援したくなるプロフィールの持ち主。 「それは無理だろ・・・」というタイミングでも次々とシュートを沈めることができるため、 この選手がコートにいる限りよっぽどな点差でなければ逆転の芽はあります。 見ていて特に町田選手からのパスだと入ることが多いなと感じることが多いため、注意して見ると面白いかもしれません。 日本語しか喋れないそうです。 その陽気なキャラクターから チームのムードメーカーでもあり、TVにも度々出演しています。 また、ハンバーグチェーン店「ブロンコビリー」の公認アンバサダーにもなっており、「他の選手は知らないけどこの人なら知ってる」ということもあるかもしれません。 この選手の持ち味は ガツガツしたドライブ。 スピードにのってインサイドへ侵入していき、敵からファールをもらいつつもシュートも決めきります。 この選手も ゴツゴツしたインサイドのプレーが得意で、海外の選手相手にも尻込みせずに向かっていきます。 また、攻守の切り替えが早く、速攻では一番目に走ることも少なくありません。 2現在)。 家族6人(両親、姉、弟、妹)が全員がバスケットボールで全国クラスというバスケットボールのサラブレットです。 手足が長くしなやかなプレイスタイルが特徴的で、ドライブ、シュートなどなんでも器用にこなします。 その中でも 特に良いのがオフェンスリバウンド。 しっかり飛び込んでボールに向かっていき、攻撃チャンスを増やします。 代表では2番ポジションになることが多いのですが、リバウンドの取れる2番ということでスタメンも予想されます。 女子バスケ日本代表の予想スタメンは? 10高田選手、 52宮澤選手などが怪我で休んでいるため、このようなメンバーが予想されます。 2人とも本当になくてはならない選手なのでオリンピックまでに全快して戻ってきてくれることを切に願います。 まとめにかえて いかがでしたでしょうか。 女子バスケを応援する理由は「可愛い選手がいる」「自分の会社の選手が出てる」「バスケが好きだから」などなんでもいいと思います。 女子バスケをよく知らなかった方もこれを機会にもっと女子バスケのことを知って応援していただけるとすごく嬉しいです。 また、では宅配コミックレンタルについて紹介しています。 よろしければ。

