極上 めちゃ モテ 委員 長 声優。 野瀬碧里

テレビ東京・あにてれ 極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション

極上 めちゃ モテ 委員 長 声優

情報DB• ブログ 検索• アニメ:• 50音順• ゲーム:• 50音順• 漫画:• 50音順• 文学:• 50音順• ドラマ:• 50音順• 特撮:• 50音順• 日本映画:• 50音順• 海外映画:• 50音順• Web媒体• Web媒体• Web媒体• 論客目録• その他• 完璧主義でおせっかい、でも実は喧嘩強いオシャレな委員長。 そんな彼女が、女の子の悩みを解決する。 そんな作品ですが、漫画が好きだったので、アニメも途中までは観てました。 あと個人的には、何回かイメチェンしたリカっちの変化に、ビックリしました。 委員長の高笑いも、あの声だとあまり好きにはなれませんでした。 あと、南雲くんと西崎くんは特に酷かった…。 個人的に南雲くん好きだったので、想像と遥かに違う棒読みには失望しました。 唯一納得できたのは、東條くんぐらいでした。 もっとマシな声優さんがいたはずです。 特に、臨海学校の回や、フォトジェニックの回、委員長がスタイリストになる回は、凄く印象に残りました。 でもできれば、原作を忠実に再現してほしかったですね。 この作品の場合、初期から2Dと3Dが混在した作画だったので、どっちかに絞ってほしかった…。 最初から全編2Dにしてくれたら、評価はもっと高かったはずです。 一時期2D作画メインの回が続いていた時期もありましたが、城ヶ崎ルイちゃんが登場した辺りから再び3DCGメインに変わったのは残念でした。 にしむらともこ先生の絵柄は、2Dの方が似合ってたと思います。 だからデフォルメな表情も好みだったんですが、3Dとなると気持ち悪い動きしか目にいかなくて笑えませんでした。 2期に至っては、3Dのデザインはよくなってましたが、いざ映像を観るとやはり動きが気持ち悪くて、しかも全編3DCGだったので、途中から観るのをやめました。 2年間で放送終了したのは、多分これが原因なんじゃないかと思いました。 BGMもオシャレだし、OP、EDも個人的に好きでした。 原作が面白かっただけに、棒読みとCGのせいで、期待はずれな作品でした…。 「パーフェクトですわっ! 」なんて言えません。 2期だけだと『最悪』ですが、1期で一時期2D作画回があったのが評価できるので、評価は『悪い』です。 』や『12歳。 』がアニメ化されて、こちらは幸い2D作画で助かりましたが、内容的には受け入れることができなかったのと、年齢的に考えてあまりハマらなかったので、事実上めちゃモテショックで、ちゃおっ娘は卒業しました。 おしゃれ好きな少女がおしゃれに悩む少女に手助けをし、コーディネートするという話の内容だがおしゃれを知らないと何を言っているのかわからなくなる。 主人公の性格が高飛車でとても話に付く。 無論こんなおしゃれ販促アニメを男性が見る価値など全くないのだがこれではメインターゲットの女子からも嫌われるのではないか。 唯一良かった点は、ハムスターのキャラクターの声に名作アニメ「おジャ魔女どれみ」で春風どれみの声を担当した千葉千恵巳さんが起用されている所か。 声をきいて一発で分かった。 声にどれみちゃんの面影があるのが良かった。 この点は評価点と言えるだろう。 前回は、「とても良い」を付けましたが、前回評価の後まだ観てない話を観たり等したうえで欠点が見つかったので、この評価で。 『良い点』1一部の主題歌。 「めちゃモテ! サマー」「大好きになれ」「元気になれ」がこの作品とイメージに合ってます。 『悪い点』1校則違反。 未海が、校則違反を注意した生真面目な生徒にして、校則違反を正当化するような事を言った時は、呆れました。 しかも未海は、思いやりがあれば、暴力振るって良いと思う始末です。 すみませんが、現実で同じ事をして相手が怪我をしたら、停学になり、再度同じ事をしたら退学ですよ。 2周囲の人間。 周囲の人間は、おしゃれをする時未海に頼りすぎです。 しかも未海は、委員長にも関わらず校則違反をする生徒を助長させてる時もありますし。 『総合評価』生真面目を馬鹿にした作品です。 【良い点】 特にない 【悪い点】 目がでかすぎる・口調がむかつく・見ていてイライラする・毎回オシャレしている ・内容・キャラクターの個性・絵 【総合評価】 良い点は、全くないと思います。 逆に悪い点ばっかりでした。 まず、最初に絶対思ったことは、目がでかすぎることです。 「絶対にありえね〜だろ」といつも思っています! それに、主人公や、女キャラほとんどの口調がメチャクチャムカつきました。 あと、毎回オシャレばかりしすぎだろうと思います!! ・・・といってもそういうストーリーだからしょうがないですけど・・・・ ないようも面白くないですし、キャラクターの個性も悪いと思います。 絵も好きじゃないです。 悪いところばっかり評価してしまって悪いと思うんですけど、 この作品は、全体的に悪いと思いました。 評価は【最悪】です・・・・ 作画が酷い。 CGを入れているせいか、動きがカクカクしていてまるでロボットのように見える。 CGはモンスターや怪獣等この世に存在しない生物や物体に使うものであって、人物に使うような代物ではない。 主人公の声優にアイドルを起用するのはいただけない。 どうしても棒読みが目立つため、主人公の感情がわかりづらい。 OPにまでそのアイドル声優を登場させてしまうと宣伝のために見えて不快だし、誤解を招く一因にもなると思うので控えてほしかった。 ファッションやメイク等のおしゃれの仕方を伝えるハズのアニメなのにアイドル声優の宣伝、CGキャラの恐怖等を伝えるアニメになってしまっているのは酷い。 評価は「最悪」とさせてもらいます。 評価対象は「作品の中身」。 自作自演厳禁• 品位等書き方に適切さを欠くもの禁止• 著しく無意味な書込み(同じようなことずっと繰り返し言ってるだけも含む)禁止• その作品の評価と全く関係ない書込み禁止違反された場合、削除と違反ポイント付け アク禁等 が行われます。 現在受付けてる削除提案理由• 特定のコメントの批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 世間一般・他の方の評価・見方の批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 他人の評価のコピー• どの作品にでもコピペ出来る具体性の無い評価• HNに問題有り 他者の侮辱, 犯罪者名, 公人名 作者等 の使用, etc... 人種差別等差別用語の使用• とりわけ乱暴な言葉遣い(死ね、... 作者・演技者に対する作品の制作能力と関係ない点の批判(もしくは人格批判にまで脱線した批判)• アダルト系用語の他者への配慮の欠ける書き込み• 書いていることと評価付けが逆• 対象作品以外の事柄への語りがメインになってしまっている、または割合は少なくとも比較して過度に貶める形で挿入されている。 但し見てない上での断定評価文・または強過ぎると判断される批判文を書いている場合にはマナー違反として削除されます• 推理系の作品の核心のネタバレ•

