卵白 レシピ。 【余っても大丈夫】フワもち食感「卵白1個ケーキ」が超簡単で、超うまい!

【余っても大丈夫】フワもち食感「卵白1個ケーキ」が超簡単で、超うまい!

卵白 レシピ

余った卵白は残しておこう! お菓子作りなどで余った卵白。 みなさんはどうしていますか? お料理に使ってしまう、捨ててしまう…って話をよく聞きます。 ですが、余った卵白はぜひ冷凍保存しておいて、たまったらお菓子作りに利用するのがおすすめ! 今回は、卵白の保存法と、卵白のみで作る純白ロールケーキレシピをご紹介します。 卵白の保存方法 卵は割ってしまうと菌が繫殖しやすくなるため、余った卵白は冷凍保存をしましょう。 卵白は溶かずにラップやポリ袋に入れて空気が入らないように密封し、さらに冷凍保存袋などに入れて冷凍庫へ。 プラスチック製の小さな保存容器でも良いですが、卵白と容器の間に空間ができてしまうので、霜が付きやすくなります。 卵白をお菓子作り用に冷凍保存する際は、卵黄や水分の混入は避けたいので、ラップやポリ袋を使いましょう。 また、解凍する際は冷蔵庫で自然解凍してください。 このとき、ラップやポリ袋が破れて卵白が漏れることがあるので、容器に入れてから冷蔵庫へ移すと安心です。 ホワイトロールケーキレシピ 卵のサイズによって卵白のグラム数はかなり異なるため、個数ではなくグラム表記にしています。 ガナッシュクリームを作る 材料• ホイップクリーム…180ml• ホワイトチョコレート…55g• コアントロー…小さじ1 おすすめのアイテム 作り方• ホワイトチョコレートを刻み、ボウルに入れておく。 生クリームを鍋に入れて、弱めの中火にかけて沸騰直前まで温める。 2を1のボウルに流し入れ、混ぜながらチョコレートを溶かす。 氷水で冷やし、冷蔵庫で寝かせておく。 *時間に余裕があれば、半日以上もしくは一晩寝かせるとよりおいしくなります。 純白に仕上げるには… 今回のガナッシュクリームには、植物性ホイップクリームを使用しています。 動物性生クリームで作るよりも色が白いので、仕上がりは真っ白。 ホワイトチョコレートたっぷりのクリームなので、植物性ホイップクリームでも十分おいしいです。 牛乳…65g• 太白ごま油 サラダ油可 …25g• コンデンスミルク…15g• 薄力粉…75g• 卵白…170g• グラニュー糖…65g• コーンスターチ…6g おすすめのアイテム 作り方• ボウルに牛乳・ごま油・コンデンスミルクを入れて、泡立て器でよく混ぜる。 *後からメレンゲを足していくので、大きめのボウルを使ってください。 ふるった薄力粉を2のボウルに加え、混ぜ合わせる。 別のボウルに卵白を入れ、軽くほぐしたらグラニュー糖を全て加えてメレンゲを作る。 6分立てほどになったら、コーンスターチを加えてさらに泡立てる。 *コーンスターチを入れるとメレンゲが安定します。 なければ省いても大丈夫です。 緩いツノが立つ程度になったら、ハンドミキサーを低速にしてきめを整えます。 *ツノがピンと立つまで泡立てすぎないように注意しましょう。 ボソボソとしたメレンゲだと、この後に生地と混ぜ合わせにくく、焼成後の気泡の原因になります。 ツノが立つけれど、先がくたっと折れるくらいがベスト。 3のボウルにメレンゲをひとすくい入れて、生地となじませる。 ゴムベラに持ち替えて、残りのメレンゲを加えて底からすくい上げながら切り混ぜていく。 仕上げ 作り方• 焼き上がったらオーブンシートごと天板から外し、乾燥を防ぐために更紙などをのせて冷ます。 生地が冷めたら紙の上から生地を優しくなでてから剥がす。 *焼き色が剥がれます。 新しいオーブンシートをかぶせて生地をひっくり返し、型に敷いていたシートも剥がす。 *焼き色が付いた部分はきれいに剥がれます。 このとき、きれいに剥がれない場合は、焼成不足・メレンゲの泡立て不足などが考えられます。 この面にも生地より少し長めのオーブンシートをかぶせて、もう一度ひっくり返す。 生地を縦長になるように置いて、巻き終わりになる部分を2cmほど斜めにカットする。 冷蔵庫で待機させておいたガナッシュクリームを氷水で冷やしながら7分立てにする。 コアントローを加え、8〜9分立てに仕上げる。 *かために仕上げるほうが巻きやすいです。 チョコ入りクリームはボソボソとなりにくいので、安心してホイップしてくださいね。 パレットナイフで生地全体にクリームをのばす。 *巻き始め部分に少し厚めにクリームをのせると空洞ができにくいです。 5で斜めにカットした巻き終わりになる部分にはクリームはのせません。 巻き終わったら形を整えて、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。 *冷やしてからカットすると、きれいにカットできます。 「くりかえし使えるオーブンシート」を使うと、しわが全くできないのでおすすめです!.

