デザイン 服。 オシャレな服の作り方講座:初級編(3)

【あつ森】鬼滅の刃の作り方!服・髪型マイデザインやQRコード一覧紹介 | 万物同サイズの法則

デザイン 服

エイブルシスターズに飾れば、マイデザインの服を住民たちが着ることも。 得意な方は、すでにいくつもマイデザインを作っていると思いますが、「なんだか難しそう」と感じて、手を出していない人も多いのではないでしょうか。 本記事では、フェイスペイントから飾りに使えるマイデザインまで、基本的な描き方をレクチャーしていきましょう。 もちろんこれは筆者の自己流なので、コツを掴んだら自分の好きなようにデザインしていってください。 マイデザインのクセについて 最初に、マイデザイン機能のクセについて解説します。 ただしドット絵といっても、描いたものがそのままゲーム内に反映されるのではなく、色がつながったり、角が丸みを帯びたりと、自動的に補正が掛けられます。 1 同じような色をナナメに伸びるよう配置すると、色がつながる• 2 横に伸びると、色がつながらない• 3 5 と似た色でも、つながらない色の境界線がある• 4 1点だけ置くと、とんがったカタチになったりする• 5 違う色どうしでも、似ていたらつながる• 6 完全に違う色の場合は、つながらない といっても、 最初はとくに気にする必要はありません。 慣れていくうちに、このクセをうまく活用することで、より良いマイデザインが楽しめるようになる、くらいの感覚で頭の片隅に置きながら、いろいろなデザインにチャレンジしてみましょう。 ステップ1:フェイスペイント マイデザインデビューをするならば、まずはフェイスペイントがオススメ。 フェイスペイントは描く線が少なくて済むので、サクッと作れるからです。 とくに眉毛を描くと、自身のキャラクターの個性がグッと強まりますよ! では、まずは基本的なことから。 マイデザインを描く際、白紙のマイデザインにガイドラインが引かれていますが、そもそも十字の線が画面に表示されていますし、のちのち邪魔になるため、すべて透明にしてしまいましょう。

次の

【あつまれどうぶつの森】服のおすすめマイデザインまとめ【あつ森】

デザイン 服

QRコード・IDの読み取り方法 QRコードの読み取り方法 手順 説明 1. あつ森のタイトル画面で 「-」ボタンを選択 4. 各種設定画面で「タヌポータル設定」を選択 5. QRコードを読み取る 7. あつ森を起動してマイデザインを選択 8. +ボタンでQRで読み取ったデザインをDL 過去作で作ったマイデザインや配布されているQRコードを読み取る場合は、NintendoSwitchOnlineのアプリでタヌポータルを開き、マイデザインを選択する必要があります。 QRコードを読み取る 対象となる デザイン• ・とびだせ どうぶつの森• ・どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー• ・特定のQRコードサービス タヌポータルでQRコードを読み取るを選択し、読み取りたいデザインのQRコードにカメラを向けましょう。 読み取り完了後に保存すれば、あつ森本編でのダウンロードが可能です。 IDでの読み取り方法 手順 説明 1. に加入 3. 仕立て屋の中央上部にあるショーケースにタッチ 4. IDを入力して読み取り マイデザインをIDで読み取るためには、エイブルシスターズの解放とスイッチオンラインの加入が必要です。 スイッチオンラインは有料ですが、無料期間もあるのでお試し加入するのもおすすめです。 作品IDでSNS共有も可能 投稿したマイデザインには、一つ一つに作品IDが作成されます。 作品を配布する時などは、SNSなどに作品IDを載せることで、自分の作品を公開することが可能です。 マイデザインの共有方法 エイブルシスターズ 仕立て屋 を建設 手順 説明 1. タヌキ商店を建設 2. タヌキ商店で「きぬよ」と会話 3. 案内所前にきぬよが出店 不定期出店 4. きぬよから服を二日に分けて購入 5. きぬよから「したてやのこうじかんばん」を入手 6. エイブルシスターズ 仕立て屋 を任意の場所に建設 マイデザインを共有するには、エイブルシスターズを建設する必要があります。 エイブルシスターズは、タヌキ商店の建設後、広場に登場するきぬえから服を2回以上購入することで、建設できます。 仕立て屋右奥にあるショーケースに触る マイデザインは、エイブルシスターズ 仕立て屋 の右奥にあるショーケースから共有できます。 ショーケースは、ニンテンドースイッチオンライン加入者専用のネットワークサービスです。 スイッチオンライン加入が条件 マイデザインの共有は、Nintendo Switch Onlineに加入している人限定の有料サービス 月々約300円 です。 7日間の無料体験も用意されているので、試しに登録してみるのもありです。 おしゃれなマイデザインを作るコツ マイデザインの仕様を理解 数字 マイデザインの仕様 1. ・違う色は繋がらない 2. ・横に広げると繋がらない 3. ・同じ色は繋がる 4. ・1点を隣接させると尖って見える 5. ・違う色でも似ている色だと繋がる マイデザインには触らなければ気づかない仕様が複数存在します。 