次の

極上!! めちゃモテ委員長: 不評系全て[アニメ]

極上 めちゃ モテ 委員 長 声優

出演 [ ] テレビアニメ [ ] 2007年• (ナデシコ) 2008年• (ペン代、女の子、シンデレラ役園児、女子部員) 2009年• (中谷加奈、女子生徒、女子生徒A)• (金井美樹、子供、客)• (まいたけちゃん〈2代目〉) 2010年• めちゃモテ委員長 セカンドコレクション(女子、友達) 2011年• めちゃモテ委員長 セカンドコレクション(女生徒) 2014年• (放送部員) 2019年• (猫〈キジトラ〉)• (ジャスティーナ、少女) 2020年• エース、ジャスティーナ OVA [ ]• 生徒会役員共 OVA-3 2013年、女子生徒 Webアニメ [ ]• としがみさま マコトちゃん 劇場アニメ [ ]• (2011年)• 2014年 ゲーム [ ]• (2008年)• 2011年• (2013年)• 創作アリスと王子さま! (2015年、三国莉花)• (2016年、チェスカ、レシア)• フィンガーナイツクロス 2018年、シャルロッテ、フローラ• ビッグバッドモンスターズ(2020年、ニャンロト ) ドラマCD [ ]• (2008年、佐藤伊織)• Yours for an Hour ~はじまりは1時間から~ 2016年、秘書 アドミン ボイスオーバー [ ]• たいせつなこと マグダ ボイスコミック [ ]• ( 三国莉花) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

テレビ東京・あにてれ 極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション

極上 めちゃ モテ 委員 長 声優

ウルトラマンタイガの ヴォルク役を演じる俳優さんが気になったので、調べてみました。 このページでは、 ヴォルク役の俳優 「橘りょう」さんの• プロフィールと画像• 出演作品 についてご紹介します。 ウルトラマンタイガ 2019|ヴォルク役は「橘りょう」ですよ 俳優「橘りょう」さんのプロフィールです。 2009年、テレビアニメ『極上!! めちゃモテ委員長』の東條潮役で声優デビュー。 その後は声優活動と並行し、舞台俳優としても活動中。 つづいて、 橘りょうさんの出演作品をご紹介します。 「橘りょう」の出演作品 橘りょうさんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。 29 ヴァルプルギスの夜 シアターサンモール — バッフル役 舞台版 実は私は 新宿村LIVE — 黒峰朝陽 役 舞台 MARKER LIGHT BLUE マーカライト・ブルー 新宿シアターモリエール — ヴェリテ 役 GEKIIKE本公演 第7回 月下燦然ノ星 -帝都綺譚- シアターグリーン レイと天使の住む数字。 シアターグリーン BIG TREE THEATER 君死ニタマフ事ナカレ 零 新宿村LIVE — ハクジ 役 舞台 プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE エピソード2 シアター1010 森ノ宮ピロティホール — 間瀬暁嗣 役 まとめ ウルトラマン・タイガで、 ヴォルク役を演じた俳優「橘りょう」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

次の