次の

【余っても大丈夫】フワもち食感「卵白1個ケーキ」が超簡単で、超うまい!

卵白 レシピ

白身を使った使い道・おかずの人気レシピ1つ目は「梅しそ鶏つくね」です。 梅干しとしそでさっぱりとしたつくねに仕上げています。 味付けにはポン酢を使っており、ささっと味が決まるのもうれしいポイント。 このレシピではしそをつくねの外側に巻き付けましたが、刻んで中に混ぜ込んでも良いでしょう。 卵白 1個分• 鶏挽肉 200g• 梅干し 2個• しそ 適量• 塩胡椒 少々• 片栗粉 大さじ1• 醤油 小さじ1• ポン酢 適量 作り方・レシピ• タマネギをみじん切りにしてしんなりするまで炒める。 梅干しは種を取り除き、包丁でたたく。 ボウルに鶏挽肉、タマネギ、梅干し、卵白、醤油、塩胡椒を入れて混ぜる。 混ぜたら適当な大きさに丸め、しそで挟む。 油をひいたフライパンで焼く。 焼き色が付いたらひっくり返し、酒を少量入れて蓋をする。 火が通るまで加熱したらポン酢をかけて完成。 フリッターとはメレンゲを使った生地を使った揚げ物です。 卵黄を使うレシピもありますが、卵白だけでも作れるので卵白の消費に役立ててください。 オーロラソースをかけていただきます。 好みに合わせて粗塩やレモンで食べても良いでしょう。 卵白 1個分• エビ 10尾• 薄力粉 50g• 牛乳 大さじ5• サラダ油 大さじ1• 塩胡椒 少々 作り方・レシピ• エビは殻と背わたを取り、ブロッコリーは房に分ける。 卵白は泡立ててメレンゲにする。 薄力粉、牛乳、サラダ油、塩胡椒を混ぜ合わせる。 生地に卵白を3回に分けて加え、さっくり混ぜる。 エビとブロッコリーに衣を付け、160度の油で揚げる。 鶏ささみで作ったたねを椎茸煮詰めて焼き上げます。 椎茸から出るだしでタレの味もより一層深みが増します。 椎茸の数は大きさによって変動するので数と種の量を調節してください。 大きい椎茸の場合は、焼いてから半分に切っておくと食べやすくなります。 卵白 1個• 椎茸 15個• 鶏挽肉 200g• 酒A 小さじ2• 片栗粉 小さじ2• 塩 少々• 醤油 大さじ4• 酒B 大さじ2• みりん 大さじ2• 砂糖 小さじ4• 水 250cc• 水溶き片栗粉 適量 作り方・レシピ• 椎茸は軸の部分を切り、内側に片栗粉をまぶしておく。 鶏挽肉に卵白と酒A、片栗粉、塩を加えてよく混ぜる。 椎茸に挽肉を詰めて片栗粉をまぶす。 熱したフライパンに油をひいて、鶏肉の面から焼く。 焼き色が付いたら裏返し、醤油、酒B、みりん、砂糖、水を加える。 煮立ってきたら火を弱め、5分加熱する。 水溶き片栗粉でとろみを付けたら完成。 エビチリの素なども売られていますが、豆板醤を使って本格的な味をご自宅でも楽しむことができます。 エビの下ごしらえで卵白を使うとプリッとしたエビチリに仕上がるので、ぜひ試してみてください。 卵白 1個分• エビ 20尾• 塩胡椒 適量• 片栗粉 大さじ3• ケチャップ 大さじ5• 豆板醤 大さじ1. おろし生姜 小さじ1• おろし大蒜 小さじ1• 水 60cc• 酒 小さじ1• 砂糖 大さじ1. 水溶き片栗粉 適量• 卵 1個 作り方・レシピ• エビは殻をむき、背わたを取り除く。 水洗いして殻水気を拭き取り、ボウルに入れて卵白と片栗粉、塩胡椒を混ぜる。 熱したフライパンに油をひき、エビをさっと炒めて一度取り出す。 再度フライパンに油をひき、大蒜と生姜を炒める。 豆板醤とケチャップを加え、中火で香りを引き出す。 水と砂糖、塩、酒を加えて味を調える。 エビを戻し、全体的に温まったら水溶き片栗粉でとろみを付ける。 