デザイン画面では繋がっていても、完成したときには繋がってないなど左下のプレビューを見ながら作成を進めると良いでしょう。 シンプルなパネルを活用 シンプルなパネルは、マイデザインでリメイクすることで様々な壁を作れる自由度の高い家具です。 たぬき商店で安値で購入できるので、見かけたら購入しましょう。 拡張機能購入で幅が広がる 拡張機能まとめと価格 マイデザインPRO 800マイル スマホリメイクキット 1,800マイル 拡張機能をたぬきマイル交換にて購入することで、作成できるデザインの幅が広がります。 マイデザインPROではパレットカラーの変更や様々な服の形をデザイン、スマホリメイクキットでは作成したマイデザインをスマホケース付けることが可能です。 追加機能• ・パーカーやワンピースなど 服のデザイン追加• ・色を自由に操作できる パレットカラー追加• ・Rスティックで服の前後左右が簡単切り替え 作れる服の形 服の形一覧 タンクトップ はんそでTシャツ ながそでYシャツ セーター パーカー コート そでなしワンピース はんそでワンピース ながそでドレス まるがたワンピース バルーンワンピース ローブ 帽子の形一覧 つばつきキャップ ニットキャップ つばつきハット マイデザインが上手な作品を見る マイデザインが苦手な方は、上手なユーザーさんの作品をみてから作ってみるのがおすすめです。 Twitterや過去シリーズのデザインを参考にして、まずは簡単なマイデザインに挑戦してみましょう。 おすすめのレイアウトを確認! ドット絵作成ツールを活用 マイデザインを作成時に「ドット絵ナニカさん」のサイトで、あつ森専用に画像ファイルをドット絵にできます。 好きなキャラやゲームがすぐにドット絵になり、非常に便利です。 マイデザインの使い道 作れるものまとめ• ・服や帽子、フェイスペイント• ・地面と壁紙• ・島の旗• ・スマホケース• ・DIYリメイクに流用 マイデザインでは服や帽子を始めとした様々なものが作成できます。 中でも服や帽子は家具として飾ることも可能なので、家や島のレイアウトにも活用してみましょう。 服・帽子フェイスペイント マイデザインを使用して服や帽子の着用、フェイスペイントを行えます。 好きなアニメキャラクターのデザインを作成してコスプレ等の使い道も可能です。 地面や壁紙 島クリエイターの道路工事を使用して、マイデザインを地面に敷き詰めたり、家の中の壁紙を変えることも可能です。 マイデザインを使用することで、理想の街並みを再現する使い道もあります。 マイデザインを身に着ける手順 マイデザインのつけかた• ・外すのはポケット画面の右下 マイデザインは、マイデザイン画面から身に付けたい対象を選択し、身につけるorフェイスペイントで気軽に反映可能です。 また、外す際はポケットの画面のベルの右「洋服マーク」から可能となっています。 マイデザイン編集機能まとめ 機能目次 まとめてカラー変更 アイコン まとめてカラー変更 まとめてカラー変更は、15色のパレットを一括で変更する機能です。 既に塗られている色も一緒に変更するので、淡い色合いに変更する際などに便利です。 各カラー変更 アイコン 各カラー変更 各カラー変更は、パレット内の各色を変更する機能です。 パーツ別に塗り分けている時にパーツの色を簡単に変更できるので便利です。 ペン アイコン ペン ペン機能は、型紙内の各マスを選択している色で塗る機能です。 ラインツール アイコン ラインツール ラインツール機能は、簡単に線を引ける機能です。 ラインツールを選択したら、線の始点にしたい部分、終点にしたい部分を順番に選択すると線が自動で生成されます。 四角・円ツール アイコン 四角ツール 円ツール 四角・円ツールは、簡単に四角形・円形を描画できる機能です。 ツールを選択したら、図形の左上にしたい部分、右下にしたい部分を順番に選択すると図形が自動で生成されます。 塗りつぶし アイコン 塗りつぶし 全て塗りつぶし 塗りつぶし機能は、選択したマスが仕切られた範囲内を塗りつぶす機能です。 また、塗りつぶしには「全て塗りつぶし機能」も存在し、作業のはじめに背景を1色で塗りつぶす際に便利です。 丸・星・ハートスタンプ アイコン 丸スタンプ 星スタンプ ハートスタンプ スタンプは、丸、星、ハート型のスタンプを簡単に作成できる機能です。 図形を並べた模様を作成する際に便利で、Yボタンで図形のサイズも変更できます。 全体シフト アイコン 全体シフト 全体シフト機能は、型紙の図柄をまとめて動かせる機能です。 図柄を作成している途中で余白が足りなくなってしまった時や、位置調整に便利です。 ミラーモード アイコン ミラーモード ミラーモードは、左右対称のデザインを作成する際に便利な機能です。 機能をONにすると左右対象のマスも同時に編集できるようになります。 また、テトリス99では、あつ森のテーマを入手できます。

次の

【あつ森】ワンピースの可愛い服のマイデザインID一覧まとめ!