次の

【女子バスケ日本代表】メンバーや強さをサクッと紹介!【2020年】

バスケット 女子 日本 代表

世界ランク 国名 地域ランク ポイント 1 アメリカ 1 832. 9 2 オーストラリア 1 714. 5 3 スペイン 1 692. 2 4 カナダ 2 649. 3 5 フランス 2 640. 8 6 トルコ 3 598. 7 7 ベルギー 4 585. 7 8 セルビア 5 579. 4 9 中国 2 571. 5 10 日本 3 540. 1 11 ベラルーシ 6 475. 1 (2020. 14現在) アジア勢では 中国が9位、 オーストラリアが2位と上位に存在しますが、この2国も含めて行われるアジアカップで日本は2013年から 4回連続優勝しています。 なのでランキング自体は10位とまだまだなところがありながらも、最上位レベルのチームにも戦える力を持っており、 東京オリンピックではメダルも十分に期待することができます(出場は内定済み)。 女子バスケ日本代表のメンバーは誰? 2020年2月のオリンピックプレ予選に出場したのは以下の12名の選手たちです。 0 PF 長岡萌映子(トヨタ) 6 C 大﨑佑圭 8 C 髙田真希(デンソー) 10 PF 渡嘉敷来夢(JX) 12 PG 吉田亜沙美(JX) 13 PG 町田瑠唯(富士通) 14 SG 本川紗奈生(シャンソン) 15 PG 本橋菜子(東京羽田) 27 SG 林咲希(JX) 30 SF 馬瓜エブリン(トヨタ) 81 SF 宮下希保(アイシン) 88 SG 赤穂ひまわり(デンソー) 女子バスケの日本代表は明確に「この人たち!」と決まっているわけではなく、10数回にもおよぶ代表合宿を通じて選ばれます。 そのため、「今回はこの人いるけどあの人いないな」ということがしばしば起き、混乱が生じますが、今回は一番最新の2020年2月に行われたオリンピックプレ予選に選ばれたメンバーを紹介していきます! また、このメンバー紹介は代表が変わるごとに随時更新していく予定ですので、今後もご覧いただけると幸いです。 高校時代には 全国大会では決勝で50点取るほどの活躍も見せ、女子トップリーグであるWリーグの門戸を叩きました。 注目点はインサイドのターンプレー。 上手に体を回転させ敵を躱してシュートを沈めます。 ちなみに 14本川選手と 15の町田選手は同じ高校でチームメイト。 元日本代表が3人も同じチームに所属する異次元な世代でした。 旧姓間宮。 安定感のあるDFと中距離のシュートを得意としており、かつて所属していたチームでは渡嘉敷選手、吉田選手に並んで ビッグ3と呼ばれリーグ10連覇に導きました。 バスケットから離れた生活を送っていたことから体力の低下などが心配されましたが、それを感じさせないパフォーマンスをみせています。 大崎選手と同じくインサイドのプレイヤーとしてチームを陰から支えています。 この選手の魅力は 高確率の中距離シュートと抜群の体幹を生かしたプレー。 外国の 10cm以上大きな相手にも当たり負けせずガチンコで戦える国内では貴重な選手です。 また、ベテランらしく ガードの選手と合わせるのがめちゃめちゃ上手くもあります。 プレオリンピック予選ではメンバーに選ばれたものの怪我をしてしまったことからベンチでは応援に回っていました。 そう言われる所以はその 193cmという身長だけでなく 走り高跳びの全国大会でも優勝したこともある圧倒的な身体能力とそのシュートタッチです。 これだけ身長が高いとシュートが下手でもなんとかなってしまったり、走るのをサボってしまうところですが、シュート、走力、跳躍力など 全てが規格外。 注目点は ブロック。 チームメイトが抜かれた時もカバーに入り、バレーのスパイクのようなブロックでゴールを死守します。 その実力でもってチームをリーグ10連覇なども成し遂げる 生きるレジェンドです。 2019年に一時引退を表明しましたが、同年に電撃復帰。 この通り日本代表にも選出されています。 この選手の魅力は アシスト。 特に同じチームの 渡嘉敷選手とは阿吽の呼吸で、わずかなプレー時間でも得点を奪います。 そのルックスとは裏腹に、高校時代には 0長岡選手や 14本川選手らとともに 全国大会3冠を果たしているゴツい経歴も持っており、その実力は折り紙付き。 リバウンドを取ってからの速攻のパスは驚異の速さで、町田選手を起点に本当に3秒ほどで点をとってしまうことも度々あります。 また、その一方ハーフラインを超えてからは落ち着いたゲーム展開を得意としており、 チームメイトに気持ちよく3Pを打たせることが上手いです。 所属チーム「シャンソンVマジック」では唯一の日本代表であり、チームでも絶対的な柱になっている選手です。 かつては 一歩が広いドライブを生かして中でガンガン点をとっていくスタイルでしたが、近年ではドライブからパスや3Pなどの選択肢が増え、より止めづらい選手に成長しています。 また、個人的にはすごく ディフェンスが上手い選手だとも思っており、海外の選手相手からもオフェンスファールを誘ってチームに流れを引き寄せます。 2018年ごろに初選出された比較的新しい選手ですが、その極めて高い得点力から現在では代表になくてはならない選手になっています。 2019年の アジアカップでは大会MVPにも選ばれ、海外では最も警戒する選手の1人としてマークされていることでしょう。 この選手の持ち味は爆発力。 連続でシュートが入り出したらもう止まりません。 「本橋タイム」と呼ばれるほどの爆発力で何度もチームを救っています。 また、 タイミングをずらしたレイアップと素早い3Pにも注目です。 所属するチームではそれほどプレータイムを得てないにも関わらず、 異常に入る3Pから代表に選出された応援したくなるプロフィールの持ち主。 「それは無理だろ・・・」というタイミングでも次々とシュートを沈めることができるため、 この選手がコートにいる限りよっぽどな点差でなければ逆転の芽はあります。 見ていて特に町田選手からのパスだと入ることが多いなと感じることが多いため、注意して見ると面白いかもしれません。 日本語しか喋れないそうです。 その陽気なキャラクターから チームのムードメーカーでもあり、TVにも度々出演しています。 また、ハンバーグチェーン店「ブロンコビリー」の公認アンバサダーにもなっており、「他の選手は知らないけどこの人なら知ってる」ということもあるかもしれません。 この選手の持ち味は ガツガツしたドライブ。 スピードにのってインサイドへ侵入していき、敵からファールをもらいつつもシュートも決めきります。 この選手も ゴツゴツしたインサイドのプレーが得意で、海外の選手相手にも尻込みせずに向かっていきます。 また、攻守の切り替えが早く、速攻では一番目に走ることも少なくありません。 2現在)。 家族6人(両親、姉、弟、妹)が全員がバスケットボールで全国クラスというバスケットボールのサラブレットです。 手足が長くしなやかなプレイスタイルが特徴的で、ドライブ、シュートなどなんでも器用にこなします。 その中でも 特に良いのがオフェンスリバウンド。 しっかり飛び込んでボールに向かっていき、攻撃チャンスを増やします。 代表では2番ポジションになることが多いのですが、リバウンドの取れる2番ということでスタメンも予想されます。 女子バスケ日本代表の予想スタメンは? 10高田選手、 52宮澤選手などが怪我で休んでいるため、このようなメンバーが予想されます。 2人とも本当になくてはならない選手なのでオリンピックまでに全快して戻ってきてくれることを切に願います。 まとめにかえて いかがでしたでしょうか。 女子バスケを応援する理由は「可愛い選手がいる」「自分の会社の選手が出てる」「バスケが好きだから」などなんでもいいと思います。 女子バスケをよく知らなかった方もこれを機会にもっと女子バスケのことを知って応援していただけるとすごく嬉しいです。 また、では宅配コミックレンタルについて紹介しています。 よろしければ。

次の