みじん切りにした長ネギと溶いた卵を流し入れ、さっと炒めたら完成。 牛肉に下味を付けたら1時間ほど置いておきます。 先に牛肉の準備をしてから野菜を切ると効率が良くなるでしょう。 卵白 1個分• 牛肉 400g• ごま油 大さじ1• 酒A 大さじ1• 片栗粉A 大さじ2• ピーマン 3個• タケノコの水煮 1袋• 酒B 大さじ1• 醤油 大さじ2• オイスターソース 大さじ1• 片栗粉B 大さじ1• 砂糖 小さじ1• 水 80cc• 中華顆粒だし 小さじ2 作り方・レシピ• 牛肉を細切りにしてごま油、酒A、片栗粉A、卵白を混ぜ合わせて揉み込んでおく。 ピーマン、にんじんは、タケノコはすべて細切りにする。 醤油、酒B,オイスターソース、片栗粉B、中華顆粒だし、砂糖、水を混ぜておく。 熱したフライパンに油をひいて野菜を炒め、一度取り出しておく。 ごま油を入れて牛肉を強火で炒める。 肉に火が通ったら野菜を戻し、炒め合わせる。 混ぜた調味料を回し入れ、絡めるように加熱する。 トマト赤は食卓に彩りを添えてくれます。 メイン料理と組み合わせてください。 卵白 1個分• 水 250cc• コンソメキューブ 1個• ミニトマト 5個• 塩胡椒 適量 作り方・レシピ• 鍋に水を入れて火にかける。 ミニトマトを2~4等分にカットしておく。 水が沸騰したらトマトをコンソメキューブを加える。 トマトに火が通ったら塩胡椒で味を調える。 ほぐした卵白を流し入れて完成。 食べ方は醤油と辛子や、大根おろしとポン酢などがおすすめ。 豆腐と長いもを入れることで、お酒のお供になるようなふわふわがんもが作れます。 フードプロセッサーを使えば混ぜるときに手が汚れることもありません。 卵白 1個分• 木綿豆腐 1丁• 長いも 20g• 酒 大さじ1• 醤油 大さじ1• 片栗粉 大さじ1• 塩 少々• 好みの具材 適量 作り方・レシピ• 木綿豆腐は水を切っておく。 好みの具材を適当な大きさに刻んでおく。 木綿豆腐、卵白、長芋、調味料、片栗粉をフードプロセッサーで混ぜ合わせる。 刻んだ具材を混ぜ込み、170どの油できつね色になるまで揚げる。 サクサクで軽いメレンゲクッキーは絞り出しの金具値を変えるだけでデザインが変化します。 食用の着色料で色を付けてもカラフルでかわいいのでおすすめです。 焼き色を付けたくない場合はアルミホイルをかぶせておきます。 湿気を吸うとべたつくので、保存する場合は、乾燥剤を一緒に入れておきましょう。 乾燥剤は100均でも購入することができるアイテムです。 下の関連記事ではダイソーとセリアの商品を紹介しているので、詳しい情報をチェックしてみてください。 卵白 1個分• 砂糖 60g 作り方・レシピ• 卵白をほぐすようにハンドミキサーで混ぜる。 砂糖を3回に分けて加え、角が立つくらいしっかりしたメレンゲを作る。 絞り袋に入れ、クッキングシートの上に絞り出す。 100度のオーブンで90分焼く。 余った卵白を使ったお菓子の人気レシピ2つ目は「メレンゲレモンタルト」です。 材料には卵黄や全卵も必要ですが、卵白の使用量の方が多いので残っている卵白と合わせて作ってみてください。 焼き上げて冷やしたメレンゲのケーキはしっとり、しゅわりとした食感が楽しめます。 メレンゲの乗せ方はスプーンで適当に後を付けるだけでもおしゃれです。 絞り袋に入れて、レモンクリームの上に絞り出しても良いでしょう。 メレンゲの乗せ方一つで見た目も雰囲気も変わるので、好みのデザインで作ってみましょう。 タルト 1台• 卵白 3個分• グラニュー糖A 40g• 卵黄 2個分• 卵 1個• グラニュー糖B 40g• レモン 1個• コンスターチ 大さじ3• 無塩バター 30g 作り方・レシピ• レモンはレモンの皮をすりおろし、レモン汁を絞っておく。 