デザイン 服

どうも勘違いしていたようです。 私の周りの人で自分でお店などやっている人も半分は美大出身ですが、卒業してから、大きい会社にデザイナーとして就職するのでなく、自分でやりたいと思って、修行?をしてはじめたという、熱血の人達なので、mennkyusoさんもそんな感じかなと思っていろいろ書いてしまいました。 あまりリスクを負わず、やってみたいなら、ネットショップがいいでしょうね。 生産がまにあわなくなってきたら、締め切ればよいのだし。 自分のアイディアだということをアピールできて、いいんじゃないですか? 著作権など証拠となる資料を残しておけば、アイディアが自分のものだと証明するのは簡単ですが、洋服業界では、著作権などあってないようなものです。 有名デザイナーですら、ブランドのロゴ入りなど以外のコピー商品をめったに訴えたりしないでしょう? それをやっていると、いくらお金があっても足りないです。 いやなことですが、真似されるくらいで一流品、とみんなあきらめているようです。 ただ、マタニティーによく使われている、ボタンで長さを調節するゴムのようなものは、パテントをとれます。 あんまり関係ないかな。 私もそうですが、私の周りには実際に自分でデザインして売る、というのをやっている人がたくさんいます。 私のはちょっと特殊な分野なので事情がちがうのですが、まわりは普通のアパレル系なので、参考になるかもしれません。 普段着る洋服のデザインというものは、グラフィックデザインなどとちがって、ある程度洋服の構造や、カッティング、生地の特性などを理解していないとできないことです。 自分で縫わないのなら、縫う人なり、縫製工場なりに適切な指示ができないと、思ったとおりのものは出来上がりません。 勉強するには、学校(文化服装学院など、夜間部もあります)に行く、仕事しながらおぼえる、と2種類ありますが、デザインにすごく自信があって、絵もうまいなら、いきなり装苑賞やオンワードの賞などに応募してみてはどうですか? (雑誌・装苑などに応募の仕方がのっています)賞をとると、いろいろサポートがあったり、人脈ができるので、その後の活動がやりやすいです。 学校に行っても勉強になるかどうかは自分次第ですが、仲間を見つけやすいのは大きな利点です。 仕事しながら、自分でやるためのノウハウをおぼえるのなら、小規模で製造しつつ売っているようなお店を探して、なんでもやりますという態度で自分を売り込みに行くのが良いでしょう。 小規模なところだと、お店の管理から、工場への発注、材料の仕入先まで、ほとんど仕事の流れのすべてが学べます。 こういうところは、あまり求人などやっていないので、求人誌などのぞいてもあまり効果はありません。 私の周りの人も、そういうところで修行してから独立したのが多いです。 アパレル業界はキョウレツな不況なので、お給料も少ないでしょうが、お給料をもらいにいくのでなく、勉強にいくのであって、いつまでもこのままではないのだ、と思えばなんのそのです。 感覚的に古いアドバイスに聞こえるかもしれませんが、私のまわりで生き残っている人は、みんなそんなです。 アドバイスありがとうございます。 私の周りには全然アパレル関係の人がいないので、とても参考になりました。 服を売りたいという割には、全然知らないことが多すぎたので、ちょっと恥ずかしかったです。 ちなみに、私が作りたい服というのはマタニティー服なんです。 斬新なデザインのものがあるという訳ではないんです。 ただ、妊娠中にもう少しここがこうなってたらいいなーとか思うことが多々ありまして、できたらそういうところを改善したマタニティー服を売りたいのです。 あと、私は今21才なんですけど、若者向けのマタニティー服 ギャル向け)ってあんまりないじゃないですか。 だから、若者向けのマタニティー服を作りたいのです。 ギャル服ってマタニティーには向かないのは常識だと思いますけど、アレンジすれば十分着れるものが多いと思うんですよね。 実際、私は普通服をマタニティー服としてきていました。 そう思うと、今までなかなかなかったギャル向けマタニティー服を作って売りたいと思うのです。 自分で作れなくても、せめてアイデアだけでも実現できたらいいなーと思います。 そのアイデアも私のアイデアと証明できるようなかんじで・・・。 )私的には、イケルアイデアだと思うんですけど、どうでしょう??あと、ちなみに私は結婚するまで美術系の大学にいました。 ものすごいためにならなそーなことですみませんが…。 私はデザインの人はデザインに徹した方がいいと思うんですよ。 デザインに自信があるということだったので。 でも信頼できそうな人じゃないと、 デザインを盗まれたりするかもしれないので、それは要注意だと 思いますが…。 - -;;; それで実力を試すために、そのデザインして作った洋服を、 オークションなどに出してみたらいかがでしょうか? 注目されているかどうかは、出品者は閲覧者の数がわかりますので (Yahoo! オークションだと)けっこう参考になると思いますよ。 あとは著作権の問題ですが、これは必殺技なんですけどね、、、 著作権を保護する方法があるんですよ。 例えば、誰かが勝手にあなたのデザインを盗んで、自分のものだと 主張した場合、そのデザインがあなたのものだと証明する方法です。 裁判すれば相手を懲役3年以下、罰金300万以下の刑に処することが 出来ます。 どこかに出品する前に、やっておいたほうがいいです。 別によければなので、興味がなければ捨て置いてください。 私もクリエイティブ系の仕事をしてますので、肖像権とか著作権には やっぱり困る時あるんですよ。 勝手に画像を使われたり。。。 めちゃくちゃ補足でした。 すいません。 A ベストアンサー >私は趣味で誰の為というわけでなく、自作の子供服などを… わが子のお古をオークションにかけるのではないのですね。 オークションで売ることを目的に制作するのですね。 >何か国等の販売に関する営業許可的なものは必要なの… 別に営業許可は要りませんが、営業を始めたことを税務署に届け出る必用はあります。 俗に「開業届」と言っていますが、『個人事業の開廃業等届出書』のことです。 nta. htm >販売にあたり、個人ではなく会社を作るなどしないと… 個人でかまいませんよ。 ただ、1年が終わったとき、原則として 38万円以上儲かっていたら、確定申告をして所得税を納めてくださいね。 nta. nta. htm 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 nta. htm >私は趣味で誰の為というわけでなく、自作の子供服などを… わが子のお古をオークションにかけるのではないのですね。 オークションで売ることを目的に制作するのですね。 >何か国等の販売に関する営業許可的なものは必要なの… 別に営業許可は要りませんが、営業を始めたことを税務署に届け出る必用はあります。 俗に「開業届」と言っていますが、『個人事業の開廃業等届出書』のことです。 nta. htm >販売にあたり、個人ではなく会社を作るなどしないと... Q 私は現在20代半ばです。 30歳くらいまでに自分で作った服を売る、服屋さんをしたいと思っています。 私はアパレル知識、技術はゼロです。 (販売経験もありません)私はデザイン画が描けません。 パターンも引けません。 出来ることは、ミシンが最低限、使えます。 (動力はできません)簡単なお直しの仕方は知ってます。 (現場経験なし)大作は作れませんが、某編みでマフラーを作ったり、かぎ針編みでかごバッグを作ったりはできます。 趣味で色々作ってます。 そこで、4月から職業訓練校に1年行こうと考えました。 もちろん、失業保険は切れます。 学校行くまではお店を作るためのことを考えて、資金つくりとして、派遣で前職のように分析員をして、時給がよく、交通費も出て、保険などの手当てもあるとこで働くか、安くてもアパレル販売員をして、現場を見るか迷ってます。 支離滅裂で、何が言いたいか、わからなくなってくるほど、自分でもどうすればいいか、わからなくなっています。 やる気はものすごくあります。 時間がないわけではないのですが、ゆっくりしてるほどの時間はありません。 「ふざけてる!」とお怒りになられるかもしれませんが、真剣です。 私は自分の仕事を手に入れるために頑張っています。 まだまだ、努力が足りないのも、現実がわかってないのも、十分、理解してるつもりです。 でも、どうしても、「自分で作った服を売る服屋さん」をしたいのです。 業界の方、独立した方、自分で作った服を売っている方、アドバイスをください。 お願いいたします。 私は現在20代半ばです。 30歳くらいまでに自分で作った服を売る、服屋さんをしたいと思っています。 私はアパレル知識、技術はゼロです。 (販売経験もありません)私はデザイン画が描けません。 パターンも引けません。 出来ることは、ミシンが最低限、使えます。 (動力はできません)簡単なお直しの仕方は知ってます。 (現場経験なし)大作は作れませんが、某編みでマフラーを作ったり、かぎ針編みでかごバッグを作ったりはできます。 趣味で色々作ってます。 そこで、4月から職業訓練校に1年行こうと考えまし... A ベストアンサー No2です。 お礼ありがとうございます。 昨夜は質問者さんのバイトも含めた職歴も伺わず勝手なアドバイスをして申し訳なく思います。 どんな仕事であれバイトであれ、心の持ち方ですべて勉強になると思います。 質問者さんのバイト歴でも十分に将来生かせる時が来る事は間違いありません。 お店を持ったり工場や会社を立ち上げる創業者は皆、趣味特技=仕事、の人が多く、そのスタートは規模が違っても「夢」が基本です。 私もそうでした。 俗に言うサラリーマン感覚(根性)の人や、法律や資格などの知識だけの人には解らないかも知れませんが、自分の作ったもの考えたものを、時にお客様の要望に沿ったものを、お客様の顔を見ながらお売りして、喜んでもらう。 それが自分にとっての喜びであり、そして利益が出れば税金として社会に還元する。 これが商売の基本です。 もちろん規模は無関係です。 そいう意味では質問者さんの夢は立派な「起業への夢」と思いますし、あなたにとってのビジネスであって良いと思います。 No3で言われる通りフリーマーケットには私も何度か出た事がありますが、遊びでは無く勉強の為と言う視点で参加すれば結構良い勉強になりますね。 (私はこれで世の中(一般消費者)甘くは無いと思いました)自宅改装による店舗もアトリエを兼ねて出来れば面白いですね。 また都内など都市部では一坪店舗の集合した場所等もありますからそんなのを利用すれば開業なんて簡単に出来ます。 (私も来月から少し形態は異なりますが、俗言う一坪店舗を都内で開業します) でも、今は2~3年先に向けて多くの事を勉強するのが優先かと思います。 ネットなんかで半端に商品を販売しても、買う側はそんなに甘くはありませんし、少々売れても質問者さんのお気持ちは爽やかな気持ちにはなれないでしょう。 お客様の顔が見えませんからね。 (私もいつもそうです) 中途半端なネット販売やフリーマーケットの先に店舗はありません。 学校はそれはそれで良いかと思いますが、あなたが私の娘なら、温室の派遣業務より、アパレル関係のお店等で少しでもバイトをする事をすすめます。 お金を直接払う人の気持ちや、世の中の動きは、学校や本、ましてやネットでは肌で感じて勉強する事は出来ませんからね。 志は王道を歩いて下さいね。 あなたの夢は必ず実現します! No2です。 お礼ありがとうございます。 昨夜は質問者さんのバイトも含めた職歴も伺わず勝手なアドバイスをして申し訳なく思います。 どんな仕事であれバイトであれ、心の持ち方ですべて勉強になると思います。 質問者さんのバイト歴でも十分に将来生かせる時が来る事は間違いありません。 お店を持ったり工場や会社を立ち上げる創業者は皆、趣味特技=仕事、の人が多く、そのスタートは規模が違っても「夢」が基本です。 私もそうでした。 俗に言うサラリーマン感覚(根性)の人や、法律や資格などの知... Q 21歳の大学生、男です。 洋裁の知識はほぼゼロですが、服が好きなのでまずは服のデザインに関してできる範囲でやってみたいと思うようになりました。 どういったことからはじめたらいいのかについてアドバイスを頂きたいと思っています。 今考えているのは ・自分で脱色加工したスウェット、トレーナー地でジップパーカとハーフパンツのセットアップ ・柄物の生地(シンプルな生地に同じシンボルが連続しているようなもの)でTシャツとテーパードパンツ(スキニージーンズのようなイメージ) を作りたいと思っています。 とても今の段階では簡単に作れるようなものではないことはわかっておりますが、がんばって作りたいと思っています。 現在、何を学ぶべきかはっきりわかっていない状態です。 洋裁の基礎の本を勉強しなければいけないと思いますが、自分で形も作りたいのだったらパターン等も勉強しなければいけません。 なんとか自分でものを作ってみたいです。 ただ、パーカやハーフパンツ、スキニーパンツなど型がかわったものは型紙が売っている訳でもないので自分で作らなければいけないのではないかと思っています。 また、Tシャツとデニムパンツでセットアップを作るときには同じ生地では作れないと思うので、どういった過程で作ればいいのかわかりません。 他に教えていただきたいことを加えて整理すると ・服の形から作るにはどういった勉強(パターンなど)をすればいいのか ・Tシャツとスキニーデニムのセットアップでは生地が違うが同じ柄にするにはどうすればいいのか ・ミシンはどんなものを購入すべきか(当方一人暮らしです) ・どんな本でどんな勉強をすることがおすすめか ・今からどんなことをすべきか ・どんな段階を踏んでどんな勉強をしていくべきか などです。 こちらの知識がなく抽象的な話ばかりになってしまって申し訳ありません。 ちなみに今現在はあまりモードとかには興味はなく、遊び心のあるリアルクローズが好きです。 チープマンデーや、バナルシックビザール、KTZ(お古今東西)、ヴィンティ・アンドリュースなどが好きです。 また、将来セレクトショップを持ちながら自社ブランドも小さいながら始められたらいいなと思っています。 それは他の質問でした方がいいのかもしれませんが、もし貴重な知識がおありの方教えていただけたら幸いです。 貴重な知識、経験のある方、宜しくお願いいたします。 21歳の大学生、男です。 洋裁の知識はほぼゼロですが、服が好きなのでまずは服のデザインに関してできる範囲でやってみたいと思うようになりました。 どういったことからはじめたらいいのかについてアドバイスを頂きたいと思っています。 今考えているのは ・自分で脱色加工したスウェット、トレーナー地でジップパーカとハーフパンツのセットアップ ・柄物の生地(シンプルな生地に同じシンボルが連続しているようなもの)でTシャツとテーパードパンツ(スキニージーンズのようなイメージ) を作りたいと... A ベストアンサー 高校の家庭科程度の技術しかありませんが、服を縫ったり編んだり仕上げにちょこっと刺繍したりするのが好きな素人です。 子育て中の主婦です。 遠い道だろうけれどまず一歩を踏み出してみるのは大事だと思います。 1の回答者様の「料理の経験はまったく無いけれども、飲食店を持ちたい」の例えをお借りすると、じゃあ今晩自分が食べる晩ごはんのオカズを一品作ってみる。 インスタントのスープの素を使ったってかまわないから。 仕上げのスパイスは自分でブレンドした品で …というのはどうでしょう。 洋裁の材料を扱っているお店に行くと、メンズ物の服もサイズを選んで切るきるだけのパターンやパターン付きの書籍があります。 店員さんに相談すれば生地選びのアドバイスもしてもらえるかも。 初心者向けの講習会をしている教室についての情報も持っていたりします。 