ボウルに卵と卵黄、グラニュー糖B、レモン汁、レモンの皮を入れて混ぜる。 コンスターチを加えて混ぜる。 漉しながら鍋に入れて火にかける。 まとまってきたらバターを加えてしっかり混ぜて冷ます。 タルトに漉しながら流し入れ、平らにならす。 別のボウルで卵白とグラニュー糖Aで角が立つくらいしっかりとしたメレンゲを作る。 レモンクリームの上にメレンゲをのせる。 200度のオーブンで10分焼く。 マカロンは作るのが少し難しいお菓子ですが、興味のある方はぜひチャレンジしてみましょう。 このレシピではジャムを挟んでいますが、バタークリームやガナッシュを挟んでもおいしいのでいろいろ作って楽しんでください。 卵白 45g• グラニュー糖 20g• アーモンドパウダー 45g• 粉砂糖 70g• フランボワーズジャム 50g• 食用の着色料の赤 適量 作り方・レシピ• アーモンドプードルと粉砂糖を合わせて2回ふるっておく。 卵白にグラニュー糖を3回に分けて加え、ハンドミキサーで角が立つメレンゲを作る。 少量の水で溶いた食紅を加える。 アーモンドプードル、粉砂糖を3回に分けて加え、その都度ゴムベラで切り混ぜる。 持ち上げると生地がリボン状に垂れるような固さになるまでマカロナージュする。 1cmの丸金口の絞り袋に生地を入れ、クッキングシートの上に直径2cmの大きさで絞り出す。 表面に触って生地が付かなくなるまで乾燥させる。 210度のオーブンで3分焼き、130度に下げて8分焼く• 冷めてからクッキングシートから剥がす。 ジャムを挟んで完成。 余った卵白を使ったお菓子の人気レシピ4つ目は「シガレットクッキー」です。 生地をのばす際にはスプーンの背の部分を使ってください。 薄いクッキー生地を焼き上げ、熱いうちにくるくると巻いて作ります。 さくっとした食感は、卵白のクッキーだからこそ感じられるものです。 湿気を吸うとべたついてしまうので乾燥剤と一緒に保存しましょう。 卵白 1個分• グラニュー糖 20g• バター 30g• バニラエッセンス 適量• 薄力粉 40g 作り方・レシピ• バターをレンジで溶かしておく。 ボウルに卵白とグラニュー糖を入れてすり混ぜる。 溶かしバターを加えて混ぜる。 薄力粉をふるい入れて混ぜる。 クッキングシートに丸く薄く生地をのばす。 180度のオーブンで5分焼く。 柔らかい内に菜箸に巻き付けて形を作る。 菜箸から抜き取り、冷ましたら完成。 しっとりとしたケーキで、卵白だけなので白いスポンジが焼き上がります。 胡麻油を使ったレシピなのでらふんわりと香る優しい香りも魅力です。 卵白 5個分• グラニュー糖 100g• アーモンドパウダー 35g• ベーキングパウダー 3g• ごま油 80g• 薄力粉 90g 作り方・レシピ• アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、薄力粉を合わせてふるっておく。 ボウルに卵白をほぐし、グラニュー糖を3回に分けて加える。 角が立つくらいしっかりしたメレンゲを作る。 ふるった粉類を加え、ゴムべらでさっくり混ぜる。 ごま油を加えて混ぜ、型に生地を流し込む。 180度のオーブンで30分焼く お菓子作りに活躍!卵白のメレンゲ作りのコツは? ホイッパーの持つ場所がポイント.

次の

卵白消費に!純白ロールケーキレシピ

卵白 レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の