もしくは、白生地を自分でダイロンで染めて、アイロンプリントで作ったオリジナルのロゴマークを付ける。 四角いトートバッグとかならまっすぐしか縫えなくても外に持って出られるものが作れますよ。 ミシンの操作がもどかしければ手縫いでも出来ますから。 次はTシャツをとか、メンズシャツをとか具体的に作りたいものが出てくればしめたもの。 作っているうちに生地のこと、縫製のこと、現実を理想に近づけるコツみたいなこともひとつずつわかってくるでしょう。 そうやって経験を積んでから、大好きなデザイナーの作品を見たら以前は見えなかった魅力に気付くことも、前には見向きもしなかった種類の服が気になるようになったりということもあるでしょう。 並行してパターン作りも本を買って(図書館でもいいわけですが)勉強すれば良いと思います。 ある程度知識を仕入れてどうしても独学は無理だと思った時点で学校を探せばよいのではありませんか。 具体的な質問が出るようになれば、またこちらで質問なさったらアドバイスももらえるでしょう。 高校の家庭科程度の技術しかありませんが、服を縫ったり編んだり仕上げにちょこっと刺繍したりするのが好きな素人です。 子育て中の主婦です。 遠い道だろうけれどまず一歩を踏み出してみるのは大事だと思います。 1の回答者様の「料理の経験はまったく無いけれども、飲食店を持ちたい」の例えをお借りすると、じゃあ今晩自分が食べる晩ごはんのオカズを一品作ってみる。 インスタントのスープの素を使ったってかまわないから。 仕上げのスパイスは自分でブレンドした品で …というのはどうでしょう。 洋裁の... A ベストアンサー m36107さん こんにちは 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。 まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。 まずはそれからです。 漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。 その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられるか、平均客単価等)を使って経営計画を立てます。 まず#3が言われる通り、必要と思われるもの(家賃、保証金、内装代、棚代、レジスター代、事務用品代、電気代、水道代、業界紙の購読代、宣伝費、借入金の支払い等)を書き出す事からです。 忘れてはならないのは、開店する場所によっては商店街の加盟料や町会費等が掛かる場合がありますのでその点を忘れない事です。 以上のうち、開店当初だけに掛かる費用と毎月掛かる費用とを分けます。 毎月掛かる費用+m36107さん達の給料が経費と言う事になります。 利益率と最低掛かる経費から、1ヵ月の目標売上を計算します。 後は平均客単価からどれだけの客数が来ないと成り立たないかを計算します。 これが初期の経営計画となります。 街場の商店クラスの開業の場合、通常手持ち金が1000万円有れば開業出来ると言われています。 多分1000万円では足らないでしょうから、足らない分は借入金として公的機関や銀行から借金する形になります。 開店するための総費用ですが、数ヶ月は売上0円と言う事も想定して、その分のm36107さん達の給料を計上する事を忘れなく。 以上が整った段階で店舗を借りて内装工事となります。 こんな流れで考えられたらどうでしょうか。 m36107さん こんにちは 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。 まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。 まずはそれからです。 漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。 その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられる... アパレル関係の会社にまずは勤めて、問屋先を盗んでくるものなのでしょうか? しかし、問屋が見つかったとしても 会社も起こしていない人に入店・購入させてくれるものなのでしょうか? 会社設立はどうやったら・・・? 本当に無知で、こんな私が会社設立など大きい事を言ってるようですが ゆっくり勉強していきたいと思います。 まずは、1から簡単に教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー mayu1357さん こんばんは ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。 そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。 真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。 仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。 まずはそうやって仕入れ問屋さんを覚えましょう。 真面目に仕事を一生懸命していればそして洋服等の感覚の優れている方なら、例えバイトであっても展示会に行かせて頂ける可能性は高いです。 そうやって最新のモード・これからの売れ筋等を勉強しましょう。 もちろんJJ・Ray・オッジ等の誰でも読む事が出来るファッション雑誌(それも将来開店しようとしているショップの想定客年齢に合った雑誌)は必ず定期購読しましょう。 そうやって多角的に情報を得る事は最低必要です。 ほぼ全ての問屋さんは、一般人には小売しません。 したがって上記の方法で勉強した問屋さんから仕入れる場合、事業として仕入れる事を証明しなければなりません。 私の場合は7年前に薬局を開局した者なのですが、薬局の場合は保健所で「薬局開設許可」が取れて無いと開業すら出来ません。 したがって問屋さんと取引契約をする場合は、まず「薬局開設許可証」の確認から始まります。 しかし、アパレル店の場合は薬局式の公的な事業者の証明書みたいな物が有りません。 最低でも個人事業主になっての起業でしょうから、税務署に提出する「個人事業主の開廃業届け」で「私は事業でアパレル店をします。 (又はしています。 )」と言う証明が出来ると思います。 そう言う方法で、問屋さんと契約を行なったらどうでしょうか??? 又は東京の日暮里ですと繊維関係の問屋さんが一般人向けにほぼ問屋価格で販売している問屋街があります。 そう言う所で、仕入れをするのも方法かと思います。 日暮里の場合は、わざわざ事業者としての契約をしなくても仕入れる事が可能です。 ネットショップで開店したいとの事ですが、#1さんの言われる通りまずはオークションから始められると良いと思います。 ネットショップと個人の不要品を売るネットオークションでは、ネットモールの契約等色々な違いが有りますが、売れるための商品の名前付け・値段設定・商品写真の撮り方等基本的な部分は全く変わりません。 ネットオークションで個人の不用品を売る事も十分将来のネットショップ開店の勉強になると思います。 資金については、どの程度の商品を置くかによって、又は若向けの低価格商品をメインで売るのか・アダルト向けの高給品を売るのかによっても商品仕入れ価格が違いますから、幾等必要かと決れても私には解りかねます。 まずは客層(対象年齢)と普段使いの低価格品を売るのか・お出かけやデート等のおしゃれな高級品を売りたいのか位が最低決ってないとどの程度の資金が必要か決らないと思います。 例えばTシャツ専門店と毛皮屋さんでは仕入れに掛かる費用が違う訳ですから・・・。 又同じ毛皮屋さんでも最近流行りの若向けのフェイクファー~ラビットファーを扱うのとブルーフォックス等を扱うのとでは資金が違って当たり前だと思います。 私が小さな薬局を開局した時には商品の仕入れに500万円掛かりました。 小さいなりにも実店舗にそれなりの商品を陳列しなければなりませんからそれなりに費用が掛かったわけです。 ネットショップと言う事でリアル店舗の無い状態での起業を考えても、商品に200万円~300万円は掛かるかも知れませんね。 それと開店直後はmayu1357さんのショップ自体の存在が知られておらず、思ったより売上が上がらないのが事実です。 したがって生活費を出せるだけの売上が上がるかどうか解りません。 と言う事を考えた数か月分の生活費、それ以外に運転資金等考えると最低でも5~600万円・欲を言えば1000万円は必要かも知れませんね。 一般にどんな商売でも1000万円有れば十分とは言わなくても事業を始める事が出来る資金と言われていますから、1000万円目標に自己資金・融資等で資金集めをされると良いでしょう。 一般に融資を受ける場合、必要な事業資金の半分以上は自己資金を持っていると言う事が基準で融資しますから、500万円以上は自己資金を貯められる事を最低の目標で資金作りを考えられたら良いと思います。 以上簡単にアパレルショップを開業する事を纏めてみました。 色々勉強する中で解らない事が出たら、又質問されたらと思います。 mayu1357さん こんばんは ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。 そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。 真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。 仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。 まずはそうやって仕入れ... A ベストアンサー フリーのアパレルデザイナーです。 同じくフリーのパタンナーも数名存じています。 まずはお付き合いのある、生地屋さん、付属屋さん、またはファッション誌などを扱う業者さんに口をきいて貰うのはいかがでしょう。 案外、業界は狭いものでパタンナーさんの力量なども差があるので、評判と言うのが重要ですよ。 ですから、無責任な仕事をしている人物には仕事の話が来なくなるというのが世の常です。 個人のパタンナーさんにも依りますが、一型カウンターで3~5千円、ファースト修正で2~3千円、最終修正でも同額と言うところでしょう。 10型と少量でもカウンターサンプルは高くつくという事をお忘れなく。 生地屋さん等は縫製工場の情報もお持ちでしょうから、聞いてみるのも良いと思います。 ネットでは探せても力量までは解らないものです。 ピンからキリまでありますから。 A ベストアンサー 商売として行うのならば#1さんの言うとおりに開業届けを出し、きちんと確定申告で売り上げを申告、税金を納めなくてはなりません。 とりあえず趣味の範囲で・・・というならば開業届けはいらないでしょう。 経費を除いた利益が20万以上になる場合は一時所得としての確定申告が必要になります。 古着については古物商許可が必要なケースがありますのでまずはお住まいの警察の生活安全課に問い合わせてみてください。 ホームページで販売する上で守らなくてはならない法律は「特定商取引法」ですね。 消費者に不利益にならないように定められた法律です。 この法律によって販売者は自らの名前、住所、電話番号を公にしなくてはなりません。 販売する以上、個人情報だから出したくないというのは通用しません。 女性であると自分の名前から住んでいるところまでさらけ出さなくてはならないので抵抗があるかもしれませんね。 また支払いや返品、返金に関する規定が非常に大切です。 以前は「リンクページで記載すればOK」でしたが、今は購入者が意識することなく、返品や返金について確実に確認して注文する・・・という形でなければダメです。 返品、返金に関する記載を購入者が意識的に確認しなくてはならず、購入者が記載を確認しなかった場合は販売者は無条件に返品、返金に応じる必要があります。 ブランド品の販売については特に問題ないでしょう。 でもブランドロゴは勝手に使えませんので注意してください。 こんな感じで通販はかなり敷居が高いのでまずは「ヤフーオークション」をオススメします。 ここなら個人情報は落札者だけに示せばいいですし、広告費をかけなくても人が集まります。 自分でホームページ作ったらたぶん、売り上げ以上の広告費をかけないとアクセスすらないと思ってください。 (具体的には最低でも月額3~5万の広告費、対策費が必要) そしてオークションで落札されない商品は自分のホームページで売れるはずがないですからね。 自分の商品にどれだけの価値があるのか、という点ではオークションは利用すべきです。 ハンドメイドのフェルトの女の子向け玩具なんてものすごい価格になりますからね。 数千円の原価で(手間賃のぞく)数万になることもザラです。 商売として行うのならば#1さんの言うとおりに開業届けを出し、きちんと確定申告で売り上げを申告、税金を納めなくてはなりません。 とりあえず趣味の範囲で・・・というならば開業届けはいらないでしょう。 経費を除いた利益が20万以上になる場合は一時所得としての確定申告が必要になります。 古着については古物商許可が必要なケースがありますのでまずはお住まいの警察の生活安全課に問い合わせてみてください。 ホームページで販売する上で守らなくてはならない法律は「特定商取引法」ですね。 消費者... A ベストアンサー ヤフオクあたりで出品してみたらどうでしょうか?けっこうハンドメイドのお洋服をだしている方、多いですよ。 ハンドメイド、ということで、目にするのは、縫い目が整っているか、始末はしてあるか、など買い手の求めているものと合わない場合は、少々大変かもしれませんが、オークションはかなりの素人さんも出品しており、その旨 ハンドメイドのためうんぬん)を記載して出品していれば問題はないと思います。 もし、ネットの自店を考えるなら、最近はカート機能をもったショップも簡単に作れますので(しかも安いもの)、平行してやってみても可能だと思いますよ。 ocnk. 友達と小さいお店で良いからセレクトショップをしたいね。 と考えています。 もちろんネットショップも並行してできればなぁと考えています。 主にインポートものや自分が良いと思うもの、友達のブランドのものやハンドメイドのものを置きたいなと思っています。 できれば大阪の新町や本町あたりもしくは北の方が理想です。 ショップ店員以外全く経験、知識はないです。 お金は用意できるので大体お店を作り、内装費、月々の費用なども含めてどの位かかるものなのでしょう?また、商品はどうやって仕入れるものなのですか?メーカーさんに直接契約とかしてもらえるものなのでしょうか?全く詳しい知識がないのでもし経営なさってる方がいらっしゃいましたら教えてくださると嬉しいです。 A ベストアンサー goku02gokuさん おはようございます。 こんな事を言ったら嫌がられるかもしれませんが、今現在セレクトショップを開店しても成功する事はほぼ無いと思います。 それは商品をどうやって仕入れるかすら解らないからです。 もし本当にセレクトショップで働いた経験が有るのなら、商品の検品と言う事で一回でも伝票を見た事が有ると思います。 伝票には商品を納品する会社の会社名・住所等が記載されています。 ですから、問屋さんの会社名や住所位は解るハズです。 問屋さんの会社名・住所が解れば、直接行って問い合わせたらどうですか???多くの会社は直接行けば詳しい事を通しえて頂けるハズです。 今現在、どこの問屋さんもgoku02gokuさんとの取引はしないと言われてないのですから、ダメ元で直接行って問い合わせる事です。 最低限その位の行動力が無いとダメでしょう。 メーカーによっては直接取引きでは無くて問屋さん経由でないと出荷しないメーカーも有ります。 そう言う業界の事情が解らないとやれないのが商売です。 今の状態では商売を始めるには勉強不足過ぎます。 何も経験無いのと一緒です。 私の事をお話すると、15年の薬局勤めのした後に6年前に開局しました。 その時は、色々な問屋さんや直販メーカー等私が売りたいと考えている商品を扱っている問屋・メーカーを全て尋ね、新規開局する者と言う事を伝えてどうやったら取引出来るか確認して回りました。 これ以上取引先を増やさないとか紹介者が無いと取引しないと言う事で断られた会社も有りますたが、そう言う事が解るだけでもありがたいと考えています。 私は東京在住ですから大阪の事はほぼ解りません。 大阪の場合は船場に色々なショップ向けの問屋さんが有ると聞いていますから、そう言う問屋街を回ってどうやったら取引していだけるか確認するのも方法でしょう。 ショップを開店する事は大変な作業ですから、努力や断られる事を惜しまずに地道に問屋周りが手っ取り早い仕入先を探す方法だと思います。 内装費・月々の経費がどの程度掛かるかは、どこでどの程度の規模でどの程度の内装をしたいか等が解らないと誰も答えることが出来ません。 セレクトショップは大阪でもいっぱい有るでしょうから、そう言うお店をいっぱい見て回ってどう言う内装にしたいかを考えなければなりません。 場合によったら、気に入った内装のショップが有ったら隠し撮りすることも視野に入れて写真撮られたらと思います。 そうして色々な資料を集めて内装については工務店に確認取られたらと思います。 備品については最低必要と考える物を全てリストアップした後で、電気関係だったら大阪の日本橋等で中古も視野に入れてどの位するのか見て回る、什器に関しては船場の問屋街のも什器屋さんがあるかと思いますがそう言う問屋さんを見て回って幾等するのか調べたらと思います。 それでも気に入った什器が見つからなかったら、工務店に作ってもらうとかgoku02gokuご自身でDIYする事も考えて下さい。 大阪の店舗用品店ですと、例えば以下のHPのショップがあります。 tenken. html こう言う店舗用品店ですと色々な什器等が揃うと思いますから、そう言うお店で値段確認等されたらと思います。 goku02gokuさんはまだまだ勉強不足の点が多過ぎて商売を始めると言える所まで行ってないと思います。 これから大変な事が多いと思いますが、いっぱい勉強されて頑張って下さい。 goku02gokuさん おはようございます。 こんな事を言ったら嫌がられるかもしれませんが、今現在セレクトショップを開店しても成功する事はほぼ無いと思います。 それは商品をどうやって仕入れるかすら解らないからです。 もし本当にセレクトショップで働いた経験が有るのなら、商品の検品と言う事で一回でも伝票を見た事が有ると思います。 伝票には商品を納品する会社の会社名・住所等が記載されています。 ですから、問屋さんの会社名や住所位は解るハズです。 問屋さんの会社名・住所が解れば、直接行って問... Q 大学卒業後、一般企業で事務職として就職 しましたが、学生時代に学んだ グラフィックデザインを仕事にしたい、 と思うようになりました。 実務経験がありませんので、バイトからのスタートに なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、 生活がかなり苦しくなると思います。 生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで やりたいことを優先していいものか、 いまいちデザインの世界に飛び込むことが できないでいます。 きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう 生活になるんではないかと思います。 大卒で生活費を親に頼るというのは 申し訳なく思います。 事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも 生活はしていけますが、仕事は単調ですし、 やりたいことであるデザインは、 趣味として割り切ることになるでしょう。 グダグダいわずにデザイン職へ 飛び込めば、話は早いのですが、 やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。 待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、 デザインをすることは楽しいですか? 待遇のよい他業界へ就職すればよかった… と、後悔している方はいらっしゃいませんか? よろしければご意見・アドバイス等、 よろしくお願いいたします。 大学卒業後、一般企業で事務職として就職 しましたが、学生時代に学んだ グラフィックデザインを仕事にしたい、 と思うようになりました。 実務経験がありませんので、バイトからのスタートに なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、 生活がかなり苦しくなると思います。 生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで やりたいことを優先していいものか、 いまいちデザインの世界に飛び込むことが できないでいます。 きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう 生活になるんではないかと思いま... A ベストアンサー こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。 僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。 もちろん今後もっと上を目指します。 だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。 仕事内容と報酬を選ばなければ。 僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。 デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、 好きな仕事だからしょうがないetc... 僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。 僕は決めていました。 年収3,000万円以上稼ぐ事。 企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。 (いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です) だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。 だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、 そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。 普通に考えてそうでしょう? 一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は 食い入るように聞き、質問しまくりました。 >待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、 >デザインをすることは楽しいですか? 僕は好きにデザインさせてもらってます。 デザインが楽しくて仕方ありません。 もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。 打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。 社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。 今の時点の給料にも不満はありません。 僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは 「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。 だから、就職先も当然選びました。 戦略を練りました。 電通や博報堂がいいのか? 電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。 いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。 そこではデザインから営業からなにから何まで、 朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。 それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると 想像したからです(あくまで想像ですが…)。 意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。 結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。 (賞の取り方までも。。 ) 今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。 デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。 よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく 無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。 自分が無知であるということさえも知らない連中です。 10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。 とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。 デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには 負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。 そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。 今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。 これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。 デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。 初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど 下手になりますよ、マジです。 ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。 徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。 という事になりますよ。 あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、 デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で 確実にリストラされます。 デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。 しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。 長くなってすいません。 ついでにもう一つ言いたいのが、 >生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、 >いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。 >きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。 >大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。 ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。 あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、 それは結局親不孝につながります。 稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが 自分へのいいプレッシャーにもなります。 僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。 上京して、そこから、バイトは一切せずに 親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。 月に本代だけで10万円は使っていました。 親が特別金持ちな訳ではないです。 なんとか工夫して送ってもらいました。 さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。 残り全て勉強につぎ込みました。 なんとしてでも実力を付けるためです。 バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が 少なくなります。 もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、 バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。 僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。 そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。 そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。 実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。 いい仕事回ってきませんから。 いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。 高くていい仕事入りますから。 これが「実力の世界」です。 長文で、きついこと書いて申し訳ないです。 しかも25歳の分際で。 でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。 こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。 僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。 もちろん今後もっと上を目指します。 だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。 仕事内容と報酬を選ばなければ。 僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。 デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け...

次の